緊急妄想企画?もしも佐々木朗希クンが夏の甲子園に出場したら⑤

衝撃の1球が、、

日本中、いや世界を
驚愕の渦に巻き込みました。

第101回
全国高校野球選手権大会

大会12日目──

死闘が続く…
歴史的準々決勝の一日。

第4試合
大船渡vs横浜

球史に残る投手戦。。

“日本人最速タイ”

MAX165キロ!!
大船渡・佐々木朗希クン

“左腕日本人最速タイ”

MAX160キロ!!
横浜・オヨカワ雅貴クン

左右怪物投手による
珠玉の投手戦!!

横 浜 000 000 000 00
大船渡 000 000 000 00

実に22個のゼロを
両投手が積み重ねるも…

まさかの雷雨が…

中断後、、

再開時刻なんと
21時45分!!

延長12回表──

悪コンディションに
中断そして疲労の影響か…

朗希クンの
制球が微妙に乱れ…

ヒットと四球で、、

二死満塁!!

12イニング目にして…

横浜高校!
初めてにして
最大のチャンス到来☆

左打席には
旭川大雪ボーイズ出身
4番打者吉原クン!!

逆に大ピンチの
大船渡高校ですが…

マウンドの朗希クン
なんだか楽しそう(^^)

アドレナリンが
最大限に上がったのかな…

ナイター照明が美しい
雨の甲子園球場に…

この直後、
ドラマが生まれます。

そう。衝撃の1球です。

佐々木朗希投手の
美しすぎる投球フォームから
投げ込まれた快速球は…

な、な、な、なんと!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

“169km/h”を計測!!!

スコアボードの
球速表示に
その時甲子園は…

「うわぁぁぁぁぁー!!!」

地鳴りのような
どよめきと大歓声が
鳴り止まない…

ついに出しちゃったよ〜

人類最速タイの
169キロですよ(゜o゜;

世界最速って・・・

岩手の怪物が…
岩手の怪物の持つ
最速記録を塗替えちゃった…

ただ、、

当の本人朗希クンは
朗らか〜な笑顔♪

改めて大物すぎる(笑)

驚愕の表情
打者吉原クンは…

そのまま押し切られ…

無念の三球三振。。

延長12回裏──

対抗心メラメラ
及川クンも改めて凄い…

打席にこの回先頭
4番佐々木朗希クン!!

その初球…
なんといきなり…

“161km/h”を計測!!!

こちらは日本人左腕
最速記録を更新(・・;)

あぁ道産子期待の星
ホークス古谷クンの記録
まぁあっさりと(笑)

にしても、、

延長12回ですよ…
球数180に迫る中…
めっちゃ雨ですよ…

そんなこんな関係ナシ
高校生のチカラって凄まじい…

先程の吉原クンの
仕返しとばかり…

今度は及川クンが
4番打者朗希クンを
なんとなんと三球三振。

さすがのロウキも苦笑い…

怪物同士の投げ合いは
いつまで続くだろう…

第4試合も
タイブレーク?!

そう思った矢先──

一瞬の出来事でした。。

「カッキーーーーーン」

まるで漫画のような
金属音を響かせたのは…

5番打者木下大洋クン

強打を誇る
右の長距離砲も…

朗希クンとの勝負を
避けられた後の打者として
苦しみ続けた大甲子園…

しかししかーし!
準々決勝の大舞台で
やってくれましたー(T_T)

苦しみを切り裂き…
カクテル光線も切り裂く…

大観衆驚愕の
サヨナラホーーームラン!!!

岩手代表・大船渡高校

甲子園に旋風再び
凄すぎるぞベスト4進出ー

大歓喜のナイン
狂喜乱舞のアルプス☆

その中には
35年前のセンバツ
大船渡旋風立役者のひとり

木下クンパパ
清吾さんの姿も〜♫

天下の法政大学で
レギュラー務めた男の
遺伝子はさすが!!

父も息子も号泣だ!!

アルプスも選手も
岩手も東北も…

涙と笑顔でもう…
グッチャグチャ(≧▽≦)

朗希クンの目にも
光るモノが見えたかな??

一方で、、

崩れ落ちる横浜ナイン。

天才サウスポー
及川雅貴も茫然自失。

球史に残る投手戦
幕切れは一瞬・・・

いつまでも
観ていたかった
真夏の夜の夢…

試合は、終わりました。。

【大会12日目】
準々決勝第4試合
大船渡 1xー0 横浜
(延長12回サヨナラ)

2日後──

大船渡高校は
甲子園を去りました。

その前日、、

世界中から
超衝撃ニュースとして
取り上げられた朗希クンの…

登板はありませんでした。

國保監督の
ブレない方針から
賞賛された選手起用。

準決勝──
対浦和学院

先発はノーヒッター
背番号10和田クン

粘投が光りましたが
8イニング9失点…

攻撃陣も浦学投手陣に
最後まで必死に
食い下がりましたが…

遂に、大船渡の夏
朗希の夏は終わりました。

全国ベスト4の舞台で
力尽きはしたものの…

強烈すぎる
インパクトと…

169キロと言う
大記録を残して・・・

迎えた
真夏の祭典最終日

決勝──

準決勝・札幌大谷との死闘

タイブレーク延長14回
実に220球を投げ抜いた
四天王・奥川クンを…

強打浦学が見事攻略!!

101回目の
夏は終わりました。。

埼玉代表浦和学院
歴史的な勝ちっぷりは…

屈辱の県大会
ノーシードからの
スタートでした!!

エリート軍団が
這い上がった姿は
まさに高校野球の原点☆

森士監督の目に涙…

同時刻──

埼玉高校野球界の重鎮?
親友Aちゃんの目にも涙…

101回目の夏も
本当に素晴らしい
大会となりました(ToT)

浦学悲願の夏初制覇に
あと一歩だった星稜の夢。

道勢8強アベック進出に
及川投手の161キロも
忘れられない歴史の1ページに。

そして、なんと言っても…

トレンドワード世界1位!!!

世界最速タイ169キロ!!!

岩手県立大船渡高校
背番号1佐々木朗希が
地元の仲間と夢叶えた夏…

素晴らしかった。
感動を本当に本当に
どうもありがとう(T_T)

と、勝手に…
なーんの許可もなく…

素人オヤジが
妄想しまくっちゃったけど…

これから始まる、、

佐々木朗希クンの夏は
更なるドラマが
待っているんだろうな〜

大船渡高校!
佐々木朗希投手!

最高の夏になることを
期待していますよ(^o^)丿

プロミス

コメントを残す

*