緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら②

令和元年の夏──

第101回
全国高校野球選手権大会

組み合わせ抽選会場
大阪フェスティバルホール

とんでもない音量の
大歓声&どよめきが…

沸き起こりました〜(゜o゜;

開会式直後
大会初日第1試合。。

「大船渡vs大阪桐蔭」

うわわーー!いきなりーー!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

開幕試合から超激アツ☆

大会最注目選手
岩手代表・大船渡高校
佐々木朗希投手が挑むは…

前年優勝校
今年も強いぞ!
天下無敵の大阪桐蔭!

スーパー激戦区・大阪大会を
圧倒的な強さで制した
チーム力はホンモノ(^_^)v

春季大阪大会──

近大付に早々と
力負けした悔しさから
一気に這い上がりました☆

名将・西谷監督
ミスターベビースター
改めてさすがだな〜♫

噂の2年生スラッガーコンビ

西野力矢クン・6本塁打
船曳烈士クン・4本塁打

二人合わせて10本塁打!!

この超強力な大砲ニ門が…

話題沸騰の
MAX165キロ右腕に挑む…

しかも!確か!

朗希クンはTOINさんの
お誘いを断って・・・

大船渡の仲間と
復興の意味合いも込め
地元に残った(ハズ!)

なんて泣けちゃう
エピソードだろう(TT)

これはたまらん!!

もう仕事は有給確実(笑)

ちなみに、、
他組み合わせも激アツ♪

悲願の初優勝を目指す
奥川クンの星稜は…

武岡クンが超覚醒
ムキムキ光星と!!

センバツ準優勝
美爆音の習志野は…

150キロスーパールーキー
森木クン擁する高知と!!

そ、し、て・・・

このカードも凄すぎる…

横浜vs創志学園

及川クン!西くん!
いきなり四天王投げ合い☆

歴史に残る、 
投手戦の予感大(^^)v

3日後・午前9時──

また夏がやって来た!

今年も当然!仕事は有給!

テレビの前で正座!

つまみとビールも完備!

さぁ、101回目の夏が…
いよいよ始まったー!!

何度観ても涙腺崩壊の
入場行進で涙して。。

札幌大谷・飯田主将の
選手宣誓にまた涙して。。

気がつけば…
開幕カードが始まる☆

超、超、超満員
大観衆の熱視線は…

大船渡高校の背番号1に
注がれまくり〜(・。・;

先攻・大阪桐蔭
後攻・大船渡

190センチの
スリムな超大型右腕が
ついに聖地のマウンドへ…

バッターボックスには…
センス抜群トップ加藤クン!

いよいよ、
朗希の夏が始まる。。

ピッチャー佐々木
高々と足を上げ〜

その第1球──

えっ?いきなり!?

テレビには・・・

“160km”の表示(゜o゜;

「うぉぉぉぉぉー!!!!」

いきなり!いきなりの!

“甲子園史上初”
160キロの大記録
な、なんと初球で達成。。

大観衆の地鳴りのような
大歓声が響き渡りまくり〜

これには、
天下の西谷監督も。。

普段のニンマリフェイスが!
驚愕のビックリフェイスに!

スーパーエリート集団
大阪桐蔭の強打者達が
バットにすら当てられない…

角度十分の160キロは
剛力3番西野クンも
捉えられず・・・

最強TOIN相手に
なんとなんと三者三振
最高の立ち上がり!!

大熱狂の甲子園球場(≧▽≦)

こーなると桐蔭先発
先発に抜擢された1年生
146キロ右腕関戸クンも…

呑まれてしまうよね。。

激戦の大阪大会
大車輪の大活躍から
先発抜擢スーパールーキーも…

打者としても怪物
4番佐々木クンに
豪快3ランを許してしまい…

完全に令和の怪物を
乗せてしまった。。

“消える”と評される
スライダーを軸に
スイスイ快調なピッチング☆

8回終え──

大阪桐蔭 000 000 00
大船渡  300 000 00

お見事!大船渡高校!
大観衆どよめく3点リード☆

朗希クンも依然絶好調♪

連覇を狙う大阪桐蔭から
実に14奪三振の好投!!

三塁すら踏ませぬ
快刀乱麻のピッチングに…

岩手が、東北が、
いや日本中が大興奮!!

しかーし、
黙っちゃいないぞ〜

スーパーエリート軍団
平成最強チームTOIN様☆

最終回、遂に、
朗希を捉えたー!!

土壇場9回二死から。。

注目スラッガー
西野クン!船曳クン!
連続タイムリー3ベース♪♪

一気に1点差!
甲子園球場のボルテージは
まさに最高潮(・∀・)

この時、気温も最高潮で…
なんとなんと38℃!!

岩手・大船渡ナインにとって
めちゃくちゃ過酷な状況!!

ただ、マウンドの朗希クンは
クールな表情を崩さない☆

それどころか、、

ここに来て…
さらにギアを上げる!!

2年生クリーンアップの一角
彼もまた強打者・仲三河クンに
対する初球なんと…(・・;)

“165km”の表示!!!!

「うわゎゎーーーー!!!!」

土壇場!炎天下!痺れる場面!

ここで出すかー
国内最速&自己最速タイ(゜o゜;

地球の裏側で観戦中
大谷クンも目を見開いて
驚きまくり〜☆

さらには2球目も
164kmの超快速球!!!!

強打の仲三河クンも
全くタイミングが合わず
振り遅れの空振り・・・

もう打つ手なしか。。

必死のアルプスからは
素晴らしい大阪桐蔭
ブラバンの音色が…

大声援の中には、、

期待の道産子球児
旭川大雪ボーイズ出身
松浦慶斗クンの姿も…

様々な方の想いが詰まった
アルプスからの大声援が
響き渡る中・・・

佐々木朗希クン
130球目渾身のボールは…

165キロの超超快速球が…

外いっぱいに決まった。。

大船渡 3ー2 大阪桐蔭

勝った。。。

岩手県立大船渡高校が
前年優勝の絶対王者を下し
見事すぎる2回戦進出(^o^)丿

もうマスコミは!
さらなる朗希フィーバー!
165キロの文字が踊りまくる♫

一方で、、

TOINの初戦敗退は…

西岡剛主将の夏以来
実に17年ぶりかな(^.^;

この数字に、 
改めて強さを感じる。

1・2年生の
好素材クン達が…

西谷監督指導の元で
絶対巻き返すだろうな〜

さぁ!!
“高校生最速更新中”
令和の怪物を待ち受けるは…

春センバツですが、
“平成最後のチャンプ”

春夏連覇の偉業に挑む
愛知・東邦高校!!

佐々木朗希vs石川昂弥

令和の名勝負となる予感大♪

今から2回戦が
待ちきれないー!!

仕事しないで
甲子園行き決定だ(笑)

緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら①

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

令和元年の夏──

おそらく最も
注目を集めるであろう
高校球児と言えば…

なんと言っても、、

岩手県立
大船渡高校エース
佐々木朗希投手でしょう☆

言わずと知れた
MAX163キロ右腕!!

彼がもし甲子園に
この夏出場したならば…

どんな活躍を、
見せてくれるのだろう。。

高校野球ファンであれば
思わず想像しちゃいますよね♪

天下の大谷クンでさえ…

当然母校花巻東は
応援するけれど
佐々木クンも甲子園で観たい♪

そう言わせる、
超ド級の逸材クン(^o^)

とは言っても。。

今や岩手県勢は
強い強い学校ばかり
もうすっかり強豪エリア♫

先の花巻東や盛岡大付など
甲子園で勝ち上がる学校に加え…

プロ野球MVP経験者
中尾監督率いる専大北上!

一関商工の頃から惹かれた
堅実なイメージ一関学院!

地元民Oさんオススメ
古豪復活へ黒沢尻工!

他にも地元の方から
ここを忘れちゃいけないよ〜
と言った強豪や名門が…

たくさんたくさん
存在しているでしょう(^^)

そんなこんなで
未来の世界のエース候補
佐々木クンであっても…

勝ち上がるのは、
なかなか至難の業でしょう。

とは言え大船渡も
かつて旋風を巻き起こし
甲子園ベスト4の経験も☆

素晴らしい実績があります!!

私はナンダカンダで
激戦区岩手を勝ち上がる
予感がしています(^^)v

大船渡高校ナインの
詳細も把握していないクセに…

勝手な妄想とか失礼かもですが…

ここは、まぁ、、

素人オヤジの悪趣味と
言うことで・・・

ここから!
妄想開始させてください笑↓

2019年・7月──

岩手県大会決勝

大船渡vs花巻東

とにかく全国から
大注目されたこの一戦!

全国、いや世界中の
野球ファンの視線は
マウンドに集まりました。

大船渡高校・背番号1
佐々木朗希投手

なんてったって
準決勝・盛岡大付戦

メジャーリーガー
大谷翔平選手に並ぶ…

国内最速タイ!!
165キロを計測(゜o゜;

トレンドワード
世界1位となるほど…

まさに時の人状態☆

対する花巻東も
百戦錬磨の佐々木監督が
率いる強豪中の強豪!!

国内最速を記録した
右腕と左腕の
育ての親でもあり…

驚愕の快速球対策も万全!

と言うハズでしたが。。

マリナーズ・菊池雄星
エンゼルス・大谷翔平

バリバリのメジャーを凌ぐ
圧倒的な球威は凄まじく…

両校無得点のまま
試合は延長戦へ…

迎えた延長12回──

大船渡が総力を挙げ
遂に奪った虎の子の1点…

最後は、、

さらなる覚醒を遂げた
佐々木朗希投手が…

花巻東2年生スラッガー
注目の水谷公省クンから
この日20個目の三振を奪い…

「ゲームセーーット!!!」

大船渡高校
35年ぶり2回目
夏の甲子園出場ー!!!

大歓喜の輪の中心に
佐々木朗希クン(≧▽≦)

190センチの長身が
地元から甲子園の夢叶え
最高のガッツポーズ!!

被災地に…
みちのくに…

どんなドラマを
届けてくれるのだろう。。

1984年・春──

難敵を次々と撃破し
見事3勝!ベスト4!!

大船渡旋風と呼ばれた
あの春の日の快進撃
上回る予感がする…

いや〜楽しみすぎます(*^^*)

全国からは──

強豪!名門!新鋭!

続々と、、
勝ち名乗りを上げる中…

「高校四天王」
うわ〜お見事揃い踏み♪♪

岡山大会決勝
ノーヒットノーラン!!
創志学園・西純矢クン

神奈川大会決勝
遂にMAX155キロを計測!!
横浜・及川雅貴クン

石川大会無失点を含む
公式戦90イニング連続無失点!!
星稜・奥川恭伸クン

佐々木朗希クンに
負けず劣らずの逸材ズラリ☆

さらにさらに〜

帰ってきた金農ナインに
美爆音・習志野も楽しみ!!

共に悲願の大旗を目指せば〜

連覇を目指す
東邦に大阪桐蔭!!

堂々の夏出場だ\(^o^)/

TOIN吹奏楽部の
甲子園連勝記録は
一体どこまで伸びるだろ(笑)

当然のごとく、、
優勝戦線に絡むであろう…

親友Aちゃんがこよなく愛する
浦和学院が令和初Vを目指せば〜

わたくしオッサンが愛する
北海道勢2校も期待大☆

北北海道・旭川大には
5試合連続本塁打の離れ業
2年連続の夏!持丸主将が!!

南北海道・札幌大谷には
投の西原クン!打の石鳥クン!
さらに覚醒を遂げた投打の軸が!!

大会屈指の注目選手として
再び聖地に登場〜(^o^)v

そんなこんなで、
楽しみすぎる夏が始まる♫

さぁ、役者は揃った。

101回目の夏──

ワクワクドキドキの
組み合わせ抽選会場には…

物凄いどよめきが!!

開会式直後
大会初日第1試合。。

「大船渡vs大阪桐蔭」

うわーー!いきなりーー!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

開幕試合から超激アツ☆

もう、ドラマの予感しかない(笑)

心躍る夏が、
始まろうとしています。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉔

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

この拙いブログも
気がつけば更新回数
300回目となりました〜♪

これも偏に、、

全国の数少な〜い…

ほんの一握りの
マニアの皆様のお陰(笑)

なかなか感慨深いです(^_-)

ただ、初期の内容を
読み返してみると…

今よりさらに、
お恥ずかしい内容で…

なかなかの
こっ恥ずかしさ!!

赤面MAXです(@_@;)

そんなこんな
言ってるうちに…

またまたまた
岩手県から!!

超ド級の怪物クン
誕生しましたね〜

まさに「令和の怪物」

大船渡高校
佐々木朗希クン!!

このヘンタイブログの
マニアな読者さん達なら
疾っくの疾うにご存知でしょうが…

ただ!まさか!
163キロを出すとは!

いや〜予想を
出来ましたかねー(゜o゜;

しかもしかも
4月上旬の話…

夏には、、

ファイターズ時の
大谷クン165キロさえ
超えてしまいそう(・.・;)

あっ!高校生にも
165キロ投手は
ひとりいましたね〜

青田高校・中西球道クン!!

彼がドカベン
山田太郎相手に
165キロ投げてました(笑)

いやいやいや、、

マジメな話
夏の大会の頃には…

人類最速170キロだって
夢じゃないかもです!!

本当に、すげぇ…

サンデーモーニングで
張本さんも言ってましたが…

最近の岩手県、
一体どうしちゃったの?!

仙豆でもあったりして(^o^)

さてさてさて、、、

おバカな独り言が
長くなりましたが〜

そろそろ本題へ!!

そんな岩手の英雄☆

いつもいつも、
壮大な夢を見させてくれる
世界の大谷翔平選手を…

オッサンが勝手に妄想した
“高校時代の妄想シリーズ”

毎度好き勝手、
記載させてもらってますが…

前回の続きを
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂に準決勝に突入☆

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

凄いベスト4だ。。

壮絶なドラマの予感大(゜゜)

第1試合──

共に甲子園の
新記録を樹立した
規格外エース対決!!

160キロ右腕vs23奪三振左腕

予感通りで期待以上の
ド迫力の投手戦!!

試合はいよいよ
クライマックスへ…

準決勝・第1試合
花巻東ー桐光学園

8回を終え…

花巻東 000 000 01
桐光学 000 020 00

桐光学園1点リード。

23K男・松井クン☆

この日も凄すぎ
驚異の奪三振ショー

8回1失点14Kの快投も…

7回・8回は奪三振0

炎天下の甲子園…

準決勝迄ひとりで
マウンドを守ってきた彼も…

疲労の色を隠せません。

それでも、、

9回も簡単に2死
あとひとり!!

あとひとり迄
ついに来ました!!

佐々木監督の
耳打ち作戦?も通じず…

追い込まれた花巻東ナイン…

ただ、諦めない。。

諦めない花巻東高校!!

被災地からの声援を受け
東北勢初優勝に燃える
花巻東の執念は凄い…

ベンチからの声!
感動さえ覚える一体感!!

それらが松井投手を
呑み込んだのか?!

突如制球が定まらない…

好捕手宇川クンの声も
どうにも届かない…

ナイスミドル
野呂監督からの
伝令も虚しく。。

ついに、ついに、ついに…

2死ランナー無しから
一転満塁の大ピンチ(・_・;)

ここで!!
迎える打者は!!

『3番 ピッチャー 大谷クン』

うわわーー
持ってるなぁ~
ここで巡ってくるかい…

日本中が、、
彼を後押しするような
拍手と大声援に迎えられ…

バッターボックスに!!

甲子園球場の
地鳴りのような
大歓声の中でも…

表情は至って冷静。

今大会
13打数5安打
.385 4本塁打 7打点

TVに表記された
この数字以上に。。

3回戦名電戦の
サヨナラ3ランなど…

強烈すぎる
インパクトを残してきた
打者・大谷クン

最後の打者になるのか?!

岩手県勢
選手権初の決勝へ
導くのか?!

一方、、
マウンドの松井クン

苦しい苦しい
苦しい表情…

もうアップアップだ…

対象的な、、
大谷クンと松井クン

これが3年生と2年生
積み重ねた日々の
違いなのだろうか…

それでも・・・

1998年──

松坂大輔伝説の
横浜高校優勝以来…

県勢制覇を
目指してきた
桐光学園のエースは…

最後の気力を振り絞る!!

魂の投球は
あっという間に
大谷クンを追い込む。

しかし冷静な
打者大谷クンは
しっかりと見極める。

カウントは3ー2
フルカウント…

ラストボールは。。

快速球か…
鬼スライダーか…

日本中が固唾を飲む中。。

女房役・宇川クンが
選択した球種は…

伝家の宝刀
“スライダー”

頷いた、松井クン。
冷静沈着、大谷クン。

松井祐樹の6球目を…

大谷翔平が打ち返した!!!

得意のレフト方向へ。

打球は高々と
舞い上がり〜〜〜

浜風に乗って、乗って、乗って…

『入ったぁぁぁー!!!!』

『土壇場9回2死から…』
『起死回生逆転満塁ホームラン』
『伝説のPL清原和博に並ぶ…』
『今大会第5号~!!!!』

僕の大好きな
ABC朝日放送の名実況は
もう止まらない。。

『こぉぉーしえんは…』
『大谷の為にあるのかー!!!!』

うわっ植草アナじゃん。
ヤバい泣きそう…

狂喜乱舞の花巻東ナイン!!!!

普段は冷静な佐々木監督と
大谷クンが抱き合って
涙も見えたような…

アルプスも
被災地も…

歓喜で、もみくちゃ(ToT)

東北の夢は終わらない。

一方の松井祐樹投手…

茫然自失。

マウンドで…
崩れ落ちた。

9回表終了──

花巻東5ー2桐光学園

“異次元160キロエース”

まさしく、、

『熱闘甲子園』の
キャッチコピーに相応しい…

末恐ろしい活躍を見せる
大谷翔平選手が。。

岩手県勢初の
決勝進出を懸け…

9回裏のマウンドへ
向かいます!!!!

2019年【選抜高校野球】ベスト8予想③

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

平成最後の甲子園──

91回目の春センバツ!!

もういよいよ、、

一晩寝たら…
開幕なんですね☆

平成最後かぁ。。

あのイチローも
平成3年になるのかな?

愛工大名電の
エースとして出場(^_^)

松商学園の
上田クンとの対決…

なんだか昨日の事のよう。
それはちょっと言い過ぎか(笑)

世界中に、、
大きな大きな感動を
与えてくれた…

イチローのような選手が
この春のセンバツに
出現するかもしれません☆

あぁ改めて、
気持ち高まるわー

この季節に毎年訪れる
幸せなドキドキ感♪

いや〜長生きしたい(笑)

がんばるぞー(笑)

さてさて、、

前回の更新に引き続き
当たらなくて有名な?!
ベスト8予想を・・・

今年も懲りずに、
行いたいと思いまーす^_^;

トーナメントを8分割して
左から順にA、B、C…
このようにブロック分けしますね。

今回はFブロックからだ☆

◆Fブロック
広陵-八戸学院光星
富岡西-東邦

サクラの広陵vsムキムキ光星

これは楽しみ好カード(^^)

広陵は戦力充実!
星稜と共にV候補の声多数♪

まさに百戦錬磨!
中井監督の存在も心強い☆

パワフル光星との一戦は
激戦必至かと思いますが…

もし勝ち上がったら…

東邦との対決が
おそらく濃厚かな〜

21世紀枠富岡西も
四国ベスト4ですから…

決して侮れない…

ただ、今年の東邦!

星稜・広陵・横浜などと並び
充実の陣容ですよね(^^)v

あの山田喜久夫投手以来の
センバツ制覇も狙えるぞ〜

あっ喜久夫Jr.
息子さんベンチ入り
惜しかったねー(^.^;

もしも、、

広陵vs東邦が実現したら
これまた好カード!!

2004年・春──

この組み合わせありましたね〜

連覇を狙った広陵と
岩田投手がいた東邦♪

点差こそ開きましたが
緊張感のある強豪対決は
印象深かったー(^o^)

そうそう。。

あの頃の上本クン!
とにかく無双でしたね☆

プロの世界でも
当時のインパクトを
もう一度・・・

期待していますよ(*^^*)

オッサンはすぐに
昔話したがりますね(笑)

そんなこんなで。。

過去ばかり振り返り
迷いに迷いましたが〜

新チーム結成後の
驚異的な勝率と…

神宮大会星稜戦
悔しさを加味して…

Fブロックは・・・

『広陵』と予想します♪

◆Gブロック
明石商-国士舘
松山聖陵-大分

高校野球通や
マニアの間では…

明石商業の評価が高い☆

確かに、、

公立高校とは思えぬ
力強い陣容は驚異(・。・;

特に評判の新2年生コンビ!

本格派右腕・中森投手
センス抜群・来田選手

目が離せない逸材クン♫

さらには、、

狭間監督の存在も
見逃せませんね〜(°ー°〃)

高知・明徳義塾中学
軟式野球部で4度の日本一☆

「スイングサインを
  外したことはほぼ無い」

そんなとんでもエピソードも…

復帰してすぐ結果!
永田監督の国士舘は…

かつての選抜での強さ
取り戻せるかなぁ( ´∀`)

松山聖陵に大分も
旋風の予感の春ですが…

隠れ優勝候補筆頭!
明石商の強さに期待♪

そんなこんなで…

Gブロックは・・・

『明石商』と予想します♪

◆Hブロック
啓新-桐蔭学園
熊本西-智弁和歌山

個人的に期待が高い
初出場の福井・啓新!

星稜相手に延長15回
引き分け再試合を演じた
力はホンモノかと!!

敦賀気比の選抜制覇
記憶に新しい福井県勢☆

初戦は、、

復活の関東チャンプ
実力派・桐蔭学園♪

粘り強い戦いに注目ですが…

啓新にせよ…
TOINにせよ…

勝たせてあげたい
熊本西高校にせよ…

おそらく、、
大きく立ちはだかるであろう…

新生・智弁和歌山!!

中谷新監督も
非常に楽しみですが
それに加えて〜〜

選手の経験値が
とにっかく半端ない♪

中でも特に特に期待は〜

左のスラッガー!
黒川クンだなぁ(*^^*)

なんてったって
お父さんがあの上宮の
黒川キャプテン!!

大好きだった
駒大岩見沢’93世代が…

センバツ準決勝で
見事に叩きのめされ…

それゃ〜
印象深いです(笑)

今年も強打者ズラリ
期待感たっぷりだ☆

そんなこんなで…

Hブロックは・・・

『智弁和歌山』と予想します♪

さぁさぁさぁ!!

これにてセンバツベスト8
予想チーム出揃いましたー(・ω・)

組み合わせで見ていくと
こうなりますよー!!

きっと・・・

【準々決勝組み合わせ】
①春日部共栄vs星稜
②札幌大谷vs津田学園
③札幌第一vs広陵
④明石商vs智弁和歌山

激アツ!!!

マニアにはたまらん(笑)

さぁ~今年は、、
どれだけ当たるかなぁ(*゚∀゚)

こうやって 
ブログに残るのは
外すと恥ずかしいですが…

毎年激しくハズす僕に
怖いものは何も無い(笑)

91回目の春──

とにかく選手の皆さんには
ケガ無くファイト満々のプレー
期待したいですね(≧▽≦)

あぁ〜楽しみだー!!!

2019年【選抜高校野球】ベスト8予想②

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

平成最後の甲子園──

91回目の春センバツ!!

ついに組み合わせが
決まったので〜

前回の更新に引き続き
当たらなくて有名な?!
ベスト8予想を・・・

今年も懲りずに、
行いたいと思いまーす(笑)

トーナメントを8分割して
左から順にA、B、C…
このようにブロック分けしますね。

さぁ今回はCブロックから☆

◆Cブロック
明豊-横浜
米子東-札幌大谷

期待値MAX!
我らが札幌大谷登場♪

楽しみすぎるー(≧▽≦)

初戦は名門!
そしてめっちゃ進学校!
鳥取・米子東だぁ〜

初出場vs実績十分の古豪

興味深い好カード(^^)

爽やかで大好きな
YONAGOグリーンユニに
思い切りぶつかっていけば…

勝機はあると思うな〜♫

仮に名門を撃破して
初戦を勝ち抜いたとしても…

お次は。。

これまた難敵!!

天下の横浜or強打の明豊

さすが全国の舞台じゃ〜

名前聞くだけでも
恐ろしいですねー笑

ただ札幌大谷も
昨年秋の全国チャンプ♪

神宮決勝で星稜打線を
1安打に抑えた西原投手!

そしてそして〜

変幻自在のサイドハンド
太田投手の存在も心強い!

この二枚看板は
大会屈指じゃないかな(^^)v

さらにさらに〜

飯田主将を中心とした
ベンチを含む雰囲気の良さ♫

実際円山球場で観て
逆境でも笑顔が絶えず
チーム一丸の強さは…

大甲子園においても
必ずや武器になるハズ!

仮にですが、、

未来の日本のエース
153キロ左腕オヨカワ投手が
勝ち進んできても…

きっとチーム力で
打ち崩してくれるでしょう☆

船尾監督&五十嵐大部長

アマチュア最高峰の
実績と経験を誇る
首脳陣も頼りになります♪

そんなこんなで…

ほぼ大谷の事しか
記載していませんが(^.^;

Cブロックは・・・

『札幌大谷』と予想します♪

◆Dブロック
津田学園-龍谷大平安
盛岡大付-石岡一

激戦必至のブロックかと!
どこもストロングポイントがあり
大接戦の予感がするな〜(^_-)

期待感では
石岡一の岩本大地投手♪

農学校が母体の学校!
174センチの上背で!
最速147キロの快速球!

あれれっ?

これはまるで…

吉田輝星クンのようだー(*゚∀゚)

昨夏の金農旋風に
もし続く事が出来たら。。

またまた!
日本農業新聞さん
大忙しとなりそ〜(笑)

相手は強打のモリフ!

甲子園実績を重ねる
パワフルな打線を
岩本投手が抑え込めるか…

これは楽しみだぁ(^o^)丿

“甲子園101勝”

実績と監督の貫禄では
平安がおそらく最強でしょう(笑)

堂々の近畿チャンプとして
乗り込むこの世代も
当然実力は十分だー♪

ただ相手の津田学園
佐川監督も貫禄あるぞ〜

PL学園時代は
エースで4番
前川克彦の後…

確か、5番打者として活躍!
(きちんと調べろってね^^;)

僕の大好きなブログ
「稲荷の野球流儀」で
当時のPL寮生活を読みましたが…

“リアル・バトルスタディーズ”
そんな時代ですからねぇ〜

佐川竜朗監督も。。

一学年上の
稲荷クンや福留孝介らに
“愛の説教”受けたかな(・・;

佐川さん自身も
なかなか迫力ある
ビジュアル&眼力だし…

かなりキビシー
ご指導かと思いきや…

自身の、、

「苦しかった思い出しかない」

このような経験から、、

今の選手には
卒業するまでずっと…

「野球好きであってほしい」

動きを温かく見守っていると
何かの記事にて読みました^_^;

いい監督じゃないですかー

話が本筋から、
かなり逸れましたが…

今年の津田学園は
タレント揃いの好チーム☆

昨春三重高校に続く
快進撃の予感が(・∀・)

148キロ右腕
前 佑囲斗(まえ・ゆいと)クン

彼に覚醒の予感を
勝手に感じています♫

名前もいいですしね^_^

そんなこんなで…

Dブロックは・・・

『津田学園』と予想します♪

◆Eブロック
山梨学院-札幌第一
筑陽学園-福知山成美

ズラリ実力校が
揃ったブロックかと!

福岡クン&中村クン

話題の2世球児を擁する
筑陽が前評判高いですが。。

話題性なら最強のハズの…

大阪桐蔭を抑えて選出
福知山成美は侮れないし♪

名将吉田監督に加え…

最強名参謀小倉さんか指導の
山梨学院も結果を出しそう♪

そんな実力派チームに
囲まれてしまった…

愛すべき札幌第一(゜o゜;

しかーし!

この好投手が
第一の救世主となる!

ハズだーー!!

新2年生右腕
山田翔太クン\(^o^)/

わたくし、
甲子園大好き芸人
Twitterにて…

山田クンが1年時から
ずーっとパワープッシュ(笑)

全国屈指の強豪
札幌新琴似シニア時代
全国ベスト8など…

数々の輝かし〜
実績を誇る上
学業も優秀みたい☆

有名球児を輩出しまくり
生嶋監督のお墨付き!

大会前の練習試合でも
好投&快打連発ー(^_^)/

甲子園では、、

「4番・ピッチャー」

十分あり得ますよ〜〜

勝手に軽ーく
妄想しちゃうと。。

1回戦・山梨学院戦──

背番号5の山田クン
見事な好ロングリリーフ!

7対5くらいのスコアで
札幌第一選抜初勝利〜♪
(ザックリですね^^;)

2回戦・筑陽学園戦──

今度は先発の山田クン!
お見事2失点完投勝利〜♪

3対2くらいで競り勝ち
やったねベスト8だ(≧∇≦)b

Cブロックに続き
Eブロックも偏りすぎ… 

なんて地元贔屓で
酷いブログなんでしょー(笑)

所詮は素人オジサンの
趣味の世界なので。。

全国の数少ない
読者の皆様…

ご了承くださいね(ーー;)

そんなこんなで…

Eブロックは・・・

『札幌第一』と予想します♪

ではまた次回、
Fブロック以降の予想
エラソーに語っていきますねー♪

2019年【選抜高校野球】ベスト8予想①

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

平成最後の甲子園──

91回目の春センバツ!!

ついに組み合わせが
決まりましたねー(*^O^*)

大会初日から、、
好カードがズラリだ♪

テンション上がりまくりです!!

ではでは久しぶりに
妄想ではなく…

現実世界について
語っていきますね~(笑)

初戦から激アツの組み合わせ
ズラリ並んだなぁ(#^.^#)

早速ですが見ていきましょー!!

【第1日】
①市呉-市和歌山
②高松商-春日部共栄
③履正社-星稜

【第2日】
①日章学園-習志野
②明豊-横浜
③米子東-札幌大谷

【第3日】
①津田学園-龍谷大平安
②盛岡大付-石岡一
③山梨学院-札幌第一

【第4日】
①筑陽学園-福知山成美
②広陵-八戸学院光星
③富岡西-東邦

【第5日】
①明石商-国士舘
②松山聖陵-大分
③啓新-桐蔭学園

【第6日】
①熊本西-智弁和歌山

まずは気になる
愛すべき北海道勢。。

仕事中、何度スマホ…
チェックしたことか(笑)

堂々優勝候補・札幌大谷は
名門米子東と対戦〜(^o^)

日曜予定なので
観れるのも超嬉しい☆

期待度抜群・札幌第一は
強打山梨学院と激突〜(^o^;

月曜予定なので
会社は午後から有給で(笑)

さぁさぁ
では早速ですが〜

ここからは、、

当たらなくて有名な?!
ベスト8予想を・・・

今年も懲りずに、
行いたいと思いまーす(笑)

トーナメントを8分割して
左から順にA、B、C…
このようにブロック分けしますね。

◆Aブロック
市呉-市和歌山
高松商-春日部共栄

個人的には…

親友Aちゃんが
埼玉高野連のお偉いさん?!
なので・・・(笑)

春日部共栄と
言いたいところですが〜

漢・本多監督の影響
どうかなぁ(・。・;

全国の舞台で
146キロ右腕村田投手が
一気にブレークする…

そんな予感も
高いのですが…

超名門・高松商の
コツコツネバネバ攻撃!

この響き、、
気になって仕方ない(笑)

前回出場時は
見事復活の準優勝♪

四国四商の一角は
ついつい応援したくなる!

しかも今大会優勝したら…
大正!昭和!平成!
三元号での甲子園優勝〜♪

これは史上初…

だったっけ…

どこかありそう(^o^;

その記事忘れた…(笑)

いずれにせよ!
素晴らしい快挙です!!
(スミマセン^^;)

開幕カードの
市呉vs市和歌山も
公立ながら激戦区の代表☆

あら!また!
呉は開幕戦だぁー

これまた快挙?!

広島勢に和歌山勢
当然侮れませんが。。

うーん・・・

ここは、改めて、
春日部共栄かなぁ〜

横浜の及川投手を
打ち崩した破壊力に
期待させてもらいます♫

これで親友Aちゃんの
ご機嫌もバッチリだー(笑)

そんなこんなで…

Aブロックは・・・

『春日部共栄』と予想します♪

◆Bブロック
履正社-星稜
日章学園-習志野

一回戦、いやいや…
大会屈指の好カード!!

大阪・履正社vs石川・星稜

これは楽しみー\(^-^)/

泣く子も黙る
奥川クンを中心に
甲子園経験豊富な星稜☆

RISEIも
タレント揃いの
天下の大阪代表や〜

洗練された実力校
習志野美爆音も
超楽しみだし…

瀬間仲ノルベルト…
あの夏の日が懐かしい
日章学園も期待大ですが。。

履正社か星稜…

このカードの勝者が
8強、さらには優勝へ…

勝ち進む予感するなぁ(^o^)

試合展開の妄想ですが・・・

ロースコアの接戦ながら…

結局、履正社を完封して…

“平成最後の怪物・奥川恭伸”

そんな見出しが
スポーツ新聞を賑わす…

なーんだかそんな予感☆

“北陸の雄”が
美しき敗者のドラマに
遂に、遂に終止符か…??

林監督のかりゆし58〜♫

どうせなら甲子園での
優勝監督インタビューで
聞きたいなぁ(^^)v

大観衆は涙!
わたくしも号泣!

うーん、期待しましょう(笑)

そんなこんなで…

Bブロックは・・・

『星稜』と予想します♪

ナンダカンダ言って
本命ばっかりじゃん!!

そのように、
ご指摘を受けそうですが…

スミマセン!! 
たまには当てたいんです(笑)

と、エラソーに語りましたが…

実はこのへっぽこブログを
更新する直前まで…

星稜or習志野

迷いました〜(・・;)

関東大会での粘り強い戦い!
噂の奇跡のバックホーム!

習志野は出場の度に
何かやってくれそうな
雰囲気あるんだよなー(^^)/

2011年の洗練された
甲子園8強世代の
ホームスチール!!

あれにはおったまげた(笑)

市船・習志野で
甲子園実績十分の
小林監督ですからね〜

気になるんだよなぁ。。

うーん…
迷ったけど…

やっぱり、
林監督の歌が聞きたい♫

歌わせてあげたい?!

そんなこんなで…

初志貫徹だな(*^^*)

ではまた次回、
Cブロック以降の予想
エラソーに語っていきますねー♪

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉓

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

あっという間に、
もう3月なんですよね〜

プロ野球は
オープン戦が開始♪

期待の若手や新戦力が
楽しみでたまらない
この季節(≧▽≦)

どの選手もみーんな
よく見えちゃって☆

愛するファイターズは
皮算用だと軽〜く
100勝しちゃいます!笑

そして高校野球♪♪

こちらもスグに、
センバツ甲子園だ(^^)/

練習試合の日程や対戦校!
続々情報が入る高まる季節☆

さらには冬に伸びた
選手の記事なんかは
たまらないですね〜笑

今はネット様々で
ナンダカンダと
嬉しい話題ゲットできますが…

その昔は。。

スポーツ新聞の記事
ほんっっっとに
貴重でしたねー(TT)

そのせいか記憶は鮮明!!

最も覚えているのが
愛すべき日刊スポーツ
北海道版の記事!!

あの駒大岩見沢が。。

選抜ベスト4入りした
当時のメンバーが
1年生・冬の記事♫

右の本間投手に加え
左の羽沢投手が急成長

この記事、
よーく覚えていて。。

留萌港南中で
全国ベスト4まで
勝ち上がった本間クンは…

当時からかなり有名!!

それに対し、、

全く無名の左腕も
伸びてきたぞーって
感じの記事だったハズ〜

1年後──

無名だった左腕
その羽沢正樹投手が…

背番号1を付けて
チームを全国ベスト4まで
導いてくれました(ToT)

当時、北海道勢の
甲子園4強は夢のような話…

「あの時の記者さんすげー」

その時はとにかく
関心しましたね〜

ちなみに先の本間投手は
名遊撃手として活躍!!

そして右のエースとして
大活躍した本格派投手が…

プロの世界で
確か17年かな?!

ジャイアンツ・ホークスと
長きに渡って在籍した
あの佐藤誠投手でした(^^)v

あぁ、懐かしいな〜〜

あららら!
話が脱線しすぎましたね。

ナニハトモアレ!
札幌大谷・札幌第一の皆さん!

平成最後の甲子園で…

駒岩ヒグマ旋風を上回る
“道産子旋風”を期待してます♪

この両校が
甲子園決勝で対決。。

夢のような
妄想ブログも
近々アップしようかな〜笑

さてさてさて、、、

独り言が…
長くなりましたが〜
そろそろ本題へ!!

いつもいつも、
壮大な夢を見させてくれる
世界の大谷翔平選手を…

オッサンが勝手に妄想した
“高校時代の妄想シリーズ”

毎度好き勝手、
記載させてもらってますが…

前回の続きを
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂に準決勝に突入☆

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

凄いベスト4だ。。

壮絶なドラマの予感大(゜゜)

第1試合──

共に甲子園の
新記録を樹立した
規格外エース対決!!

160キロ右腕vs23奪三振左腕

試合は、、
いよいよ終盤に突入。

花巻東 000 000 0
桐光学 000 020 0

大谷翔平vs松井裕樹

スーパーエースによる
ド迫力の投手戦!!

大観衆の期待を
さらにさらに上回る
白熱の投げ合いが続く中…

8回表──

花巻東の攻撃は。。

1死1・2塁から
3番大谷クンが
超特大ファールの後…

ドクターK・松井クンの
スライダーをしっかり見極め
四球を選び・・・

1死満塁!!

バッターは
4番巧打の太田クン。

桐光学園
イケメン野呂監督
3度目の伝令を送る。

“癒し系の好捕手”

宇川クンの笑顔にも
松井クン救われたような表情。

やっぱり宇川クンは
素晴らしい中間管理職の
雰囲気出てるな~^_^

言葉の力って、
改めて凄いですよね。

ちなみに
この宇川捕手。。

新チーム結成時は
松井クンの鬼スライダーを
捕れず捕手を外され…

超至近距離から
打ったテニスボールを
捕球する練習を繰り返し…

見事に正捕手復帰〜(ToT)

その後は。。

スライダーを
体を張って止め
1球もそらさなかった!!

そんな2人の信頼関係♪

マウンド上で、、

松井クンの顔を
ペチペチと叩く(^_^)

2人だけに分かる
リラックスの合図だー☆

さぁこれでー!!

松井クンが息を吹き返し
ミート抜群の太田クンを
あっという間に追い込む!!

宇川クンのペチペチ
さらには監督さんの
言葉が効いたかな♫

野呂監督は、、

早実~早大出のエリート。
インタビューを聞いてても
頭の良さが伝わります。

早実・和泉監督と同期♪

やっぱり早稲田って
ブランドなんだな(^o^)丿

間違いなく
言葉の力を知る…

名将であり、知将でしょうね☆

しかーし、、
4番太田クンも…

“被災地の希望”

“東北の悲願”

それら言葉以上の…

たくさんの想いを
背負っての打席。

その想いが…
今、結実したー!!

松井クンの
やや高めに入った
スライダーを…

レフト前へ執念の一打!!

1点を返し
さらに・・・

二塁ランナー
スピードスター大沢主将も
三塁を回った!!

5番の高橋翔クンが
全く合っていない事を考えると
賢明な判断だったが…

無情にも判定は…

『アウトーーーー!』

8回表、、
猛追を見せた…

花巻東の攻撃は
結局1点止まりで終了。

花巻東 000 000 01
桐光学 000 020 0

これで流れは
また桐光学園へ…

とは、行きませーん。

試合の流れを、
甲子園の空気を、、

再度引き寄せたのは…

やはりこの男
大谷翔平クン!!!

8回裏──

うるさい桐光学園の攻撃を
三者凡退に退けた上…

最後のストレートは。。

甲子園のスコアボードの表示に…

な、な、なんと…

『160㎞』

ウオォォォォー!!!!!

歓声、どよめき、
もう訳わからん!!!

炎天下の甲子園──

8回100球を超えての
160キロって(゜o゜;

球場の空気が
日本中の期待が…

『大谷翔平をまだまだ見ていたい』

不思議な、
一体感に包まれた
流れの中で…

9回表──

花巻東高校の攻撃は
7番の泉沢クンから!!

ベンチからの声
そして一体感が凄いぞ!!

改めて花巻も、
ほんっとにいいチーム☆

強打の3番打者
大注目の大谷クン迄
繋ぐことは出来るでしょうか…

そんな中・・・

冷静な表情
一切崩さない
佐々木監督が。。

何やら泉沢クンに耳打ち?!

岩手の名将の秘策が…

快腕・松井裕樹を
追い詰めていくことに。。

高校野球【史上最強チーム】決定戦 ~時空甲子園~ (89)

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

冒頭から、、

とても2019年を
生きているとは思えぬ
オッサン発言しちゃいますが…

改めてSNSって、
素晴らしいですね〜笑

最近は特に!
全国の野球好きの方々との
ツイッターでのやりとり…

最高に楽しいなぁー(^o^)

新たにこのブログを
面白いって言ってくれる方♪

昔話の奥深さが
ハンパなく凄い方♪

故郷自慢や、
北海道勢を応援される方♪

どなたも皆さん!
知識が凄くって〜(^_^)

そんな至福の
やりとりの中で。。

もしも桑田真澄が
上宮高校に進学していたら…
(これはリアルなお話^^;)

ですとか。。

もしも根尾昂が
横浜高校に進学していたら…
(こちらは楽しい空想^_^)

などなど。。

妄想意欲?!を
とっても掻き立てられる
面白いご提案も頂けたり〜♫

ほんっとに嬉しー
やりとりが楽しー

いつかどこかで、、

もしも○○クンが
○○高校に進学していたら〜

やってみたいと思います(^_-)

さてさてさて、、、

そんなオッサンの
時代遅れトークから
話題は一気に変わりますが〜

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

※舞台は真夏ですが
いろ〜んな時代から
選抜をしましたー!!

(ややこしいかな^^;)

47都道府県から
64の代表校を…

わたくしオッサンの
勝手な独断で選抜♪

時空を超えた
全国64代表校が
出揃いましたよー!!

初日から熱闘の連続♪

沸きに沸く
真夏の甲子園~

大会8日目も早朝から
甲子園球場周辺は
人、人、人で大混雑!!

それもそのハズ♪
この日も高校野球ファンには
たまらないカードがズラリ〜

【大会8日目・組み合わせ】
①東海大甲府’90-高知商’85

②日本文理’09-PL学園’87

③浦和学院’13-津久見’88

④中京’83ー清峰’09

8日目も全て好カード☆

高知商業にPL学園!

歴戦の猛者達が、
勝ち名乗りを上げる中…

第3試合──

これまた楽しみな好カード☆

関東の雄vs九州の剛腕

浦学と津久見の両強豪が
時空を超えて激突(゜o゜;

うわ〜この試合
展開読めないわ!!

関東の雄こと、、

“関東チャンプ”の常連
浦学は投打のバランス抜群♪

そう!いつもいつもいつも…

甲子園出場の度に、、

投打共に洗練された
充実戦力で優勝候補と
毎回評価されるも…

惜しい敗戦や
悔やまれる敗戦が
長きに渡り続きました(TT)

特に、、、

2002年・夏──

親友Aちゃんと
出逢って間もない夏♪

浦和学院は強かった!!

激戦区・埼玉予選を
7試合なんと1失点で
勝ち上がると〜

その勢いで!
選抜王者・報徳学園にも
見事すぎる快勝劇!!

春の準々決勝の
リベンジを果たし
さぁ一気に夏の頂点へ〜

もう期待感たっぷりでした(^^)

2回戦も!
愛媛の実力校
川之江相手に終盤まで…

確か、8回二死まで
4点リードでしたからねー

強いぞ浦学!!

埼玉県勢、
夏の悲願へまた一歩!!

と、思われましたが・・・

まさかまさかの
そこから連打されまくり…

終盤バタバタ…
一気に追いつかれ
そしてサヨナラ負け(ToT)

怒りのAちゃん!!!

あの激おこぶりは
忘れられない…笑

その後も毎回毎回
強〜いチームで挑むも…

甲子園では
勝ち切れない。。

その度に…
温厚Aちゃんが
激おこAちゃんに(^.^;

いっつも関東大会では
優勝しているのに・・・

ただ、人気抜群だった
URAGAKUユニフォームを…

侍ジャパン風に
アレンジしたユニに変更し
風向きが徐々に変化し…

つ、ついに。。

2013年・春──

これまでの壁を
見事打ち破り全国制覇!!

2年生左腕小島クンに
得点力抜群の打線!!

センバツ・決勝
済美戦の17得点など
毎試合とにかく打ちました♪

夏も敗れましたが
仙台育英から10得点♪

千葉ロッテの未来を担う
小島クンが本調子だったら…

春夏連覇の力も
あったかなぁ〜(^o^;)

ちなみにAちゃんは
小島クンを中心に。。

春・夏・春・夏

なんと2年連続!!
春夏連覇を目論んでました♫

さすが、、
埼玉高校野球界の重鎮!笑

求める内容半端ないっ(^.^;

対するは・・・

みかん色の
ストッキングが眩し〜

大分の名門、
いや九州の超名門と
言っていいでしょう☆

大分県立津久見高校(^o^)

あの興南が、
春夏連覇する迄…

九州で唯一、、

春も夏も甲子園で
優勝を経験するなど
素晴らしい実績アリ♪

昭和を代表する
屈指の強豪ですね〜(^^)v

そんな津久見の
最後の甲子園出場は、、

剛腕・川崎憲次郎を擁した
黄金の’88世代でしたー!!

“春夏連続甲子園ベスト8”

この実績に加えて〜
主力選手が凄かった!!

先の川崎投手を筆頭に…

広島カープドラ2!
大型遊撃手でしたね〜
佐藤裕幸クンが5番打者☆

夏の甲子園個人最高打率!
未だ破られぬ記録男〜
古閑憲生主将が3番打者☆
 
その間を打った
4番打者の足立博之クンも
185センチの強打者でしたね☆

投打の柱が力強い!!

とても公立校とは思えぬ
魅力溢れる戦力だぁー(^o^)丿

さぁ〜戦力充実の
両強豪がベンチ前へ…

大観衆が大注目の一戦
始まろうとしております!!

【大会8日目・第3試合】
浦和学院’13-津久見’88

「本気で優勝する気でいました」
「その自信もありました」

津久見のエース
川崎憲次郎投手の言葉です。

県大会をなんと!
無四球で勝ち上がった
絶対的エースは凄かった☆

抜群の制球力!
自慢の快速球!

そして自信に満ちた
力強いルックス!笑

(雰囲気あったもんなぁ…)

さらには、、
しなやかな投球フォーム♫

個人的ですが、
長い長い甲子園の歴史で
右では一番好きかな(*^^*)

投げ方、真似したもん!笑

戦前の予想は。。

天下の浦学打線でも
川崎クン攻略は
なかなか難しいと…

また小島クンが
津久見クリーンアップを
抑え込むのは至難の業…

そのような声も多く。。

下馬評では…

津久見やや優勢との
予想が多かったですが〜

浦学のチーム力は
侮れないぞー!!

育成の天才・森士監督は
采配も素晴らしいんです!!

(皮肉じゃないよ〜^^;)

さぁさぁ、、
気になる気になる…

結果は、、、
こうなったー!!

【大会8日目】
▽第3試合
浦 学 000 000 111|3
津久見 000 001 010|2

痺れる展開でした──

白熱の投手戦を経て、、

終盤は、、
追いつ追われつの大接戦…

緊張感溢れる、
大会屈指の好勝負でした!!

序盤は──

右の川崎憲次郎!
左のオジマ和哉!

共に素晴らしい立ち上がり☆

気迫を前面に押し出した
川崎クンの剛速球が唸り…

冷静なマウンドさばき
小島クンの快速球もキレッキレ…

これぞ投球戦。。

緊張感漂う展開──

両校共に、
攻撃力抜群ながら…

5回終了時、、

得点が入る雰囲気が
全く無かったなぁ…(^o^;

左右の好投手による
高級感溢れる投げ合い…

二人のドラフト1位投手による
あの夏の日を思い出します。

1988年・夏──

甲子園は
ベスト8を懸けた
3回戦の戦い・・・

この秋の…
ヤクルトスワローズ
ドラフト1位・川崎憲次郎!!

同じくこの秋の…
福岡ダイエーホークス
ドラフト1位・篠田淳!!

大会屈指の
左右エースによる
白熱の投手戦(・・;

1-0と言う
スコアもさる事ながら…

とにかく、、
あの息を呑むような展開…

もう30年以上
経った今でも
印象深いなぁ〜(^O^;)

ちなみに篠田クン!!

甲子園では
3試合全て完投して…
自責点わずか1でした(゜o゜)

しかもしかも
イニングとほぼ同じ
奪三振数でしたー!!

もし、ケガが、無ければ。。

同期の“ドラ1サウスポー”

大阪桐蔭・今中慎二
福岡第一・前田幸長

彼らに匹敵する大活躍を…

きっと出来たと思うな☆

話が大きく、
逸れちゃいましたが〜

浦学の2年生左腕小島クンも
前記の彼らに負けない好素材♪

球速こそ劣りますが
キレのいいストレートは
まさに一級品(≧▽≦)

津久見高校が誇る
強打の中軸を
次々詰まらせる…

会心の投球に…

ベンチの森士監督も
会心のニッコリ笑顔(^o^)

と・こ・ろ・が…

6回裏──

その均衡は
一振りであっさり
破られます(゜o゜;

津久見の3番
左のスラッガー
古閑主将が〜

シャープに
振り抜いた打球は〜〜

弾丸ライナーで
ライトスタンドへー!!

凄いぞキャプテン
お見事先制本塁打(^^)/

さすが、、

100回の歴史を誇る
素晴らしい大会No.1の
打率を残した男だ・・・

振り向けば
ライトスタンド
突き刺さり…

そんな一句が
聞こえてきそう?!

エース小島クンは
唖然とした表情。。

しかーし!!

ここから試合は
一気に動き出す:-)

剛腕・川崎対策に…

「5回まで100球投げさせろ」

まるで広商のような
作戦を指示した
策士森士!!

語呂が良くって
呼び捨てスミマセン^^;

真夏の暑さに…
大舞台の緊張感…

100球も優に超え。。

さすがの川崎クンにも
疲労が色濃く見える…

これらに加えて
元々実力者揃いの
浦和学院打線が…

遂に!憲次郎を!
終盤捉えます(°ー°〃)

7回二死から、
トップの竹村クン
鮮やか同点タイムリー♪

シュアな巧打者や〜

8回には、
スラッガー高田クン
勝ち越し特大三塁打♪♪

さすが3連発男や〜

その裏、
さすが名門津久見
きっちりスクイズ!!

同点の歓喜も束の間…

9回表──

明らかに疲れの見える
川崎憲次郎クンから…

ラストバッター津田クン
完璧に捉えた当たりは
勝ち越しタイムリー♪♪♪

全国屈指の
選手層を誇る浦学で
1年生レギュラーは…

ダテじゃないわ〜〜

歓喜の浦学ベンチに対して
ガックリの津久見サイド…

しかし、この男の目は
死んでいない・・・

大会屈指の本格右腕
川崎憲次郎投手!!

最後の力を振り絞り。。

トップの巧打者・竹村クンから
なんと148キロのストレートで
空振りの三振を奪う(゜o゜;

ナインを鼓舞する
魂の剛速球でした!!

しかし、、

9回裏──

津久見の攻撃は
1番からの好打順。

チャンスを作り
超高校級の中軸へと
期待されましたが…

2年生左腕小島クンの
冷静な投球の前に
既にツーアウト。

最後は、、、

“夏の甲子園の首位打者”
古閑キャプテン会心の一撃も…

ラッキーボーイの域を超えた
1年生セカンド津田クンの
素晴らしい美技で・・・

ゲーームセット!!!

両校無失策の
引き締まった好ゲーム。

ほんっとに
いい試合でした〜(^^)/

おそらく親友Aちゃんも
終始腕組みを崩さずに
常に余裕の表情も…

内心ハラハラだったかと!笑

素直な森士監督は
勝利監督インタビューで
ハラハラ度合いを語られました^_^

一方、泣き崩れる
津久見ナイン。。

本気で優勝を狙ったチームは
早すぎる敗戦に涙、涙、涙…

川崎憲次郎クンの
美しすぎる投球フォーム…

もっともっと
見ていたかった。。

九州を代表する
名門が甲子園を去り…

入れ替わりで、
甲子園に姿を現したのは…

立ち襟の、
あのユニフォーム!!

全国屈指の
名門中の名門。

“記録のデパート”こと…

中京’83ナインが登場!!

オールドファンから大声援☆

その中心には、
凄い肩幅!野中投手!!

一方、厳つい名門ナインを
表情変えず見つめるエースが
淡々と肩を慣らしています。

彼の名は、
清峰’09のエース
ほんわか!今村投手!!

公立の雄の
絶対的エースは…

まるでカピバラさんのような
優しく穏やかな雰囲気(^^♪

野中徹博vs今村猛

昭和と平成を代表する
ガッチリ右腕対決!!

共に甲子園で
勝てる投球術が光り…

これまた投手戦の期待大☆

でしたが・・・

想像を大きく上回る…

壮絶な展開が
待っていました。。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉒

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

球春到来──

センバツ出場校が決まり
プロ野球もキャンプイン♪

各チーム新戦力を中心に
とにかく期待感たっぷりの
ワクワクな話題ばかり(^^)

その中でもやはり!!

二軍キャンプスタートながら
大注目は吉田輝星クンですね〜☆

彼の一挙手一投足に
マスコミの皆さん
大移動で大変そー笑

そして輝星クンと共に
一緒に取り上げられるのが
ドラ5ルーキー柿木クン(^o^)

彼はほんっとにいい!!

輝星クンと仲良しながら
ライバル心むき出し〜♫

そりゃあ常勝
“TOINのエース”

甲子園優勝投手の
意地やプライド
当然ありますよね。

かつての、、
江川と西本のように…

因縁のライバルとして
お互いを高め合って。。

輝星と柿木の…

“二枚看板”
“ダブルエース”

なーんて、
呼ばれるようになったら〜

まさにドラマですね!!

そしてファイターズは
黄金時代が続きますね(^^)v

夏の甲子園から続く
二人の18歳右腕の物語。。

今からとにかく楽しみ!!

怪我だけは気をつけて
頑張ってほしいですね♪

そうそう・・・

怪我と言えば
少し心配なのが
大谷クンの回復具合…

開幕は間に合わないとか(^o^;

シーズンは長いですし
きっと大谷翔平であれば
ちょっと出遅れても…

そのくらいのハンデが
ちょうどいいくらい?!

僕の妄想上では、、

今季“ぶっちぎり”で
メジャーのホームラン王
獲ることになってますので!笑

無理せずに
万全の状態で
復帰してもらいな☆

今季も精一杯!
応援させてもらいます♪

さてさてさて、、、

独り言が…
長くなりましたが〜
そろそろ本題へ!!

いつもいつも、
壮大な夢を見させてくれる
世界の大谷翔平選手を…

オッサンが勝手に妄想した
“高校時代の妄想シリーズ”

毎度好き勝手、
記載させてもらってますが…

前回の続きを
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂に準決勝に突入☆

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

凄いベスト4だ。。

壮絶なドラマの予感大(゜゜)

第1試合──

共に甲子園の
新記録を樹立した
規格外エース対決!!

160キロ右腕vs23奪三振左腕

試合は
いよいよ終盤。。

7回を終えて──

花巻東 000 000 0
桐光学 000 020 0

ピッチャー松井クンが
まさにドンピシャ!
お見事2ラン(゜o゜;

“難攻不落”大谷クンから
初安打がまさかの・・・

貴重な貴重な一打となり
桐光学園が2点をリード。

その松井クンは
この日も快調~〜

7回迄、、
実に14奪三振!!

ただですね…
5回迄13奪三振の
超絶ハイペースから…

6回は奪三振1
7回はついに奪三振0

確実に捉え始めた
花巻東打線!!

しかも8回は〜
大谷クンに打席が回る!!

大谷クンも
前の打席は。。

2打席連続三振の後、
しっかり見極め四球を選んだ。

ミラクル左腕
松井祐樹にも
さすがに疲労の色が…

それもそのハズ・・・

7月・県大会──

大激戦区の神奈川。。

準々決勝の相手は
天下の横浜高校!!

1年生怪物コンビ
浅間クン高濱クン擁する
全国屈指の強豪相手に熱投☆

さらには、、、

準決勝では167球!
決勝でも151球!

計46イニング。
熱投に次ぐ熱投でした(*_*;

8月・甲子園──

全国の舞台においても
ここまで1人で投げ抜き…

炎天下の中。。

スタミナ自慢の
2年生サウスポーにも
ついについに限界が…

おそらく?!
優しい好捕手宇川クン…

準々決勝・東海大甲府戦

立ち上がりを
慎重に入りすぎ…

序盤失点を重ねた
反省踏まえての…

さらには、、

“大谷クンを意識した”

飛ばしに飛ばした
リードだったかも(^o^;

そんな…
予感は的中。。

8回表──

花巻東の攻撃!

1死1・2塁と好機を作り…

打席にはあの男が、、

『3番 ピッチャー 大谷クン』

場内アナウンスに
地鳴りのような大声援!!!

肩で息をする…
2年生左腕松井祐樹クン。

表情は苦しそう(・・;

その初球!!

ライトポール際へ一直線
超特大の当たりがー!!!

ついに、、
今大会5号ホームラン?!

PL学園清原和博選手に
並ぶのかー!!!

『ファーーーーール』

苦笑いの松井クン。

対象的に、、

不敵な笑みの大谷クン。

この後、
松井クン…
ストライクが入らない。

ストライクとボールも
ハッキリわかるように…

大谷クンが
しっかりと四球を選び…
ついに1死満塁!!!

恐ろしい特大ファール
見せられちゃったら…

そうなっちゃうよね~(-_-;)

ただ、、
バッターは巧打者
4番太田クン。

この打順の並び
本当に正解だと思う♫

未だに妄想します。。

ゴジラ世代の
星稜高校打線が、、

3番松井クン。
4番にエース山口クン。

打撃センスも抜群だった
山口哲治を控えさせる…

打順の並びだったら…

5打席連続敬遠も
無かったハズ。。

と、レジェンド清原さんも
言ってましたよー
確か…笑笑

『敬遠したら、桑田がおるで』

まぁ、そうですよね…

大量得点は必至だわ!!

この夏、、
何度も機能した
花巻東3・4番コンビ!!

終盤の山場。。

2点差ながら
1死満塁!!!

エースと4番の対決・・・

松井クン、抑え込めるか…
太田クン、捉えられるか…

東北勢初優勝へ。。

ドキドキすぎる
最大の山場が
やって来ました〜(^o^;)

高校野球【史上最強チーム】決定戦 ~時空甲子園~ (88)

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

いや〜期待の
釧路湖陵高校!

惜しくも、、
21世紀枠に選出されず…

本当に残念でしたね(^o^;

ただ、昨晩やってた
「Sportsウォッチャー」

湖陵の特集よかった!
さらにファンになりました♪

偏差値67って
改めて凄いなぁ〜

練習の合間に勉強とか(・。・;

文武両道って
とにかく尊敬しかない…

夏の甲子園に向けて
応援させてもらいますね☆

ちなみに、、

ツイッターやりとりで
フォロワーさんから…

Sportsウォッチャーで
釧路湖陵取り上げるよ〜と
教えてもらえました(^^)/

オッサン発言となりますが
SNSには感謝感謝です!!

正しい使い方をすれば
こんな有難いモノはない笑

さてさてさて、、、

そんなオッサンの戯言から
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

わたくしオッサンの
勝手な独断で選抜♪

時空を超えた
全国64代表校が
出揃いましたー!!

初日から熱闘の連続♪

沸きに沸く
真夏の甲子園~

大会8日目も早朝から
甲子園球場周辺は
人、人、人で大混雑!!

それもそのハズ♪
この日も高校野球ファンには
たまらないカードがズラリ〜

【大会8日目・組み合わせ】
①東海大甲府’90-高知商’85

②日本文理’09-PL学園’87

③浦和学院’13-津久見’88

④中京’83ー清峰’09

8日目も全て好カード☆
楽しみすぎるー(^o^)

第1試合──

高知商業と
東海大甲府による
壮絶な打撃戦・・・

その余韻が、
まだ残る甲子園に…

あのユニフォームが登場…

ザワザワザワザワ。。

少年ファン、甲子園ギャル、
そしてマニアなおっちゃん達…

みーんなザワザワ。。

それもそのハズ…

全ての観衆を魅了する
PL学園’87世代が…

大会8日目!満を持して!
グランドに姿を現しました☆

立浪、野村、片岡、橋本、宮本…

V候補最右翼の声も高い
伝説の春夏連覇世代

この黄金世代の中に、、

既にこの世を
去ってしまった
素晴らしい名捕手が…

存在していました。。

伊藤敬司さん──

「捕手で2番打者っていいなぁ」

昔の記憶ながら、
印象に残る選手でした。

ただ、伊藤さんを
深く知るきっかけとなった
一冊の本がありまして…

「PL学園最強世代
あるキャッチャーの人生を追って」

矢崎良一さん著の
この本を食い入るように
読ませてもらいました。

また、伊藤さんによるブログ

必死のパッチ
〜難病パパの日記〜

こちらも拝見しました。

改めて、当時のPLで
レギュラーを張る人間は
凄まじいと感動しましたね。

今回の妄想ブログでは、、

皆さん高校生の設定なので
あえて“伊藤クン”と
記載させていただきます。

PL最強世代とも呼ばれた
2番・キャッチャーですから!
活躍の場面も多数あるかと♪

青山学院大学を経て、
JR東海でも大活躍した
プレイヤーですからね〜

伊藤クン期待大です(^o^)丿

対するは、、、

横綱に挑む新潟の雄!

驚異的な粘りで
列島を熱狂させた
日本文理ですよー♪

中京大中京vs日本文理

伝説の決勝に纏わる。。

ものすごーく
私事エピソードを
思い出しましたので…

手短に小話を…笑

池袋にあった
マッサージ店の
(健全なやつです^^;)
お姉さんとの小話です笑笑

超絶巨乳!ルックス最強!
めっちゃ色気もあるのに
愛想も抜群のお姉さん(*^^*)

街中でバッタリ会っても
お店でもないのに…
気さくに話してくれる♪

とってもいいひと!!

そんな彼女が、、

普段は全く…
野球観ないと言うのに…

中京vs文理
試合後の夕方。。

バッタリ会った際に
日本文理の猛追を
大興奮で話してくれた☆

あぁ、、
めっちゃ語ったなぁ…

目がキラキラしてたなぁ笑

そんな思い出が
急に蘇りました〜(^.^;

当ブログ更新すること
早300回近くとなりますが…

初めてちょっと
下世話な話?!
記載しちゃった流れで…

ここで尋ね人のコーナー♪

店の名前ど忘れ…
そして彼女の名前も
忘れてしまいましたが…

数少な〜い
手掛かりとして、、

✹池袋北口の店
✹ピンクのTシャツ着用
✹わかりやすく超巨乳
✹中京文理戦だから2009年

こんな訳わからん
ワードだけで・・・

もし、どなたか、
わかる方いたら奇跡!

うーん。。
余談が過ぎましたね笑

さぁ〜改めてですが
大観衆が大注目の一戦
始まろうとしております(*^^)v

【大会8日目・第2試合】
日本文理’09-PL学園’87

時は、PL全盛期──

寮生活の厳しさも
おそらく最全盛期。。

大人気野球マンガ!
「バトルスタディーズ」

この名作で描かれてる
“DL学園”の日常って…

作者のなきぼくろさんが
PL学園OBの甲子園球児だけに…

おそらくほぼ事実でしょう笑

そんな、、
刑務所よりキビシー?!

PL学園の寮生活で
鍛え抜かれたナインは…

自信に満ちた顔、顔、顔…

最強軍団ユニを身に纏い
さらに貫禄が増し増し〜☆

一方の文理ナインも、、

新潟県初の快挙を
経験しただけあります!

ベンチは皆!
笑顔笑顔笑顔です(^^)

ベテラン大井監督も
いい表情で仙人みたい♫

戦前の予想は。。

やはりPL優勢との
声が多かったですが〜

文理の打力は
侮れないぞー!!

気になる気になる…

結果は、、、
こうなったー!!

【大会8日目】
▽第2試合
日本文理 000 300 000|3
PL学園 200 301 50☓|11

スコア以上の…
緊張感溢れる好ゲーム!

特に中盤迄は、
本当に痺れる展開!

“V候補筆頭格”
PL学園’87世代も
ヒヤヒヤだったかと〜(^.^;

序盤は、、

王者・PLペースでした☆

超お得意の速攻技
またまたまた初回得点!

絵に描いたような
理想のトップバッター
尾崎クン出塁して〜

伊藤クンがさらりと送り〜

キャプテン・立浪クン!
左の長距離砲・片岡クン!

お見事連続タイムリー(^^)v

日本文理・伊藤投手
球は走っているのになぁ…

まぁ、あっさりと…

改めて強いよ
この世代!!

“PLの背番号1”
左腕・野村クンも
快調なピッチング〜♫

強打の文理打線に
得点を許しません(^^)/

しかーし4回表!

2巡目となる
文理クリーンアップが
野村弘樹を一気に捉え同点!

さらには打撃も◎
エースの伊藤クンも続き
日本文理がPLを逆転〜

まだ4回だけど
沸き起こる“伊藤コール”

「やるじゃん日本文理」
「PLやっつけろー」

スタンドからは
こ〜んなヤジも
聞こえてくる程に。。

当時のPLは
桁違いに強く
アンチもたくさん(*_*;

裏を返せばそれほど、、

PL学園は強かった。。

特に春夏連覇世代
恐ろしく強かった(*_*)

そのPL黄金期を率いた
名将・中村監督が…
スパッと継投を決断。

“超豪華エース三枚看板”

すんばらしい投手陣を誇る
最強PL学園は2番手に…

快速球右腕・橋本清を投入♪

後の巨人軍ドラ1
橋本クンのストレートは
改めて魅力たっぷり(^o^)

文理強力打線をピシャリ!

昭和のスピードガンって
かなり辛いからなぁ…

もしかしたら150の大台に
乗っていたかもしれませぬ☆

4回裏──

逆転を許した
V候補PLでしたが…

“超高校級スラッガー”

5番・深瀬クンが
清原先輩を彷彿させる
特大本塁打でスグに同点!

“打撃センスも抜群”

レフトに回った
野村クンが左中間を破り〜

“勝負強さ満点”

好打者長谷川クンが
勝ち越しタイムリー!

さらには、、

“まさかの辛口”

桑田弟こと
桑田泉クンも続き〜

5対3とリードを広げる♪

リリーフのハッシーは
ビシバシ絶好調!!

文理の捉えた打球も…

ショート立浪クン
センター蔵本クン

鉄壁の守備で防がれ…

つ、ついに…

7回裏──

エース伊藤クンが崩れ
悪夢の5失点でTHE・END。

かと、、
思われましたがー

9回表──

日本文理は、
諦めませんでした!!

8点差で二死無走者…

マウンドには3番手
彼もまた大会屈指の好投手。

184センチの本格派右腕
岩崎充宏クンが聳え立ち…

崖っぷちの絶体絶命…
そんな場面のハズなのに。。

とにかく声がよく出る
日本文理ベンチ(≧▽≦)

トップの切手クン
粘りに粘って
四球をもぎ取ると…

2年生の好打者
高橋隼之介クンも
レフトへ弾き返し…

好調クリーンアップ
3番武石クンも…

見事に繋いだ
繋ぎましたよー!!

9回二死無走者
崖っぷちからの奇跡。。

あの伝説の決勝と
あまりにも似た展開笑

ただ、この粘りに
大観衆から大声援が!!

当然スタンドの
ファンの皆さんも
文理の凄まじさを知っている☆

二死満塁で
バッター4番吉田クン。

なんだか、、
8点差とは思えない
緊迫感の中で…

スタンドからは…

「よーしーだ!」
「よーしーだ!!」
「よーしーだー!!!」

なんと吉田コールが。。

絶対王者、
大人気チーム、
しかも地元のPL相手に…

日本文理の粘りが
甲子園の宇宙空間を
土壇場で味方に(゜o゜;

そして、、、

吉田クンが
放った打球は…

レフトスタンドへ〜〜

伸びる、伸びる、
さらに伸びるーーー!!

大興奮のスタンドを
味方に付けた大飛球を…

守備固めで途中出場した
背番号14の2年生選手が…

スーパーキャーーーチ!!

試合は、終わりました。

膝から崩れ落ちる
4番吉田クン。。

しかししかし〜

王者に善戦した
日本文理ナインには
笑顔もたくさん見られます☆

ベテラン・大井監督も
優しい笑みを浮かべ
納得の表情かな(^_-)

一方、安堵の中村監督。。

名将の期待に応えた
守備固め2年生クンも
ホッとした表情(^。^)

その守備固めの
選手の名前は・・・

後の名球会選手!
宮本慎也クンでしたー♪

きちんと調べたら、、

チーム事情かもですが
内外野両方で出場アリ☆

いやぁ〜
大ファインプレーも
これは納得ですね!笑

立浪クン、野村クン、
片岡クン、橋本クン、

笑顔笑顔の3年生達に
囲まれる宮本クン…

なんて豪華な絵なんだ笑笑

うわぁ〜これで…

2回戦で早くも、、

PL学園’87 vs 高知商業’85

これは高まるぅ(・∀・)

なんだか、
因縁を感じます。。

さぁさぁさぁ〜

入れ替わりで、
甲子園に姿を現したのは…

津久見の快腕
あの川崎憲次郎!!

しなやかなフォームと
貫禄十分のお顔立ち(・o・)

ギロリと睨む
超絶鋭い視線の先には…

埼玉の雄!
2013センバツ王者
浦学マッチョBOYS♪

キビシ〜寮生活…
日本一食べまくって?!
鍛え上げたボディ☆

さらには「趣味・特技」
好投手育成の森士監督が
期待を寄せる2年生左腕…

オジマ和哉クンも擁して
隠れ優勝候補の声も〜♫

“隠れ”とか言ったら
浦和学院を日本一愛する
親友Aちゃんに叱られるかな笑

ただ、押しも押されぬ
強豪チームであることに
間違いありません(^^)v

九州の剛腕vs関東の雄

どんな展開になるかなぁ〜

語り始めると
止まらなくなるので…

本日はこの辺で…

甲子園球場から
失礼致します( ´∀`)