たられば妄想・北海道シリーズ

たられば妄想北海道編 〜’07駒大苫小牧④〜

2007年8月22日

89回目の夏。

決勝戦
駒大苫小牧vs佐賀北

いよいよ、、

夏の終わりが
近づいて来ました。

8回ウラ──

5点を追う
佐賀北高校

駒苫3番手
今大会大活躍!
左腕久田クン粘り強く攻め…

一死ながら
満塁のチャンス!!

ベンチもアルプスも
沸きに沸く佐賀北サイド

それもそのはず♪

エース久保クン
やってくれました〜

投球での
無失点記録が途絶えるも…

打撃での
無安打記録にも終止符☆

野手間に
ポトリと落とした
執念の初安打に…

ちょっと芸人はなわ似?
久保クンも思わず笑顔(^-^)

ここで、、

佐賀出身
佐賀北進学も勧められた
駒苫・香田監督が動く!!

際どい判定の四球に
相手エースのラッキーな
初安打と来て・・・

“嫌な流れの払拭”
“試合を締めるならあの男”

香田センサー
おそらく発動〜♬

この夏の守護神!
菊地翔太クンが
センターからマウンドへ☆

試合ごとに
信頼度を増す
昨夏決勝戦敗戦投手が…

今夏の胴上げ投手となれるか…

私もビールの手が止まり
菊地投手を祈る思いで
応援させてもらいました。

ただ、そーんな
心配無用とばかりに♪

落ち着き払った
菊地クンのマウンドさばき☆

さすが2年連続
“3試合目”となる
決勝のマウンド!!

高校生の成長曲線って
本当に凄いなぁ。。

初球──

自己最速!!
149キロの快速球が
幸坂クンのミットに突き刺さる(゚o゚;;

判定はボールも
外角低めへの
素晴らしいストレート!!

「これは大丈夫だ」
「このまま優勝だ」

香田さんも
全国の駒苫ファンも
ほろ酔いの私も…

そう確信出来るような
凄まじい快速球!!

ただ、その快速球が
僅かに、ほんの僅かに…

外れ続ける。。

際どいコースに見えるが
ストライクのコールが
どうしてもかからない…

そして、、

遂に、、

トップ辻クンに
押し出し四球…

1対5──

ただ、差はまだ4点。

しかし、、

1点を返し
甲子園球場全体の
ムードが一変!!

佐賀北
がばい旋風を
最後の最後まで期待したい…

大観衆から
そんなムードが
漂いまくるヽ( ̄д ̄;)ノ

ベンチからの
サイクルJr.林幸平主将の声も
大大大歓声で届かない?!

「押せっ押せっ押せっ押せっ押せ~かっとばせよ!!」

アルプスから広がる
凄まじい音量の声援が…

さらにさらに
大きくなる・・・

中学で世界大会
高校で2年連続3度目の
決勝マウンド…

素晴らしい経験値を誇る
菊地翔太投手ですが…

140キロ台後半の
素晴らしいボールが
ビシバシ響いているのですが…

2番井手クンに対し…

ボール一個分
どうしてもストライクが
上がらない・・・

球審の手が上がらず…

まさかの
二者連続…
押し出し四球…

2対5──

3点差
なお満塁。。

打席には
本塁打が期待出来る
副島クン!!

もう佐賀北アルプスは
最高潮の盛り上がり!!

OGの女優さん
中越典子さんも
絶叫!絶叫!絶叫!

道産子の私は
駒苫頑張れ…

そう心底思いつつも
佐賀北の魅力に
感動している自分もいて…

「どっちも頑張れ!!」

そう思った
次の瞬間!!!!

副島クンの
振り抜いた大飛球は…

大観衆が待つ…

レフトスタンドに
突き刺さる…

逆転!満塁!
ホーーーームラン!!!!

恐るべし、、

がばい旋風!!!!

凄い、凄すぎる…

普通の公立進学校の
歴史に残る旋風。

福井商、宇治山田商、前橋商、帝京、長崎日大…

そして駒大苫小牧。。

駒大苫 020 000 30
佐賀北 000 000 06

ありがとう佐賀北高校
頑張ったね駒大苫小牧

マウンドで
崩れ落ちた菊池投手

9回表
あと一歩のところまで
粘りに粘った駒苫

久保クンと
市丸主将を中心に
あっと言う間に出来た歓喜の輪

香田誉士史監督の
優しい優しい笑顔

副島クンの
ホームランで後は
断片的にしか覚えいません

ただ、ただ…
泣いちゃったこと

その後
仕事に戻る気0%で
ビールを全て空けたこと

その記憶は、、

妄想の中での
そんな記憶は
間違いなく残っていたでしょう。

何故なら、、

実際に
佐賀北vs広陵に
感動しすぎて…

上記の行動を
取っていたから笑笑

もし駒苫が
1回戦で超難敵
広陵に競り勝てたら…

その後の妄想を
1話完結で軽〜く
アップしようと思ったら…

ついつい・・・

あれやこれやと
素人おじさんが
色々記載しちゃいました(ーー;)

次こそは?!

私が大ファンだった
駒大岩見沢’99世代

1話完結で…
記載したいと思います♪

短くても
愛情たっぷりで
お送りしたいと思うので…

全国のおそらく何人かいる
当ブログファンの皆さん☆

宜しくお願い致します♬

あつ、ちなみに次回は
しばらく遠のいてる
時空甲子園をお届け予定!

マニアックな
ありがたーい読者の皆さん
程々にご期待ください笑笑

たられば妄想北海道編 〜’07駒大苫小牧③〜

長い長い長ーい
歴史を誇る夏の甲子園。。

その時々で
不思議な巡り合わせが
存在しますよね(^-^)

第89回
全国高等学校野球選手権大会

決勝──

駒大苫小牧vs佐賀北

史上初の大偉業
4年連続決勝進出!

南北海道代表
駒大苫小牧高校

ほんの
10年ちょっと前、、

創部早々の
甲子園出場以降…

聖地はおろか
全道の舞台すら
遠ざかっていた高校を…

赴任後着々と
全国屈指の強豪へ導いた
名将・香田誉士史様☆

未だ思う。。

ほんっっとうに
北海道に来てくれて
ありがとう香田さん!!

だって本来なら
佐賀商の監督を希望して
大学に残った香田さん!!

超重鎮・太田誠監督の
鶴の一声で人生が一変☆

そうそう!!
香田さんが次男坊で
ほんっっとに良かったf^_^;

あっ、、

歴史を繋いでくれた…

香田さん就任直後の
野球部の皆さんにも感謝!!
(よくぞ超おっかない若き香田さんから逃げずに辞めずに付いて行ってくれました^^;)

そうだー!
思い出したー!

そしてそしてですよ〜

これまた大好きな
中村計さんの本からですが!

成績優秀だった
中学生の誉士史少年は…

文武に秀でた
佐賀北への進学を
勧められていたそうな…

ただ、かなりの?!
ヤンチャだった誉士史クン

“気にくわない先輩”が
佐賀北にいたそうで…

甲子園の常連
佐賀商への進学と
なったとのこと(`_´)

いやいやいや…
運命ですよね〜

おっと、、

すぐに話が
脱線しちゃいますね笑

このマニアックなブログを
読んでくれる皆さんなら…

余裕で知ってますよね〜♪

香田さんは佐賀県出身(o^^o)

佐賀商OBにして
あの全国制覇時のコーチ♪

決勝の相手
佐賀北はその夏以来の
県勢決勝進出〜♪

そして、
なによりかにより…

13年の時を経て
類似点が多すぎの
佐賀商&佐賀北

公立高校の力強く
凄まじい大快進撃!!

まさかまさか、、

この酷似のドラマの
極めつきが・・・

最終盤で、
待っていようとは…

この時はまだ
知る由もなかった〜(^^;

先攻・駒大苫小牧

左打席には
トップの小鹿クン

先発マウンドには
左腕の馬場クン

いよいよ…

2007年・夏

頂点を決める
プレイボールのコールが…

響いた直後!!

サイレンが
まだ鳴り止まぬ中

小鹿クンが
今大会実に19本目のヒットを
キレイにレフトへ弾き返す♪

前日・準決勝──

春の覇者常葉菊川を
延長14回の末に下したのも
彼のバットでした!!

松山商水口主将に並ぶ
とんでもない大記録
大会19安打目を皮切りに〜

好調・駒苫打線!!

打つわ打つわ
毎回塁上を賑わせ…

佐賀北高校
得意の鉄板リレー

左腕・馬場クンに
無失点男・久保クンからも
着々と得点を重ね・・・

7回までに5得点!!

さらには
分厚い投手陣も奮闘♪

粘り強い佐賀北打線を〜

片山クン→対馬クン→久田クン

左、右、左と…
細かく繋ぐマシンガン継投
’07型駒苫必勝リレー
決勝の舞台でも見事に機能☆

7回まで3投手で、、

散発の5安打に封じ込める
今大会最高のピッチング!!

駒大苫 020 000 30
佐賀北 000 000 0

駒苫の2年ぶり3度目!!

ここ4年でなんと3度目!!

全国制覇の瞬間を
歓喜の瞬間を…

ほとんどの野球ファンが
疑う事は無かったのでは…

それほどまでの
会心の試合運び!!

思い起こせば・・・

新チーム結成直後…

秋は地区大会
コールド負け──

マー君が抜けたから
勝てないんじゃない??

一般の野球ファンはおろか
コアな野球ファンにまで
キツ〜イ声も上がった…

通称「へっぽこ世代」

その名付け親の香田さんが…

「ここ数年で一番強い」

そこまで言わしめた
駒大苫小牧2007年の
夏のドラマは・・・

完結に向け、
有終の美を飾る方向で、
進んでいる…ハズでした…

8回ウラ──

アルプスのOG
女優の中越典子さんも
泣き噦るドラマが…
待っていようとは。。

たられば妄想北海道編 〜’07駒大苫小牧②〜

2007年夏──

第89回
全国高等学校野球選手権大会

大会4日目
第4試合

1回戦屈指の好カード‼︎

史上初‼︎
4年連続決勝進出を目指す
“北の王者”駒大苫小牧が…

V候補‼︎
スーパータレント集団
広島・広陵相手に…

土壇場9回二死から
追い付かれてしまうも。。

その直後、
セカンド小鹿クン
冷静な判断により…

挟殺プレーで
同点に食い止めた
駒大苫小牧!!

9回裏──

好捕手幸坂クンが
まさに2007年版
駒大苫小牧を象徴する…

神懸かり的な神走塁で
一気のサヨナラ勝利!!

駒苫 4x–3 広陵

超・超・超難敵…

広島広陵高校を撃破(*゚∀゚*)

見事初戦突破を果たした
北の王者・駒苫は・・・

※広陵ファンの皆さん!
あくまで地元びいき丸出しの
素人妄想ブログですからね〜
ご了承ください(~_~;)

過去3年と同様・・・

凄まじい、
成長曲線を描きつつ…

トーナメントを
駆け上がっていきます!!

◆2回戦
東福岡 11対2

甲子園での実績を
積み上げる強豪相手に…

お見事二桁得点‼︎

トップの小鹿クンが
なんと5安打と大暴れ☆

’04世代 糸屋クン
’05世代 辻クン
’06世代 中澤クン

必ず驚異的な
当たり屋が出現する
駒大苫小牧(^o^)

これは、
小鹿クンに
安打量産の予感?!

◆3回戦
聖光学院 7対3

ここ4年で3度目の
夏の甲子園2勝‼︎

かつての福島の
イメージを一新する難敵に…

序盤は劣勢も
細かく得点を重ね…

最後は。。

前年夏の甲子園
決勝戦以来の聖地マウンド!

今大会は初登板!
菊池クンが140キロ台中盤の
ストレートをビシバシ☆

お見事好救援!!

マー君の去った
投手陣を不安する声も
上がったりしていましたが…

左の片山クンに久田クン!
右の対馬クンに菊地クン!

充実の4枚看板が揃い
ベスト8の舞台へ挑む!!

◆準々決勝
今治西 6対4

3季連続のマウンド
好投手熊代クンに大苦戦も…

2点を追う8回──

本多クン、小鹿クン、高橋クン、武田クン、そして佐藤クン!!

怒涛の5連続長短打で
一気の大逆転\(^o^)/

夏の駒苫!!
逆転の駒苫!!

先輩達が築いてくれた
素晴らしきドラマの数々が…

伝統になりつつありますね!!

特に1年夏に
全国制覇を経験した
佐藤クンの復調が大きい♬

頼れる主砲に
本来の当たりが戻れば…

前人未到!
4年連続決勝進出!
大いに期待出来ますねー☆

さぁ〜!!

準決勝の相手は──

センバツ優勝校
静岡代表・常葉菊川!!

まさに大一番(゚ω゚)

これは有給確定☆

ビールとおつまみ
用意は必須ですね〜笑

たられば妄想北海道編 〜’07駒大苫小牧①〜

皆さんこんにちは!
甲子園大好き芸人です。

恐ろしきコロナ禍──

まさか、こんな日々が…
待ち受けているとは…

誰もが、、

夢にも思わなかったですよね。

受け止め難い
毎日が続きますが…

当ブログでは!
せめて皆さんの
気晴らしになればと思い…

普段どーり!!

素人おじさんの
マニアックな妄想ブログ
綴っていきますよ(^-^)

皆さーん
お付き合いくださいね〜笑

さてさて!
今日はですね!

昨年ごく一部の
超マニアさんから
大好評?頂いた…

地元びいき100%!

高校野球
北海道勢編

たられば妄想を
描いていきますよー( ̄▽ ̄)

前回の、、

旭川実業編は
全11話の力作で
ひじょ〜に疲れたので…笑

今回は一話完結で
手短にいきまーす☆

それでは!今回の!
妄想の餌食?となるのは…

駒大苫小牧’07世代!!

強かった!!
本当に強かった(^o^)

先日ツイッターでも
広陵高校との大激戦に
触れさせてもらいましたが…

超タレント集団
素晴らしき準優勝
広陵とのナイトゲームは…

今でも忘れられません(>_<)

一回戦での
いきなりの激突は…

あまりにも
勿体無かった
まさに屈指の好カード♬

まるで決勝カードでも
おかしくなかった〜☆

…と言うのも(^^;

その後の、、

広陵の決勝までの
勝ち上がり方が
とにかく圧倒的に強く…

5対4──

1点差!!

しかも9回2死
あとひとりまで
リードしていた駒苫…

その駒大苫小牧が
もしもなんとか…
逃げ切っていたなら…

そーんな妄想をせずに
いられませーん笑笑

しかも、しかもです!!

私の大好きなブロガー
駒苫にめっちゃ詳しい
北薄(きたすすき)さんからの情報で…

あの香田監督が
なんとなんと当時!

「ここ数年で一番強い」

そうも言わせたあの世代☆

(ここ数年って…優勝、優勝、準優勝ですが…^_^;)

一回戦で敗れたのが
信じられないとの
香田さんの言葉もあったとか♪

ただですね〜

ちょっと話が
脱線しちゃいますが…

確か新チーム結成当初は…

「へっぽこ世代」
「へっぽこ野球団」

そう香田監督に
呼ばれていたハズの
マー君の次世代軍団。
(プレッシャー凄かったろうな…)

新チーム結成直後
秋季大会の室蘭予選で。。

まさか、まさかの…

北海道栄に
コールド負けを
食らってしまうも…

そこから冬を越え!
見事に這い上がり!

夏は堂々の勝ち上がりで
南北海道大会を制して…

見事にV5を
達成したんですよね〜

香田さんは
ほんっと凄いなぁ…

と、思ったのと同時に。。

その夏から
なんと12年も
遠ざかっているのか…

あぁ“夏の駒苫”
やっぱり観たい!!

佐々木孝介監督ならば
きっとやってくれる!!

期待していますよ( ´∀`)

あっ!
話が逸れ過ぎました〜

前置き長々
記載し過ぎて…

妄想前に
終わっちゃった笑

一話完結は
無理でしたねー(^^;;

では!次回から!

超難敵・広陵相手に
なんとか逃げ切った…

と、言うところから
描きたいと思いまーす(^.^)

ではまた〜☆

たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業⑪〜

夏の終わりが、、

もうすぐそこまで
近づいてきました。

77回目の夏。

決勝──

旭川実vs星稜

9回ウラ
6点差を猛追する
“ミラクル旭実”

土壇場、崖っぷちから…

驚異の粘り腰に
奇襲も交え…
この回一気に4得点!!

星 稜 100 010 113
旭 実 100 000 004

なお、二死満塁の絶好機!!

実に6試合連続
逆転勝利なるか・・・

狂喜乱舞の北海道は
この時視聴率90%!!

一方──

県民大絶叫
あと一球コール・・・

美しき敗者のドラマ終止符へ
石川も同じく視聴率90%!!

そう、あと一球…

あと一球で…
北陸の雄・名門星稜高校

悲願の全国制覇!!

ほぼ全ての
石川県民と共に…

ゴジラ先輩も…
延長18回最高試合世代も…
スピードガンの申し子も…

固唾を飲んで見守ります。

打席には、、

追い込まれた
7番打者山崎クン

スタメン唯一の左打者は
天才左腕山本省吾に
全くタイミング合わず…

ここまでノーヒント。。

この打席も、
あっさり2球で追い込まれ…

まさに絶体絶命!!

それでも・・・

満面の笑みを浮かべ
声を張り上げる旭実ナイン。

ネクスト稲葉クンの
引きつり笑いには…

山崎クンも
「顔がこぇーよ♪」と
思わず笑みがこぼれる☆

そして再度、
亡くなった母の写真を
より強く握り返した。

マウンドには、、

満身創痍
山本省吾投手

志願の続投も…

おそらく
もう限界でした。

同じく満身創痍
好捕手三浦クンからの
「もうストライクいらないよ」

そう言わんとばかりの
両手を広げたジェスチャー

省吾クン頷くも…

頼もしい笑みを浮かべ
リードする3年生捕手の姿を…

もうまともには…
見えていなかったのかも。

セットに入った
星稜高校エースナンバー

おそらく気力のみ
精神が肉体を超えたマウンド?!

その姿に、、

二塁ランナー
旭川実業エースナンバー
角井修の目に光るものが…

77回目の夏──

ラストシーンとなるのか、、

鳴り止まぬ
あと一球コールの中…

山本省吾クンが投じた
渾身のラストボールは…

「甘い!!!」

ゲスト解説
横浜高校渡辺監督が
叫んだ次の瞬間・・・

真ん中高めに
入ってしまった
省吾クンの変化球を…

山崎クンが…
完全に捉えたー!!!!

快音を残し。。

鹿児島商戦の
殊勲打を彷彿させる
強い浜風に乗った打球は…

レフトへ──

背番号7
長津クンが懸命に
下がる、下がる、下がる…

その瞬間…
甲子園の魔物か女神か…

浜風が・・・

さらに、強く、吹いた…

懸命に下がる
レフト長津クンの
頭上を、打球が、、

抜けたぁー!!!!!

悲鳴と大歓声が…
交差する阪神甲子園球場

三塁ランナー
岡田クンに続き…

足をもつれさせながら
二塁ランナー角井クン!!

岡田クンに
もたれるように
ホーーームイン!!

7対7!!

遂に、追い付いたー!!

同点だぁー!!!!!

興奮の坩堝の中…

その時、、

ボールは──

まだ転々と。。

一塁ランナー
岸辺キャプテンも…

三塁を、、

回ったー!!!!!

北海道からは絶叫が…
石川県からは悲鳴が…

交差する中・・・

星稜エース
山本省吾投手が
崩れ落ち…

呆然と立ち竦む
三浦捕手のすぐ横を…

岸辺キャプテンが…
今、駆け抜けた…

ホーーームイン!!!!!

北北海道代表・旭川実業

8対7──

9回!6点差!
逆転!サヨナラ勝利で!

初出場・初優勝〜!!!!!

深紅の大優勝旗が…

77回目の夏…

北の大地へ渡るー!!!!!

大会前・・・

全くのノーマーク旭実が
笑顔と不屈の粘り強さを武器に…

今、ミラクル旭実最終章
全国制覇と言う大偉業で
物語の幕を閉じましたー( ;∀;)

あぁ…もうダメだぁ。。

大好きな大阪ABCの名実況も…

狂喜乱舞旭川実ナインの勇姿も…

涙、涙、涙で。。

もう、目に入りません(T_T)

そんな・・・

感動が・・・

準々決勝──

敦賀気比戦
9回ウラ

あの、疑惑の判定の
結果次第では・・・

もしかしたら、
あったかもしれません…

当然、、

敦賀気比も!
帝京も!星稜も!

素晴らしいチームでした♪

あくまで“たられば”の
妄想話でもあります(^^;;

ただ、、
あの夏の旭川実業も…

こんな妄想しちゃう程
最高のチームだったと思うなぁ☆

ミラクル旭実’95世代──

本当に感動をありがとう。

再び、甲子園にて
新たな旋風を起こす事を
大いに期待して・・・

今回の連載を
終えたいと思います(*^^*)

あぁ妄想楽しかった〜笑笑

たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業⑩〜

1995年8月21日

第77回
‪全国高等学校野球選手権大会‬

決勝──

参加4098校の
頂点を懸けた死闘は…

いよいよ決着の時を
迎えようとしていました。。

星稜 100 010 113
旭実 100 000 002

6点差で迎えた、、

9回ウラ
旭川実業の攻撃は…

土壇場二死からの
“ミラクル”猛反撃!!

2点を返し
なお二死満塁!!

打席に向かうは・・・

「5番 ピッチャー 角井⤴︎クン」

77回目の夏
今大会最大音量!!

地鳴りのような
大歓声が沸き起こる
阪神甲子園球場!!

さらには・・・

「カクイ!カクイ!カクイ!」

なんと!!
この試合2度目の!!
カクイコール((((;゚Д゚)))))))

その時、、

星稜アルプスからも…

「ショーゴ!ショーゴ!ショーゴ!」

大音量の省吾コールを
涙ながらに絶叫する
女生徒も多数…(;ω;)

共に満身創痍の背番号1

マウンドに
星稜高校エース
2年生左腕山本省吾

右打席に
旭川実業エース
声を張る3年生角井修

まさに夏のクライマックス!!

その初球──

な、な、なんと!!!

一塁方向へ
プッシュバント?!?!

まさかの二死からの奇襲に
省吾クンのベースカバー
一歩遅れてしまった…

角井クン決死のヘッスラ!!!

「セェーーーーフ!!!」

座り込んだまま
角井クンしてやったりの表情で
渾身のガッツポーズ☆

愛すべき旭実のエースは
どこまでも強気だー(>_<)

ただ、やはり右肩が痛むか?!
一瞬かばう姿も見られ…

同じく省吾クンの様子も
やはりおかしい…

カバーの遅れは
故障の影響か??

4対7

3点差──

肩で息をする
マウンドの山本省吾。。

眼光こそ鋭いものの…

もう、ストライクが入らない…

制球力抜群の
黄金左腕が・・・

「ボール!!ファー!!」

なんと、、
ストレートのファーボール。

このイニング
2度目の押し出し!!

打席の岸部主将
ベンチに向かって
満面の笑みでガッツポーズ♪

5対7

遂に、遂に遂に…

2点差──

騒然!星稜サイド!!

星稜高校には
同じく2年生の好右腕
レフト長津クンも控え…

経験値も非常に高いのだが…

漢・山下智茂監督
エース山本省吾と心中か?!

令和の時代には、、

叩かれてしまう
選手起用かもしれない。

いや、きっと…
バッシング受けるでしょう。

ただ、この時代には
この時代の美学が…

監督と選手の間にしか見えない
男と男の絆がきっと
存在していたかと思います。

星稜高校エース
山本省吾続投──

その意図として
心中と共にあるのが…

続く、7番山崎クン
旭実スタメン唯一の左打者は…

この日省吾クンに全く
タイミングが合ってませんでした。

「2点差、2死満塁、打つだけだ…」

そう言い聞かせ…

ポケットの他界された
お母さんの写真を・・・

鹿児島商戦以上に
強く、強く握りしめて
打席に立った山崎クン!!

「あとひとり!あとひとり!」

星稜アルプスから…
石川県から…
北陸から…

響き渡る、
あとひとりコール

初球──

外いっぱい!
キレッキレストレート

山崎クン
手が出ないか…

ワンストライク!!

どこにこんな力が…
星稜山下監督の目に涙。

2球目──

外スライダー
山崎クン全くタイミング合わず
空振りで追い込まれ…

まさに、絶体絶命
遂に、遂に遂に崖っぷち

北北海道旭川実業。。

この時、甲子園球場全体から…

「あと一球!あと一球!あと一球!」

視聴率が90%を超えた
石川県からも絶叫にも似た
あと一球コールが・・・

時を同じくして
視聴率90%超え北海道民は…

札幌駅で、4プラ前で、
そして各家庭テレビの前で…

涙を浮かべ祈る事しか出来ない(T-T)

ただ、ベンチに目を向けると…

そんな状況でも
旭川実業ナインは。。

笑顔!笑顔!笑顔!笑顔!

ベンチが!スタンドが!

一塁ランナー
岸部キャプテンが!

二塁ランナー
エース角井クンが!

三塁ランナー
主砲岡田クンが!

み〜んな満面の笑顔♬

スゲェな…
本当に凄いよ
このチーム。。

ネクストの稲葉クンの
引きつった笑顔には…

山崎クンも
思わず笑顔(^-^)

そして、込山監督は
強く、頷き・・・

山崎クンも
強く、頷いた。

夏の終わりが
もうすぐそこまで
近づいてきました。

たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業⑨〜

1995年
夏の甲子園

決勝──

旭川実vs星稜

真夏のドラマは、、

いよいよ大詰め
9回裏を迎えました。

星 稜 100 010 113
旭 実 100 000 00

9回、6点差・・・

ミラクル旭実──

松山商、鹿児島商、銚子商
敦賀気比、そして帝京…

名だたる強豪相手に
実に5試合連続逆転勝利(◎_◎;)

逆転が代名詞となった
そんな彼らにとっても…

今大会、最大得点差は
鹿商戦での5点差・・・

しかも相手は、
高校球界屈指のサウスポー
星稜高校山本省吾投手!!

改めて、
絶望的とも言える…

“6点差”を追いかける
旭川実業の攻撃は…

「7番 ファースト 山崎クン」

美しいウグイス嬢の
アナウンスが掻き消される程
最大音量の大歓声!!

大甲子園に
一大旋風を巻き起こした
夢のような真夏の奇跡。

そんな夢の続きを
まだ観ていたい…

しかし、、
スタメン唯一の左打者
山崎クン全くタイミング合わず…

無念の三球三振。。

続く、最強ムードメーカー
期待の強打者稲葉クンも…

二者連続
まさかの三球三振。。

遂に、あとひとり・・・

と思われた
次の瞬間!!

好捕手三浦クンが
なんと後逸(゚o゚;;

全力疾走稲葉クン!!
決死のヘッスラ稲葉クン!!

「セーーーーーフ!!」

ナイスラン稲葉クン!!
安堵の表情が最高だー!!

とにかく大好きな選手でした♪
ベンチのムードも一気に上がる♪

微笑ましい空気感
笑いに包まれる旭実ナイン☆

本当に本当に
稲葉選手のような存在って
絶対必要な貴重な戦力(⌒▽⌒)

さぁー!!
ここから一気に!!
奇跡への猛反撃開始〜

左の増田クンに代わり
代打に右の入江クン!!

あの鹿児島商戦でも
代打安打を放った
期待の2年生バッター

稲葉クンからの
いい流れに乗って
初球捉えた打球は…

三遊間抜けるかぁーー

いや、抜かせない!!

好守のショート今井クン
深いところで好捕!!

難しい体勢から、、
素早くセカンド山崎クンへ…

6、4、

えっ?!
ま、まさか……

ダブルプレーで
試合終了?!?!

2年生入江クン
先輩達のミラクル進撃を
自分が終わらせる訳には…

死に物狂い!!
ヘッドスライディング!!

判定は、、、

「セーーーーーフ!!!」

どよめく甲子園!!!
安堵の北海道民!!!

そしてまだ、
余裕のある石川県民(^^;)

そう。首の皮一枚
繋がったものの・・・

いよいよ。。

9回ツーアウト。。

一塁にユニ真っ黒
まだ息が切れている
入江クンが残ったものの…

6点差・・・

星稜高校の名将
山下監督はここで
伝令に庄田主将を送る。

甲子園にて、、
美しき敗者のドラマを
演じてきた名将に抜かりなし。

満身創痍の
三浦捕手にも笑顔が!

おそらく先程の振り逃げも
本来なら止めていたハズ…

それでも…
信藤クン、山崎クン、
中川クン、今井クン、

鉄壁の3年生内野陣が
満身創痍のバッテリー
三浦クンそして2年生省吾クンを…

見事なまでに盛り立てる!!

対戦相手ながら…
ほんっとうに素敵なチームだ。

77回目の夏
頂点に相応しいチームだ
石川・星稜高校!!

大健闘旭川実業…

よく頑張った…

感動をありがとう…

なーんて、
わたくしオッサン
感慨にふけっていたら…

トップの坪崎クン!
お見事クリーンヒット!
余裕のガッツポーズ♬

続く山田クン!
キレーにセンター返し!
照れ笑いのガッツポーズ♬

さらには3番早川クン!
痛烈レフト前タイムリー!
気迫の雄叫び〜♬

えっ?えぇっ??

ベンチは爆笑爆笑
大盛り上がりーψ(`∇´)ψ

マジメな込山監督さんを
除いてはですが…笑笑

て言うか!
旭川実業の皆さん?

9回2死ですよ。
めっちゃ追い込まれてますよ〜

どうしてそんなに
笑顔でいられるのー(≧∀≦)

どうしてそんなに
普段の力を発揮できるのー(⌒-⌒; )

改めて、本当に、本当に、
凄いチームだ旭川実業!!!

1点返して2対7
なお満塁で打席には。。

4番!主砲!岡田クン!

ベンチに向かって
鹿商戦での名ゼリフ再び♪

「ホームラン狙ってくるわ」

ところが初球・・・

なんとお尻直撃
デッドボール(>人<;)

これには、
大爆笑の旭実ベンチ!!

桑田清原PL学園を破った
伝説の取手二高を彷彿させる
悪ガキっぷり・・・

いやっ!失礼!もとい!

取手二高と同じく
のびのび野球だなぁ〜笑笑

とにかく逞しい!!

北の大地の少年達が
大甲子園をまるで庭のように
満喫しまくっていますね(^o^)/

一方で、、
全く笑えない星稜サイド。

押し出しデットボール
さらに1点返して3対7

なお満塁──

マウンドには
故障の影響でしょうね…
苦痛の表情がツライ…

星稜高校
エースナンバー
2年生山本省吾

一方で、、、

意気揚々打席に向かうは
彼も満身創痍のハズだが…
強気一辺倒の表情!!

旭川実業
エースナンバー
3年生角井修

平成7年夏を代表する
ふたりの背番号1が…

4点差
2死満塁。。

いざ決戦の時!!
結末は如何に・・・

たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業⑧〜

77回目の夏。

決勝──

なつぞらに響く
場内アナウンスに…

誰もが耳を疑いました!!

「センターの角井⤴︎クンが…」

「ピッチャー!!」

ざわめきと大歓声に
包まれた甲子園球場…

「5番 ピッチャー 角井⤴︎クン」

ウグイス嬢さんの
美声をも掻き消すほどの
鳴り止まぬ拍手と声援。

「カクイ!カクイ!カクイ!」

前日の準決勝
帝京高校戦に続き…

大甲子園は、、
連日のカクイコール(ToT)

1995年夏の主役と
言っていいでしょう!!

9回表──

負傷した川村投手に代わり
同じく肩に打球を受け負傷した…

旭実の背番号1が
再びマウンドへ!!!

これには共に視聴率
なんと80%台に突入した
北海道からも石川県からも…

大きな大きな
鳴り止まぬ拍手が!!!

わたくしオッサンも
大号泣で拍手です(;ω;)

試合は4対1──

3点リードの星稜が
無死満塁の大チャンス☆

美しき敗者の歴史に
終止符を打つべく…

打席に向かうのは。。

「1番 サード 中川⤴︎クン」

夏の甲子園決勝戦
史上初(たぶん…)
先頭打者初球ホームランの男が…

普段の優しい笑みを封印
物凄い気迫の表情!!

一方、投球練習を終えた
マウンドの角井クン…

とても全力投球には
見えなかったなぁ。。

やはり傷みがあるかな?!
その表情はやや苦しそう…

しかし角井投手を
盛り立てる旭実野手陣は
この大ピンチにも笑顔笑顔(^O^)

凄い精神力だなぁ。
改めていいチームだなぁ〜

おっさんまたまた
目をウルウルさせていたら…

角井クン!
注目の再登板初球!!

低めいっぱいに
得意のカーブが決まったー

「うわあぁぁぁ〜〜!!!」

ネット裏から外野席まで
揺れに揺れる大甲子園!!!

これには敵将、
山下監督も思わず苦笑い…

しかし、次の瞬間
メガホンにて大絶叫
なにやらアドバイス?!

本当に雰囲気のある
素晴らしい監督さんだ。

対する込山監督は
とにかく心配そうな表情…

それはそうですよね…

未来ある旭実エースナンバー

満身創痍、、
気力のマウンド…

なんとか無事に
ベンチに帰ってきてほしい。

きっとそんな想いかと・・・

様々な想いが
交差する中…

角井クンの2球目、、
カーブが真ん中に
甘く入ってしまった!

完全に捉えた
中川クンの打球は!!

ショート岸部主将の
真っ正面へー(;゚Д゚)

6!!2!!3!!

ダブルプレーだぁ〜〜

凄い!凄いぞ旭川実業!!

さすがエースだ角井修!!!

ただ、、
やはり踏ん張りが
どうしても効かないかな…

2番小坂クンに
ストライクが入らない。

ストレートのファーボール…

2死満塁──

再び塁が埋まってしまい…

迎えるは、、
こちらも満身創痍
3番打者三浦クン!!

角井修vs三浦聡

もうどちらも…
ゆっくり休ませてあげたい…

気力と気力の勝負は。。

初球──

もうボロボロのハズ
三浦クンが放った
痛烈な一打・・・

一塁手山崎クンの
グラブの僅か先を抜け…

ライト線へ転々とする間に…

星稜の黄色のユニフォームが
立ち竦む岡田捕手の後ろを
小躍りしながら駆け抜けていく…

走者一掃・・・

これには、
さすがの、
旭実ナインも…

呆然とした表情。。

星 稜 100 010 113
旭 実 100 000 00

9回表──

絶望的な6点差・・・

“ミラクル旭実”

夏の甲子園決勝
遂に、遂に力尽きてしまうのか。

たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業⑦〜

それは、、
一瞬の出来事でした…

77回目の夏。

決勝──

旭川実vs星稜

連戦連投の両エース
決して万全とは言えず…

打撃戦も予想されましたが…

魂の投球・角井修
巧みな配球・山本省吾

彼らを支える
鍛えに鍛え抜かれた
両軍鉄壁の堅守!!

星 稜 100 0
旭 実 100 0

ゼロのひとつひとつに
非常に重みのある展開…

試合は中盤
膠着状態に突入・・・

解説の鍛治舎さんが
そう話した矢先…

「事件」は起こりました。

5回表──

星稜の先頭は
故障を押して出場
3番打者三浦クン。

角井クンが投じた
初球カーブを捉えた打球は…

一瞬の出来事でした・・・

強烈なピッチャーライナー!!

打球が、、

角井クンの
なんと右肩を直撃!!

大観衆からの悲鳴の中…

バックアップの
サード山田クンが
素早く一塁へ送球しアウトも…

うずくまる背番号1・・・

旭実ナインが
猛ダッシュで駆け寄る。

角井クン…
すぐさま起き上がり…

「大丈夫です!!!」

テレビ中継でも
確認出来る強い口調で…

本人が気丈に振る舞うも
当然試合は一時中断…

なんという精神力(゚o゚;;

騒つく甲子園球場
中には涙を浮かべる方も。

わたくしオッサンも
テレビの前で号泣。。

甲子園が、、

北海道全体が、、

そして日本中が…

祈るような思いで
一旦ベンチへ下がった
角井クンの回復を祈ります…

そして数分後──

ダッシュで!!
角井投手が!!

グランドに戻ってきましたー(ToT)

それも、なんと、
マウンドへーー!!!

どよめく大甲子園!!!

凄まじい精神力。
わたくし号泣止まらない。

この時、視聴率が…

遂に75%に達した
北海道全体も涙しました(;o;)

しかし、、

投球練習の1球目…
さすがに、無理でした…

ベンチから
背番号9川村クンが
マウンドへ向かう。

で、えぇ??
ウソでしょー( ゚д゚)

背番号1はセンターへ
センター早川クンがライトへ…

いつも通りの布陣?!?!

角井クンが志願したのか…

腰に手を当て
頷く込山監督の表情から
なかなか読めないぞ(^-^;

センターへ打球が飛んだら…

どうなっちゃうの。。

様々な考えを
巡らせていたら。。

星稜の4番打者
信藤クンの打球が…

いきなりセンターへ!!

まじかーヽ( ̄д ̄;)ノ

しかししかし!!

難しい大飛球を
守備も抜群の角井クン
見事に好捕だぁ\(^ω^)/

そしてなんとなんと〜

ライト早川クン!!
レフト稲葉クン!!

角井クンの
バックアップとして
長駆フォローに(°▽°)

このプレーに
甲子園大観衆から
大きな大きな拍手が!!

さらには
人情味あふれる
星稜山下監督も拍手!!

さすが山下さん
これは敵ながら嬉しい♪

ただ、、
シャープな星稜打線…

やはり鍛えられてる!!

2年生サイドスロー
川村クン我慢の粘投も…

徐々に徐々に
星稜に突き放され。。

星 稜 100 010 11
旭 実 100 000 0

いよいよ8回まで
来てしまった・・・

旭実も毎回のように
好左腕山本省吾クンを
捉えていながら…

あと一本が、
どうしても出ない(・_・;

好打順の8回裏、、

このイニングも
ランナーを二、三塁と
好機を迎えたものの…

再三再四!
素晴らしいプレーの連続!
ショート今井クンが…

またもファインプレー(>人<;)

会心の一撃を好捕され…

さすがの岸部主将も
これにはガックリ!!

ホームが遠い。。

北北海道代表・旭川実業…

大会6度目の
大逆転ドラマは
遠退いてしまうのか…

星 稜 100 010 11
旭 実 100 000 00

逆に9回表、、

押せ押せの星稜は
なんとなんとなんと…

ノーアウト満塁の
ビッグチャンス!!

鳴り止まぬ
アルプスからの
“星稜コンバット”が…

習志野も駒苫も
ビックリの大音量に!!

狂喜乱舞の石川県も
この時視聴率は
75%台に突入☆

“延長18回”
史上最高試合を演じても…

“5打席連続敬遠”
ゴジラ主将を擁しても…

どうしても
勝てなかった
美しき敗者の歴史・・・

今、終止符を
打とうとしています。

石川県代表・星稜高校

打席には、、

最も頼れる強打者が!!

「4番 ファースト 信藤クン」

シンドウの“ド”が
上がらぬイントネーション
ウグイスさんの気まぐれか?!

そんなこんな
しょーもない事
言っている間に・・・

あれれ?
えぇっー??

マウンドの川村クン
うずくまり立ち上がれない(・・;)

どうやら…
足をつってしまった?!

炎天下の甲子園。。

道産子球児…
2年生投手…

夏の甲子園
決勝戦のマウンド。。

川村クンも
今大会4試合目の登板…

もうとっくに
限界を通り越して
いたのかもしれない(T-T)

無念──

涙の川村投手
無念の降板…

甲子園球場全体から
大きな、大きな拍手が
川村クンに送られる。

しかし、、

角井クンと川村クンで
守ってきた甲子園のマウンド。

この絶体絶命大ピンチに
いったい誰が投げる??

緊急登板は…

驚くべきことに…

あの男でした!!!

大甲子園は再び…

大きな大きな
大きな拍手と大歓声に
包まれました!!!!!

たられば妄想北海道編 〜’95旭川実業⑥〜

1995年
夏の甲子園

決勝──

旭川実vs星稜

いよいよ、、

試合開始の時を
迎えましたー!!

道産子的には
まさか生きている間に…

北海道勢の
決勝を観られるなんて…

正直、、
夢にも思わなかった☆

あぁ夢心地〜
ドキドキするなぁヽ(´o`;

昼間っから
仕事サボって
ビールぐびぐびも…

うーん、全く酔えません(笑)

さぁマウンドには
実に4日間4連投…

旭実のエース角井クン。

「カクイー!!」
「カクイく〜ん♡」
「カクイがんばれー!!」

アルプスのみならず、
球場全体からの大大大声援♪♪

77回目の夏──

この夏の主役となった
気迫のエースへの声援に…

試合開始直前
もう泣きそっ(笑)

「プレイボォーーー!!」

夏のファイナルを告げる
サイレンが響き渡る中・・・

それを切り裂く
金属バットの快音が…

いきなり、
響き渡ったぁー(゚д゚lll)

星稜の大型トップバッター
中川クンが放った打球は…

レフトスタンドへ
高々と舞い上がり…

そのまま。。

スタンドイーン!!

なんと、なんと、なんと…

決勝戦、初球、先頭打者
ホーーームラーーン( ̄▽ ̄;)

沸き上がる星稜ベンチ!
名将山下監督も大興奮!

打った中川クン
かなりの負傷を負っていると
情報がありましたが…

なんのその!
気迫のガッツポーズで
ホーームイン( ̄∇ ̄)

先制!星稜高校!
沸きに沸く石川県!!

一方の旭実ナインは、、

いつもど〜り!
あっけらかんと笑顔笑顔☆

ただ、、

マウンドの角井クンは
表情が明らかに冴えない…

岸部主将に岡田捕手
レフトから稲葉クンの絶叫…

彼らの声にも
どことなく上の空?!

関西の酷暑の中
4日間4連投。。

もしかしたら…
限界が近づいているかも…

続く2番小坂クンも
会心の一撃を喰らうぅ〜

右中間真っ二つ!!

俊足小坂クン
悠々三塁へーーー

ノーアウト三塁
改めて星稜強し!!

打席には、
こちらも満身創痍
3番三浦クンが入る。

アルプスからは
“星稜コンバット”が
大音量で鳴り響く〜♬

えっ??
角井クンもう肩で息を…

そりゃそうだよね。。

道産子にとって
関西の暑さは別次元…

ホントよく頑張った(;ω;)

なーんていきなり
諦めトークしていたら…

強打三浦クン
会心の当たりを…

サード山田クン
見事な横っ飛び
スーパーキャッチ!!

弾丸ライナーを
まるでキーパーのように
飛びついて・・・

そのまま飛び出した
三塁ランナーの
小坂クンにタッチ!!

なんともミラクルな
ダブルプレーだぁ(*゚▽゚*)

ワンサイド止む無し。。

そんな事を、
一瞬でも考えゴメンナサイ!

甲子園の大観衆も
山田クンに拍手喝采☆

照れまくる山田クン!
息を吹き返す角井クン!

と、思った矢先〜

星稜の4番
信藤クンの鋭い一撃は
ライトへの大飛球(゚o゚;;

しかし、今度は!!

この日スタメン
2年生小森クンが
背面スーパーキャッチ☆

超超超ファインプレー!!

これには角井クンに
チームもアルプスも
一気に盛り上がる\(^ω^)/

もうミラクルじゃないね。
強い、強いぞ旭川実業!!

感情を抑え、
ただただ頷く込山監督☆

よくぞここまで
鍛えられました(^o^)/

さぁ反撃だ旭実〜

トップ坪崎クン!
いきなりセンター前!

続く山田クン!
ナイスバント巧いなぁ〜

気合の早川クン!
気合のタイムリー(゚∀゚)

好投手・山本省吾クンから
なんともリズミカルな同点劇♪

やはり“強いぞ”旭実!!

ただ、敵ながら
大好きなサウスポー
省吾クンの様子も…

やはり何処かおかしい。。

故障の具合
相当マズイのかな…

しかーし!
北陸の名門・星稜高校

山下智茂監督との
喧嘩ノックで鍛え抜かれた
守備陣はまさに鉄壁!!

岡田クン角井クン
共に通常であれば…

絶対にヒットだろぉ〜
と言った鋭い当たりも
内野を抜けず無得点(^-^;

これには省吾クンも
めっちゃ笑顔!!

星稜高校って、、

屈指の強豪校なんだけど
仲の良い部活動ってカンジ
昔からあるんだよな〜

もちろんいい意味で\(^ω^)/

ゴジラ先輩の時代も
今年の奥川クン世代も…

そんな好印象ずっとあります☆

あっ、話が逸れましたね(^^;

両チーム強力なバックが
両エースを盛り立てます!!

星 稜 100 0
旭 実 100 0

試合は、
膠着状態に突入…

締まった内容!
両校の美技の応酬!!

北海道も石川県も
固唾を呑み見守ります。

旭川実業は、
ほとんど省吾クンを
捉えているんだけどなぁ…

どんだけ鉄壁なんだ!
改めてさすが星稜高校!

5回表──

一方で惜しくもホームへ
あと一歩届かない
我らが旭実に・・・

信じられない悪夢が
待ち受けていました!!