もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉚

LINE証券

こんにちは!
甲子園オタクです。

プロ野球キャンプ情報で
ハンカチ斎藤佑樹クンが
岡大海のバットをへし折る!

なんだか期待したくなる
ニュースですね♪

絶対にまだ
潜在能力あるし
オフのトレーニングも
いい感じだったし…

記事にあった写真も
力強いフォームに見える!

背番号1になった斎藤クン
今年は本当に楽しみです!!

さてさてさて、
今日は仕事中に妄想が
冴えてました~

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

準決勝
第2試合は…

センバツ王者が
追い詰められ…

大阪桐蔭 000 000 00
光星学院 000 000 04

…と言う展開になっても
全くおかしくない程の
4番北條クンの
素晴らしい当たりでしたが、、

レフト安井クンの
超美技に阻まれ無得点。

20年以上前の
たらればを言っても
仕方がありませんが…

オッサンの発想として
ラッキーゾーンが
もしあったらな~

なんて思うのは
女々しさ丸出しですね!

僕の何倍も
気持ちの切り替えが早い
百戦錬磨の光星ナインは…

9回表
桐蔭の攻撃を
見事にゼロに抑える。

試合は0対0のまま…
いよいよ延長戦に突入。

青森県勢の
0対0での延長と言えば!

伝説の
三沢高校対松山商業
決勝戦延長18回再試合!!

本当に、本当にあと一歩
届かなかった夢。

それから約40年の間…

磐城高校、東北高校…

大船渡に金足農業
経法大付に利府に羽黒…

様々なチームが
挑んできた頂点への夢。

実に二季連続
甲子園準優勝。

充実の陣容。
盤石の勝ち上がり。
頂点だけを見てきた
光星学院も…

ついに、力尽きました。

10回表
王者・大阪桐蔭に奪われた
2失点はあまりにも大きく…

その裏、
田村クン・北條クンまで
もう回ることは無く…

大阪桐蔭 2ー0 光星学院

延長10回激闘の末…
青森の夢、敗れ去る。

奇しくも…

東北の雄・仙台育英が
悲願の優勝へ
あと一歩に迫った…

1989年
夏の甲子園決勝と全く同じ
イニングスコアでした。

勝者・大阪桐蔭
史上7校目の春夏連覇へ
あと、1勝。

エース藤浪晋太郎クン
ついに30イニング連続無失点。

打撃陣も打率6割超!
強打のリードオフマン
森友哉クンを筆頭に…

水本クン、田端クン、
安井クン、白水クン…

全国屈指のタレントに加え
2年生笠松クンが
今大会3本塁打!!

彼らが決勝戦で
挑む相手は…

投げて
高校生史上最速
160キロ。

打って
甲子園大会タイ記録
5本塁打。

投打に
異次元の力を見せつける
大谷翔平クン擁する
花巻東高校が相手。

春夏連覇か
東北の悲願か

ナニワのダルビッシュか
みちのくのダルビッシュか

日本中が、
注目する決勝戦。

全国の野球ファン…

普段は興味の無い
ギャルやオバチャン…

地元の大声援…

そして、
被災地からの願い…

かつての長嶋茂雄監督の
言葉を借りるならば
“国民的行事”が
始まろうとしています。

プロミス

コメントを残す

*