もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉖

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

今日のスポーツ新聞も
大谷クンの記事が
紙面を賑わせてましたね。

手術の可能性も…

開幕に間に合わなくても
仕方がないです!

ファンとしては
万全の状態で
戻ってきてほしい!

スポニチの
石井一久コメントを読んで
本当にそう思いましたよ♪

さてさて、
妄想ワールドでは…

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

準決勝第1試合は…

大谷クンの神憑り的な活躍で
花巻東が県勢初の
決勝進出を果たしました。

TVに映る
インタビューの様子。

桐光学園
松井祐樹投手の嗚咽が
止まらない…

よく頑張った!
君には来年があるぞ~

それにしても…
球史に残る
物凄い投手戦でした。

仕事サボって
本当によかった!!

続いての
準決勝第2試合は…

大阪桐蔭
光星学院

スコアボードに
春センバツ決勝で争った
両雄の校名が表示される。

まだ第1試合の
熱戦の余韻が残る甲子園…

しかし、
スタメン発表のアナウンスに
球場内の空気は一変する。

大阪桐蔭の先発投手は…

『8番 ピッチャー 藤波クン』

大阪が誇る
超高校級右腕の先発に
スタンド全体から大歓声!!

背番号10
澤田クンも
全国クラスの好投手ですが…

背番号1
春センバツ優勝投手
“ナニワのダルビッシュ”

やはり人気は絶大!!

一足先に決勝進出を決めた
“みちのくのダルビッシュ”
大谷クンとの投げ合いは
実現するでしょうか。

対する光星学院の
先発投手は…

『6番 ピッチャー 城間クン』

準々決勝
常総学院を完封した
背番号1
金沢クンかと思いましたが…

背番号4
技巧派の好投手城間クンが
春のリベンジへ…
再度先発のマウンド。

タレントが揃い
堂々の勝ち上がりを見せた
春の両雄の“この夏”を
振り返ってみましょう。

光星学院
●1回戦 香川西 9ー1
●2回戦 天理 4ー3
●3回戦 今治西 8ー0
●準々決勝 常総学院 3ー0

大阪桐蔭
●1回戦 智弁和歌山 6ー2
●2回戦 仙台育英 10ー3
●3回戦 浦和学院 2ー0
●準々決勝 札幌第一 4ー3

なんと言っても注目は
藤波クンと北條クンの
エース対4番の対決!!

“桐蔭のエース”
藤浪晋太郎クンは…

初戦の智弁和歌山戦の
5回からここまで
無失点を継続中!!

大谷クンと共に
登板した試合は
全て150キロ台を計測。
(すんげえ時代だ~)

勝ち方を知るV腕は
春夏連覇へ向けて
今大会も磐石の投球内容!!

対する“光星学院の4番”
北條史也クンは…

ここまで絶好調!
4ホームランを記録。

準決勝第1試合の
大谷クンに続き
レジェンド清原選手の
大記録に並べるか?!

もしも…

光星学院が
春のリベンジを果たし
3季連続決勝進出の
偉業を達成した瞬間…

決勝のカードは…

光星学院(青森)ー花巻東(岩手)

ついに、ついについに…
東北勢初優勝の
悲願が達成されるのです。

プロミス

コメントを残す

*