たられば妄想北海道編 〜’99駒大岩見沢④〜

第81回
全国高等学校野球選手権大会

準決勝──

第1試合は…

球史に残る
壮絶な打撃戦に。。

北海道勢
夏は初となる決勝へ!

駒大岩見沢ヒグマ打線が
豪快に打ちまくれば〜

90年代の
高校野球を牽引!

猛打智弁和歌山も
長打長打また長打で応酬〜

実はこのカード、、

天下の智弁和歌山
1985年甲子園初出場時
その初戦の相手が…

駒大岩見沢だったのです(^o^)

しかも試合は、、

3対1で駒岩勝利☆

そして既に…

智弁学園にて
実績を残していた
名将中の名将・高嶋仁さんですが…

新任の智弁和歌山では
先の駒岩戦以降初出場から…

甲子園5連敗。。

若いファンには
信じられない記録ですよね〜

甲子園内野席
ファンのおっちゃんから…

「また負けに来たんかー」

容赦ないヤジもあったとか。。

そんなこんなで…

きっと?おそらく?

駒岩に対して
並々ならぬ闘志で挑む
高嶋智弁和歌山は…

翌年全国制覇を達成した
2年の池辺クン堤野クン
さらに1年生武内クン

彼らを中心に
まぁ打つ打つ打つ(>_<)

しかーし!
駒岩もヒグマ打線だけの
チームではないのだー♫

レフト高橋クン
センター鈴木キャプテン
ライト吉田クン

鉄壁の外野陣!!

超猛打智弁打線の
凄まじい打球を…

再三再四の美技で防ぐ(°▽°)

それでも、、

どこまで打つんだ
智弁和歌山!!

粘投古谷拓哉投手から
着実に得点を重ねる…

駒大岩 010 01
和智弁 010 21

ヒグマ打線も
好右腕井上クンから
鋭い打球を連発♪

後半期待が出来る展開も…

頼みのエース
古谷拓哉投手が、、

5回で既に
大きく肩で息をする
苦心の投球…

休業日が無い時代
三連投のマウンド

そして道産子には
信じられないこの暑さ

きっと体力的には
限界が近いかなぁ…

しかし
眼光鋭い
その眼差しに…

闘将・佐々木啓司監督は
6回以降も続投を指示!!

ガンバレ古谷拓哉!!

思えば──

現実世界の話に
少々脱線しますが。。

最後の夏
サヨナラ暴投で
あと一歩で甲子園を逃し…

駒澤大学へは
なんと学業での推薦で
進学した古谷クン。
(さすがです^_^)

ただ、野球は燃え尽きた?!

野球“サークル”に入り
しかも一塁手??

焼肉屋でバイトを始め
髪は金髪に染めて…

朝までコースも
しばしばあったとか(^-^;

そして授業も出なくなり…

(なんか、わかるなぁ…)

そんな日々の中、、

TVでは
シドニー五輪で…

松坂大輔の
熱投が流れ…

古谷クンは
一枚の写真を
探したといいます。

80回目の夏──

伝説の大会の主役
怪物松坂大輔と
開会式で一緒に撮った写真。

(当時2年の古谷クン勇気あるな〜)

向こうはオリンピックで
こっちは暗いアパート・・・

そこから一念発起!!

名門駒大では異例かな
途中入部を志願し…

(左腕だから出来たとも^^;)

大学通算1勝…

紆余曲折を経て。。

プロ野球の世界へ!!

相当な想像し得ない
努力があったのでしょうね…

プロのマウンドで
ロッテのローテーションに入り…

シーズン9勝に
あとひとりで
ノーヒットノーランの偉業も…

そして今は確か
ロッテの球団職員かな
営業職だったハズ(^^)/

そんな実直な男──

古谷拓哉選手だから
佐々木監督も託したのかな…

リリーバー小玉クン
2年生右腕菊地クン
彼らも見守る中…

エースは
投げ続けます。。

駒大岩 010 010 0
和智弁 010 210 1

背番号1の熱投に
バックの駒岩ナイン
燃えないハズがありません!!

8回表──

HBCのレジェンド
横田アナウンサーから…

千代大海?と
愛あるイジリを
受け止めた豪傑♪

6番巨漢小田クン!
センターオーバー
特大3ベースで1点を返すと〜

7番高橋クンの
詰まった内野ゴロで
小田クンが豪快に生還☆

点差は2点に!!

超パワフルな
小田クンのプレーが
ヒグマナインをさらに鼓舞♫

やっぱり彼はいい!
アルプスもベンチも
一気に盛り上がります\(^^)/

2死無走者となるも…

そのムードに乗って
8番真貝クン三塁線を破る
お見事ツーベース!!

2年生ながら
もう大会を代表する
好捕手だー(*´꒳`*)

二死から再びチャンスメイク♫

得点圏にランナーを置き
打席には古谷クン!!

滲み出る疲労感、、

本当に大丈夫かなぁ…

そんなTVの前の
高校野球ファンの心配を
吹き飛ばす・・・

見事なバッティング!!

外角ストレートを
軽く合わせた打球は…

レフト線へポトリ!!

激走真貝クン
必死の形相で生還!!

遂に、、
1点差ぁ〜〜

なお一塁に
古谷クンを置き…

トップに戻って
右打席には好調吉田クン♪

その初球!!

捉えた打球はー

右中間真っ二つ!!

鬼の形相古谷クン
走る!走る!走る!

体力を振り絞り
一塁から長駆
ホーーームイン(゚o゚;;

まさに激走!!

大激走!!

遂に、遂に、、

同〜〜点だぁ!!

駒大岩 010 010 03
和智弁 010 210 1

5対5──

そのスコア以上に
凄まじい打球が飛び交う
珠玉の打撃戦((((;゚Д゚)))))))

沸き上がる甲子園球場

準決勝第1試合

もうボルテージは最高潮!!

北海道は視聴率50%超!!

しかし、、

8回裏のマウンドに
誰もいません。。

ベンチから
古谷クンが…
出てきません…

激走の影響??

本塁生還の際
どこか痛めてしまった??

ざわつく大甲子園…

北海道勢
夏史上初の決勝進出は。。

炎天下の激闘にこの先…

どんな結末が
待ち受けているだろう…

プロミス

コメントを残す

*