2017年センバツ 大会9日目    ~マニア大好き準々決勝~

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

今年も…
終わりですね~

いいこと沢山あった人も
そうでもなかった人も
2016年頑張りましたー

生きてるだけで丸儲け!
毎年甲子園があって幸せ!

そんな僕の
今年最後の妄想です♪

2017年春センバツも…
ベスト8が出揃いました。

ここまで役者が揃う大会も…
珍しいのでは♪

『準々決勝組み合わせ』
◆早実(東京)-履正社(大阪)

◆明徳義塾(高知)-東海大市原望洋(千葉)

◆大阪桐蔭(大阪)-日大三(東京)

◆札幌第一(北海道)-滋賀学園(滋賀)

地域別では…
北海道 1
関東  1
東京  2
近畿  3
四国  1

やはり際立つのは
東京の2校!!

人気の早稲田実業は
第1試合に登場。

履正社との東西優勝候補対決!
清宮クン安田クンの
怪物スラッガー対決!!

2試合連続ホームランの
清宮クン対して
安田クンは全て単打。

しかし2試合連続のマルチ
6打数4安打に加え4四球で…
出塁率はなんと8割!!

繋ぎの主砲…

かつて近大附属を優勝に導いた
スラッガー犬伏クンの
チームバッティングを
思い出させてくれます♪

神宮大会の決勝スコアは
11対6で履正社が秋の王者に。

共に投手陣も整備され
存在感抜群の大砲も絶好調!

ハイレベルな接戦が
期待されます!!

第2試合は
“完全男”金久保クンを
名将馬淵監督が崩しに掛かる
楽しみなカード!

優勝宣言も出た明徳義塾は
磐石の布陣で注目エースに挑みます。

第3試合は
根尾クン対デカプリオ
規格外の実力者決戦!

プロでも続く戦いの
第一章になるかもしれません。

そして第4試合
個人的に推した両校の対決!

強打強打の札幌第一に対し
神村クンの回復が…
カギになるかと思います。

準々決勝って
とにかくマニアには
たまらない一日!!!

凄いドラマの予感…
この春は特に期待大ですね♪

プロミス

コメントを残す

*