たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業②〜

第77回
全国高等学校野球選手権大会

準決勝──

日曜の甲子園!
ベスト4の激突!

星稜vs智辯学園
旭川実vs帝京

見どころいっぱい!
たまらない好カード(≧∀≦)

甲子園のスタンドは
大観衆で埋め尽くされる。

この最高の舞台に…
北北海道代表・旭川実業が…

登場すると、
想像するだけで、
オッサン早くも涙腺崩壊(笑)

第1試合──

智辯学園との接戦を制し
決勝進出を決めたのは星稜!

その星稜高校と、
深紅の大優勝旗を争うのは…

本格派白木投手の
成長曲線が凄まじい。

東東京代表・帝京高校か?

実に4試合連続逆転
さらなるミラクルの予感。

北北海道代表・旭川実業か?

さぁ〜まず気になる
両校スタメン発表☆

先攻旭実の先発投手に
ざわめきが起こりました♪

銚子商業・敦賀気比
難敵相手に連続完投勝利
エース角井クンではなく…

背番号9の2年生

サイドハンド川村クンが
甲子園初先発(o^^o)

松山商戦の好救援
鹿児島商戦の粘投と
安定感が光る好右腕♪

右の強打者ズラリと並ぶ
帝京には有効かも(゚ω゚)

ほんわかした雰囲気は
大舞台に強そうだし(笑)

一方の帝京高校は
この日も2年生白木クン!

どっしりしてるなぁ
完全にエースの風格!!

試合を重ねるごと
評価を上げる剛腕の存在が
下馬評にも影響してか…

試合前、、、

帝京有利の声が
圧倒的多数を占める中…

プレイボール直後!!

まだサイレン
鳴り止まぬ中で〜

快音が響いた!!

旭実トップ坪崎クン
右中間を深々と破る
スリーベースで出塁すると…

続く2番山田クンも初球
センター前クリーンヒット♫

まさに電光石火!!
なんと2球で先制(゚ω゚)

さらにさらに〜
いきなりの猛攻は続く☆

3番気合いの早川クン
ライトへ見事な巧打!!

1点先制し
まだまだ続くよ
無死一、三塁(*⁰▿⁰*)

打席には
自信たっぷりの表情
4番岡田クン!!

前日の準々決勝。。

敦賀気比との激闘
大逆転サヨナラの勢いも
確かにあるでしょうが…

それにしたって打つ!!
旭実はよく打ちます!!

特に本格派には、、

素人オッサンによる
勝手なイメージですが…

まぁ〜半端ない( ˆoˆ )

話も年代も
脱線しちゃうけど。。

特に2006年
この世代が象徴的かも☆

彼らの強打は…

あの駒苫マー君を
ハンカチ世代で
最も苦しめたのでは…

さらに言うなら!!

田中マー君と共に
“北海道剛腕三羽ガラス”

そう呼ばれプロ入りも遂げた…

北照・植村クン
札幌日大・黒滝クン

彼ら140キロ級の
剛腕も滅多打ちにした
記憶が鮮明にあります(°▽°)

ただ、残念だったのが…

甲子園でその猛打を
発揮出来なかったこと…

おそらくですが
相手が悪すぎたかな。。

滋賀・北大津
巧すぎる軟投派
サイドハンド左腕に…

見事に抑え込まれ
悔しい惜敗でしたね〜

前年秋季近畿大会。。

1年生スラッガー
中田翔擁する大阪桐蔭を
確か延長14回くらい…
(ざっくりでスミマセン^^;)

見事抑え込んだ
最強の技巧派左腕
真田投手素晴らしすぎた!!

おそらく、、
相性ってあると思う(*_*)

もし他校の
本格派投手達であれば…

最強駒苫を
秋春と超苦しめた
あのチーム力。。

甲子園ベスト4
狙える力量あったと…

今でも勝手に思ってます☆

ごめんなさい!
話逸れまくりました・・・

そんな本格派投手に
強いハズ?!の旭実打線♪

剛腕白木クンから。。

初回のチャンスは…

岡田クン犠牲フライで続き
幸先よく2点を先制すると〜

2回表にも…

リップサービス最強
8番稲葉クンが特大弾!!

ムードメーカーの
浜風ノリノリな一発に
異常に盛り上がる旭実ベンチ☆

マウンドの白木クンは
ちょっとヒヤヒヤの表情。

ベンチからの
前田監督の気合いも
どこか上の空?!

4回表も連打連打で
天下の帝京を再逆転(゚o゚;;

旭 実 210 2
帝 京 112

いいぞー
いけるぞ旭実ぅ〜

しか〜し。。

21世紀で例えるなら…

“大阪桐蔭様”的存在
ラスボス帝京は…

当時ほんっと強かった!!

ユニフォームだけで
10点差つけられるイメージ☆

当然黙っちゃいない!!

4回裏──

8番大山クン
9番白木クン

共に地を這うような
強烈な当たりで
あっという間に無死一、二塁。

下位と言っても
恐ろしすぎる帝京打線

マウンドの川村クン
さすがに苦悶の表情…

ここで、遂に、、

込山監督が決断!!

川村クン降板ライトへ
ライト早川クンセンターへ

そしてセンターの
背番号1角井クンが
3連投のマウンドへ!!

迎えるはいきなり
猛打帝京の上位打線(・・;)

打席にはトップ田村クン。

いきなりの
痺れる場面にも…
エース角井修は冷静でした♪

自慢のカーブに
手応え掴んだ巧みな配球で〜

6ー4ー3の…
ダブルプレーだぁ!!

2番坂本クンにも
やはりカーブで…
サードゴロに打ち取ったぁ!!

ピンチ脱出
ナイスリリーフ
さすがエースだ〜(*´꒳`*)

ここから一気に
突き放したい旭実でしたが…

帝京もエースナンバー
本家クンが好救援!

さすが3年生
抜群の安定感だなぁ〜

やっぱり旭実は
技巧派より本格派が
得意なのかなぁ?!

本家投手から
突破口が開けない…

一方の角井投手も
天下の帝京打線に対し
的を絞らせない…

地方大会とは
もうまるで別人!!

甲子園が彼を
覚醒させた\(^^)/

岡田クンの
巧みなリードも光る☆

試合は膠着状態に・・・

旭 実 210 200 00
帝 京 112 000 0

共にロング救援
共に背番号1

角井クン・本家クン
両3年生投手による…

まさに迫力の投手戦。。

旭川実業
1点リードのまま…

遂に試合は
8回裏に突入!!

頑張れ旭実ぅ〜
ただ帝京がこのまま
勝たせてくれるとは思えん…

手に汗握る
準決勝第2試合…

予想外すぎる
凄まじいドラマが
待ち構えていました?!

プロミス

コメントを残す

*