2017年センバツ 大会4日目    ~“デカ”プリオ伝説 第1章~

LINE証券

こんばんは!
甲子園オタクです。

クリぼっちを満喫したので
今日も妄想は絶好調です♪

『大会4日目』
●第1試合
仙台育英 6-3 宇部鴻城

●第2試合
秀岳館 2-1至学館

●第3試合
日大三 9-7 東海大福岡

甲子園に新怪物登場。
日大三高・金成麗生(カナリレオ)

193センチ101キロ!
足のサイズは32センチ!!

背筋力は300キロ以上?!
なんじゃその数字…笑

そしてハーフでイケメンとか…

スターの要素が
てんこ盛りですね~

そんなレオ様が登場した
第3試合は波乱の展開に…

初回いきなり
東海大福岡打線が繋がる。

清宮クンから5打席連続三振を奪った
好左腕・桜井クンの立ち上がりに
襲いかかり…

初回一挙5得点!!

しかしその裏、
日大三高もランナー2人を置き
打席にはレオ様!

威圧感たっぷりの構えから
高速スイングで捉えた打球は…
ライトスタンドへ一直線!!!

豪快な3ランで
すぐさま2点差に。

それにしても…
凄い打球…

こんな打球は…

1985年夏・準々決勝
PL学園清原選手
豪腕中山投手からの
甲子園最長記録とも言われる
レフトスタンド上段への
超超超特大弾…

2006年夏・1回戦
大阪桐蔭2年時の中田クン
横浜高校の春夏連覇の夢砕く
謝敷クンとの
連続バックスクリーン驚愕弾…

1995年春・1回戦
銚子商業澤井クン
西の横綱PL学園から
初回に度肝を抜く
ライトスタンドへ技あり特大弾…

これらの伝説弾に匹敵する
いや、それ以上のインパクト弾!!!

レオ様弾で勢いに乗った
日大三高!
桜井投手も見事立ち直る!
ただ、終盤疲れが見え…

東海福 500 000 11
日大三 301 010 1

日大三高は劣勢に。

東海大福岡1点リードで迎えた
8回裏 2死1・2塁で
迎えるは…
レオ様!スタンドからは大拍手!!

スター候補には
こういう場面が用意されますね。

『ガッキーーーン!!!』

金属バット
壊れるんじゃないの的な…

恐ろしい金属音と共に
打球は右中間スタンド中段へ!!!

本日2本目の3ラン……

“清宮大会”改め
“清宮・デカプリオ大会”
そんな様相を呈してきました。

翌日の各スポーツ紙
一面をデカデカ飾ったのは
伝説への序章になるのかなぁ。

プロミス

コメントを残す

*