2017年センバツ 大会6日目    ~清宮クン高校通算87号本塁打~

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

もうお休みの方も
いらっしゃるみたいですね。
今年も一年お疲れ様でした。

周囲には
13連休と言う強者さんも…
羨ましい限り!!

僕は仕事しながら…
本日も元気に妄想中!

早実・清宮クンに
地元履正社・安田クンも登場!

超満員のスタンドは
好カードも相俟って凄い熱気に!!

『大会6日目』
1回戦
●第1試合
福井工大福井 7-7 神戸国際大付
 (延長15回引き分け 再試合)

2回戦
●第2試合
早実 2×-0 静岡

●第3試合
履正社 4-2 作新学院

第1試合は
1回戦最後の試合。

地元・神戸国際大の登場に加え
“清宮効果”で既に満員のスタンドは…
実力校同士の総力戦に
酔いしれました。

神国付 002 010 110 010 100
福工大 101 003 000 010 100

7対7のスコア以上の打撃戦!!
延長戦での激しい凌ぎ合いは
3時間55分に及ぶ大激戦となりました。

再試合は
明日の第4試合に組み込まれ
2回戦の間に1回戦が行われる
史上初の珍事に!

そして、
第2試合から2回戦

早稲田実業登場!
3番清宮・4番野村
オーダー発表だけで大歓声!!

対する静岡
144キロ左腕池谷クン
神宮大会の借りを返せるか…

注目の一戦は
その池谷クンが
快刀乱麻のピッチング♪

清宮クンから3奪三振!
野村クンも抑え込み
8回迄13奪三振!!

一方の早実先発
2年生中川クンも
初戦からは見違える好投!
9回迄ピシャリ!!

静岡 000 000 000
早実 000 000 00

迎えた9回裏
2死1塁…

『3番 ファースト 清宮クン』

球場一体大歓声!!
池谷投手に全く合っていないが
清宮クン、そして甲子園球場が
“宇宙空間”を造り出す。
(砂の栄冠は漫画の域を超えてたなぁ…)

ネクストには
若き怪物野村クンが控える。

スコアリングポジションには
当然置きたくない。

なんだか不思議と
打つ気しかしない…

そして初球!
迷いなく振り抜いた打球は
まさに『あっ』と言う間に…

ライトスタンド中段へ!
サヨナラ2ランホームラン!!
2試合連続の特大弾!!!

清宮幸太郎
中田翔クンと並ぶ
高校通算87号は
早実8年ぶりの8強を決める
とんでもない一撃でした。

プロミス

コメントを残す

*