もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑯

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

松方弘樹さんが
お亡くなりになりましたね。

ヤクザ映画など活躍された
“昭和の大スター”
なんでしょうけど…

僕的には『元気が出るTV』の
すぐ泣いちゃう
照れ屋さんのイメージ…

高田純次さんの
テキトー感と共に
好きだったなぁ。

ご冥福を
お祈り致します。

さてさて、
今日も仕事中…
妄想全開でしたー

2012年
季節は夏真っ盛り!

第94回全国高校野球選手権大会

準々決勝・第3試合

春夏連覇を目指す
王者・大阪桐蔭が…

昼寝から目を覚ますと…

札幌第一 003 000 0
大阪桐蔭 000 000

0対3?!

負けてる…

札幌第一は3回
長打力満点の1・2番

巨漢・斉藤慎次郎クン!
サラブレッド主将・高石クン!

まさかの連続アーチ!!

背番号10ながら
全国屈指の好投手
澤田クンから3点先制!!

ただ、おおよその野球ファンは…
『ちょっとは面白なるやん』
そんな感じだったでしょう。

ところがところが!
本日の札幌第一先発
知久投手は…

最高の出来!
まさに神ピッチ!!

知久クンは好不調の波が
激しめですが…

この日はまさに
絶好調day!!!

南北海道大会・準決勝
前年の選抜ベスト8
対北海戦もキレッキレでした。

好投手玉熊クンも
キレてましたが
それ以上にキレッキレ♪

増量トレで築いた
重く伸びのある直球が
天下の大阪桐蔭を封じ込める。

バックも
捕手・村田クン
遊撃手・高橋クン
左翼手・加勢クン

能力の高い野手陣が
好守を連発!!

聖光学院斎藤監督が
『全国5指に入る』と評した
力量はホンモノ。

斎藤監督さすがです。

しかし…

この流れを
簡単に変えてしまう
二人の男が立ちはだかる…

藤浪晋太郎クンと森友哉クンの
超高校級凸凹バッテリー!!

リリーフ藤浪クンは
全く危なげのないピッチング。

流れを徐々に引き寄せ…

7回裏

下位と言っても
全国クラスの強打者
笠松クン妻鹿クンが
好機を演出し…

打席には…

『1番 キャッチャー 森クン』

天下の藤浪クンが
冗談で“森さん”と言う程の
ふてぶてしい面構え!

この顔に飲まれてしまった?!
知久クンのボールが
真ん中高めに…

かぶせるように
“しばいた”打球は…

小柄な体からは
信じられない勢いで
右中間スタンド一直線!!!

森クンの今大会2号!
春も合わせると甲子園第3号!

劇的同点3ラン!!!

札幌第一 003 000 0
大阪桐蔭 000 000 3

あっという間の同点劇。
マウンドの知久クン呆然…

畳み掛ける大阪桐蔭。
連打で再度チャンスを作り…

復活の4番田端クン
あっさり犠牲フライで
大阪桐蔭勝ち越しに成功。

後続は強気な2年生
横内クンがピシャリでしたが…

春の王者の
マウンドには藤浪晋太郎。

なんとなんと“完全救援”

結局…

準々決勝・第3試合
大阪桐蔭 4ー3 札幌第一

北の実力派
横綱に詰め寄るも
無念の逆転負け。

投手の交代機って
すっごい難しいですよね~

既に準決勝の
組み合わせが決まっており…

準決勝
①桐光学園ー第4試合の勝者

②光星学院ー大阪桐蔭

おぉっ!
センバツ決勝の組み合わせが
準決勝で激突!!

苦戦を強いられても
強さを感じさせる横綱・大阪桐蔭!

安定感抜群の勝ち上がり
上げ潮ムードの充実・光星学院!

ワクワクが止まらない♪

そして…
準々決勝・第4試合
花巻東 ー 済々黌

投打二刀流の新怪物の活躍に
日本中のワクワクが
甲子園に向けられる中…

スタメン発表のアナウンスに
場内がどよめく…

『3番 センター 大谷クン』

プロミス

コメントを残す

*