高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (11)

LINE証券

こんにちは!
甲子園オタクです。

休日ヒマヒマな
独身男の僕…

昨日取り上げた
タモリの『if もしも』

DVDをダメ元で
探す旅に出ましたが…

残念ながら、
見つからなかった~(^^;

代わりに
目に留まったのが…

まさかの『欽ドン』

思わず…
借りてしまった(笑)

若い方は、
知らないですよね~

萩本欽一さん司会で
とんでもない視聴率を出した
80年代のオバケ番組!!

30年の時を経て
超久し振りに見ましたが…

改めて面白い(^o^)

欽ちゃんが若い!
柳葉敏郎も若い!!

長渕剛の奥さん
志穂美悦子も出てた!!!

肩幅ガッチリで
強そうでした…

さすが!
長渕さんの奥さん♪

昔々…

長渕夫妻が出ていた
ドラマ『親子ゲーム』を
思い出しました~

この頃の長渕剛は
長髪で細身…

『とんぼ』以前の
ちょっとナンパな感じも
凄く好きだったなぁ(^.^)

さてさてさて、、、

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの勝手な独断で
選抜していきます!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

強豪揃いの関東地区
次なるエリアは
ついに首都圏に入りますよ~

◆埼玉代表
『浦和学院’13』

実力校ズラリの
埼玉県勢ですが…

ここは文句なく
浦学で決まりかと(^3^)/

ただ、歴史を繙くと
魅力的なチームが
たくさんありますね。

古くは、
浦学森士監督の母校
“粘りの上尾”

1975年夏・準々決勝

優勝候補筆頭
原辰徳擁する東海大相模に
5対4で粘り勝ちしたゲームが…

上尾高校の真骨頂だと
関東出身の先輩が
熱弁されてました♪

他にも、、、

1951年夏
準優勝経験のある
古豪・熊谷

浦学初V以前
唯一の埼玉県勢
優勝経験校・大宮工

春日部共栄、大宮東、聖望学園と
近年にも甲子園準優勝校が
名を連ねる強豪エリア!!

大型左腕・高橋昂也投手の
花咲徳咲も記憶も新しい♪

甲子園常連校になる以前から
徳咲は毎年のように
ドラフト候補の好投手が
育つ印象でしたね~

そして、、、

忘れてはいけないのが!
浦和市立’88世代

甲子園出場は
この世代のみですが…

“フツーの高校生”が
巻き起こした大旋風!!

チーム打率が最低とか…

佐賀商、常総、宇学、宇部商と
強豪をミラクルで
次々撃破とか…

そーいう記録自体も
凄かったのですが…

中村三四監督の
『甲子園はお祭りだー』
そんな呼び掛けの元…

ピンチでも
星野豊投手を中心に
みんなニッコニコ(*^^*)

当時としては
非常に珍しくて…

記憶にも強く残った
『さわやか旋風』でした。

話がすっかり、、、

浦学’13世代から
脱線しましたね(笑)

出場の度に…
“優勝候補”の冠が付く
浦和学院にとって
悲願の初優勝でした♪

関東大会で、
何度も優勝を重ねる
戦力を誇っていただけに…

ファンにとって
もどかしかったと…

僕の親友Aちゃんも
そう嘆いていました(^^;

特にAちゃん一押し
浦和学院’02~’03世代

エース須永クンに
もうひとりの左腕鈴木クン
主砲松本クンなど…

タレントが揃い
全国制覇も視野に入れる
“優勝候補”でしたが…

なかなか
勝ち切れなかった。。。

そんな時代が
続きましたね(–;)

忘れられないのが
2002年夏の甲子園…

浦学の初戦が
春センバツ優勝校
報徳学園!!

いきなりの
強豪対決でしたが…

センバツ準々決勝の
リベンジを果たし
見事な快勝発進!!

2回戦は
愛媛の川之江。

四国の実力校で
エース鎌倉クンも
プロ入りした好投手でしたが…

試合は完全に浦学ペース♪

ところがところが
終盤バタバタしちゃって…

まさかの逆転負け。
あの時のAちゃんの怒り…

それだけ熱をもって
応援してたって事だよね(笑)

こんな風に… 

地元チームに
熱い声援を送れるのも
高校野球の魅力かと(^-^)

そうそう、、、

僕個人的には
浦和学院’86~’87世代も
大好きだったなぁ。

当時の日本記録!!

高校通算83本塁打
鈴木健を中心とした
大型チームに魅了されました。

鈴木健vs伊良部秀輝

いきなり初戦で実現した
超高校級パワーの激突!!

忘れられない
名シーンのひとつです。

鈴木健の弟
1年生右腕鈴木真クンも…

お兄さんそっくりで…
忘れられませんね~

確かアダ名が
“じゃがいも”だったかと(笑)

プロミス

コメントを残す

*