高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (27)

LINE証券

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮クン出ましたー
高校通算94号ホームラン!!

なんと朝5時半開門
超満員の観衆も
これは大喜びですね\(^^)/

試合も…
強豪・花咲徳栄と
壮絶な打撃戦!!

今年の早実は
こんな試合ばっかりだ~

ビールは進みますけどね(笑)

▽春季関東大会・2回戦
徳栄 000 223 000 2=9
早実 005 010 001 3=10
(延長10回サヨナラ)
(徳)網脇、清水ー須永
(早)今井、池田、赤嶺ー野村
【本】清宮(早) 野村、千丸(徳)

清宮幸太郎・全打席
①遊飛 ②右安 ③右本
④捕邪 ⑤右安 ⑥左安

9回2死からの同点打!

10回野村クンサヨナラ打に繋ぐ
タイムリーヒット!!

弾丸ライナー本塁打含む
6打数4安打3打点と大活躍(^.^)

あとは…
誰か救世主となる投手…

夏に向けて
出てきてほしいなぁ。

さてさてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
京都まで来ました~

強豪・古豪と
立派な金看板が並びます。

今大会の選考基準
金属バット以降だけでも…

甲子園準優勝校ズラリ!

◇1981年
小さな大投手
井口投手の京都商業

投球フォームかっこよかった~
報徳学園金村との
決勝の投げ合いは語り草。

◇1997年
ビッグマウス川口投手で
名門復活・平安高校

27連続三振に
完全試合を狙います…
川口主将は凄かったな~

◇1998年
奪三振マシン古岡投手で
春の大敗から蘇った京都成章

決勝戦松坂大輔に
ノーヒットノーラン喫するも…
常総、豊田大谷ら強豪撃破。

◇2005年
名将三原監督最後の夏
駒苫と日本一を争った京都外大西

1年生リリーバー
本田拓人投手が
桑田真澄に並ぶ1年生5勝。

そして、、、

◇2014年
龍谷大平安高校
センバツ初優勝!!

原田英彦監督の
「平安ファンとして本当にうれしい」
声を上ずらせた優勝インタビュー♪

京都と言えば…
やっぱり平安高校!!

春40回夏33回
通算73回出場は全国最多♪

ただ、平安高校にも
甲子園に出られない
苦しい時代があり…

ムキムキ原田監督も
監督就任当初は…

あり得ない事態の
繰り返しだったという。

ひとつは“スパイク事件”

ある雨の日のこと…

スパイクの裏に
金具が無い!

理由を問い詰めると…

『今日は雨が降ってるんで』

いいスパイクだから
金具を汚したくない
そんな理由でした(–;)

名門中の名門を
復活させる。

苦労は並大抵では
無かったハズ…

そんな中、、、

1997年
実に17年ぶり
32回目の出場となった
センバツでベスト8!!

さらには夏の甲子園
見事な準優勝!!

初戦から県岐商、高知商
浜松工、徳島商、前橋工…

2回戦では、
藤川球児との投げ合いを
制するなど…

強豪を次々撃破♪
(全て公立とは時代ですね)

決勝戦では
猛打の智弁和歌山に
競り負けましたが…

年間7勝は
素晴らしい成績!!

全国制覇世代を
差し置いて
この世代を選抜します。

◆京都代表
『平安’97』

エースで4番でキャプテン
ビッグマウス川口智哉の
インパクトが強烈!!

忘れもしない…
センバツ初戦の星稜戦。

注目の左腕と言うことで
サボってTVを見ていると…

テロップの目標欄に
“27連続奪三振”

おぉっ!
なんだこの選手は~

衝撃が走りましたよ(笑)

星稜、日南学園と
うるさい打線に完投勝ち。

準々決勝の報徳戦は
激しい雨の中での試合…

力投型の川口クンには
辛い条件でした。

ここでほんのちょっと
“たられば妄想”ですが…

悪天候の
試合でなければ…

次は中京大中京との
超名門対決が
実現していたかも~

▽準決勝
平安 000 000 111=3
中京 001 000 010=2
(平)川口ー山田
(中)大杉ー寺田
【本】奥井(平) 杉浦(中)

こんな感じの接戦を制して
オールドファン歓喜
決勝戦進出!!

天理との近畿対決は…

小南クン、長崎クン
二枚看板の天理に
競り負けたかもですが…

川口クン株は
さらに上がったろうな~

それにしても…

どんなに逸材でも
プロで活躍するって
本当に大変なんですね。

清宮クン!!
オッサンは
改めて期待しているよ(^^)/

プロミス

コメントを残す

*