もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑥

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

今週のモーニング!
『バトルスタディーズ』
マエケンのインタビュー含め
最高の内容でしたね~

“DL学園”の
ユニフォームを着た
表紙の前田健太イラストも
最高だったなぁ♪

“刑務所よりツラい”
そう言われてきた
PL学園の野球部寮…

漫画のワンシーンで
もう一回、
1年生をやり直すなら…

なんぼ積まれたら
やってもいい?

この質問に3年生が…

『100億』
『2兆』
『美女8000人』

それでもイヤや!

思い出すだけで
ゲー吐くわって!!

どんだけ…笑

作者がPL野球部出身
なきぼくろ先生だけに…

話がリアルで恐いわ~

ただ救いとして、
マエケンとなきぼくろ先生の
インタビューは
微笑ましかったなぁ。

さてさて…

漫画どころか
絵心0%オジサンは
本日も勝手な妄想で
楽しみたいと思います(^o^)

◆1982年・秋

江川卓と落合博満
投打の主役が健在の
長嶋ジャイアンツ。

充実の陣容に加え
王貞治900号達成フィーバー
日本中が沸きました。

そして引退を決意した
王選手兼任助監督の為にも
優勝で花道を飾ってあげたい。

それが選手とファンの
切なる願いでした。

この時代は…

連日当然のように
巨人戦中継が行われ
高い高い視聴率を
誇っていました。

そんな毎日ですから
全国に巨人ファンが
めちゃくちゃ存在しました♪

ざっくり極端に言えば
日本中がジャイアンツ優勝を
祈るムードの中…

デットヒートを繰り広げた
チームがありました。

策士・近藤貞雄監督率いる
中日ドラゴンズ!!

この年は強かった~

まずは充実の先発陣!

“カーブの握りで牽制球”
16勝左腕エース・都裕次郎

“台湾から来た若武者”
時代の先駆者・郭源治

“スピードガン導入のきっかけ”
鬼フェイスの速球王・小松辰雄

そして抑えには…

“浪商の番長って本当なの?”
理論派ストッパー・牛島和彦

加えて、
晩年だったとは言え
天下の星野仙一も健在!!

星野vs落合
牛島vs落合

そんな因縁の対決も
妄想ワールドでは存在します♪

吼える星仙に
(昔の人はホシセンと呼んだ)
対峙する落合…

いや~
面白そうだー!!

加えて打撃陣も
素晴らしかったのです。

【1982中日スタメン】
9田尾 .350 14本
8平野 .288 4本
5モッカ.311 23本
3谷沢 .280 21本
7大島 .269 18本
6宇野 .262 30本
2中尾 .282 18本
4上川 .227 2本

モッカ好きだったなぁ…

名手平野謙さんは
解雇予定を近藤監督が
才能を見抜いたらしい♪

さすが!
“スーパーカートリオ”の
名付け親だ~

秋深まり
ペナントレースは…

逆転、また逆転の
歴史的デットヒート!!

熾烈な首位争いの
決め手になったのは…

最後の巨人中日
天王山3連戦!

▽第1戦
いぶし銀・河埜決勝打
定岡が完投15勝目!

▽第2戦
小林繁好投に角が好救援
絶好調中畑清サヨナラ打!!

▽第3戦
鹿取の好ロングリリーフ
最後はホワイトが
サヨナラホームラン!!!

篠塚・落合・原の
クリーンアップが
目立たなくなるほど…

神憑り的な全員野球で
後楽園決戦を
3タテで制した
ミラクル長嶋巨人!!

このまま勢いに乗って
見事にリーグ3連覇を
果たしました。

さぁ、1982日本シリーズは
因縁のGL決戦!!

イケイケの長嶋ジャイアンツ
管理野球の広岡ライオンズ

かつての
三遊間コンビが…

対照的なカラーの
チームを率い激突!!

落合博満vs田淵幸一

対照的な
4番打者対決が
シリーズの鍵を握る…

そんな予感も大ですね(*^^*)

プロミス

コメントを残す

*