高校野球【史上最強チーム】決定戦 ~時空甲子園~ (87)

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

いやいやいや〜
FAの人的補償ドラマ。。

前澤社長の一億円も
大変ビックリしましたが…
(私もRTしちゃった笑)

まさか長野選手が
カープへ移籍とは(゜o゜;

内海投手に長野選手…

実績もさることながら
精神的支柱としても
チームに貢献した二人…

しかも!両選手共に!

かつて、、
ジャイアンツ以外の
ドラフト指名拒否…

そんな経歴が
あるんですよね(^.^;

もしも、、、

たらればですが──

内海投手が
オリックスに…

長野選手が
ハムorロッテに…

入団していたら
どんな球歴を歩んだか…

あぁ〜
これまた興味深い
たられば妄想テーマだ笑

皮肉な話ではありますが
近々この内容で更新…
しちゃうかも〜(^.^;

いずれにせよ!!

銀仁朗選手も丸選手も
内海投手も長野選手も…

みんなみんな
昨シーズン以上の
大活躍を期待していますよ☆

さてさてさて、、、

オッサンの戯言から
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

わたくしオッサンの
勝手な独断で選抜♪

時空を超えた
全国64代表校が
出揃いましたー!!

初日から熱闘の連続♪

沸きに沸く
真夏の甲子園~

大会8日目も早朝から
甲子園球場周辺は
人、人、人で大混雑!!

それもそのハズ♪
この日も高校野球ファンには
たまらないカードがズラリ〜

【大会8日目・組み合わせ】
①東海大甲府’90-高知商’85

②日本文理’09-PL学園’87

③浦和学院’13-津久見’88

④中京’83ー清峰’09

8日目も全て好カード☆
楽しみすぎるー(^^♪

最強KKに挑んだ
剛腕・中山クン楽しみ!!

親友Aちゃんが
愛してやまない浦学は
あの川崎憲次郎と激突!!

そして、、、

立浪、野村、片岡、橋本、宮本…

V候補最右翼の声も高い
あの春夏連覇世代
PL学園’87チームが…

大会8日目!満を持して!
いよいよ登場します☆

対するは新潟の雄!

驚異的な粘りで
日本中を熱狂させた
日本文理ですよー♪

楽しみすぎるっしょ!!

それにしても〜
午前8時前なのに。。

既にびっちり超満員の
阪神甲子園球場^_^

第1試合──

先に姿を見せたのは
山梨県の歴史を変えた
猛打のタテジマ軍団♪

続いて登場は土佐の名門
まだユニ汚れてない〜
公立の好投手製造工場♪

それぞれに伝統の
チームカラーを持つ
両校が整列しました(^^)

【大会8日目・第1試合】
東海大甲府’90-高知商’85

共に80年代、
何度も甲子園大会に
名を連ねた常連校(^^)

ちょっと懐かしい
気持ちになるなぁ。。

1990年・春──

この年の東海大甲府は
投打のバランス良く
チームの地力感じました♪

力強さなら
’88世代だし、、

勢いを感じたのは
’85世代’87世代と、、

5年連続で
山梨の夏を制した
80年代も強かったけど…

’90世代は常連の貫禄を
感じられたんだよなぁ(^_-)

村中政権となった
’04世代’12世代も含め…

実に5度の準決勝進出☆

その中でも、、
最も決勝に近づいた…

1990年選抜は改めて、
強かったし惜しかった(*_*)

優勝候補筆頭!
後藤クン&犬伏クン擁する
近大附属相手に・・・

あとひとり…

9回2死まで追い込むも…

エース榎クンの
ベースカバー
一瞬遅れてしまい。。

最後も延長13回裏
悔しすぎる送球ミスで…

“山梨県勢初”
夢の決勝進出を
逃してしまったぁ(^.^;

強いムードのある
好チームでしたが…

惜しむらくは、、

先の近大附との準決勝
失策がことごとく失点に
結びついてしまった〜(゜゜)

ただ、榎投手や
アニマル萩原クンなど
魅力的なチームでしたよ☆

遡ること5年、、、

1985年・夏──

この夏の
高知県大会は…

全国から
大注目を浴びる
甲子園予選となりました。

出場校自体は
確か30校程度でしたが…

KKラストサマーに向け
“阪神より強い”と言われた
史上最強PLを倒せるとしたら…

全国に数ある強豪の中でも
『このチームのうちのどこか』

そんな声が
多く上がった
3校が集結したのです!!

深紅の大優勝旗も狙える
全国指折りの強豪が
3校も集まった…

そんな大会を制したのが…

名門中の名門
高知商業でした。

高知県大会前…

センバツ優勝の伊野商が
もちろん大本命。

146キロ右腕
渡辺智男が投打の軸として
君臨していました。

対抗に名門・高知商。

こちらも146キロ右腕
中山裕章が健在!

攻守共に万全で
“高知商史上最強チーム“

そう呼ばれた戦力で
春季四国大会楽々制覇!!

さらに…

実力的にはNo.1と
呼ばれいたのが…

前年秋の
四国チャンピオン
明徳義塾でした。

春のセンバツは
不祥事で辞退していたものの…
(出ていたら歴史は変わった?!)

伊野商には2連勝中!

甲子園経験者
全国屈指の好投手
大型右腕・山本誠を擁して
”実力NO1”とも言われました。

以上3校の
優勝を懸けた戦いは…

準決勝で明徳義塾
決勝戦で伊野商業

強豪中の強豪を
見事に撃破した…
高知商が2年ぶり夏の代表に!!

甲子園でも、、、

その実力を
遺憾なく発揮!!

藤嶺藤沢、志度商、川之江と…

実力校を撃破\(◎o◎)/

迎えた、
準々決勝の相手は…

史上最強PL学園!!

“事実上の決勝戦”

そう呼ばれた準々決勝。

桑田真澄
MAX144キロに対して…

中山裕章
MAX146キロ!!
(藤嶺藤沢戦150出たとも?)

試合前のワクワク感が
半端なかったな~

試合は…

エース中山が、
PLの清原に…

レフトスタンド最上段へ…

“高校野球史上最長不倒”

驚愕の豪快弾を浴び
敗れ去りましたが…

高知商 3-6 PL学園

このスコア以上に
手に汗握る
大熱戦でした(^-^)

それにしても、
高知商業の
歴代エースは…

魅力溢れる投手ばかり!!

この中山投手に、
森、球道くん中西、津野、
岡林、岡、藤川球児ら…

(古くは鹿取にエモヤンも♪)

そんな名門校には
歴代強〜いチームが
ゴロゴロ存在していますが…

中山裕章世代は
歴代最強との声多数♪♪

土佐の名門の
前評判が非常に高く…

戦前の予想は
高知商業優勢かとの
声もありましたが〜

気になる気になる…

結果は、、、
こうなったー!!

【大会8日目】
▽第1試合
高知商 111 100 211|8
東海甲 200 000 040|6

中山クンと榎クンの
投手戦が大方の
予想でしたが…

いやぁ両軍共に
打つわ打つわ〜( ゚д゚)

計30安打が飛び交う
打撃戦となりましたー!!

1回表──

高知商業は
全日本にも選出された
強打の4番小松クン適時打!

見事な速攻で先取点!
剛腕中山クンだし
これは有利かと思ったら…

1回裏──

トップの池田主将ヒット!
2番渡辺クン送らず連打で
あっという間に無死1・3塁♪

野性味溢れる2年生
萩原淳クンの犠飛に
頼れる唐沢クンが長打!

さすが打の甲府〜
中山クン相手に
あっさり逆転だぁ( ゚д゚)

2回表──

中山投手の恋女房
苦労人岡村捕手
粘り強い打撃で…

試合巧者高知商
すぐに追いつくと〜〜

3回表──

打撃もいい
5番中山投手の長打で
お見事勝ち越しー☆

序盤から目まぐるしい
激しい攻防が続く(=o=;)

ただ、やはり地力では、、

高知商歴代最強と呼ばれた
チーム力は下馬評通りで…

8回表終了時──

高 7 ー 2 東

高知商が終盤さらに
着々と加点して…

リードを5点迄広げる。。

中山裕章投手は
当時の投手では驚きの
MAX150キロを計測!!

豪速球を武器に
2回以降立ち直り〜

“現実世界”の
志度商相手に、、

初回先頭打者から
6連続奪三振を記録した
圧巻の投球に迫る…

中盤には甲府相手に
5連続奪三振も記録!!

さすがに勝負あったか…
と、思われた矢先(°ー°〃)

やはり黙っていない!
大八木監督が鍛え上げた
打の東海が一気に追い上げる☆

8回裏──

上位下位関係ナシ!
ムラなくよく打つ
山梨・東海大甲府は…

5番榎クンを皮切りに〜

佐々木クン!大塚クン!
代打の中丸クン!岩下クン!

2回以降勢いを増した
中山投手の剛球から…

な、な、なんと5連打で…

あっという間に1点差ー(・・;

この猛攻には
“投手作りの天才”
名将・谷脇監督もビックリ!

市商(高知商)
ブルペンが急に
慌ただしくなりまくり!

2年生右腕
あの岡林洋一も
必死に肩を作りましたが…

最後は、、

中山クンの力強い
さらに気合の豪速球が唸り
同点はなんとか避けると〜

9回表──

巧者・高知商
リリーフした技巧派
松下投手からも…

エラーのランナーを
確実に進塁させてからの〜

お見事!スクイズ!
貴重な貴重な追加点☆

これで勝負アリでした〜

大会屈指の剛腕
中山裕章は苦しみながらも
5連続を含む13奪三振!!

気迫の完投勝利でした(≧▽≦)

さすが桑田清原PLに
肉薄した高知商業!!

改めて、強かった。。

そして東海大甲府も
やっぱりいいチームでした♪

ただ、その強さゆえ。。

ヤクルト杉浦選手
そっくりの大八木監督…

優しい目つきの奥は
めっちゃ悔しそぉー(;_;)

さぁ〜昭和の剛腕
中山裕章クンに挑むは…

これまた強打の
日本文理’09か??

優勝候補の一角
PL学園’87か??

またまたまた、
楽しみすぎるっしょ!!

あぁ~~

話したいこと
止まらなくなるので
では、この辺で…

甲子園球場から
失礼致します(*´∀`)♪

コメントを残す

*