高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (36)

こんにちは!
甲子園オタクです。

先日親友Aちゃんと
春季全道高校野球
準決勝を観に行きました♪

雨が降り続いた
札幌円山球場は
かなり寒かったですが…

試合は熱戦の連続!!

ネット裏
特等席に陣取った
僕もAちゃんも…

朝からビールが
進みすぎました(笑)

◆第一試合
函大有斗 4ー2 稚内大谷

稚内の141キロ左腕
正岡クンの力投に酔いしれ…

我々もほぼほぼ
ほろ酔いに(^^;

◆第二試合
駒大苫小牧 9xー8 帯広大谷
(延長13回タイブレークサヨナラ)

試合前の
グランド整備…

トラクターで
軽快に整備するオジサンの
華麗すぎる運転技術に…

まず酔わされ・・・

ホームランボールを取りに
全速力で外野席を往復した
謎の少年の脚力に…

さらに酔わされ・・・

勝手に“熊ちゃん”と名付け
大活躍した駒苫の5番打者
熊澤選手の強打に…

我々完全に酔わされ・・・

そのまま、
ススキノで夜まで…

楽しませて頂きました。

丸々1日飲んだくれ
ありがとうAちゃん(笑)

それにしても、、、

改めて高校野球観戦は
最高に面白いですね!!

期待の駒大苫小牧♪
10年ぶりの夏の甲子園へ…

十分狙える陣容でした(^^)/

気迫のエース工藤クンに
146キロ右腕の山クン

仁和、林田、熊ちゃんと並ぶ
クリーンアップに
6番安田クンも力強かった!!

イケメン佐々木孝介監督
やっぱり夏の甲子園で
その勇姿を見たいですね~

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに…

フグが魅力の山口に突入!!

山口県と言えば
なんと言っても…

“ミラクル宇部商”

甲子園でこの学校ほど
数多の名勝負を
演じたチームって…

なかなか無いのでは(^.^)

頭を悩ませたのが
どの世代を選ぶか…

色々考えましたが
やっぱりこの世代が
断トツで魅力的でしょう♪

◆山口代表
『宇部商’85』

“高校野球史上最強チーム”

そう謳われた、
桑田清原KKラストサマー

『甲~子園は清原のためにあるのかぁー!!!』

植草アナの
名実況も生まれた
伝説の決勝戦…

PL学園と
死闘を演じたのが
山口県立宇部商業でした。

キャプテン松山クンの
サヨナラヒットは
とても印象深く…

清原和博が
バットを持ったまま
歓喜の輪に加わった…

その向こう側にいたのが
力投した古谷投手。

惜しかった、
本当に大健闘の夏でした。

例年なら優勝しても
全然おかしくない戦力♪

トップの佐藤クンから
田処、藤井、田上…
強打者がズラリ!!

特に藤井クンは…

甲子園新記録の
4本塁打をかっ飛ばし
一躍、時の人となりました。

ただ、その翌日…

清原和博が
大会5本目のホームラン!!

なんともあっさり
追い抜かれました(^_^;)

この“ホームラン王争い”も
本当にドラマでしたね。

その藤井選手が
先日お亡くなりになったと
ニュースに驚きました。

あまりにも早い死に
ご冥福をお祈りいたします。

僕の愛読書のひとつ
「輝け甲子園の星」で…

桑田清原に
高知商中山らと一緒に
大きな記事で
掲載されていたなぁ。

それにしても、、、

“ミラクル宇部商”は
その歴史を振り返ると
とにかく凄いですね!!

ドラマいっぱいの
名勝負だらけですが…

個人的に
勝手にベスト3を
付けるとしたら~

▼第3位
1995年・春

1回戦
対桐蔭学園 10ー9

東の横綱・桐蔭打線に
超変則左横手投げ
三分一(さんぶいち)投手が捕まり…

初回いきなり6失点。

相手は屈指の好投手
水谷クン西沢クンでしたが…

コツコツと得点を重ね
素晴らしい大逆転!!
玉国監督大喜び(^-^)

▼第2位
1988年・夏

3回戦
対東海大甲府 4ー2

3年前の準決勝に続く
劇的な展開が
待っていましたー

9回表
1年生の宮内選手
驚愕の代打逆転3ラン!!

バックスクリーンへ
豪快すぎるホームランに
玉国監督大歓喜(^3^)/

シャイなサウスポー
木村真樹投手の
投球フォームも好きだった~

▼第1位
1988年・春

3回戦
対中京 2ー1

またも!
宇部商’88世代!!

9回表の1死まで
木村龍治投手に
パーフェクトに抑えられ…

完全試合の危機から…

西田クンが
執念のヒットで出塁!

犠打で二死2塁として…

スーパーラッキーボーイ
トップの2年生坂本クンが…

左中間へ
まさかまさかの
逆転2ランホームラン!!

中京木村クンの
超絶ガックリと対照的に…

闘将玉国監督!
血圧が心配になるほどの
奇跡のゲームでした\(^o^)/

この’88年世代は
その他の試合も…

堀越学園との延長12回勝利に
優勝校宇和島東戦の
カクテル光線の中でサヨナラ負け

さらには浦和市立旋風の前に
延長11回の末に
敗れ去った試合などなど…

木村ー城市の
仲良しバッテリーを中心に
とにかく粘り強かったですね。

このように
負け試合も
ドラマチックな宇部商業…

鉄腕好永投手でベスト4の
宇部商’05世代も…

最後は炎天下で
朦朧とした好永投手
まさかの大暴投で…

9回大逆転負け・・・

極み付きは
宇部商’98世代

2年生左腕
藤田投手まさかの
延長15回サヨナラボーク・・・

次の試合が…

横浜vs鹿児島実業

怪物松坂大輔に挑む
ノーヒッター杉内投手の一戦で…

超満員の甲子園球場が
ボークの瞬間
凍り付いた事を…

昨日の事のように
思い出されます。

時空甲子園大会で…

どんなミラクルを
起こしてくれるのか…

ワクワクを与えてくれる
宇部商業’85世代に
期待をしましょう(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (35)

こんにちは!
甲子園オタクです。

先日記載した
地方大会決勝戦の
大逆転ドラマ♪

オッサン達のオアシス
ひたすら野球をツマミに飲む
“野球狂の宴”にて…

かの有名な名勝負
星稜vs小松大谷
改めて話題になりました(^-^)

激闘のスコアを
振り返るってみると…

▼2014年 石川県大会決勝
大谷 150 110 000=8
星稜 000 000 009=9

・・・世界が驚いた大逆転劇。

ここまでは有名なお話。
ただ、その翌年!!

▼2015年 石川県大会決準々決勝
星稜 000 101 010=3
大谷 000 000 004=4

・・小松大谷が感動の勝利。

嬉しい嬉しい、
一年越しのリベンジ(T-T)

なんと言うドラマでしょう。
もうマンガじゃん(笑)

そして、さらに…

▼2016年 石川県大会決準決勝
大谷 000 020 002=4
星稜 000 223 01X=8

・・・あわやの空気漂う猛追。

ゴジラ松井の1学年下
林和成監督は
さすがに慌てたそう(笑)

今年もまた…
ドラマが生まれるのかな~

個人的にも
大好きな星稜高校!

“シンゴジラ”こと
大砲寺西クンは
清宮クンに迫るスケール感!

100号ホームランは
当然難しいでしょうが…

今年も出来れば
大甲子園に
帰って来てほしいな♪

清原和博超えの
大会6本塁打出来る
ポテンシャルがあるかと(^^)d

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
島根県に突入!

決して勝率が
高い地区とは言えませんが…

強肩強打のスラッガー
谷繁元信を擁した
江の川高校’88世代

松坂世代を代表する左腕
和田毅を擁した
浜田高校’98世代

日本プロ野球を代表する
サウスポーと名捕手を生んだ
好チームがありましたね♪

他にも…

伝統校大社や
ジャイアン白根の開星に
初出場ベスト8の立正大淞南…

県勢80年ぶり4強入り
江の川’03世代も
インパクトはありましたが…

やっぱり…
このチームでしょう!!

アイドル仲根かすみをGET♪
日本を代表する左腕
和田毅を擁したこの世代(^o^)

◆島根代表
『浜田’98』

1998年・夏の甲子園
第80回全国高等学校野球選手権大会

横浜高校松坂大輔が
日本中を沸かせたあの夏…

浜田高校も
伝説の大会を
大いに盛り上げました!!

その中心は
なんと言っても
サウスポー和田毅♪

前年の夏…

2年生エース和田毅は
初戦で石川雅規を擁する
秋田商業と対戦!!

ヤクルト石川と
ソフトバンク和田…

日本を代表する
左腕エース対決でしたが…

正直に言うと…
『秋田と島根の対決か~』

そんなカンジで
見てました(^^;

※両県の方ゴメンナサイ!!

ただですね、
今となっては驚きなのが…

一緒に観ていた
先輩のAクンが
やたら和田投手を絶賛!

当時の僕には
不思議でしたが…

野球通の方とか
プロのスカウトさんとか
改めて凄いですよね~

先見の明が半端ない☆

ちなみに
この試合、、、

9回同点とされ
満塁策をとるが
続く打者エース石川にも
四球を与えてしまい…

和田毅ガックリ、
サヨナラ押し出しで敗れる(T_T)

その悔しさを胸に
翌年の快進撃!!

見事なベスト8に進出♪

初戦…

新潟県史上屈指のバッテリー
富樫和大-加藤健の擁する
新発田農に快勝!!

続く3回戦…

森本稀哲を擁する
難敵帝京高校と対戦。

和田投手はひちょりに
本塁打を打たれるが…
試合は3-2の激勝!!

準々決勝では…

松坂世代の大砲
古木克明を擁する
豊田大谷高校と対戦。

延長10回の大接戦の末
3-4で敗れたが…

準々決勝第1試合
横浜PLの延長17回に続き
この日2試合目の延長戦も…

本当に盛り上がりましたー!!

当時反町隆史似と言われ
アイドル左腕となった
和田毅でしたが…

前年の秋…

上腕三頭筋を
断裂していたこともあり…

直球はこの当時
120キロ程度(^_^;)

それでも天下の
帝京高校の選手が…

『150km/hに見えた』

そう証言していたと…

当時からキラリと光る
好素材だったんですね♪

もしも…
この浜田高校に、、、

1988年・夏

島根大会
5試合全ての試合で
計7本塁打!!

甲子園ベスト8の原動力
谷繁元信が
4番を打っていたら…

(雑な“たられば”ですね~)

準々決勝で
豊田大谷に競り勝ち
ベスト4進出!!

準決勝では…

京都成章の奪三振マシン
古岡クンとの
屈指の左腕対決なんてことに…

▼1998年 夏の甲子園準決勝
成章 000 000 000=0
浜田 000 000 001=1

和田クン完封!
谷繁クンのサヨナラ本塁打!

そんな絵に描いたような展開で
島根県勢初の決勝進出(笑)

決勝戦は…

松坂大輔vs和田毅
松坂大輔vs谷繁元信

妄想が過ぎましたが…

横浜高校vs浜田高校
たまらない展開ですね\(^o^)/

高校通算42本塁打
江藤智とともに
“東の江藤、西の谷繁”

そう騒がれたスラッガーと
“平成の怪物”松坂大輔の激突!!

現実社会の
谷繁vs九州のバース山之内も
めちゃくちゃ盛り上がったけど…

どんな決勝戦になるんだろ~
歴史に残る展開は必至♪

いつの日か、、、

島根のチームが
決勝の舞台に出てくる事を
オッサン楽しみにしています(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (34)

こんにちは!
甲子園オタクです。

“清宮幸太郎フィーバー”

相変わらず凄いですね~

愛知県での招待試合
試合開始は
午前9時半なのに…

午前5時50分に開門!
開門前で3000人が
並んだいたそうです(^-^)

そして、、、

2試合で3本塁打!
高校通算99本塁打!!

ついに…
大台100号に王手\(^o^)/

凄い凄い!
本当に凄いなぁー

ちなみに試合は…

第1試合
中京大中京との
超名門対決

今年の早実得意の?!
とんでもないスコア(笑)

中京 211 022 602=16
早実 910 000 313=17

またまた乱打戦の末
サヨナラ勝ち~(^_^;)

雪山クンや野村クン
野手陣も投げ始めたと…

第2試合も
桜丘に5ー7

とにかく点が入るな~

早稲田実業’17世代

スリリングな
夏の予感が
今からプンプン漂いますね♪

ちなみに明日は…

第1試合で
東海大会優勝の至学館
第2試合で
名門享栄と対戦。

楽しみすぎます!!
愛知まで行きたいな☆

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
山陰・鳥取に突入!

鳥取県と言えば、、、

鳥取西と米子東の
両名門校に…

さわやか旋風
変則サイドハンド
河野投手の倉吉東も印象的♪

友達が若~い足羽監督に
夢中になっていたので…

尚更印象深い(笑)

1988年
春センバツ甲子園

1回戦…

初出場ながら
関東大会ベスト4
実力派市立船橋に大勝!

プロ入りした
アンダースロー立石投手から
誰もがビックリ大量得点!!

2回戦…

前年ベスト16の立役者
東海大山形の好右腕
増田クンと河野クンの投手戦!

カクテル光線に照らされ
サヨナラ勝ちのシーンは
記憶に残ってます!!

3回戦…

強豪・桐蔭学園戦
渡辺投手に食らい付くも
2対4と惜敗…

河野投手の立ち上がり
いきなり投球フォームに
主審から指導が入り…

ちょっと可哀想だったな(^^;

鳥取県勢は
苦しい戦いを
強いられつつも…

境、八頭、旧米子商に
最近だと鳥取城北など…

記憶に残る
好チームが多数♪

その中でも特に…

色々な意味で
強烈な記憶を残したのが
このチームです!!

◆鳥取代表
『倉吉北’81』

名付けて…
“山陰の暴れん坊”

全くの無名だった
倉吉北高校が
最初に名を上げたのが…

1978年
夏の甲子園

1回戦で…

“王二世”川又米利擁する
優勝候補の早実を撃破!

2回戦でも…

準優勝した高知商に
7点リードをされながら
一気に6点を返す戦いぶり!

これまでの
鳥取のイメージを覆す
力強さがありました。

そして翌年
春センバツで…

静岡、高松商と
名門を続けて撃破!

見事ベスト8進出(^o^)

3年連続の
センバツ出場となった
倉吉北’81世代では…

鳴門商、中京商、高松商
全て1点差で下し
ついにベスト4進出!!

文句なしの
時空甲子園選出です♪

準決勝では…

吉村、西川、若井、岡部と
タレント揃いの優勝校PL学園に
惜しくも敗れたものの…

その戦いぶりは、
見事でした。

戦いぶりは・・・

と言うのも…
注目されたのが…

倉吉北ナインの
“高校野球らしくない”
ガラの悪さでした。

「ルーキーズ」を
イメージしてもらえたら
わかりやすいかも(笑)

頭に剃り、
眉も剃りという…
ヤンキースタイル(–;)

ガンは飛ばすし
インタビューは
だる~い受け答えだし…

マスコミや世間を
敵に回してしまい
叩かれていた記憶が(T_T)

“とんでもない学校”

そんなイメージが
定着してしまいました。

加えて、
当時珍しかった…

野球留学にまで
批判が集まり…

同じく野球留学で
前年に出場した
江戸川学園と共に…

悪の権化のような
言われ方をされました(;_;)

※ちなみに江戸川学園は
即、高校野球の強化は終了。
すっかり進学校に変貌。

学校の名前を、
世に出す役割は終えたから…

なんだか、
ドライですね~

ヤンキースタイルや
態度の悪さは
確かに微妙ですが…
(オッサンは正直好きですが♪)

野球留学への批判は…
ぶっちゃけどうでしょう。

15歳で親元を離れて
目標に向かって邁進する。

素晴らしいし
凄い決断だと思うけどな~

勉強に置き換えて
進学校への越境入学に
文句を言う方はいないかと。

ただ、世間は…

情報の少ない時代…

「倉吉北」という名前から
鳥取の県立校が健闘している
そんな勝手な評価から…

実は倉吉北は私立校だ!
大阪からの”野球留学生”ばかり!

手のひら返しの、
めちゃくちゃなバッシング…

その後倉吉北は、、、

南海にドラ1で指名された
加藤伸一を擁するものの…

度重なる暴力事件→出場辞退で…

結局加藤世代は
公式戦に出ることもなく
ひっそり引退していった(ToT)

高野連やマスコミが…
“爽やかで美しき高校野球”

そんなイメージを作り上げ…

“外れたものは許さない”

異様な空気感を
作り上げた時代背景が…

倉吉北高校に
重くのしかかったかな…

だからこそ!
時空甲子園で…

ノビノビと
“ルーキーズスタイル”で
頑張ってほしいです\(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (33)

こんにちは!
甲子園オタクです。

プロ野球は、
交流戦スタートして
ますます面白いですね~

則本の奪三振新記録に
近藤健介4割キープが
張本さんを抜いて
ファイターズ新記録!!

これには
天下の張本勲も
“大アッパレ”じゃないかな~

荒木や青木の
2000本安打も目前ですし
記録ラッシュですね(^o^)

そんなプロの世界の
大記録と同じくらい
盛り上がりを見せているのが…

取引先のOさんが
昔々から応援する…

日本最北の強豪
稚内大谷高校♪

只今、北海道は…

春季全道高校野球
連日開催中(^.^)

ベスト4が出揃いました~

稚内大谷ー函大有斗
帯広大谷ー駒大苫小牧

22年ぶりの4強入り!
稚内大谷高校には
祝福の電話が鳴りまくり♪

もし決勝進出なら
全校応援だそうです\(^o^)/

稚内から札幌って…

めちゃくちゃ
遠いんですけどねー

甲子園に直接繋がらない
春季大会ながら…

それっくらい、
盛り上がってると!!

ちなみに、、、

駒大苫小牧
“恐怖の8番打者”
岩館選手のお父さんは…

稚内大谷が
春季全道大会
初優勝した時のメンバー♪

大型左腕で
僕も記憶に残ってます。

決勝戦では、
当時全盛のヒグマ軍団
駒大岩見沢を破って優勝。

偶然の話では
ありますが…

稚内に関わる話題が重った
北海道の高校野球…

今年こそ!!!

未だ甲子園出場の無い
最北の“名寄支部”から
甲子園に出させてあげたいな~

2015年
甲子園準優勝投手
東海大四・大沢志意也クンに…

伊良部に投げ勝った男
プロでも活躍した
大村巌選手も…

名寄地区の出身!!

素晴らしい選手を
輩出している地区なのです。

あとは、、、

悲運の歴史を…
今年こそ
払拭してほしいな~

MAX141キロ
サウスポー正岡投手に
期待したいですね(^^)/

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
中国地方に突入!

この地区の雄と言えば…

なんと言っても
強豪・広島県!!

近年だと、
広島新庄が台頭♪

如水館、広島県工、尾道商、崇徳…

広島県代表は…

時代時代ごと
中国エリアを引っ張る
強豪として君臨!!

その中でも…

甲子園大会で
一時代を築きあげた…

“広島商”と“広陵”

共に複数回
日本一を達成した
この両校は外せませんね♪

印象深い世代は
数知れずですが…

実力を考慮して
この世代を選抜します!

◆広島代表
『広陵’07』

タレント集団でした…

春センバツ8強
夏の選手権も準優勝

佐賀北高校
“がばい旋風”の前に
敗れての準優勝…

逆転満塁ホームランに沸いた
OG中越典子も大興奮した
あの夏の決勝戦です。

佐賀北の奇跡の連続に
僕も感動しまくりでしたが…

8回裏
主審の判定は…

エース野村クンが
あまりにも可哀想でした(^^;

ちなみに野村クンの女房役は
WBCでブレイクした
好捕手の小林クン。

土生クンや上本クンも
六大学を経てプロ入り♪

控えの中田投手も
高卒でカープに入団。

左腕森宗投手も
亜細亜大学を経て
藤島部屋入り♪

えっ?!

相撲転向って(笑)

そんなこんなで
タレント揃いでしたね(^_^;)

ちなみに、、、

この2007年
一回戦屈指の好カードと
呼ばれた組み合わせ…

史上初の4年連続
決勝進出を目指した
駒大苫小牧と広陵の激突!

ナイトゲームとなった
この名勝負!!

甲子園で観ていました(^3^)/

9回2死まで
駒苫がリード…

からの~
駒苫らしからぬ
まさかのドタバタで…

惜しくも逆転負け(ToT)

香田監督が
“へっぽこ世代”と呼んだ
マー君の一つ下の世代。
(秋は地区コールド負けでした…)

もし、この、
実力十分の広陵に
勝っていたら…

その後の広陵は
準決勝まで
余裕ある勝ち上がり…

駒大苫小牧と佐賀北の
決勝戦なんて事も
ありえたかもですね(^-^)

いつの日か、
“たられば妄想”
発動させたいなぁ~

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (32)

こんにちは!
甲子園オタクです。

先日記載した
幻の最強チーム…

『天理’81世代』

思い入れたっぷりの
反響を複数頂きました!!

ファンの方からすると
めちゃくちゃ
悔しいですよね(T-T)

僕も駒苫が
センバツ辞退の時…

一人のファンとして
本当に本当に
悲しかったもんなぁ…

夕方のニュースで知って
同じ車内にいた
野球詳しくない後輩に…

たくさん愚痴を
聞いてもらいました(笑)

幻の最強チームで
“たられば妄想”
発動させよう思ってたら…

大阪人Yちゃんから
リクエストが♪

『上宮’92世代』

このチームも不祥事で
センバツ出場辞退した…

“幻の大型チーム”

男気・黒田博樹投手が
MAX138キロを誇りながら
三番手投手で…

エースは後に
日ハムで落合博満と
4番を争った
大砲・西浦クン♪

MAXは145キロ!
新チームの秋の段階では
この当時驚きでした(^.^)

左腕の溝下投手も
屈指の強打者だったと♪

さらには、
星野監督の甥っ子?
筒井選手を中心に…

とんでもない数の
ホームランを
放っていたはず!!

数字は押入れの
「報知高校野球」を
チェックしないと…

ちょっと、
不明なのですが(^^;

ただ、翌1993年…

春センバツ
全国制覇時の主力
牧野投手・黒川主将が…

1・2番コンビで
超重量打線に
繋ぎの役割を果たす…

いや~改めて
甲子園の檜舞台で
見たいチームだった(^_^;)

軽~くですが
“たられば妄想”を
するとしたなら…

代替え出場の
育英高校に組み合わせを
当てはめると~(^o^)

◆1回戦
駒大岩見沢 11ー2

◆2回戦
広陵 5ー4(延長12回)

◆準々決勝
浦和学院 7ー5

個人的に大好きだった
翌年センバツベスト4の
ヒグマ打線・駒大岩見沢を一蹴。

2回戦は屈指の好カード!
前年の覇者・広陵高校を
一発攻勢で振り切る。

続く浦学との雨中戦は
3投手の継投がズバリ!
黒田博樹が男を上げた。

そして準決勝…

優勝候補筆頭
三澤興一率いる帝京戦…

激戦必至です!
胸高まる組み合わせ!!

おそらく、
壮絶な打撃戦になったかと…

オッサン勝手に
イメージしてみました(^o^)

◆1992年 センバツ準決勝
上宮 150 010 002=9
帝京 101 032 100=8
(上)西浦、溝下、黒田ー坂本
(帝)三澤ー菱田
【本】筒井、田嶋(上) 吉岡(帝)

ミスター男気
3番手黒田博樹が
連日の好リリーフ♪

神宮チャンピオン
帝京を撃破!!

これにより
帝京vs東海大相模

首都圏タテジマ対決は消滅…

決勝戦は、、、

上宮vs東海大相模

吉田道投手と
上宮大型打線の激突…

これはたまらん!!

3年前の悲劇を思うと、
上宮高校に
勝たせてあげたいな~

球史に残る
決勝戦の予感\(^^)/

どんなドラマが
待っているかなぁ…

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
中国地方・岡山に突入!

岡山県と言えば…

闘将・星野仙一の母校
倉敷商や関西などの名門

甲子園出場の度に
何かを起こす倉敷工

とにかく何か起こしますよ~

◇報徳に歴史的大逆転負け
延長11回6点取ったのに敗戦

◇金属バットの始まりを告げる
中京との16対15の開幕乱打戦勝利

◇駒苫奇跡の序章?!
0対8から降雨再試合での勝利

などなど…
何かが起きる(笑)

’99甲子園準優勝
岡山理大付も印象深い♪

早藤クンとドカベン森田クン
凸凹バッテリー頑張った!!

さらには、、、

進学校・岡山城東
優勝候補次々撃破の快進撃や…

新2年生のみで
センバツ出場
創志学園にも驚きでした。

野山主将の
素晴らしい選手宣誓に
感動したな~(T-T)

宣誓!!

私たちは16年前、
阪神淡路大震災の年に
生まれました。

今、東日本大震災で
多くの尊い命が奪われ、
私たちの心は
悲しみでいっぱいです。

被災地では、
すべての方々が一丸となり、
仲間と共に頑張っておられます。

人は、仲間に支えられることで
大きな困難を
乗り越えることができると
信じています。

私たちに今できること。
それはこの大会を
精一杯元気を出して
戦うことです。

がんばろう、日本!

生かされている命に感謝し、
全身全霊で正々堂々と
プレーすることを誓います。

改めて、
素晴らしい!!!

文章だけで
泣けてきたな(笑)

話題校・実力校ズラリで
選抜校は迷いましたが…

期待値が非常高い
このチームを選出します!

◆岡山代表
『関西’95』

プロも注目した
大型左腕・吉年滝徳を中心に…

1994年夏から
3季連続甲子園出場♪

吉年クンの
聖地初登場は…
オッサンよく覚えてます。

2年生ながら
長い手足から
ダイナミックな投球に…

大鶴義丹に似た風貌から
グイグイ攻めるスタイル!!

初戦の八戸戦
奪三振ショーで
完封デビューでしたね(^-^)/

甲子園通算6勝は見事!!

最後の夏、、、

3回戦
対星稜高校

山本省吾との
全日本メンバー同士の
左腕対決は…

カクテル光線に照らされ
見ごたえ十分の
好勝負だったな~

太田クン、村川クン
うるさいうるさい
2年生の1・2番コンビに…

ショートの高橋クンも
力強いバッティング!

そして…
お喋りが巧みすぎる
ダンディな角田監督(^.^)

戦力は揃ってます(笑)

出来たら、
80年代の紫のユニフォーム
復活してもらえたら…

最高です(^^)/

“岡山の奇跡”も十分可能♪

上位進出も狙える
陣容だと思いますよ!!

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (31)

こんにちは!
甲子園オタクです。

先日の更新で
歴史に残る大逆転勝ちを
記載したところ…

読んでくれてる
皆さんから反響が(^.^)

それも嬉しい事に、
有名な甲子園での
試合ではなく…

地方大会の
名勝負について…

各方面から、
教えてもらいました!!

まずは…
福島県の“姉御さん”から♪

姉御さん曰く
福島大会の決勝には
『魔物が住んでいる…』

特に強烈だったと言う
2試合をピックアップ!

▼1986年・夏 福島県大会決勝
日大 0001100004=6
学石 0000101005=7
(延長10回サヨナラ)

▼2001年・夏 福島県大会決勝
日大 01001010004=7
聖光 00010001105=8
(延長11回サヨナラ)

歴史は繰り返す…

凄いスコアですね。
しかも決勝戦の
大逆転サヨナラ!!

学石=学法石川高校…
懐かしい響きだ。

1980年代
福島県の盟主でしたね。

2度延長大逆転で
敗れた日大東北側の
悔しさと言ったらもう…(T-T)

ちなみに、、、

強豪・聖光学院の
甲子園初出場は
この2001年!!

1回戦で
大分の明豊に
0ー20と大敗を喫する…

今では…
甲子園ベスト8の常連!

ここから、
始まったんですね~

続いて大阪のYちゃん
思い出の大逆転ゲーム♪

▼2004年・夏 大阪府大会準決勝
大商大堺152 010 001=10
PL学園002 021 112X=18

“逆転のPL”

恐るべき底力だー!!

ちなみにマエケンが
1年生右腕として大活躍(^o^)

『桑田二世』

そう呼ばれる投手
この先もう
出てこないのかな…

なんとか、
PL野球部の復活を願う…

それにしても
大商大堺は…

いつもいつも
惜しいところで
敗退するなぁ(^^;

もしも、、、

天才野球少年
立浪和義がすんなりと
入部をしていたら…

歴史は、
変わっていたのかな~

他にも熱いお話を
色々と頂きましたが…

東京出身のWさんから
全然逆転は関係ない
毛色の違う情報も(^_^;)

多分、1986年頃…

季節は不明…

東京大会準々決勝くらいで…

日大三000 000 003=3
日大二000 000 002=2

これがホントの
三高・二高対決♪

確かに…(笑)

Wさん載せましたよ~
情報ありがとうございます(^o^)

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
和歌山県に突入!

和歌山と言えば…

甲子園大会で
一時代を築きあげた…

“箕島”と“智弁和歌山”

共に複数回!
日本一を達成した
この両校は外せませんね♪

◆和歌山代表
『箕島’79』
『智弁和歌山’00』

公立高校で唯一
春夏連覇を達成した
尾藤監督率いる箕島高校♪

甲子園通算14勝!
アンダーハンドの名手
石井と嶋田のバッテリー

サイクル男の4番北野に
上野山キャプテン…

まるで漫画のような
個性溢れる面々が…

“とにかく負けない”

“なにがなんでも負けない”

漫画以上の
驚異的な粘りを発揮!
そんな印象が強いな~

センバツ決勝戦
牛島ー香川のバッテリー
浪商との名勝負しかり…

史上最高試合と呼ばれる
星稜との延長18回
真夏の夜の奇跡しかり…

尾藤スマイルが
奇跡のドラマを
生み続けたのかな(^.^)

ちなみに、、、

教育テレビ(Eテレ)の
歴代最高視聴率は…

箕島-星稜戦の29.4%!!

奇跡の応酬とは言え
3回戦ですよ~

この数字は
歴代最高記録として
現在も破られていない♪

昭和50年代が
高校野球人気の
最高到達点かもですね(^-^)/

天下を取り続けた
箕島の勢いに
陰りが見えた頃…

強豪・和歌山県に
甲子園で勝てない時期が
訪れました…

その中で、
智弁和歌山も
初勝利までが難産でしたー
(今では信じられない…)

1993年…

赤ゴジラ嶋を擁した
強豪・東北に
延長12回サヨナラ勝ち~

5度目の
甲子園出場で…

念願の初勝利!!

ここから一気に
ベスト16まで駆け上がる♪

敗れた試合も
川上憲伸がエースの
徳島商業との接戦でした。

1年から主軸の中本クンや
井口クン植中クンなど
強打者が残った新チームは…

斉藤、紀田、多村、矢野、横山と
後のプロ野球選手ズラリの
横浜高校に圧勝するなど…

一気に春センバツ制覇\(^o^)/

そこからはもう、、、

出場する度に
決勝進出のイメージ(笑)

強打強打の
数ある世代の中でも…

最強世代はやはり…

甲子園最高記録
1大会11本塁打の
智弁和歌山’00世代でしょう!!

ただ、この世代…

前年の秋季近畿大会で
初戦敗退に終わり…

試合内容も、、、

東洋大姫路の
右サイドハンド山脇投手に
抑え込まれて…

1ー3での敗退

選抜出場は
絶望的と思われました…

ところがところが
まさかの出場ー!!

地域性と、
和歌山1位での大会進出が
評価されたのかなぁ?!

もし智弁和歌山が
選出されていなかったら…

歴史は、
変わっていたかも(–;)

選考委員さん
ナイスですね!!

甲子園に出てからの
この世代は…

とにかく、
打つわ打つわ~

センバツ初戦は
20ー8ですよ!!

強力打線が本領を発揮♪

先発全員安打の24安打!!

丸亀高校を
猛打で寄せつけず…

その後も、
圧倒的な打力を武器に
お見事!準優勝!!

迎えた夏、、、

更にパワーアップ!!

恐ろしい数字を
並べますよー

◇1回戦
新発田農 14-4 22安打

◇2回戦
中京大中京 7-6 12安打

◇3回戦
PL学園 11-7 19安打

◇準々決勝
柳川 7×-6柳川(延長11回) 15安打

◇準決勝
光星学院 7-5 12安打

◇決勝
東海大浦安 11-6 20安打

ジャスト100安打!!
チーム打率.413(当時の最高記録)

ホームランは驚異の11本!!

2番~6番の5人で11本!!

この時のメンバーは
ソラで言えるなぁ(笑)

2番 堤野 .556 2本 8打点
3番 武内 .538 2本 6打点
4番 池辺 .414 1本 9打点
5番 後藤 .458 3本 6打点
6番 山野 .481 3本 13打点

甲子園での、
数字ですよー(^^;

個人的には
2年生の3番打者
武内クンの豪打が…

恐ろしすぎて
大好きだった~

魔曲・ジョックロック
この頃から
浸透したかなぁ。

11ホームランを
破るチームは
なかなか出ないと思う♪

箕島も智弁和歌山も
時空甲子園で
十分活躍が期待出来ますね\(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (30)

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮フィーバーに沸いた
先日の春季関東大会。

話題性が清宮クンなら
実力をしっかり示したのが
埼玉の雄・浦和学院!!

埼玉県出身で
浦学とレッズをこよなく愛する
僕の親友Aちゃんが…

素晴らしい情報を
提供してくれました。

浦和学院は何度も
関東大会で優勝している
イメージでしたが…

それもそのハズ!

ここ10年で
春5回・秋4回の関東制覇!!

凄い数字だー
Aちゃん情報ありがとう♪

今大会も…

横浜、前橋育英、日大三、
そして決勝は東海大相模と
全国制覇経験校を次々撃破!

レベルの高い関東で
これ程の結果を
出し続ける浦学(^o^)

今年こそ、、、

埼玉県勢の悲願
“夏の甲子園制覇”

森士監督!
期待しています!!

ちなみに、、、

関東大会決勝戦
猛打の東海大相模を
2点に抑えたのは…

2年生投手3人のリレー

左腕エース佐野クンは
日刊スポーツで
“大魔人”と取り上げられ…

2年生の4番打者
スラッガー蛭間クンも
1年生時から注目の選手♪

Aちゃんとは…

小島和哉投手で
センバツ優勝時に
『2年連続春夏連覇だね~』

そう盛り上がった記憶が(笑)

気が早すぎかもですが
現チームの浦学も
今年そして来年と…

甲子園の主役に
十分なり得る戦力!!

僕も大好きになった
“浦学サンバ”が
鳴り響く予感大です♪

OG菜々緒の
喜ぶ顔も見たいな~

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
奈良県に突入!

奈良と言えば…

なんと言っても
“天理”と“智弁学園”

共に日本一を達成した
全国屈指の強豪が
永遠のライバルとして君臨。

歴代最強世代の
選定には…

今回もめちゃくちゃ
迷いました~

今回はちょっと
これまでとは
別の意味合いで…

本当に迷ったなぁ(^^;

◆奈良代表
『天理’90』

3年生南クン・2年生谷口クン
共に190センチ超の
超高校級本格派右腕コンビ

付いたネーミングが…

“天理ツインタワー”

磐石投手陣に
ゴツくて優しい4番打者
小竹クンを中心とした
強力打線で全国制覇!!

ヒジ痛に耐えた
幻のプロ野球選手
本橋投手の天理’86世代

小南・長崎
左右二枚看板が絶好調
夏も見たかった天理’97世代

この両世代も
安定感抜群の戦いぶりで
見事な全国優勝でしたが…

インパクトの強さで
天理’90世代を
選抜させてもらいます♪

1回戦では…

2年生の3番打者
イチロー擁する
愛工大名電に快勝。

2回戦
成田高校戦…

名将橋本監督の
『ボチボチ行こか』

この一言から一転
あわやノーヒットノーランから
サヨナラ勝ちなど…

エピソードも多数!
選抜校に相応しい
力強さがありました(^.^)

ただ、、、

天理高校史上…
いや、高校野球史上…

最強だったのでは
そう語る方がいるほど…

『幻の最強チーム』がありました。

天理’81年世代…

高校野球通の間で
“たられば妄想話”が
よく出るチームかと(–;)

話は…
1980年まで遡ります。

天理’80年世代…

このチームは、
本当に凄かった。

2年生中心ながら
夏の甲子園でベスト4!

熊本工や広陵など
強豪を撃破!!

優勝した愛甲投手の横浜に
雨中の激戦の末
逆転負けを喫するも…

左の川本、右の小山、
主砲藤本博史など…

超高校級の選手が残り…

選抜で優勝することになる
PL学園をはるかに凌ぐ
実力を持つと評されてました。

夏の選手権で優勝した
報徳の金村義明も…

甲子園優勝は
天理さんが
休んでくれたおかげと…

ネタにしていたほど(^_^;)

さらには、、、

センバツを待つのみという
12月の「報知高校野球」では…

“天理vs早実”
どっちが強い!?
特集が組まれたほど…

僕の愛読書ですから
よく覚えています♪

荒木大輔擁する
人気の早稲田実業と共に…

実力の天理も
話題性たっぷりでした。

直後に、
まさかの
不祥事が発覚。

1年の対外試合禁止で
そのチームは甲子園に
登場する事は無かった(ToT)

確か、、、

8月末まで
10ヶ月対外試合禁止という
処分だったので…

謹慎中の態度が良ければ
2ヶ月短縮して
6月末に解禁という可能性も…

ただ、謹慎期間中
さらに不祥事が起き…

合計16ヶ月も
対外試合禁止に!!

高校野球史上類を見ない
謹慎となりました(T-T)

おそらく…
左のエース川本和宏投手は… 

当時で言う
ハンサムで童顔…

高校野球史に残る
アイドル選手に
なっていた気がするな~

“牛島二世”とまで呼ばれた
右のエース小山昌男投手…

マスコミが付けた
ニックネームは
”幻の甲子園優勝投手”

早々近鉄バッファローズの
ローテーション入り。

期待が大きかったが…
肩を壊し20代半ばで引退。

最後はサイドスローに
挑んでましたね…

ただ、プロでも実力は
十分示してくれました。

ちなみに…

不祥事が、
長期間出場停止が無ければ…

桑田清原は
天理に入っていた…

地元民で
僕より高校野球通の
Hさんが教えてくれました。

幻の最強チームで
春夏連覇…

そして、
桑田清原世代に
バトンタッチ…

天理高校
野球部の歴史は
大きく変わっていたかも…

不謹慎かもですが、、、

いつかKKが天理で活躍する
“たられば妄想”を
発動させてみたいなぁ。

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (29)

こんにちは!
甲子園オタクです。

日刊スポーツの影響で
愛甲猛氏の衝撃作…

『球界の野良犬』

すっかり、
ハマってしまった~

名門校のイメージが…

昔々の話とは言え
リアルな内容は
改めて凄すぎ(^^;

1年生=ゴミ
2年生=人間
3年生=神様

3年生から…

平仮名で
“せんえん”と書かれた
紙キレを渡され…

コーラを買いに行く1年生(–;)

他にも、
ここには書けない
内容がたくさんですね~

──シゴキを超えた地獄

時代のせいにしちゃ
いけないんだろうけど…

昔の体育会系は
大なり小なり
こんなカンジかと(苦笑)

甲子園優勝後の話も…
めちゃくちゃ凄い!!

優勝パレードの翌日
スナックで酒を飲み…

知り合いの社長さん登場♪

一緒に、
堀之内のソープへ(笑)

待合室に…
お姉さんたちが集合♪

即席サイン会に(笑)

高校生の話じゃない(^_^;)

こういう話…
今なら大問題だろうけど…

個人的には、、、

他人に害を与えなければ
オトナはある程度
おおらかに見ても…

いいと思いますよー(^o^)

だから、未だに
マー君世代の
駒苫センバツ辞退は…

熱烈ファンとしては
本当に悲しかったぁ。

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

選考はついに
甲子園のお膝元
兵庫県に突入!

甲子園の歴史を彩った
古豪・強豪が混在♪

中でもやはり…

“報徳学園”と“東洋大姫路”

日本一を達成した
全国屈指の名門が
頭ひとつ抜けてます。

どちらのチームの
どの世代にするか…

迷いに迷いましたが…

超高校級左腕の存在が
決め手となりました。

◆兵庫代表
『東洋大姫路’77』

稀代のサウスポー
松本正志投手
その存在は強烈でした。

彼が最上級生になった時、
チームは“全国制覇確実”と
言われるほど戦力充実♪

ヤクルトで活躍した
アンダーハンド宮本投手が
控えに回るほど(^^;

敗戦はもちろん、
接戦になることすら
稀だったとか!!

闘将梅谷監督が
接戦も経験させる
必要があると考え…

知り合いを…
練習試合の審判に…

そしてなんと、、、

松本投手が投げる球は
全て“ボール”

相手投手の投球は
全て“ストライク”

そう判定するよう依頼…

さすがに、
やりすきでしょ~
調子崩さなかったのかな?(笑)

鍛えられた?!
成果が存分に表れた
甲子園大会でした(^o^)

特に準決勝
今治西メガネの三谷投手との
延長10回の投げ合い…

とにかく松本投手は
風格がありました!!

決勝戦も延長戦
東邦の1年生
バンビ坂本に投げ勝つ!!

マウンド上での品と言うか
高級感がありました♪

ドラフト1位の好素材を
色々いじった
阪急のコーチさん…

ちょっと恨むな~(T-T)

一方、、、

惜しくも選抜には
漏れたとは言え…

“逆転の報徳”も印象深い。

中でも1981年
金村投手で日本一!!

このチームは
インパクト大でしたね。

先日勇退された
永田監督もメンバーでした♪

準々決勝
今治西・ニャンコ藤本修二

準決勝
名古屋電気・工藤公康

好投手を次々撃破!!

快進撃のきっかけは
なんと言っても
3回戦の大一番!!

早実のスーパーアイドル
当時2年生の荒木大輔を
大逆転で下した試合でした。

“逆転の報徳”

改めて…
カッコいい響きだ~

さらには、、、

“逆転のPL”

オールドファンには
たまらない響き(笑)

ちなみに、
個人的に印象的な
大逆転勝ちは…

甲子園大会では
ありませんが…

その甲子園まで
あと1勝の
地方大会決勝戦…

かの有名な
星稜vs北陸大谷に
勝るとも劣らない
凄まじい試合でした。

◆1998年 秋田県大会決勝
金足農024 000 245=17
秋田商001 3120 000=16

雑草軍団・金足農業の
鬼気迫る猛反撃…

9回のスタンドの光景
両校の絶叫、涙、歓喜…

とにかく感動したなぁ(ToT)

話が大きく
飛んでしまいましたが、、、

昭和52年の日本一
東洋大姫路が…

平成の強豪達と
どのような戦いを
繰り広げるか…

今から楽しみだー(^3^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (28)

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮クン連日の驚愕弾!
高校通算95号本塁打\(^^)/

凄い凄い!!
ドカベン山田太郎みたいだ(笑)

ただ、チームは…

昨年の選手権覇者
作新学院に4ー8と敗れる(^^;

期待の3年生右腕
服部クンが
初回から打ち込まれ…

投手陣の台所事情
本当に苦しいな~

超素人考えでしょうが…

リトルリーグの剛腕
清宮幸太郎投手が
秘密兵器で出てこないかな♪

ライバルの“デカプリオ”
日大三高・金成クンも
149キロ出したし~
(193センチ101キロの左腕!)

きっと、
絵になると思います!!

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

選考はついに
大阪府へ突入!

甲子園の歴史を彩った
名門・強豪がゴロゴロ!
最大の激戦区とも言えます。

超高校級の
強豪校多すぎて…

絞りきるのは
不可能と判断!!

そこで、大阪からの
選抜出場校は…

以下のチームを
選抜します(^^)/

◆大阪代表
『浪商’79』
『PL学園’85』
『PL学園’87』
『上宮’89』
『大阪桐蔭’05』
『大阪桐蔭’12』

なんとなんと
6校を選抜致します!!

これでも、
ほんっとうに
絞ったんですよー(^^;

選考から、
惜しくも漏れたチームも
魅力いっぱい!!

“逆転のPL”は
ここから始まった
『PL学園’78世代』

吉村、西川、若井、榎田、森…
ズラリタレントで春連覇!!
『PL学園’81~’82世代』

1年生KKコンビ躍動
池田3連覇を阻みV達成
『PL学園’83世代』

あらら、
PLだらけ…

でもそれくらい
当時のPL学園は…

アンチが多数
出来るくらい
強かったー(^3^)/

春夏準Vの
桑田清原2年生時…

知る人ぞ知る
『PL学園’84世代』

この世代も
強かったー!!

高校野球通の間では…

KK3年世代や
春夏連覇世代より

強いと評判\(^o^)/

最強PL学園に負けない
凄まじい猛者達も
続々思い浮かびます。

笹垣、里田、倉、脇坂、後藤、犬伏…

センス溢れる好選手と
堅実な野球で
甲子園を席巻!!

平成最初の
大阪の主役は
近大附属でしたね♪

剛腕・寺前
豪打・嘉勢

北陽高校も
ワクワクするチームでした♪

他にも…

各優勝時の大阪桐蔭
渡辺、山田、三木、多井の上宮
快腕野間口の関西創価

どのチームも強すぎ…

さらには松坂世代の
PL学園と関大一高

福留世代のPL学園も
外せないー!!

福留孝介の同期
サード稲荷選手の
PL寮生活赤裸々ブログは…
とにかく必見!!

あっ、関係ないですね(^^;

そんなこんなで
限がないほど強い大阪勢!!

これらのチームに加え…

数多くの
大阪野球少年が
野球留学で全国各地へ分散…

どんだけ、
みんな上手いんだ(笑)

先のセンバツ決勝は
史上初!大阪決戦!!

『大阪桐蔭』と『履正社』

大阪はこの2強の時代に
突入しましたね。

PL学園は
おそらくもう
難しいのでしょうが…

大体大浪商、上宮、上宮太子
近大付、関大北陽…

かつての
超強豪の復活に
期待をしたいなぁ。

話を“時空甲子園”の
選抜出場校に
戻しますが、、、

本当に楽しみな
チームばかり!!

『PL学園’85世代』
『PL学園’87世代』

この2世代は
優勝候補の筆頭でしょう!!

大阪桐蔭の
2世代も実力十分。

辻内、平田、中田翔に
藤波と森のバッテリー

昭和の強豪に挑める
巨大戦力です(^3^)/

個人的に
楽しみすぎるのが…

牛島ー香川のバッテリー!!

ドカベンのパワーと共に
牛島投手の気迫(恐さ?!)は
現代にはいないタイプ♪

日刊スポーツ連載中
“球界の野良犬”
愛甲猛の言葉に説得力が…

今の高校球児を評して…

『よく言えば爽やか』
『ただ悲壮感が感じられない』

わかる気がします(^_^;)

ちょっと早い
たられば妄想ですが…

牛島和彦vs大谷翔平
藤浪晋太郎vsドカベン香川

時空を越えた対決…
たまりませんね\(^o^)/

最後に隠れ優勝候補と
僕が勝手に思ってる
元木主将率いる上宮高校!!

スーパーアイドルだった
天才スラッガー
元木大介を筆頭に…

アパッチ種田や小野寺在二郎
ワイルドフラミンゴ岡田に
貫禄ありすぎ鈴木クン…

打力は…
甲子園史上屈指♪

悲運の2年生エース
宮田正直の
負担を軽減出来れば…

快進撃の予感大!!

甲子園史上に残る
この6校の選抜校から
目が離せませんね\(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (27)

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮クン出ましたー
高校通算94号ホームラン!!

なんと朝5時半開門
超満員の観衆も
これは大喜びですね\(^^)/

試合も…
強豪・花咲徳栄と
壮絶な打撃戦!!

今年の早実は
こんな試合ばっかりだ~

ビールは進みますけどね(笑)

▽春季関東大会・2回戦
徳栄 000 223 000 2=9
早実 005 010 001 3=10
(延長10回サヨナラ)
(徳)網脇、清水ー須永
(早)今井、池田、赤嶺ー野村
【本】清宮(早) 野村、千丸(徳)

清宮幸太郎・全打席
①遊飛 ②右安 ③右本
④捕邪 ⑤右安 ⑥左安

9回2死からの同点打!

10回野村クンサヨナラ打に繋ぐ
タイムリーヒット!!

弾丸ライナー本塁打含む
6打数4安打3打点と大活躍(^.^)

あとは…
誰か救世主となる投手…

夏に向けて
出てきてほしいなぁ。

さてさてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
京都まで来ました~

強豪・古豪と
立派な金看板が並びます。

今大会の選考基準
金属バット以降だけでも…

甲子園準優勝校ズラリ!

◇1981年
小さな大投手
井口投手の京都商業

投球フォームかっこよかった~
報徳学園金村との
決勝の投げ合いは語り草。

◇1997年
ビッグマウス川口投手で
名門復活・平安高校

27連続三振に
完全試合を狙います…
川口主将は凄かったな~

◇1998年
奪三振マシン古岡投手で
春の大敗から蘇った京都成章

決勝戦松坂大輔に
ノーヒットノーラン喫するも…
常総、豊田大谷ら強豪撃破。

◇2005年
名将三原監督最後の夏
駒苫と日本一を争った京都外大西

1年生リリーバー
本田拓人投手が
桑田真澄に並ぶ1年生5勝。

そして、、、

◇2014年
龍谷大平安高校
センバツ初優勝!!

原田英彦監督の
「平安ファンとして本当にうれしい」
声を上ずらせた優勝インタビュー♪

京都と言えば…
やっぱり平安高校!!

春40回夏33回
通算73回出場は全国最多♪

ただ、平安高校にも
甲子園に出られない
苦しい時代があり…

ムキムキ原田監督も
監督就任当初は…

あり得ない事態の
繰り返しだったという。

ひとつは“スパイク事件”

ある雨の日のこと…

スパイクの裏に
金具が無い!

理由を問い詰めると…

『今日は雨が降ってるんで』

いいスパイクだから
金具を汚したくない
そんな理由でした(–;)

名門中の名門を
復活させる。

苦労は並大抵では
無かったハズ…

そんな中、、、

1997年
実に17年ぶり
32回目の出場となった
センバツでベスト8!!

さらには夏の甲子園
見事な準優勝!!

初戦から県岐商、高知商
浜松工、徳島商、前橋工…

2回戦では、
藤川球児との投げ合いを
制するなど…

強豪を次々撃破♪
(全て公立とは時代ですね)

決勝戦では
猛打の智弁和歌山に
競り負けましたが…

年間7勝は
素晴らしい成績!!

全国制覇世代を
差し置いて
この世代を選抜します。

◆京都代表
『平安’97』

エースで4番でキャプテン
ビッグマウス川口智哉の
インパクトが強烈!!

忘れもしない…
センバツ初戦の星稜戦。

注目の左腕と言うことで
サボってTVを見ていると…

テロップの目標欄に
“27連続奪三振”

おぉっ!
なんだこの選手は~

衝撃が走りましたよ(笑)

星稜、日南学園と
うるさい打線に完投勝ち。

準々決勝の報徳戦は
激しい雨の中での試合…

力投型の川口クンには
辛い条件でした。

ここでほんのちょっと
“たられば妄想”ですが…

悪天候の
試合でなければ…

次は中京大中京との
超名門対決が
実現していたかも~

▽準決勝
平安 000 000 111=3
中京 001 000 010=2
(平)川口ー山田
(中)大杉ー寺田
【本】奥井(平) 杉浦(中)

こんな感じの接戦を制して
オールドファン歓喜
決勝戦進出!!

天理との近畿対決は…

小南クン、長崎クン
二枚看板の天理に
競り負けたかもですが…

川口クン株は
さらに上がったろうな~

それにしても…

どんなに逸材でも
プロで活躍するって
本当に大変なんですね。

清宮クン!!
オッサンは
改めて期待しているよ(^^)/