2017年センバツ 大会9日目    ~清宮vs安田 東西怪物対決~

LINE証券

こんにちは。
甲子園オタクです。

お餅とお酒で
腹ぽっこり
止まりません♪

そして妄想も止まりません♪
季節は春!
センバツは準々決勝です。

『大会9日目 準々決勝』
◆第1試合
早実 8-7 履正社

◆第2試合
東海大市原望洋 2-1 明徳義塾

◆第3試合
大阪桐蔭 11-9 日大三

◆第4試合
札幌第一 4-2 滋賀学園

早朝の甲子園。
長蛇の列。
人、人、人…

これが清宮効果か?!
試合前から超満員。

1998年夏・準々決勝
あの横浜対PL学園でさえ
ここまでは…

異様な空気の中、
プレイボール。

初回いきなり…
出ました…

清宮幸太郎主将!
大会タイ記録に並ぶ!
第3号2ランホームラン!!!

3試合連続ホームランも
同じく大会タイ記録!!!

その裏…
まさかの…
安田クンも特大2ラン返し!!!

早 実 2
履正社 2

大観衆も、マスコミも、
そしてスカウトも…

早朝からざわめきが
止まりません。

ネット裏でビール飲んでたら
たまらないだろうな~

勢いづく両校攻撃陣!
共に強打も止まりません!!

早 実 210 013 0
履正社 201 201 1

7回終わって…
7対7の大接戦!!

迎えた8回表、
先頭は清宮クン。

●第1打席
ライトスタンド中段 特大2ラン

●第2打席
センター前ヒット

●第3打席
ライトへの特大犠牲フライ

●第4打席
強烈ライト線 激走3ベース

後ろに野村クンを配置した
和泉監督の采配の妙。

勝負せざる得ない
清宮クンとの対決。

結果に応える“怪物・清宮”

2ベースが出ると
まさの1大会2度目の
サイクル安打!!!

今大会ここまで
13打数10安打
3ホームランって…

とんでもない数字!笑

センバツ新記録の
第4号は出るのか…

いきなり初球!
ライトスタンドへー!
大飛球ー!!

しかし逆風に押し戻され…
いや、ここは、
履正社エース竹田クンの
意地が勝る。

続いて4番野村クン。
竹田クンはここも真っ向勝負!

5番雪山クンも
完全に捉えているのも
あるのかな?

なんて、考えていたら…

『うわー!!!』

ライトスタンドへ大飛球!!!

なんで右打者が
ここまで飛ばすんだろ~

これぞ4番の仕事!
秋季東京大会決勝の
サヨナラ弾を彷彿させる…
勝ち越しホームラン!!!

甲子園球場の
“宇宙空間”は完全に早実。

絶好調のリリーフ服部クンが
見事に締めて…

早稲田実業
春センバツは1963年以来
実に54年ぶりのベスト4進出。

清宮クンの新記録達成にも
期待が高まります♪

プロミス

コメントを残す

*