2017センバツ 大会11日目 ~清宮は清原を超えるのか~

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

今日が仕事始めの方
お疲れ様です!

新年早々から
頑張ってる皆さん!
ちょっとしんどくないです?笑

僕も新年早々組なので
明日の夕方が
待ち遠しいです♪

野球オタク飲み会で
また妄想が膨らみますよ~

さて、この春を占う
妄想世界では…

2017年
第89回センバツ高校野球
優勝校が決定します!!

『大会11日目 決勝戦』
早実(東京) – 札幌第一(北海道)

大会前から注目度
断トツNo.1
人気の早稲田実業。

清宮幸太郎主将は
過度な期待をさらに上回る
とんでもない大活躍。

甲子園大会史上
春夏通じて初となる
4試合連続ホームラン中。

一大会5本塁打は
春センバツでの記録を更新。

夏を含めても
PL学園清原選手に
“ついに”肩を並べた大記録。

極め付きは
準決勝・9回2死からの
スコアボード直撃
同点ホームラン。

水島新司先生の世界でも
そんなん描かれへん…

徹夜組を含め
甲子園球場前は
早朝から長蛇の人、人、人…

清宮クンを筆頭に
次世代怪物・野村クン
2年生右腕・中川クン
復活エース・服部クン

タレント揃いの早実に対するのは…

追い風に乗りに乗る
ダークホース
札幌第一高校。

元々潜在能力の高い選手が揃い
個人的にも快進撃を
期待していましたが…

強烈な強運の元で
そのポテンシャルが
開花した印象を受けます。

◆1回戦
神宮枠との対戦 

◆2回戦
日程と再試合の関係で
相手は延長15回を含む3連戦

◆準々決勝
相手エースが前日延長14回
224球を投じ登板回避

◆準決勝
相手チームの攻守に渡る
絶対的中心が
準々決勝にて負傷

トーナメントの妙と言うか…

加えて前日の準決勝は
天下の大阪桐蔭相手に
9回一挙5得点の大逆転劇!!

ラッキーな死球と
連続内野安打からの
連打連打連打!!

強運の上に実力が開花した
今大会を象徴する
シーンでした。

ただ、決勝戦は
“磐石の”早稲田実業が相手。

強いて言うなら
抑え役服部クンの
準決勝超ロングリリーフ…

先発の中川クンが
試合毎に好不調の波がある事…

投手陣に若干の不安要素は
あるものの…

これまでのような
驚異的な強運は存在しない。

下馬評では圧倒的に
早実有利の声だらけ。

しかし、
決勝戦特有の異様なムード。

加えて今春は“清宮効果”で
甲子園球場の雰囲気は異常。

流れ次第で『宇宙空間』が
すぐに二転三転する…

さらに強引に
こじつけるなら…

早実vs北海道勢は
甲子園の歴史に刻まれる
激闘が生まれている。

あまりにも有名な
2006年夏・決勝戦

ハンカチ佑ちゃんvsマー君の死闘。

再試合は月曜でしたが
仕事はサボってしまった。

そして…
1963年春・準決勝

北海 8x-7 早実

なんと決着は
エースで4番の吉沢さん!
サヨナラ逆転
ランキングホームランって!!

北海道勢初の決勝進出に
狂喜乱舞の大騒ぎ!!
札幌駅前でパレードまで
行ったそうです。

ファイターズかっ!
すげぇな…

谷木選手と言う
後のプロ野球選手→おでん屋のオヤジ
そんな輝かしい実績を持った
一番人気の選手がいて…

早実戦は5盗塁も
決めたそうです!!

ホームスチールも
狙ったそうです!!

とんでもねぇ…

全く根拠の無いデータまで
引っ張り出しましたが…

球史に刻まれるような
決勝戦になる予感大なのです。
大いに期待したいですね♪

プロミス

コメントを残す

*