第101回【夏の甲子園】ベスト8予想③

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

いよいよ!明日から!
101回目の夏のドラマ
始まりますね〜(≧▽≦)

高まる季節が
やってきました!!

大会直前のこの季節☆

アメトーーク!
特番中止は残念でしたが…
(宮迫さん待ってるよ〜♪)

その分、昨日の…
「号泣甲子園」は
ヤバかったですねー(TT)

日曜の昼間っから
オッサンボロボロ
泣きまくってしまった(笑)

本当にいい番組。
相葉クンの司会もヨカッタ♫

また来年以降も
ずーっと続けてほしい
素晴らしい内容でした(^^)

さてさてさて、、

本日も前回に引き続き
まーず当たらない!
ベスト8予想いきましょ〜

【第6ブロック】
星稜、旭川大高、
秋田中央、立命館宇治、
米子東、智弁和歌山、
明徳義塾、藤蔭

【8強予想校】
北北海道・旭川大高☆

星稜様に和歌智様!
さらには明徳様まで!

ズラリ強豪
激戦ブロックを
制するのは・・・

ズバリ旭大高だー(^o^)

通称“きょくだいこう”

地元ではそう呼ばれ
親しまれている北の名門☆

甲子園史上初の
タイブレークで惜敗…

そんな昨夏世代も
好チームでしたが〜
今年はさらに充実の陣容♫

奥川クンの夢を
打ち砕くであろう…
強打の持ち主!!

“最強の2番打者”
持丸クンが大暴れし…

さらには、、

“センス抜群”
まさに野球小僧
3番菅原クン!!

“潜在能力抜群”
昨夏のリベンジ
4番脇田クン!!

打線が繋がりに繋がり〜

世間的には
まさかまさかの。。

“大番狂わせ”

「星稜敗れる!!」

この見出しが
一面にデカデカと
掲載される予感大♪

※道産子的には…
決して番狂わせではない!
ここに記しておきます(^^)v

全国の星稜高校ファン
奥川クンファンの皆さんは
がっかりされたかもですが…

四天王が聖地を去っても
甲子園は新たなヒーローを
誕生させてくれます!!

旭川大高・背番号1
能登嵩都(のとしゅうと)投手☆

タレント揃いの
星稜打線を相手に
素晴らしい神ピッチ♪

それを皮切りに
好投!好投!また好投

しびれたのは3回戦
全国屈指の猛打
智弁和歌山戦でした!

MAX144キロの速球に
チェンジアップを
有効に絡めて〜

お見事完投勝利(^o^)/

端正なルックスも手伝い
瞬く間に夏のヒーローに!!

あっ、予想から
いつの間に妄想に…
なってしまいましたね(笑)

愛すべき北海道勢
ついつい期待を
込め過ぎてしまいますが…

旭大高&北照

スポーツ新聞など
大半はC評価。。

いいですねー!!
逆に燃えますよ(笑)

3年前の北海高校や
春ですが東海大四のように…

一気に決勝進出とか
見返してやりましょう( `Д´)/

それだけの力量は
十分あると信じています♪

そんなこんなで
強豪ズラリ死のブロックは…

北北海道・旭川大高と
予想させてもらいます☆

【第7ブロック】
前橋育英、国学院久我山、
敦賀気比、富島、
花巻東、鳴門、
飯山、仙台育英

【8強予想校】
宮城・仙台育英☆

これまた激戦ブロック!

全てに激戦って
言ってるかもですが(笑)

個人的には。。

実力校・国学院久我山
応援したいですね〜

ツイッターで
いつもいつも素晴らしい
情報提供をしてくれる
“なごみさん”の母校・久我山♪

ひじょ〜に
強いムードを
感じるチームですし…

井口資仁監督2年生時も
徳島・池田に延長で惜敗など
実力は十分かと思いますが…

意外にも甲子園未勝利(・・;)

今回も初戦は難敵
前橋育英ですかぁ。。

熱戦必至の好カード!
勝たせてあげたいなぁ☆

このブロックも
迷いに迷いましたが…

期待の快速球1年生!
左腕・笹倉クン
右腕・伊藤クン

彼らにヒーローの予感!
みちのくの雄・仙台育英を
推させてもらいます(^^ゞ

2年後、、
全国制覇の予感と
何かに記載されていましたが…

共に140キロ中盤
力強い投げっぷりは
この夏早くもブレークの予感☆

前日推した
ムキムキ光星も
魅力たっぷりですが!

やはり長年。。

東北地区の高校野球を
引っ張ってきた仙台育英に…

みちのく最初の大偉業
達成してもらいたいかな♪

色々と迷った
第7ブロックでしたが…

宮城・仙台育英と
予想させてもらいます☆

【第8ブロック】
習志野、沖縄尚学、
高松商、鶴岡東、
日本文理、関東一、
熊本工、山梨学院

【8強予想校】
香川・高松商業☆

最後の最後も
いや〜迷うなぁ(笑)

現世代での実績では
当然“美爆音”習志野♪

興南宮城クンを下した
“勢い”たっぷりの沖尚♪

デスパイネ貫禄ヤバイーね
山梨学院“強打”もパない♪

さらには甲子園実績
十分の名門ズラリ!!

うーん、迷いまくり。。

ただ、私的超注目左腕が…

迷いを断ち切りました☆

高松商業エース
香川卓摩投手!!

なにが凄いって
負けん気120%の“顔”

令和のご時世
こんだけ気迫丸出しの
気合の表情・・・

なかなかいません!
勿論いい意味で!

投げっぷりも最高で
センバツ春日部共栄戦

彼のキレッキレピッチに…

新たなヒーローが…

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

そう叫んでしまいました(笑)

残念ながらセンバツは
難しい投手起用の妙で
2回戦での敗退も…

チーム自体の実力も十分♫

3年前の選抜準優勝を
乗り越えるイメージ
かなりあるんだなぁ〜

そんな香川クンへの
期待も込めた上で…

このブロックは
香川・高松商業と
予想させてもらいます☆

さぁ、ここからは〜

勝手に予想した8強で
組み合わせ抽選を
個人的にやっちゃいます♪

毎年、暗い趣味です(((((゜゜;)

でも、楽しいんですよね(笑)

結果はこうなりました☆

【準々妄想抽選結果】
①八戸学院光星−明石商
②旭川大−作新学院
③仙台育英−津田学園
④北照−高松商

今年も好き勝手に
記載させてもらいましたが…

ここまで来ただけで
皆さんめちゃくちゃ凄いんで☆

最高に楽しい!
夏にしてください(^^)/

明日からの熱闘!
楽しみにしています!!

第101回【夏の甲子園】ベスト8予想②

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

101回目の夏──

組み合わせ決まると
やっぱり盛り上がります☆

仲間内の話ですが。。

「○○が強い!」
「○○が優勝だよ!」

みーんな発言が
とにかく自由自由(笑)

極め付きは!

「大会前は全て優勝候補」

上手いこと言うなぁ〜
なんだかいい響き☆

いつかどこかで
使わせてもらいます(笑)

そしてみんな
ひたすら地元愛が
半端ないですよね(^^)/

これもまた
高校野球の良さ!!

なんだかほっこりだ〜☆

ビールも進みますよ(^^)

ではでは、
前置きは程々に…

早速ですがー!

前回に引き続き
まず当たらない
ベスト8予想いきましょ〜

【第3ブロック】
花咲徳栄、明石商、
宇和島東、宇部鴻城

【8強予想校】
兵庫・明石商業☆

高校野球好きの間では
すっかりお馴染み♪

明石商業2年生コンビ
中森投手と来田選手☆

そんな彼らが…
夏が終わる頃には…

とんでもなく、
大ブレークしている
そんな予感たっぷり(^^)v

特に来田涼斗クン!

センバツに続いて
すっごい記録を
打ち立てる気がする〜

イケメンですしね!
もしかしたら・・・

去年の金農旋風
吉田輝星クンのように…

大会終盤、、

普段は野球を観ない
女性達も巻き込む
フィーバー起こっているかも☆

もちろん!!

激戦区を制した
埼玉・花咲徳栄♪

嬉しい復活牛鬼打線
愛媛・宇和島東♪

メッツ風ユニが眩しい
山口・宇部鴻城♪

いずれも楽しみですが…

野球通の間で、、

かなり評価が高い
春4強・明石商業と
予想させてもらいます☆

【第4ブロック】
海星、聖光学院、智弁学園、
八戸学院光星、誉

【8強予想校】
青森・八戸学院光星☆

このブロック!
ムキムキ光星か…
13年連続聖光か…

東北の強豪2校で
迷いましたね〜(^.^;

100回、大会を行い…

達成出来なかった
みちのくの夢──

実力差と言うより
本当にいつもいつも
惜しいところで…

届かなかった
深紅の大優勝旗が…

101回目
新世紀に突入した
新たな夏に・・・

悲願達成の予感
とってもするんだな〜

年々暑くなる
猛暑の“熱闘甲子園”

ムキムキパワー
そして強打のチームが
有利になると思うなぁ(^^)

そんなこんなで
実力派ズラリ
このブロックは…

胸板最強!
太ももパンパン!

八戸学院光星と
予想させてもらいます☆

【第5ブロック】
佐賀北、神村学園、
高岡商、石見智翠館、
履正社、霞ヶ浦
津田学園、静岡

【8強予想校】
三重・津田学園☆

前評判的には。。

履正社!霞ヶ浦!
そして津田学園!

評判が高いですね〜(^o^)

特に!!

名古屋の友人が
昨秋の東海大会から
イチオシだった…

三重・津田学園
前佑囲斗投手!!

遂に遂に、
MAX152キロですかー☆

昨夏の輝星クンを
彷彿させる豪速球!!

ズドーーンってカンジの
キレッキレストレートは
夏の主役を予感させる(≧▽≦)

前川選手の強打も
かなり注目みたいだし☆

なにより監督さんが
あのPL学園出身
佐川さんだー!!

高陽東戦の
執念の一打と
気迫の表情印象深い♫

確か「ディー」と言う
謎のあだ名も印象深い(笑)

三重県勢
夏の優勝となれば・・・

昭和30年
四日市高校以来
実に64年ぶりかぁ!!

5年前の三重高校の
素晴らしい準優勝もあり
ちょっと意外なカンジ♪

西野カナちゃんを含め?
タオルを回しまくった
あの夏に匹敵する・・・

なんだか快進撃の
ムードを感じますね〜

それだけの力量は
十分あると信じています。

ほぼ友人情報を
頼りにしてですが…(笑)

そんなこんなで
三重・津田学園と
予想させてもらいます☆

ではではでは、
続きはまた次回〜♫

第101回【夏の甲子園】ベスト8予想①

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

101回目の夏──

今年もこの季節が
やってきました!!

夏の甲子園がいよいよ
開幕しますねー(´∀`)ノ

うーんテンション上がる〜
仕事する気が全く起きない(笑)

この夏も魅力溢れる
精鋭49代表校が集結!!

今大会はとにかく
大・大・大混戦の予感☆

V戦線に絡むのは…

ちょっと誤作動?
158キロ奥川クンの星稜♪

神奈川決勝24得点!
タレントズラリ東海大相模♪

5季連続トリオ羨まし〜
令和も強いぞ智弁和歌山♪

さらにさらに〜

最強美爆音に近江ブルー
ムキムキ光星に期待の明商…

などなど実力派が
次から次と浮かびますが…

去年のTOIN様のような
絶対的大横綱は不在かと!

だからこそ・・・

本命不在の大混戦から…

球史に残るドラマが!
語り継がれる名勝負が!

生まれる予感たっぷりです☆

“時の人”朗希クンが不在でも
また新たなヒーローが出現!

101回目の感動が
間違いなく待っていますよ〜

ついつい前置きが
長くなってしまいましたが…

今年もいきます!!

毎年恒例〜
まず当たらない
ベスト8予想です(笑)

では!まずは!

ドキドキの抽選を終え
決定した組み合わせ
初日から見ていきましょう☆

【大会第1日】
①八戸学院光星ー誉
②佐賀北ー神村学園
③高岡商ー石見智翠館

【大会第2日】
①履正社ー霞ヶ浦 
②静岡ー津田学園
③星稜ー旭川大
④秋田中央ー立命館宇治

【大会第3日】
①米子東ー智弁和歌山
②明徳義塾ー藤蔭
③前橋育英ー国学院久我山 
④敦賀気比ー富島 

【大会第4日】
①花巻東-鳴門
②飯山ー仙台育英
③習志野ー沖縄尚学
④高松商ー鶴岡東

【大会第5日】
①日本文理ー関東一
②熊本工ー山梨学院 
③岡山学芸館ー広島商 

【大会第6日】
①筑陽学園ー作新学院
②東海大相模ー近江 
③中京学院大中京ー北照 
④花咲徳栄ー明石商 

【大会第7日】
①宇和島東ー宇部鴻城 
②海星ー聖光学院 
③智弁学園ー光星・誉の勝者

とにっかく!
初日からズラリ好カード!

中でも、6日目、第2試合…

東海大相模vs近江

屈指の好カードが…

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

日曜日でヨカッタ〜
そしてその日曜
第3試合には北照登場♪

相手は実力校
岐阜の中京だぁ…(+_+)

熱男の母校!
是非お手柔らかに(笑)

お願いだから、、
雨で日程ズレないでね☆

そして。。

愛すべき旭大高は…

なんとなんと
奥川クンの星稜高校…

別の意味で。。

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

四天王・奥川クンは
確かに凄いです!!

ただ、来週水曜日には…

持丸クンの強打が!
能登クンのナイスピッチが! 

全国に知られる事となる。

そんな期待感たっぷりです♫

ではではでは!!

まず当たらない
ベスト8予想を
進めていきますねー

今年もまた
1〜8ブロックに分け
予想をしていきます。

本日はまず
第1・第2ブロックから♪

【第1ブロック】
岡山学芸館、広島商、
筑陽学園、作新学院

【8強予想校】
栃木・作新学院☆

個人的には・・・

復活の広商と
長渕大好き小針さんが
勝ち抜いて…

“昭和伝説の名勝負”

作新学院vs広島商業

時を超えて、、
観てみたいなぁ〜(^^)

江川卓vs達川光男

舌戦企画とか
やってくれないかな(笑)

どこも強いけど。。

最後の決め手は
なんと私の妄想で(^.^;

ファイターズのピンこと
石井一成クン弟が
躍動する気がするな〜

9年連続出場!
経験値にも期待!
作新と予想させてもらいます☆

【第2ブロック】
東海大相模、近江、
中京学院大中京、北照

【8強予想校】
南北海道・北照☆

おそらく、、、

全国の野球ファンは…

逸材ズラリの相模か
林−有馬の黄金バッテリー
近江の勝ち上がりを…

間違いなく、
期待していますよね(^_-)

そして愛すべき北照は…

どの予想を見ても
悔しい悔しい
Cランク扱い(T_T)

確かに。。

南北海道大会前も
下馬評は低かった!!

と言うより…

北照の文字すら無かった…

それもそのハズ・・・

新チーム結成直後
全道大会は1回戦で
旭大高にコールド負け…

春季大会では
まさかの小樽地区敗退…

失礼ながら
チームも小粒かなぁ…
と言った印象でした。

ところがところが〜

このチーム!
しぶといんです(゜o゜;

特に南北海道大会
準決勝・駒苫戦
決勝戦・札幌国際情報戦

シビレましたー!!

駒苫戦は
下馬評不利を覆す
粘りと気迫が凄かった☆

国際情報戦は
「公立を勝たせたい」

そんな球場全体の
アウェー感を乗り越え
延長14回の死闘を制した…

成長曲線&力量は
ホンモノと見た!!

チームの中心は
エースで4番の桃枝クン♪

この“モモノエクン”

なんとなーく
口下手さんかなぁ…
とか思っていたら〜

優勝直後の
インタビューで…

「俺が引っ張るから」的な
なんとも心強い発言(^^)/

骨折した春までのエース
水川投手も戻ってくるし!

チーム全体上げ潮ムード☆

もちろん地元贔屓も
かなりありますが…

不祥事で先が不安な中
入学した北照の現世代。

こーいうチーム
勝たせてあげたいなぁ…

ついつい!
長くなりましたが
そんなこんなで…

改めて小樽北照と
予想させてもらいます☆

ではではでは、
続きはまた次回〜♫

緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら⑤

衝撃の1球が、、

日本中、いや世界を
驚愕の渦に巻き込みました。

第101回
全国高校野球選手権大会

大会12日目──

死闘が続く…
歴史的準々決勝の一日。

第4試合
大船渡vs横浜

球史に残る投手戦。。

“日本人最速タイ”

MAX165キロ!!
大船渡・佐々木朗希クン

“左腕日本人最速タイ”

MAX160キロ!!
横浜・オヨカワ雅貴クン

左右怪物投手による
珠玉の投手戦!!

横 浜 000 000 000 00
大船渡 000 000 000 00

実に22個のゼロを
両投手が積み重ねるも…

まさかの雷雨が…

中断後、、

再開時刻なんと
21時45分!!

延長12回表──

悪コンディションに
中断そして疲労の影響か…

朗希クンの
制球が微妙に乱れ…

ヒットと四球で、、

二死満塁!!

12イニング目にして…

横浜高校!
初めてにして
最大のチャンス到来☆

左打席には
旭川大雪ボーイズ出身
4番打者吉原クン!!

逆に大ピンチの
大船渡高校ですが…

マウンドの朗希クン
なんだか楽しそう(^^)

アドレナリンが
最大限に上がったのかな…

ナイター照明が美しい
雨の甲子園球場に…

この直後、
ドラマが生まれます。

そう。衝撃の1球です。

佐々木朗希投手の
美しすぎる投球フォームから
投げ込まれた快速球は…

な、な、な、なんと!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

“169km/h”を計測!!!

スコアボードの
球速表示に
その時甲子園は…

「うわぁぁぁぁぁー!!!」

地鳴りのような
どよめきと大歓声が
鳴り止まない…

ついに出しちゃったよ〜

人類最速タイの
169キロですよ(゜o゜;

世界最速って・・・

岩手の怪物が…
岩手の怪物の持つ
最速記録を塗替えちゃった…

ただ、、

当の本人朗希クンは
朗らか〜な笑顔♪

改めて大物すぎる(笑)

驚愕の表情
打者吉原クンは…

そのまま押し切られ…

無念の三球三振。。

延長12回裏──

対抗心メラメラ
及川クンも改めて凄い…

打席にこの回先頭
4番佐々木朗希クン!!

その初球…
なんといきなり…

“161km/h”を計測!!!

こちらは日本人左腕
最速記録を更新(・・;)

あぁ道産子期待の星
ホークス古谷クンの記録
まぁあっさりと(笑)

にしても、、

延長12回ですよ…
球数180に迫る中…
めっちゃ雨ですよ…

そんなこんな関係ナシ
高校生のチカラって凄まじい…

先程の吉原クンの
仕返しとばかり…

今度は及川クンが
4番打者朗希クンを
なんとなんと三球三振。

さすがのロウキも苦笑い…

怪物同士の投げ合いは
いつまで続くだろう…

第4試合も
タイブレーク?!

そう思った矢先──

一瞬の出来事でした。。

「カッキーーーーーン」

まるで漫画のような
金属音を響かせたのは…

5番打者木下大洋クン

強打を誇る
右の長距離砲も…

朗希クンとの勝負を
避けられた後の打者として
苦しみ続けた大甲子園…

しかししかーし!
準々決勝の大舞台で
やってくれましたー(T_T)

苦しみを切り裂き…
カクテル光線も切り裂く…

大観衆驚愕の
サヨナラホーーームラン!!!

岩手代表・大船渡高校

甲子園に旋風再び
凄すぎるぞベスト4進出ー

大歓喜のナイン
狂喜乱舞のアルプス☆

その中には
35年前のセンバツ
大船渡旋風立役者のひとり

木下クンパパ
清吾さんの姿も〜♫

天下の法政大学で
レギュラー務めた男の
遺伝子はさすが!!

父も息子も号泣だ!!

アルプスも選手も
岩手も東北も…

涙と笑顔でもう…
グッチャグチャ(≧▽≦)

朗希クンの目にも
光るモノが見えたかな??

一方で、、

崩れ落ちる横浜ナイン。

天才サウスポー
及川雅貴も茫然自失。

球史に残る投手戦
幕切れは一瞬・・・

いつまでも
観ていたかった
真夏の夜の夢…

試合は、終わりました。。

【大会12日目】
準々決勝第4試合
大船渡 1xー0 横浜
(延長12回サヨナラ)

2日後──

大船渡高校は
甲子園を去りました。

その前日、、

世界中から
超衝撃ニュースとして
取り上げられた朗希クンの…

登板はありませんでした。

國保監督の
ブレない方針から
賞賛された選手起用。

準決勝──
対浦和学院

先発はノーヒッター
背番号10和田クン

粘投が光りましたが
8イニング9失点…

攻撃陣も浦学投手陣に
最後まで必死に
食い下がりましたが…

遂に、大船渡の夏
朗希の夏は終わりました。

全国ベスト4の舞台で
力尽きはしたものの…

強烈すぎる
インパクトと…

169キロと言う
大記録を残して・・・

迎えた
真夏の祭典最終日

決勝──

準決勝・札幌大谷との死闘

タイブレーク延長14回
実に220球を投げ抜いた
四天王・奥川クンを…

強打浦学が見事攻略!!

101回目の
夏は終わりました。。

埼玉代表浦和学院
歴史的な勝ちっぷりは…

屈辱の県大会
ノーシードからの
スタートでした!!

エリート軍団が
這い上がった姿は
まさに高校野球の原点☆

森士監督の目に涙…

同時刻──

埼玉高校野球界の重鎮?
親友Aちゃんの目にも涙…

101回目の夏も
本当に素晴らしい
大会となりました(ToT)

浦学悲願の夏初制覇に
あと一歩だった星稜の夢。

道勢8強アベック進出に
及川投手の161キロも
忘れられない歴史の1ページに。

そして、なんと言っても…

トレンドワード世界1位!!!

世界最速タイ169キロ!!!

岩手県立大船渡高校
背番号1佐々木朗希が
地元の仲間と夢叶えた夏…

素晴らしかった。
感動を本当に本当に
どうもありがとう(T_T)

と、勝手に…
なーんの許可もなく…

素人オヤジが
妄想しまくっちゃったけど…

これから始まる、、

佐々木朗希クンの夏は
更なるドラマが
待っているんだろうな〜

大船渡高校!
佐々木朗希投手!

最高の夏になることを
期待していますよ(^o^)丿

緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら④

第101回
全国高校野球選手権大会

大会12日目──

強豪ズラリ
マニアにはたまらん
準々決勝の一日!!

見てください〜
全てが屈指の好カード☆

【準々決勝組み合わせ】
①浦和学院ー明石商
②旭川大ー星稜
③札幌大谷ー興南
④大船渡ー横浜

球史に残るであろう
凄まじい一日となりました。

朝8時から開始された
全国8強の激突・・・

なんと、終了時間は…

夜の22時!!!

そんな歴史的一日を
振り返っていきましょう。

【第1試合】
いきなりの激闘は
実に3時間25分の死闘。

浦学が地元・明石商との
延長12回サヨナラで制し…

あの鈴木健以来
夏は実に33年ぶりとなる
ベスト4進出を決めると〜

【第2試合】
旭川大高が
星稜を土俵際まで
追い詰めるも…

9回絶望の7失点。。

V候補星稜は
山本省吾クン以来
24年ぶり4強だ〜

旭大高“最強2番”
スラッガー持丸主将
強烈4本塁打は忘れないよ…

そして!しびれた!
超絶半端ない大激闘が。。

【第3試合】
札幌大谷vs興南
白熱の南北対決!!

タイブレークは
実に延長16回迄進み…

最後は、、

琉球の150キロ左腕
宮城クンから…

4番石鳥クンが…
逆転!サヨナラ!3ラン(゜o゜;

勝った。。

北海道勢が
沖縄代表に勝った…

その昔──

30年〜35年くらい前かなぁ…

夏の甲子園
北海道代表校は…

毎年毎年毎年、、

「またか〜」ってくらい…

沖縄水産と対戦し
どーしても勝てなかった〜

あの“沖水”ユニが
どれほど恐ろしかった(TT)

と言いつつ
「ハイサイおじさん」の
応援は大好きでしたが(笑)

そんな難敵!
沖縄県勢に。。

遂に、遂に!
勝ったどーーー

タイブレークによる
延長16回の死闘は…
実に4時間18分(*_*)

死力を尽くした
熱戦の余韻が残る中。。

【第4試合】
日本中が大注目!
左右の怪物投手による
スピード狂対決☆

“怪物右腕”
大船渡高校背番号1
佐々木朗希クン

日本人最速タイ
MAX165キロ!!

“覚醒左腕”
横浜高校背番号1
オヨカワ雅貴

左腕日本人最速タイ
MAX160キロ!!

大観衆からの
大歓声が半端ない・・・

甲子園の美しすぎる
ナイター照明の中
さぁ〜プレイボール(^o^)

カクテル光線に
映し出される背番号1が
とにかく眩しすぎる!!

ドライチ確定的な
二人のエースの投げ合い☆

列島大注目の
高校四天王対決は…

得点が入らない…

いや、入る気配すら無い(゜o゜;

朗希クンが対峙する
天下の横浜打線は…

1回戦
対創志学園──

高校四天王のひとり
MAX153キロ
“雄叫び復活”西投手から…

実に15安打!!

延長10回に浴びせた
怒涛の長短6連打は
身震いするほど強烈で…

さらには。。

2回戦──

V候補日大三高
井上クン・廣澤クン
150キロコンビも
滅多打ちにすると〜

3回戦──

近江の好左腕
ドクターゼロ・林クンまで
早々打ち崩した打力!!

ズラリ好素材が並ぶ
センス抜群の打撃陣も
オヨヨと共に覚醒しまくり♪

しかししかーし
そんな超強力打線も…

令和の怪物
佐々木朗希の前に
手も足も出ない。。

どんだけ凄いんだ
朗希クンは…(^o^;

一方の及川クンも
快調!快調!絶好調!

スコアボードには
あっ!と言う間に
18個のゼロが並ぶ(・・;

9回を終え──

朗希被安打2
毎回15奪三振!!

オヨヨ被安打4
全員16奪三振!!

オッサン大好き
珠玉の投手戦。

両校無得点のまま
延長戦へ突入・・・

あの夏を思い出すなぁ…

2003年・夏──

ダルビッシュvsハットリくん

そう、あの夏の日の
2年生投手の投げ合い
奪三振ショー思い出します。

高校四天王の
投げ合いはさらに続き…

そして迎えた、、

延長12回表──

甲子園球場に
突然の雷雨!!

金属バットは
危ないですからね〜(^.^;

試合は一時中断。。

雨の日のナイター
雨中の投手戦…

と言ったら…

丸亀vs平安

福家クン西村クン
左腕の投げ合い
思い出すなぁ…

約30年前のお話。。

オッサン昔話
ほんっと多いや〜(苦笑)

そんなこんな
言ってるうちに…

ゲームは
再開されましたが。。

悪コンディションに
中断そして疲労の影響か…

朗希クンの
制球が微妙に乱れ…

ヒットと四球で、、

二死満塁!!

12イニング目にして…

横浜高校!
初めてにして
最大のチャンス到来☆

左打席には
旭川大雪ボーイズ出身
4番打者吉原クン!!

今大会を通じ
エースオヨヨと共に
覚醒しまくったスラッガー♫

ここまで実に
打率7割3本塁打!!

逆に大ピンチの
大船渡高校ですが…

あれっ?!
なんだか楽しそう(^^)

マウンドに集まる
選手達の中心に
朗希クンの朗らかな笑顔♪

まさにメンタルも
怪物級ですね〜☆

そして、次に投じる1球が…

日本中、いや世界中に
衝撃を与える事となります。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉕

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

我らが日本の誇り
大谷クンが大快挙達成!!

日本人メジャー初
サイクルヒット〜(≧▽≦)

いやぁ、もう、ほんと…
凄い、凄すぎるよ…

言葉にならない
感動をありがとう!!

大谷翔平選手と
同じ時代を生きられて
オッサンなんて幸せなんだ☆

只今、お仕事中ですが…

いや〜震えた!!
感動を隠せない!!

もう帰りたい〜
祝杯を上げたいです(笑)

この先まだまだ
素晴らしいドラマが
待っているんだろうなぁ…

文章打ちながら
また泣けてきた(^o^;

さてさてさて、、、

オッサンの
興奮気味の独り言が
続きましたが〜

そろそろ本題へ。。

そんな日本の至宝!!
岩手が生んだ英雄!!

いつもいつも、
壮大な夢を見させてくれる
世界の大谷翔平選手を…

オッサンが勝手に妄想した
“高校時代の妄想シリーズ”

毎度好き勝手、
記載させてもらってますが…

前回の続きを
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂に準決勝に突入☆

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

凄いベスト4の激突は…

想像以上、期待以上の
壮絶なドラマが
生まれました(゜o゜;

第1試合──

共に甲子園の
新記録を樹立した
規格外エース対決!!

160キロ右腕vs23奪三振左腕

予感通りで期待以上の
ド迫力の投手戦!!

試合は最終回に…

最上級のドラマが
待ち受けていました☆

甲子園球場の
スコアボードには…

9回表
4の文字が点灯。

花巻東 000 000 014
桐光学 000 020 00

それはまるで、
劇画のような…

衝撃の一撃でした(・・;)

9回2死──

土俵際で飛び出した…

大谷翔平選手の
逆転満塁大会第5号ホームラン☆

伝説の男・・・

PL学園・清原和博選手に
27年の時を超えて並んだ…

1大会5本目の
本塁打でもありました。

大逆転を食らった
神奈川の桐光学園は…

9回裏の攻撃も
ツーアウトランナー無し…

今度は土俵際に
追い込まれました。

バッターは
6番キャプテン田中クン。

下級生も多く…

言いたいことを
ハッキリ言いそうな
やんちゃなタメ口エースを始め…

個性的な面々を
まとめてきたキャプテンが
最後の打者となるのか。。

マウンドには
難攻不落の160キロ右腕
大谷クンが仁王立ち(゜o゜)

ネクストには
祈る松井クン。。

その表情は
憔悴しきったように見える。

5回に先制アーチを放った
7番松井クンに繋がる事は…

無かった・・・

『ゲーーームセット!!』

【大会14日目】
準決勝第1試合
花巻東 5ー2 桐光学園

サイレンが鳴り響く中、、

死闘を終えた両軍選手が
ガッチリ握手を交わす。

鳴りやまない
鳴りやむ事のない
大観衆からの拍手の中で…

晴れやかの表情の大谷クンと
号泣の松井クンも…
何か言葉を交わしたようだ。

いいシーンだ…
日本の高校野球だ…

神奈川県代表
桐光学園の2年生左腕
松井祐樹投手

“4試合70奪三振”

この数字は。。

徳島商・ゆで玉子板東英二投手
早実・ハンカチ斎藤祐樹投手

彼らに次ぐ
史上3位の数字。

しかもわずか4試合で…

長い長い大会史の中で…

1試合最多23奪三振
13連続奪三振
とんでもない数の新記録を樹立。

さらには、、

2試合連続20奪三振など
三振に関するありとあらゆる
記録と記憶を残し…

全国ベスト4で
甲子園を去りました(ToT)

一方、、

岩手県代表
花巻東高校は…
夏・県勢初の決勝戦進出!!

悲願の
東北勢初優勝に向け…

被災地の
大いなる夢と希望を乗せ…

“高校野球史上に残る怪物”

大谷翔平選手を中心に
ベンチ・スタンドも含めた
抜群のチーム力で頂点を狙う。

全国制覇へ…
あと、1勝。

緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら③

101回目の夏──

「佐々木朗希」
「165キロ」
「令和の怪物」

王者・大阪桐蔭との
衝撃の開幕戦から…

メディアで何度
このワードが
取り上げられだろ。。

まさに“時の人”
岩手県立大船渡高校
エース佐々木朗希クン☆

新元号の新星を
一目見ようと・・・

甲子園球場は
超超超満員だぁ〜

大会7日目
第3試合

2回戦
大船渡vs東邦

前年王者に続き
今度は春の王者に挑む
大船渡高校!!

投の朗希クンに対し
打の石川クンも激ヤバ♪

激戦の愛知で
実に7本塁打(゜o゜;

投げても絶好調の
石川昂弥主将もまた
怪物選手として大注目。

朗希クンvs石川クン

二人の怪物クン対決に
世間は大注目ですが。。

当の本人達は
どこか朗らかムード(笑)

まぁこの春は
チームメイトでしたしね♫

ところがところが〜

やはり試合になると…

“令和の怪物”
佐々木朗希投手は
改めてエグイー!!

この日は、
MAX162キロながら
(ヤバい数字ですが!)

スライダーのキレが
恐ろしく抜群(・。・;

強打石川クンから
4連続奪三振を含め
実に16奪三振!!

いやいやいや…
センバツ王者ですよ〜

レベルの高い愛知大会で
チーム打率4割超ですよ〜

恐るべし佐々木朗希!!

【大会7日目】
第3試合
大船渡 2ー0 東邦

試合は、あっという間…
わずか90分で終わりました。

V候補筆頭と呼ばれた
センバツ王者・東邦に快勝☆

朗希クンの完封劇に
マスコミ報道は
さらにさらに過熱♪

一方で──

春夏連覇を目指した
名門・東邦高校

強打に加え!
鉄壁の守備!

もっと観たかった…

石川クンの右中間への
強烈なホームランを
夏も観たかった…

悔しすぎる
初戦敗退。。

奇しくも、
平成元年V時も
初戦敗退でしたね(T_T)

山田喜久夫投手の夏
懐かしいなぁ…

鬼の阪口先生
貫禄あったなぁ(笑)

さぁ〜これで
岩手・大船渡高校は!!

夏連覇を狙ったTOIN
春夏連覇を狙ったTOHO

共に連覇を狙った
全国屈指の強豪撃破!!

凄すぎるぞー
大船渡旋風再びだ(≧▽≦)

これで!完全に!
チームもノッた〜☆

3回戦──

話題の1年生右腕
森木クン擁する高知戦。

先発したノーヒッター
背番号10・和田吟太クン

見事に試合を作ると。。

終盤には朗希クンが
森木クンの1年生最速!
152キロの快速球を・・・

超、超、超特大!!
打でも日本中を震撼させる
バックスクリーン弾(゜o゜;

習志野、筑陽学園
センバツで大活躍の
難敵をねじ伏せた快速球…

まぁ、いとも簡単に…

これには、、
新星・森木大智も
ただただ苦笑い(^.^;

そして最後は…
リリーフ朗希クンが最速タイ
165キロで締めた!!

【大会11日目】
第3試合
大船渡 4ー3 高知

35年ぶり2回目出場
大船渡は夏・初のベスト8

超特大2号ホームラン
&国内最速タイの快速球☆

列島はまさに
朗希フィーバー(^o^)丿

そんな中、
地球の裏側では…

同郷の怪物二刀流
大谷翔平が驚異的ペースの
40号本塁打を放ち…

さらには、、

同日、菊池雄星は
ノーヒットノーランで
2桁10勝目に到達!!

トレンドワード
世界トップ3が
岩手の若者で占められ…

岩手県は狂喜乱舞!!
みちのく全体も大熱狂!!

新たな伝説を刻み続ける
101回目の夏の甲子園。

さぁ〜ベスト8が
出揃いましたよ(*^^*)

【準々決勝組み合わせ】
①浦和学院ー明石商
②旭川大ー星稜
③札幌大谷ー興南
④大船渡ー横浜

さすが全国8強!
ココロ躍る好カードに
注目選手対決もズラリ(・∀・)

個人的には、、

史上初!
北海道勢2校
南北揃ってベスト8進出☆

涙が出るほど嬉しい〜〜

しかも!札大谷!旭大高!
両校共に3勝ですよ(TOT)

1980年・夏──

北海道旋風と呼ばれた
札幌商2勝・旭大高2勝を
上回る大快進撃!!!

嬉しい、嬉しすぎる。。

マニアにはたまらん
準々決勝の一日は
全カード話題たっぷりですが〜

その中でもやはり…

大注目のカードは。。

第4試合ですよね☆

激戦区・神奈川から
実に4年連続の夏!!

平田新体制初
堂々たるベスト8進出
天下の横浜高校に…

“時の人”朗希クン擁する
大船渡が挑みます!!

完全覚醒“およよ”こと
高校四天王のひとり
及川クンとの投げ合い♪

左右の剛腕による
スピード違反対決は
球史に残る投手戦の予感。

歴史的な一日が…
始まろうとしています(^^)

緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら②

令和元年の夏──

第101回
全国高校野球選手権大会

組み合わせ抽選会場
大阪フェスティバルホール

とんでもない音量の
大歓声&どよめきが…

沸き起こりました〜(゜o゜;

開会式直後
大会初日第1試合。。

「大船渡vs大阪桐蔭」

うわわーー!いきなりーー!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

開幕試合から超激アツ☆

大会最注目選手
岩手代表・大船渡高校
佐々木朗希投手が挑むは…

前年優勝校
今年も強いぞ!
天下無敵の大阪桐蔭!

スーパー激戦区・大阪大会を
圧倒的な強さで制した
チーム力はホンモノ(^_^)v

春季大阪大会──

近大付に早々と
力負けした悔しさから
一気に這い上がりました☆

名将・西谷監督
ミスターベビースター
改めてさすがだな〜♫

噂の2年生スラッガーコンビ

西野力矢クン・6本塁打
船曳烈士クン・4本塁打

二人合わせて10本塁打!!

この超強力な大砲ニ門が…

話題沸騰の
MAX165キロ右腕に挑む…

しかも!確か!

朗希クンはTOINさんの
お誘いを断って・・・

大船渡の仲間と
復興の意味合いも込め
地元に残った(ハズ!)

なんて泣けちゃう
エピソードだろう(TT)

これはたまらん!!

もう仕事は有給確実(笑)

ちなみに、、
他組み合わせも激アツ♪

悲願の初優勝を目指す
奥川クンの星稜は…

武岡クンが超覚醒
ムキムキ光星と!!

センバツ準優勝
美爆音の習志野は…

150キロスーパールーキー
森木クン擁する高知と!!

そ、し、て・・・

このカードも凄すぎる…

横浜vs創志学園

及川クン!西くん!
いきなり四天王投げ合い☆

歴史に残る、 
投手戦の予感大(^^)v

3日後・午前9時──

また夏がやって来た!

今年も当然!仕事は有給!

テレビの前で正座!

つまみとビールも完備!

さぁ、101回目の夏が…
いよいよ始まったー!!

何度観ても涙腺崩壊の
入場行進で涙して。。

札幌大谷・飯田主将の
選手宣誓にまた涙して。。

気がつけば…
開幕カードが始まる☆

超、超、超満員
大観衆の熱視線は…

大船渡高校の背番号1に
注がれまくり〜(・。・;

先攻・大阪桐蔭
後攻・大船渡

190センチの
スリムな超大型右腕が
ついに聖地のマウンドへ…

バッターボックスには…
センス抜群トップ加藤クン!

いよいよ、
朗希の夏が始まる。。

ピッチャー佐々木
高々と足を上げ〜

その第1球──

えっ?いきなり!?

テレビには・・・

“160km”の表示(゜o゜;

「うぉぉぉぉぉー!!!!」

いきなり!いきなりの!

“甲子園史上初”
160キロの大記録
な、なんと初球で達成。。

大観衆の地鳴りのような
大歓声が響き渡りまくり〜

これには、
天下の西谷監督も。。

普段のニンマリフェイスが!
驚愕のビックリフェイスに!

スーパーエリート集団
大阪桐蔭の強打者達が
バットにすら当てられない…

角度十分の160キロは
剛力3番西野クンも
捉えられず・・・

最強TOIN相手に
なんとなんと三者三振
最高の立ち上がり!!

大熱狂の甲子園球場(≧▽≦)

こーなると桐蔭先発
先発に抜擢された1年生
146キロ右腕関戸クンも…

呑まれてしまうよね。。

激戦の大阪大会
大車輪の大活躍から
先発抜擢スーパールーキーも…

打者としても怪物
4番佐々木クンに
豪快3ランを許してしまい…

完全に令和の怪物を
乗せてしまった。。

“消える”と評される
スライダーを軸に
スイスイ快調なピッチング☆

8回終え──

大阪桐蔭 000 000 00
大船渡  300 000 00

お見事!大船渡高校!
大観衆どよめく3点リード☆

朗希クンも依然絶好調♪

連覇を狙う大阪桐蔭から
実に14奪三振の好投!!

三塁すら踏ませぬ
快刀乱麻のピッチングに…

岩手が、東北が、
いや日本中が大興奮!!

しかーし、
黙っちゃいないぞ〜

スーパーエリート軍団
平成最強チームTOIN様☆

最終回、遂に、
朗希を捉えたー!!

土壇場9回二死から。。

注目スラッガー
西野クン!船曳クン!
連続タイムリー3ベース♪♪

一気に1点差!
甲子園球場のボルテージは
まさに最高潮(・∀・)

この時、気温も最高潮で…
なんとなんと38℃!!

岩手・大船渡ナインにとって
めちゃくちゃ過酷な状況!!

ただ、マウンドの朗希クンは
クールな表情を崩さない☆

それどころか、、

ここに来て…
さらにギアを上げる!!

2年生クリーンアップの一角
彼もまた強打者・仲三河クンに
対する初球なんと…(・・;)

“165km”の表示!!!!

「うわゎゎーーーー!!!!」

土壇場!炎天下!痺れる場面!

ここで出すかー
国内最速&自己最速タイ(゜o゜;

地球の裏側で観戦中
大谷クンも目を見開いて
驚きまくり〜☆

さらには2球目も
164kmの超快速球!!!!

強打の仲三河クンも
全くタイミングが合わず
振り遅れの空振り・・・

もう打つ手なしか。。

必死のアルプスからは
素晴らしい大阪桐蔭
ブラバンの音色が…

大声援の中には、、

期待の道産子球児
旭川大雪ボーイズ出身
松浦慶斗クンの姿も…

様々な方の想いが詰まった
アルプスからの大声援が
響き渡る中・・・

佐々木朗希クン
130球目渾身のボールは…

165キロの超超快速球が…

外いっぱいに決まった。。

【大会1日目】
第1試合
大船渡 3ー2 大阪桐蔭

勝った。。。

岩手県立大船渡高校が
前年優勝の絶対王者を下し
見事すぎる2回戦進出(^o^)丿

もうマスコミは!
さらなる朗希フィーバー!
165キロの文字が踊りまくる♫

一方で、、

TOINの初戦敗退は…

西岡剛主将の夏以来
実に17年ぶりかな(^.^;

この数字に、 
改めて強さを感じる。

1・2年生の
好素材クン達が…

西谷監督指導の元で
絶対巻き返すだろうな〜

さぁ!!
“高校生最速更新中”
令和の怪物を待ち受けるは…

春センバツですが、
“平成最後のチャンプ”

春夏連覇の偉業に挑む
愛知・東邦高校!!

佐々木朗希vs石川昂弥

令和の名勝負となる予感大♪

今から2回戦が
待ちきれないー!!

仕事しないで
甲子園行き決定だ(笑)

緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら①

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

令和元年の夏──

おそらく最も
注目を集めるであろう
高校球児と言えば…

なんと言っても、、

岩手県立
大船渡高校エース
佐々木朗希投手でしょう☆

言わずと知れた
MAX163キロ右腕!!

彼がもし甲子園に
この夏出場したならば…

どんな活躍を、
見せてくれるのだろう。。

高校野球ファンであれば
思わず想像しちゃいますよね♪

天下の大谷クンでさえ…

当然母校花巻東は
応援するけれど
佐々木クンも甲子園で観たい♪

そう言わせる、
超ド級の逸材クン(^o^)

とは言っても。。

今や岩手県勢は
強い強い学校ばかり
もうすっかり強豪エリア♫

先の花巻東や盛岡大付など
甲子園で勝ち上がる学校に加え…

プロ野球MVP経験者
中尾監督率いる専大北上!

一関商工の頃から惹かれた
堅実なイメージ一関学院!

地元民Oさんオススメ
古豪復活へ黒沢尻工!

他にも地元の方から
ここを忘れちゃいけないよ〜
と言った強豪や名門が…

たくさんたくさん
存在しているでしょう(^^)

そんなこんなで
未来の世界のエース候補
佐々木クンであっても…

勝ち上がるのは、
なかなか至難の業でしょう。

とは言え大船渡も
かつて旋風を巻き起こし
甲子園ベスト4の経験も☆

素晴らしい実績があります!!

私はナンダカンダで
激戦区岩手を勝ち上がる
予感がしています(^^)v

大船渡高校ナインの
詳細も把握していないクセに…

勝手な妄想とか失礼かもですが…

ここは、まぁ、、

素人オヤジの悪趣味と
言うことで・・・

ここから!
妄想開始させてください笑↓

2019年・7月──

岩手県大会決勝

大船渡vs花巻東

とにかく全国から
大注目されたこの一戦!

全国、いや世界中の
野球ファンの視線は
マウンドに集まりました。

大船渡高校・背番号1
佐々木朗希投手

なんてったって
準決勝・盛岡大付戦

メジャーリーガー
大谷翔平選手に並ぶ…

国内最速タイ!!
165キロを計測(゜o゜;

トレンドワード
世界1位となるほど…

まさに時の人状態☆

対する花巻東も
百戦錬磨の佐々木監督が
率いる強豪中の強豪!!

国内最速を記録した
右腕と左腕の
育ての親でもあり…

驚愕の快速球対策も万全!

と言うハズでしたが。。

マリナーズ・菊池雄星
エンゼルス・大谷翔平

バリバリのメジャーを凌ぐ
圧倒的な球威は凄まじく…

両校無得点のまま
試合は延長戦へ…

迎えた延長12回──

大船渡が総力を挙げ
遂に奪った虎の子の1点…

最後は、、

さらなる覚醒を遂げた
佐々木朗希投手が…

花巻東2年生スラッガー
注目の水谷公省クンから
この日20個目の三振を奪い…

「ゲームセーーット!!!」

大船渡高校
35年ぶり2回目
夏の甲子園出場ー!!!

大歓喜の輪の中心に
佐々木朗希クン(≧▽≦)

190センチの長身が
地元から甲子園の夢叶え
最高のガッツポーズ!!

被災地に…
みちのくに…

どんなドラマを
届けてくれるのだろう。。

1984年・春──

難敵を次々と撃破し
見事3勝!ベスト4!!

大船渡旋風と呼ばれた
あの春の日の快進撃
上回る予感がする…

いや〜楽しみすぎます(*^^*)

全国からは──

強豪!名門!新鋭!

続々と、、
勝ち名乗りを上げる中…

「高校四天王」
うわ〜お見事揃い踏み♪♪

岡山大会決勝
ノーヒットノーラン!!
創志学園・西純矢クン

神奈川大会決勝
遂にMAX155キロを計測!!
横浜・及川雅貴クン

石川大会無失点を含む
公式戦90イニング連続無失点!!
星稜・奥川恭伸クン

佐々木朗希クンに
負けず劣らずの逸材ズラリ☆

さらにさらに〜

帰ってきた金農ナインに
美爆音・習志野も楽しみ!!

共に悲願の大旗を目指せば〜

連覇を目指す
東邦に大阪桐蔭!!

堂々の夏出場だ\(^o^)/

TOIN吹奏楽部の
甲子園連勝記録は
一体どこまで伸びるだろ(笑)

当然のごとく、、
優勝戦線に絡むであろう…

親友Aちゃんがこよなく愛する
浦和学院が令和初Vを目指せば〜

わたくしオッサンが愛する
北海道勢2校も期待大☆

北北海道・旭川大には
5試合連続本塁打の離れ業
2年連続の夏!持丸主将が!!

南北海道・札幌大谷には
投の西原クン!打の石鳥クン!
さらに覚醒を遂げた投打の軸が!!

大会屈指の注目選手として
再び聖地に登場〜(^o^)v

そんなこんなで、
楽しみすぎる夏が始まる♫

さぁ、役者は揃った。

101回目の夏──

ワクワクドキドキの
組み合わせ抽選会場には…

物凄いどよめきが!!

開会式直後
大会初日第1試合。。

「大船渡vs大阪桐蔭」

うわーー!いきなりーー!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

開幕試合から超激アツ☆

もう、ドラマの予感しかない(笑)

心躍る夏が、
始まろうとしています。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉔

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

この拙いブログも
気がつけば更新回数
300回目となりました〜♪

これも偏に、、

全国の数少な〜い…

ほんの一握りの
マニアの皆様のお陰(笑)

なかなか感慨深いです(^_-)

ただ、初期の内容を
読み返してみると…

今よりさらに、
お恥ずかしい内容で…

なかなかの
こっ恥ずかしさ!!

赤面MAXです(@_@;)

そんなこんな
言ってるうちに…

またまたまた
岩手県から!!

超ド級の怪物クン
誕生しましたね〜

まさに「令和の怪物」

大船渡高校
佐々木朗希クン!!

このヘンタイブログの
マニアな読者さん達なら
疾っくの疾うにご存知でしょうが…

ただ!まさか!
163キロを出すとは!

いや〜予想を
出来ましたかねー(゜o゜;

しかもしかも
4月上旬の話…

夏には、、

ファイターズ時の
大谷クン165キロさえ
超えてしまいそう(・.・;)

あっ!高校生にも
165キロ投手は
ひとりいましたね〜

青田高校・中西球道クン!!

彼がドカベン
山田太郎相手に
165キロ投げてました(笑)

いやいやいや、、

マジメな話
夏の大会の頃には…

人類最速170キロだって
夢じゃないかもです!!

本当に、すげぇ…

サンデーモーニングで
張本さんも言ってましたが…

最近の岩手県、
一体どうしちゃったの?!

仙豆でもあったりして(^o^)

さてさてさて、、、

おバカな独り言が
長くなりましたが〜

そろそろ本題へ!!

そんな岩手の英雄☆

いつもいつも、
壮大な夢を見させてくれる
世界の大谷翔平選手を…

オッサンが勝手に妄想した
“高校時代の妄想シリーズ”

毎度好き勝手、
記載させてもらってますが…

前回の続きを
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂に準決勝に突入☆

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

凄いベスト4だ。。

壮絶なドラマの予感大(゜゜)

第1試合──

共に甲子園の
新記録を樹立した
規格外エース対決!!

160キロ右腕vs23奪三振左腕

予感通りで期待以上の
ド迫力の投手戦!!

試合はいよいよ
クライマックスへ…

準決勝・第1試合
花巻東ー桐光学園

8回を終え…

花巻東 000 000 01
桐光学 000 020 00

桐光学園1点リード。

23K男・松井クン☆

この日も凄すぎ
驚異の奪三振ショー

8回1失点14Kの快投も…

7回・8回は奪三振0

炎天下の甲子園…

準決勝迄ひとりで
マウンドを守ってきた彼も…

疲労の色を隠せません。

それでも、、

9回も簡単に2死
あとひとり!!

あとひとり迄
ついに来ました!!

佐々木監督の
耳打ち作戦?も通じず…

追い込まれた花巻東ナイン…

ただ、諦めない。。

諦めない花巻東高校!!

被災地からの声援を受け
東北勢初優勝に燃える
花巻東の執念は凄い…

ベンチからの声!
感動さえ覚える一体感!!

それらが松井投手を
呑み込んだのか?!

突如制球が定まらない…

好捕手宇川クンの声も
どうにも届かない…

ナイスミドル
野呂監督からの
伝令も虚しく。。

ついに、ついに、ついに…

2死ランナー無しから
一転満塁の大ピンチ(・_・;)

ここで!!
迎える打者は!!

『3番 ピッチャー 大谷クン』

うわわーー
持ってるなぁ~
ここで巡ってくるかい…

日本中が、、
彼を後押しするような
拍手と大声援に迎えられ…

バッターボックスに!!

甲子園球場の
地鳴りのような
大歓声の中でも…

表情は至って冷静。

今大会
13打数5安打
.385 4本塁打 7打点

TVに表記された
この数字以上に。。

3回戦名電戦の
サヨナラ3ランなど…

強烈すぎる
インパクトを残してきた
打者・大谷クン

最後の打者になるのか?!

岩手県勢
選手権初の決勝へ
導くのか?!

一方、、
マウンドの松井クン

苦しい苦しい
苦しい表情…

もうアップアップだ…

対象的な、、
大谷クンと松井クン

これが3年生と2年生
積み重ねた日々の
違いなのだろうか…

それでも・・・

1998年──

松坂大輔伝説の
横浜高校優勝以来…

県勢制覇を
目指してきた
桐光学園のエースは…

最後の気力を振り絞る!!

魂の投球は
あっという間に
大谷クンを追い込む。

しかし冷静な
打者大谷クンは
しっかりと見極める。

カウントは3ー2
フルカウント…

ラストボールは。。

快速球か…
鬼スライダーか…

日本中が固唾を飲む中。。

女房役・宇川クンが
選択した球種は…

伝家の宝刀
“スライダー”

頷いた、松井クン。
冷静沈着、大谷クン。

松井祐樹の6球目を…

大谷翔平が打ち返した!!!

得意のレフト方向へ。

打球は高々と
舞い上がり〜〜〜

浜風に乗って、乗って、乗って…

『入ったぁぁぁー!!!!』

『土壇場9回2死から…』
『起死回生逆転満塁ホームラン』
『伝説のPL清原和博に並ぶ…』
『今大会第5号~!!!!』

僕の大好きな
ABC朝日放送の名実況は
もう止まらない。。

『こぉぉーしえんは…』
『大谷の為にあるのかー!!!!』

うわっ植草アナじゃん。
ヤバい泣きそう…

狂喜乱舞の花巻東ナイン!!!!

普段は冷静な佐々木監督と
大谷クンが抱き合って
涙も見えたような…

アルプスも
被災地も…

歓喜で、もみくちゃ(ToT)

東北の夢は終わらない。

一方の松井祐樹投手…

茫然自失。

マウンドで…
崩れ落ちた。

9回表終了──

花巻東5ー2桐光学園

“異次元160キロエース”

まさしく、、

『熱闘甲子園』の
キャッチコピーに相応しい…

末恐ろしい活躍を見せる
大谷翔平選手が。。

岩手県勢初の
決勝進出を懸け…

9回裏のマウンドへ
向かいます!!!!