高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (30)

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮フィーバーに沸いた
先日の春季関東大会。

話題性が清宮クンなら
実力をしっかり示したのが
埼玉の雄・浦和学院!!

埼玉県出身で
浦学とレッズをこよなく愛する
僕の親友Aちゃんが…

素晴らしい情報を
提供してくれました。

浦和学院は何度も
関東大会で優勝している
イメージでしたが…

それもそのハズ!

ここ10年で
春5回・秋4回の関東制覇!!

凄い数字だー
Aちゃん情報ありがとう♪

今大会も…

横浜、前橋育英、日大三、
そして決勝は東海大相模と
全国制覇経験校を次々撃破!

レベルの高い関東で
これ程の結果を
出し続ける浦学(^o^)

今年こそ、、、

埼玉県勢の悲願
“夏の甲子園制覇”

森士監督!
期待しています!!

ちなみに、、、

関東大会決勝戦
猛打の東海大相模を
2点に抑えたのは…

2年生投手3人のリレー

左腕エース佐野クンは
日刊スポーツで
“大魔人”と取り上げられ…

2年生の4番打者
スラッガー蛭間クンも
1年生時から注目の選手♪

Aちゃんとは…

小島和哉投手で
センバツ優勝時に
『2年連続春夏連覇だね~』

そう盛り上がった記憶が(笑)

気が早すぎかもですが
現チームの浦学も
今年そして来年と…

甲子園の主役に
十分なり得る戦力!!

僕も大好きになった
“浦学サンバ”が
鳴り響く予感大です♪

OG菜々緒の
喜ぶ顔も見たいな~

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
奈良県に突入!

奈良と言えば…

なんと言っても
“天理”と“智弁学園”

共に日本一を達成した
全国屈指の強豪が
永遠のライバルとして君臨。

歴代最強世代の
選定には…

今回もめちゃくちゃ
迷いました~

今回はちょっと
これまでとは
別の意味合いで…

本当に迷ったなぁ(^^;

◆奈良代表
『天理’90』

3年生南クン・2年生谷口クン
共に190センチ超の
超高校級本格派右腕コンビ

付いたネーミングが…

“天理ツインタワー”

磐石投手陣に
ゴツくて優しい4番打者
小竹クンを中心とした
強力打線で全国制覇!!

ヒジ痛に耐えた
幻のプロ野球選手
本橋投手の天理’86世代

小南・長崎
左右二枚看板が絶好調
夏も見たかった天理’97世代

この両世代も
安定感抜群の戦いぶりで
見事な全国優勝でしたが…

インパクトの強さで
天理’90世代を
選抜させてもらいます♪

1回戦では…

2年生の3番打者
イチロー擁する
愛工大名電に快勝。

2回戦
成田高校戦…

名将橋本監督の
『ボチボチ行こか』

この一言から一転
あわやノーヒットノーランから
サヨナラ勝ちなど…

エピソードも多数!
選抜校に相応しい
力強さがありました(^.^)

ただ、、、

天理高校史上…
いや、高校野球史上…

最強だったのでは
そう語る方がいるほど…

『幻の最強チーム』がありました。

天理’81年世代…

高校野球通の間で
“たられば妄想話”が
よく出るチームかと(–;)

話は…
1980年まで遡ります。

天理’80年世代…

このチームは、
本当に凄かった。

2年生中心ながら
夏の甲子園でベスト4!

熊本工や広陵など
強豪を撃破!!

優勝した愛甲投手の横浜に
雨中の激戦の末
逆転負けを喫するも…

左の川本、右の小山、
主砲藤本博史など…

超高校級の選手が残り…

選抜で優勝することになる
PL学園をはるかに凌ぐ
実力を持つと評されてました。

夏の選手権で優勝した
報徳の金村義明も…

甲子園優勝は
天理さんが
休んでくれたおかげと…

ネタにしていたほど(^_^;)

さらには、、、

センバツを待つのみという
12月の「報知高校野球」では…

“天理vs早実”
どっちが強い!?
特集が組まれたほど…

僕の愛読書ですから
よく覚えています♪

荒木大輔擁する
人気の早稲田実業と共に…

実力の天理も
話題性たっぷりでした。

直後に、
まさかの
不祥事が発覚。

1年の対外試合禁止で
そのチームは甲子園に
登場する事は無かった(ToT)

確か、、、

8月末まで
10ヶ月対外試合禁止という
処分だったので…

謹慎中の態度が良ければ
2ヶ月短縮して
6月末に解禁という可能性も…

ただ、謹慎期間中
さらに不祥事が起き…

合計16ヶ月も
対外試合禁止に!!

高校野球史上類を見ない
謹慎となりました(T-T)

おそらく…
左のエース川本和宏投手は… 

当時で言う
ハンサムで童顔…

高校野球史に残る
アイドル選手に
なっていた気がするな~

“牛島二世”とまで呼ばれた
右のエース小山昌男投手…

マスコミが付けた
ニックネームは
”幻の甲子園優勝投手”

早々近鉄バッファローズの
ローテーション入り。

期待が大きかったが…
肩を壊し20代半ばで引退。

最後はサイドスローに
挑んでましたね…

ただ、プロでも実力は
十分示してくれました。

ちなみに…

不祥事が、
長期間出場停止が無ければ…

桑田清原は
天理に入っていた…

地元民で
僕より高校野球通の
Hさんが教えてくれました。

幻の最強チームで
春夏連覇…

そして、
桑田清原世代に
バトンタッチ…

天理高校
野球部の歴史は
大きく変わっていたかも…

不謹慎かもですが、、、

いつかKKが天理で活躍する
“たられば妄想”を
発動させてみたいなぁ。

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (29)

こんにちは!
甲子園オタクです。

日刊スポーツの影響で
愛甲猛氏の衝撃作…

『球界の野良犬』

すっかり、
ハマってしまった~

名門校のイメージが…

昔々の話とは言え
リアルな内容は
改めて凄すぎ(^^;

1年生=ゴミ
2年生=人間
3年生=神様

3年生から…

平仮名で
“せんえん”と書かれた
紙キレを渡され…

コーラを買いに行く1年生(–;)

他にも、
ここには書けない
内容がたくさんですね~

──シゴキを超えた地獄

時代のせいにしちゃ
いけないんだろうけど…

昔の体育会系は
大なり小なり
こんなカンジかと(苦笑)

甲子園優勝後の話も…
めちゃくちゃ凄い!!

優勝パレードの翌日
スナックで酒を飲み…

知り合いの社長さん登場♪

一緒に、
堀之内のソープへ(笑)

待合室に…
お姉さんたちが集合♪

即席サイン会に(笑)

高校生の話じゃない(^_^;)

こういう話…
今なら大問題だろうけど…

個人的には、、、

他人に害を与えなければ
オトナはある程度
おおらかに見ても…

いいと思いますよー(^o^)

だから、未だに
マー君世代の
駒苫センバツ辞退は…

熱烈ファンとしては
本当に悲しかったぁ。

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

選考はついに
甲子園のお膝元
兵庫県に突入!

甲子園の歴史を彩った
古豪・強豪が混在♪

中でもやはり…

“報徳学園”と“東洋大姫路”

日本一を達成した
全国屈指の名門が
頭ひとつ抜けてます。

どちらのチームの
どの世代にするか…

迷いに迷いましたが…

超高校級左腕の存在が
決め手となりました。

◆兵庫代表
『東洋大姫路’77』

稀代のサウスポー
松本正志投手
その存在は強烈でした。

彼が最上級生になった時、
チームは“全国制覇確実”と
言われるほど戦力充実♪

ヤクルトで活躍した
アンダーハンド宮本投手が
控えに回るほど(^^;

敗戦はもちろん、
接戦になることすら
稀だったとか!!

闘将梅谷監督が
接戦も経験させる
必要があると考え…

知り合いを…
練習試合の審判に…

そしてなんと、、、

松本投手が投げる球は
全て“ボール”

相手投手の投球は
全て“ストライク”

そう判定するよう依頼…

さすがに、
やりすきでしょ~
調子崩さなかったのかな?(笑)

鍛えられた?!
成果が存分に表れた
甲子園大会でした(^o^)

特に準決勝
今治西メガネの三谷投手との
延長10回の投げ合い…

とにかく松本投手は
風格がありました!!

決勝戦も延長戦
東邦の1年生
バンビ坂本に投げ勝つ!!

マウンド上での品と言うか
高級感がありました♪

ドラフト1位の好素材を
色々いじった
阪急のコーチさん…

ちょっと恨むな~(T-T)

一方、、、

惜しくも選抜には
漏れたとは言え…

“逆転の報徳”も印象深い。

中でも1981年
金村投手で日本一!!

このチームは
インパクト大でしたね。

先日勇退された
永田監督もメンバーでした♪

準々決勝
今治西・ニャンコ藤本修二

準決勝
名古屋電気・工藤公康

好投手を次々撃破!!

快進撃のきっかけは
なんと言っても
3回戦の大一番!!

早実のスーパーアイドル
当時2年生の荒木大輔を
大逆転で下した試合でした。

“逆転の報徳”

改めて…
カッコいい響きだ~

さらには、、、

“逆転のPL”

オールドファンには
たまらない響き(笑)

ちなみに、
個人的に印象的な
大逆転勝ちは…

甲子園大会では
ありませんが…

その甲子園まで
あと1勝の
地方大会決勝戦…

かの有名な
星稜vs北陸大谷に
勝るとも劣らない
凄まじい試合でした。

◆1998年 秋田県大会決勝
金足農024 000 245=17
秋田商001 3120 000=16

雑草軍団・金足農業の
鬼気迫る猛反撃…

9回のスタンドの光景
両校の絶叫、涙、歓喜…

とにかく感動したなぁ(ToT)

話が大きく
飛んでしまいましたが、、、

昭和52年の日本一
東洋大姫路が…

平成の強豪達と
どのような戦いを
繰り広げるか…

今から楽しみだー(^3^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (28)

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮クン連日の驚愕弾!
高校通算95号本塁打\(^^)/

凄い凄い!!
ドカベン山田太郎みたいだ(笑)

ただ、チームは…

昨年の選手権覇者
作新学院に4ー8と敗れる(^^;

期待の3年生右腕
服部クンが
初回から打ち込まれ…

投手陣の台所事情
本当に苦しいな~

超素人考えでしょうが…

リトルリーグの剛腕
清宮幸太郎投手が
秘密兵器で出てこないかな♪

ライバルの“デカプリオ”
日大三高・金成クンも
149キロ出したし~
(193センチ101キロの左腕!)

きっと、
絵になると思います!!

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

選考はついに
大阪府へ突入!

甲子園の歴史を彩った
名門・強豪がゴロゴロ!
最大の激戦区とも言えます。

超高校級の
強豪校多すぎて…

絞りきるのは
不可能と判断!!

そこで、大阪からの
選抜出場校は…

以下のチームを
選抜します(^^)/

◆大阪代表
『浪商’79』
『PL学園’85』
『PL学園’87』
『上宮’89』
『大阪桐蔭’05』
『大阪桐蔭’12』

なんとなんと
6校を選抜致します!!

これでも、
ほんっとうに
絞ったんですよー(^^;

選考から、
惜しくも漏れたチームも
魅力いっぱい!!

“逆転のPL”は
ここから始まった
『PL学園’78世代』

吉村、西川、若井、榎田、森…
ズラリタレントで春連覇!!
『PL学園’81~’82世代』

1年生KKコンビ躍動
池田3連覇を阻みV達成
『PL学園’83世代』

あらら、
PLだらけ…

でもそれくらい
当時のPL学園は…

アンチが多数
出来るくらい
強かったー(^3^)/

春夏準Vの
桑田清原2年生時…

知る人ぞ知る
『PL学園’84世代』

この世代も
強かったー!!

高校野球通の間では…

KK3年世代や
春夏連覇世代より

強いと評判\(^o^)/

最強PL学園に負けない
凄まじい猛者達も
続々思い浮かびます。

笹垣、里田、倉、脇坂、後藤、犬伏…

センス溢れる好選手と
堅実な野球で
甲子園を席巻!!

平成最初の
大阪の主役は
近大附属でしたね♪

剛腕・寺前
豪打・嘉勢

北陽高校も
ワクワクするチームでした♪

他にも…

各優勝時の大阪桐蔭
渡辺、山田、三木、多井の上宮
快腕野間口の関西創価

どのチームも強すぎ…

さらには松坂世代の
PL学園と関大一高

福留世代のPL学園も
外せないー!!

福留孝介の同期
サード稲荷選手の
PL寮生活赤裸々ブログは…
とにかく必見!!

あっ、関係ないですね(^^;

そんなこんなで
限がないほど強い大阪勢!!

これらのチームに加え…

数多くの
大阪野球少年が
野球留学で全国各地へ分散…

どんだけ、
みんな上手いんだ(笑)

先のセンバツ決勝は
史上初!大阪決戦!!

『大阪桐蔭』と『履正社』

大阪はこの2強の時代に
突入しましたね。

PL学園は
おそらくもう
難しいのでしょうが…

大体大浪商、上宮、上宮太子
近大付、関大北陽…

かつての
超強豪の復活に
期待をしたいなぁ。

話を“時空甲子園”の
選抜出場校に
戻しますが、、、

本当に楽しみな
チームばかり!!

『PL学園’85世代』
『PL学園’87世代』

この2世代は
優勝候補の筆頭でしょう!!

大阪桐蔭の
2世代も実力十分。

辻内、平田、中田翔に
藤波と森のバッテリー

昭和の強豪に挑める
巨大戦力です(^3^)/

個人的に
楽しみすぎるのが…

牛島ー香川のバッテリー!!

ドカベンのパワーと共に
牛島投手の気迫(恐さ?!)は
現代にはいないタイプ♪

日刊スポーツ連載中
“球界の野良犬”
愛甲猛の言葉に説得力が…

今の高校球児を評して…

『よく言えば爽やか』
『ただ悲壮感が感じられない』

わかる気がします(^_^;)

ちょっと早い
たられば妄想ですが…

牛島和彦vs大谷翔平
藤浪晋太郎vsドカベン香川

時空を越えた対決…
たまりませんね\(^o^)/

最後に隠れ優勝候補と
僕が勝手に思ってる
元木主将率いる上宮高校!!

スーパーアイドルだった
天才スラッガー
元木大介を筆頭に…

アパッチ種田や小野寺在二郎
ワイルドフラミンゴ岡田に
貫禄ありすぎ鈴木クン…

打力は…
甲子園史上屈指♪

悲運の2年生エース
宮田正直の
負担を軽減出来れば…

快進撃の予感大!!

甲子園史上に残る
この6校の選抜校から
目が離せませんね\(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (27)

こんにちは!
甲子園オタクです。

清宮クン出ましたー
高校通算94号ホームラン!!

なんと朝5時半開門
超満員の観衆も
これは大喜びですね\(^^)/

試合も…
強豪・花咲徳栄と
壮絶な打撃戦!!

今年の早実は
こんな試合ばっかりだ~

ビールは進みますけどね(笑)

▽春季関東大会・2回戦
徳栄 000 223 000 2=9
早実 005 010 001 3=10
(延長10回サヨナラ)
(徳)網脇、清水ー須永
(早)今井、池田、赤嶺ー野村
【本】清宮(早) 野村、千丸(徳)

清宮幸太郎・全打席
①遊飛 ②右安 ③右本
④捕邪 ⑤右安 ⑥左安

9回2死からの同点打!

10回野村クンサヨナラ打に繋ぐ
タイムリーヒット!!

弾丸ライナー本塁打含む
6打数4安打3打点と大活躍(^.^)

あとは…
誰か救世主となる投手…

夏に向けて
出てきてほしいなぁ。

さてさてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
京都まで来ました~

強豪・古豪と
立派な金看板が並びます。

今大会の選考基準
金属バット以降だけでも…

甲子園準優勝校ズラリ!

◇1981年
小さな大投手
井口投手の京都商業

投球フォームかっこよかった~
報徳学園金村との
決勝の投げ合いは語り草。

◇1997年
ビッグマウス川口投手で
名門復活・平安高校

27連続三振に
完全試合を狙います…
川口主将は凄かったな~

◇1998年
奪三振マシン古岡投手で
春の大敗から蘇った京都成章

決勝戦松坂大輔に
ノーヒットノーラン喫するも…
常総、豊田大谷ら強豪撃破。

◇2005年
名将三原監督最後の夏
駒苫と日本一を争った京都外大西

1年生リリーバー
本田拓人投手が
桑田真澄に並ぶ1年生5勝。

そして、、、

◇2014年
龍谷大平安高校
センバツ初優勝!!

原田英彦監督の
「平安ファンとして本当にうれしい」
声を上ずらせた優勝インタビュー♪

京都と言えば…
やっぱり平安高校!!

春40回夏33回
通算73回出場は全国最多♪

ただ、平安高校にも
甲子園に出られない
苦しい時代があり…

ムキムキ原田監督も
監督就任当初は…

あり得ない事態の
繰り返しだったという。

ひとつは“スパイク事件”

ある雨の日のこと…

スパイクの裏に
金具が無い!

理由を問い詰めると…

『今日は雨が降ってるんで』

いいスパイクだから
金具を汚したくない
そんな理由でした(–;)

名門中の名門を
復活させる。

苦労は並大抵では
無かったハズ…

そんな中、、、

1997年
実に17年ぶり
32回目の出場となった
センバツでベスト8!!

さらには夏の甲子園
見事な準優勝!!

初戦から県岐商、高知商
浜松工、徳島商、前橋工…

2回戦では、
藤川球児との投げ合いを
制するなど…

強豪を次々撃破♪
(全て公立とは時代ですね)

決勝戦では
猛打の智弁和歌山に
競り負けましたが…

年間7勝は
素晴らしい成績!!

全国制覇世代を
差し置いて
この世代を選抜します。

◆京都代表
『平安’97』

エースで4番でキャプテン
ビッグマウス川口智哉の
インパクトが強烈!!

忘れもしない…
センバツ初戦の星稜戦。

注目の左腕と言うことで
サボってTVを見ていると…

テロップの目標欄に
“27連続奪三振”

おぉっ!
なんだこの選手は~

衝撃が走りましたよ(笑)

星稜、日南学園と
うるさい打線に完投勝ち。

準々決勝の報徳戦は
激しい雨の中での試合…

力投型の川口クンには
辛い条件でした。

ここでほんのちょっと
“たられば妄想”ですが…

悪天候の
試合でなければ…

次は中京大中京との
超名門対決が
実現していたかも~

▽準決勝
平安 000 000 111=3
中京 001 000 010=2
(平)川口ー山田
(中)大杉ー寺田
【本】奥井(平) 杉浦(中)

こんな感じの接戦を制して
オールドファン歓喜
決勝戦進出!!

天理との近畿対決は…

小南クン、長崎クン
二枚看板の天理に
競り負けたかもですが…

川口クン株は
さらに上がったろうな~

それにしても…

どんなに逸材でも
プロで活躍するって
本当に大変なんですね。

清宮クン!!
オッサンは
改めて期待しているよ(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (26)

こんにちは!
甲子園オタクです。

「高校野球春季関東大会」

開幕しましたね\(^^)/

今年ほど、
注目される事って…

なかなか無いかな~

その理由は
なんと言っても
早実・清宮幸太郎主将!!

高校通算93本塁打…

2年前の今頃、、、

確かに期待していたけど
ここまで数字が
伸びるとは…

清宮クンにとって
最初で最後の関東大会!

何本のホームランが
見られるのか…

本当に楽しみです(^.^)

ちなみに…

今日の試合では
神奈川勢が大活躍!!

横浜高校は
茨城の土浦湖北に
10-0の7回コールド

東海大相模は
千葉敬愛に
14ー2の5回コールド

強すぎるでしょ(^^;

大注目の
横浜ミレニアム世代
万波中正クン!!

190㎝89㎏の
パワフルボディから…

マルチ&リリーフ145キロ!!

大阪桐蔭根尾クンや
早実野村クンと共に
100回大会の主役候補♪

今年の甲子園でも
絶対に見たい
逸材クンですね(^^)/

さてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
近畿圏まで来ました~

ズラリ強豪県が揃う
近畿地区ですが…

滋賀県だけ、
優勝校が出ていません。

滋賀の高校野球…
苦難の歴史がありました。

1979年・夏

比叡山高校が…
滋賀県勢
甲子園初勝利。

なんと、それまで
全国で唯一
未勝利県でした(ToT)

春センバツこそ
八幡商業が昭和30年代
ベスト8に
2度進出しましたが…

その時の3勝のみ(T-T)

大きな原因のひとつに…

1978年施行された
“一県一代表”以前
京滋大会、福滋大会が存在…

甲子園に出るためには
京都や福井の高校と戦って
勝つ必要があったのです!

そのため、、、

平安高校を筆頭に
京都の強豪私立校が
いつも出ていて…

滋賀県は最初から
戦う権利が無かった。

それでも滋賀県民は
京都の高校を“地元代表”と言って
けなげに応援していた…

長老が涙ながらに
教えてくれました(^^;

しかし…

先の比叡山が
1978年初勝利から…

一気に3勝で
ベスト8進出!!

ここから~
滋賀の快進撃\(^o^)/

1980年・瀬田工
甲子園ベスト4!!

1981年・近江
見事に初戦突破♪

1982年・比叡山
再び甲子園ベスト8!!

そしてそして…

1985年・ミラクル甲西
創部3年目甲子園ベスト4!!

夕闇迫る甲子園で
大魔人佐々木主浩を破った
準々決勝のサヨナラ勝ち…

忘れられない名シーン♪

東北高校勇退が決まっていた
竹田監督と佐々木クンの
涙の握手も思い出深い…

時は流れ、、、

2001年
ついに滋賀の学校が
決勝進出を果たすことに!!

選抜校は
満場一致で
このチームでしょう♪

◆滋賀代表
『近江’01』

“三本の矢”と呼ばれた
強力投手陣で
堂々の勝ち上がり!!

先発の竹内投手は
本格派右腕で
高卒で西武ドラフト5位!

中継ぎの島脇投手は
左腕特有の大きなカーブで
同じく高卒オリックスドラ4!

抑えの清水投手は
直球で押すタイプだったかな~
高校卒業後はきっと…
どこかで野球をやっているハズ(笑)

準々決勝で
光星学院を8ー6

準決勝では
夏将軍・松山商業を
大接戦の末に5ー4

滋賀の皆さんの
盛り上がりは…

狂喜乱舞で凄かったと
滋賀県民さんが
教えてくれました!!

苦しい苦しい
時代を経ての話ですもんね…

決勝戦は…

日大三高に
2ー5と惜敗も…

近江ブルーの
爽やかな快進撃は
記憶に残る戦いぶりでした。

日大三が
強すぎたもんな~

ヤクルトで
見事な復活を遂げた
エース近藤一樹に加え
超強力打線が炸裂!!

都築、内田、原島…
打撃陣ゴツかったぁ(-.-)

控えの千葉投手も含め
一気に5人がプロ入り。
(タイ記録ですって)

そりゃ強いわ~

今の若い人からすると
滋賀に弱いイメージって
そんな無いでしょうね♪

昨年今年とセンバツで
滋賀学園が活躍するなど
期待の新興勢力も出現!!

優勝旗が
滋賀に渡る日も
遠い話では無いと思います(^^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (25)

こんにちは!
甲子園オタクです。

NHKの好きな番組
「SONGS」

竹原ピストル…
凄かったぁ…

よぉ~そこの若ぇの♪

CMソングの
サビくらいしか
知らなかったのですが…

歌を聞いていると
自然と涙が…

真っ直ぐで
心に突き刺さってくる
歌詞と歌声…

本当に感動しました。

ピストルさん
どうもありがとう!!

さてさてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
福井県まで来ました~

福井と言えば、、、

かつては
毎年毎年毎年…
福井商業でしたね(^o^)

1978年には
センバツ準優勝!!

2回戦、
史上初の“完全試合”
前橋松本投手から14得点♪

準々決勝、
剛腕津田恒美の
南陽工業を撃破♪

準決勝では、
翌年春夏連覇の
箕島にも快勝♪♪

名将北野監督
自信作のチームでした(^^)/

その後、、、

出場回数を重ねても
なかなか勝ち上がれない
そんな時代もありましたが…

チア☆ダン効果かな(^-^)

平成に入ると
2度の甲子園ベスト4!!

さらには
横浜、PL学園、明徳義塾…

私立の強豪キラーの
イメージも定着!!

素人オヤジの
思い込みかもですが…

福商全盛期、
無風だった福井県に…

強力なライバルの出場が
大きかったのでは?!

“敦賀気比高校”

1995年
甘いマスクの内藤投手で
夏の甲子園ベスト4!!

一時、大舞台から
遠ざかる時代もありましたが…

近年では
上位進出の常連!!

2015年には
北陸勢初の全国制覇!!

強豪のイメージが
すっかり定着しましたね♪

個人的には…

幻の最強チーム
巨人内海の世代を
甲子園で見たかった~

優勝候補だったセンバツで
“たられば妄想”
発動させようかなぁ(^^;

数ある力強い
好チームの中で…

敦賀気比史上
最強の打線が印象的!

個人的にイチオシ!
全国制覇ひとつ前の世代を
選抜させてもらいます♪

◆福井代表
『敦賀気比’14』

とにかく打った…
打ちまくった!!!

勝ち上がりの
スコアを見るだけで…

胸騒ぎの打線ですよ(笑)

◯16-0 坂出商
◯10-1 春日部共栄
◯16-1 盛岡大付
◯ 7-2 八戸学院光星
● 9-15 大阪桐蔭

5試合で58得点!!

贅沢を言えば…

3回戦盛岡大付
150キロ右腕
松本投手が万全だったら…

もしくは…

東海大相模の
140キロカルテットが
勝ち上がってきたら…

強打気比との激突!
面白かっただろうな~

ほんのちょっと…
妄想すると…

▽3回戦
敦気比 100 010 200 3=7
東海相 002 001 001 0=4
(延長10回)
(敦)平沼ー岡田
(東)吉田、青島、小笠原ー長倉
【本】峯、浅井(敦) 南谷(東)

力と力のぶつかり合い!
期待通りの大一番は…

打力に勝った敦賀気比が
延長10回の末
強豪同士の激闘を制した…

こんなイメージかなぁ(^.^)

打力ばかりが、
ピックアップされますが…

翌年センバツ優勝投手
2年生右腕平沼翔太も
素晴らしい素材でした♪

躍動感たっぷりフォーム…

かっこよくって
真似したなー(^3^)

3年生に対して
生意気な口ぶりも
魅力的でしたね(笑)

巨人、阪神で
エースとして活躍した
小林繁さんが認めた才能…

小林さんは引退後、
地元のヤングリーグを指導。

最後の教え子が
平沼クンでした…

『平沼は天才。必ずプロに行く。』

大事に育てなければと…
悲運の名投手は
語っていたそうです。

その言葉通り、
今ではファイターズの一員!

期待の野手として
高卒2年目で
早くも一軍出場!!

期待の若手選手が
這い上がってくるのは…

しがないオッサンの
楽しみでもあります♪

敦賀気比出身と言えば
オリックスの
和製大砲・吉田正尚選手!

今年のプロ野球界で
期待する若手選手のひとり!

早く腰痛を治して…

豪快なホームランを
ファイターズ戦以外で
かっ飛ばしてくださいね(笑)

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (24)

こんにちは!
甲子園オタクです。

日刊スポーツで
毎日連載している
「野球の国から」高校野球編

最高に面白いなぁ(^o^)

横浜高時代
不良少年だった
愛甲猛選手の物語。

1年生エースで
甲子園で活躍後…

故障などで休部
地元の暴走族の集会へ…

歓迎されるハズが
先輩が激怒!!

『ここはお前の来る所じゃない』

補導をされた時も
刑事さんから…

『将来のある子だから』

学校にではなく
渡辺監督の元へ連絡…

なんていい話だー(ToT)

部に戻らない
愛甲少年に対しても…

先輩達の言葉は…

『オマエは俺達の夢なんだぞ』

青春ドラマのような
熱い実話に
涙涙ですよ(T-T)

それにしても、
渡辺監督さんって
本当に素晴らしい方ですね。

さてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
石川県に突入~

石川と言えば、、、

“星稜と金沢”

個人的に
両校のユニフォーム
大好きです!!

甲子園で見ると
何故だかホッとする(笑)

長年のライバルでもある
両強豪校加え…

新鋭・遊学館が
1年生2年生のみで
全国ベスト8進出にも
驚きましたが…

やはり石川と言えば
星稜高校!!

北陸の名門として
絶対的なブランドを誇る!!

それもそのハズ…

記録にも記憶にも残る
数々の名勝負を
繰り広げてきました~

1976年…

2年生の剛速球投手
“スピードガンの申し子”
小松辰雄投手で
夏の甲子園ベスト4!!

1979年…

伝説の延長18回
真夏の夜の奇跡と言われ
“史上最高試合”
そう評される箕島との死闘。

1995年…

小中高と全国制覇の
トリプルクラウンを目指した
アイドル左腕山本省吾で
全国準優勝した夏。

2014年…

石川県大会決勝
9回裏0対8から
奇跡の大逆転で甲子園!
衝撃を与えた“ミラクル星稜”

これ程に印象深い
甲子園常連校も
なかなか無いのでは♪

数々の、
素晴らしいチームが
歴史を刻みましたが…

なんと言っても、
この世代が強かった。

星稜高校と言えば…

国民栄誉賞を受賞した
世界的スーパースター
松井秀喜が主将の世代…

このチームを
選抜させてもらいます♪

◆石川代表
『星稜’92』

高校球界屈指のスラッガー
松井秀喜三塁手を擁する
このチームは…

前年夏の甲子園
ベスト4進出!

前年秋の神宮大会
“日本一”を達成!
(帝京三沢クンに打ち勝つ!)

春センバツ甲子園
ベスト8進出!

ゴジラ松井クンと共に
1年生から活躍した
投の大黒柱・山口クンら
経験豊富なメンバーが揃い…

石川県民のみならず
日本中全ての
野球ファンが…

星稜高校、
そして松井秀喜に
大注目の夏でした。

甲子園好きの必需品
「週刊朝日・増刊号」

夏の甲子園直前に発売される
この素晴らしい
名物雑誌の中でも…

名将山下監督が
『滅多にない、いいチーム』

手ごたえを
言葉にされ…

星稜高校のページには…

主将で4番の「あいつ」を擁し
全国制覇の夢に手ごたえあり

このようなタイトルで
チームも紹介されました♪

最高のムードで迎えた
ゴジラ松井最後の夏…

1回戦
新潟の長岡向陵に
11対0と大勝発信!!

松井クン特大三塁打に
レアなヘッドスライディング♪

左腕山口クンは
センバツ堀越戦に続き
春夏連続完封勝利!
甲子園通算6勝目。

北陸勢悲願の
全国制覇に向け
最高のスタート!!

2回戦
次なる相手は…

四国の強豪
高知・明徳義塾高校

ゴジラ松井の
ホームランを期待して
真夏の甲子園には大観衆♪

ところが、、、

試合開始から
2時間後…

物凄い光景が、
待っていました…

かの有名な
怪物・ゴジラ松井
“5打席連続敬遠”

優勝候補星稜高校を
3対2と破った
明徳義塾の校歌斉唱の際…

スタンドから
なんと…

帰れコールの大合唱…

後にも先にも
見たことのない光景。

敬遠への議論は
日本中あちこちで
巻き起こり…

高野連の牧野会長まで
異例の声明文を発表…

松井秀喜の夏は…
星稜の夏は…

終わりました。

オッサンの
個人的な意見ですが…

ナニハトモアレ
両校の選手が可哀想!

そして後味が悪すぎ!!

当時は、
そう思っていましたが…

松井秀喜選手が
ジャイアンツのスターとなり…

さらにはヤンキースでも
ワールドシリーズMVPを
獲得する程の世界的活躍…

ヒデキマツイが
この物凄かった騒動を
立派な伝説にしてくれました。

ちなみに当時の
ちょっといい話…

勝ち上がった明徳義塾
3回戦の相手は広島工業

応援席では
父母の会により…

『明徳は違反をした訳じゃない』
『選手に何の罪もありません』

このように記された
ビラが配られた(^^)

ちなみにこの年、、、

明徳と広島県工は
練習試合を2試合戦い…

2試合ともに
明徳が圧勝しましたが…

星稜戦からの大騒動による
精神的ダメージは拭えず…

本来のプレーを
発揮できないまま
0-8と大敗を喫した(ToT)

最後のミーティングで
あの馬淵監督が…

部員達を前に号泣。

ハッキリ聞き取れたのは
『おまえらはようやった』
一言だけとの事…

マスコミを始め
物凄い“社会問題”でしたから。

正直言えば、、、

勝ち上って
本塁打記録に挑む
星稜の松井クン…

もっと見たかった~

なので今度、
月岩クン福角クン奥成クンが
ガンガン繋いで逆転勝利!!

そんな名目で…

3回戦以降の星稜…

勝手に“たられば妄想”
発動させたいと思います(笑)

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (23)

こんにちは!
甲子園オタクです。

ファイターズが
見事な5月攻勢!!

今月に入って
9勝2敗ですか~

レアードが
連日寿司を握り♪

谷元、宮西が
調子を取り戻し
マーティンも復帰♪

そして…

近藤健介、
驚異の4割キープ(^3^)/

なんとなんと
5月中旬で.433!!

現在日ハムは
36試合を消化。

日本のプロ野球で
4割打者は
0人ですが…

4割維持の最長記録は
巨人クロマティで
実に96試合!!

近ちゃんが
どこまで近づけるか…

本当に楽しみです(^o^)

ちなみにコンスケ選手
天下の横浜高校で…

筒香嘉智主将の代に
1年生ショートとして
神奈川大会大活躍!!

準々決勝で
“ハマトラ”横浜隼人に
延長10回の打撃戦の末…

9対10で
惜敗しましたが…

この世代も
甲子園で見たい
魅力的な陣容でしたね~

怪物スラッガー筒香の
“たられば妄想”も
楽しいだろうなー\(^^)/

さてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
富山県に突入~

富山と言えば、、、

高岡商と富山商の
両名門校に…

新鋭・富山第一
初出場ベスト8の
快進撃もありましたが…

なんと言っても
熱狂的なアルプスで有名!
このチームで決まりでしょう♪

◆富山代表
『新湊’86』

甲子園の
長い歴史の中で…

◯◯旋風と形容される
快進撃は多々存在しました。

最近だと…

誰もが驚いた
佐賀北高校全国制覇!
2007年“がばい旋風”

古くは…

沖縄県勢
初のベスト4
1968年“興南旋風”

他にも…

笑顔笑顔で
次々と強豪撃破
浦和市立“さわやか旋風”

創部3年目で
大魔人佐々木の東北を下し
PLに敗れた“甲西旋風”

キレキレ左腕金野投手で
岩手に希望を与え
見事4強入り“大船渡旋風”

さらには…

池田高校準優勝
“さわやかイレブン”

中村高校準優勝
“二十四の瞳”

ミラクルと形容された…

新田、山陽、旭実、新野

などなど…

数え切れない程
印象的なチームが
ありましたが…

“新湊旋風”

1986年
春センバツに
巻き起こった奇跡…

この旋風こそ
最も強烈な
快進撃だったかと(^.^)

当時の富山県勢…

高校野球のレベルが
高いとは言えず…

春夏通じて
ベスト8が最高でした。

当時の新湊高校が
センバツ出場するのも
富山県勢として
実に16年ぶりでした。

出場校中
打率は最下位…

大会前の注目は
皆無と言ってもいいかと…

しかーし!!
大会が始まると…

▼1回戦
享栄 1ー0

プロ注目の豪速球左腕
近藤真一を擁する
優勝候補の享栄を下す!!

※後の中日ドラフト1位
デビュー戦ノーヒットノーラン!
近藤クンは凄かった…

酒井盛政投手の粘投と堅守!
誰もがビックリ大金星♪

▼2回戦
拓大紅陵 7ー4

秋の関東大会王者
“東の横綱”と呼ばれた実力校。

捕手だった飯田哲也が
確か下位を打つなど
攻守にハイレベルなチームに…

0対4から大逆転勝利!!
またまたビックリ大金星♪

▼準々決勝
京都西 2ー1(延長14回)

アルプススタンドの
異様な盛り上がりが
めちゃくちゃ凄かった~

ただ、試合は防戦一方…
新湊9安打に対して
京都西は18安打!!

数字以上に
ピンチの連続も…

酒井投手の冷静すぎる
素晴らしい粘投!!

実に18被安打も
1点に抑え…

最後は、
ボークを絡ませ決勝点!!

神憑り的な快進撃で
富山県勢最高位!
ベスト4進出\(^o^)/

▼準決勝
宇都宮南 3ー8

前日の試合で
200球近く投げた疲れ…

さすがの酒井クンも
ピッチングに冴えがなく…

ついに、、、

満塁本塁打を浴びるなど
相手打線に捕まり完敗でした。

甲子園は去りましたが…

その快挙と
新湊市民による
大応援団から…

強烈すぎる
印象を残しました(^^)/

ちなみに夏は…

初戦で、
優勝した天理と激突!!

“事実上の決勝戦”

そんな記事もあり
富山の方々は
嬉しかったでしょうね~

試合は…

終盤、突き放され…

0対8と
劣勢に立たされるも…

最終回に
怒涛の反撃4得点!!

アルプスの盛り上がり
尋常じゃなかった(笑)

時空甲子園でも
旋風を大いに期待出来る
粘り強い好チームです♪

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (22)

こんにちは!
甲子園オタクです。

大注目の
早実・清宮幸太郎主将!

熊本での招待試合
高校通算93号は…

推定飛距離135メートル!
場外ホームラン\(^^)/

解説の赤星さんも
絶賛の技術力!!

春季大会や招待試合で
ここまで取り上げられるって…

本当に凄すぎる~

そして今日!
清宮クンにまつわる
新たな珍事件が(笑)

秀岳館vs早稲田実業

マニアにはたまらない!
全国屈指の好カードで
事件は起きました♪

プロ注目148キロ左腕
川端クンから
ヒットを放つなど…

2打数1安打2四球で
迎えた最終打席…

その打席を
迎える経緯が、、、

9回2死走者なし。

打席に2番雪山クンが入ると
秀岳館ベンチから
伝令がマウンドへ。

すると秀岳館のマウンド
こちらもプロ注
144キロ左腕田浦クンは…

雪山クンを敬遠!
スタンドからは拍手も(笑)

3番清宮クンに
打順が回る(^^)/

田浦文丸vs清宮幸太郎

注目の対決が実現!!

一ゴロに倒れ試合終了。
早実は1-5で敗れました。

個人的には
NHKの解説で大好きだった
鍛治舎巧監督!!

この一連の流れ…

オッサン個人的には
粋な計らいだと思ったな~

さてさてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
長野県まで来ました~

“長野=松商学園”

そう言い切っても
過言ではないでしょう♪

絶対的名門校が
最も輝いた世代は
満場一致でしたね~

◆長野代表
『松商学園’91』

春センバツ準優勝!
夏も堂々のベスト8!
文句なしの選出です(^^)/

長野の英雄
アイドル上田佳範が
投打に大活躍!

激戦ブロックを
勝ち上がったインパクト!

この世代は
本当に強かった~

ただ、松商以外にも
実力校が多数!
長野県勢は粒揃い!

松崎投手で
夏・初出場ベスト4
佐久’94世代
(ユニフォーム忘れ事件は笑った♪)

中原監督が就任
春・初出場ベスト8
長野日大’08世代

他にも…

オリックスのエース
金子千尋の母校
古豪・長野商業

丸子実業の
響きがまだ馴染む…
丸子修学館高校

記憶に残る
チームは数あれど…

やっぱり
松商学園’91世代は
断トツでしたー!!

まずは春センバツ!

大会前から打力が高く
潜在能力に
期待とありましたが…

優勝候補には、、、

夏春連覇を目指す
大型右腕谷口擁する
天理がまず本命!

続いて“初出場”の
国士舘と大阪桐蔭
新鋭の評価が高かった!

しかし、
ふたを開けると~

上田佳範投手の
快刀乱麻のピッチングが
続きましたー!!

▼1回戦
愛工大名電 3ー2

名電のエース
イチローから
上田クンが快打!

逆に上田投手は
巧打者イチローを抑え込み
接戦を制し初戦突破!!

▼2回戦
天理 2ー0

この年の巨人ドラフト1位
剛腕谷口功一を
一気の攻めで攻略!

大宅、大森、梅田、寺坂…
優勝戦士が並ぶV候補打線を
上田クンお見事完封!!

▼準々決勝
大阪桐蔭 3ー0

この年の選手権覇者
初出場ながら実力十分の
大阪桐蔭打線を…

上田クンまたも完封!
中原監督の威勢のいい
インタビューも印象的!!

▼準決勝
国士舘 1ー0

上田クンと菊池クン
屈指の好投手の投げ合い!

国士舘は強打者
石渡クンの存在も大きく
松商の苦戦も予想されたが…

上田クン3試合連続完封!
35イニング連続無失点!!

強豪ブロックを
一気に駆け上がり
長野県民大熱狂の決勝進出♪

▼決勝
広陵 5ー6×

9回サヨナラ負け…

荒井クンや辻クン
自慢の強打で
終始松商ペースも…

ついに、
上田クン力尽き降板。

最後は…

ライトに回った
上田クンの頭上を
僅かに越す打球…

惜しかった、
ただ燦然と輝く準優勝!!

たま~に思う
“たられば”ですが…

もしも、、、

初戦の名電戦
競り負けていたら…

イチローの
本来の能力が発揮され
名電が駆け上がったかも…

夏の愛知県大会
決勝戦も、、、

7割で3ホームラン…

驚異の数字を残した
イチローが
先発していたら…

そんな事言っても
キリがないけど…

世界のイチローの
高校時代の
“たられば妄想”

今度やってみたいなぁ(^.^)

当然、
この年の松商は
実力十分!!

夏も堂々の8強入り。

3回戦…

快速球左腕
井手元健一朗擁する
四日市工戦

延長16回
上田佳範サヨナラデッドボールは
真夏の名勝負でした。

準々決勝は…

打の松井秀喜・投の山口哲治
2年生コンビが活躍した
同じ北信越の星稜に惜敗…

デッドボールの影響
きっとあったかなぁ~

本調子であれば
時空甲子園でも
勝ち上がる能力は十分!!

古くからの
土手ファンの為にも
健闘を祈りますよー(^3^)/

高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (21)

こんにちは!
甲子園オタクです。

酒のつまみに
『アメトーーク!』
高校野球大大大好き芸人

久々に見たら笑ったな~
至福の時でしたね(^.^)

それにしても…

かみじょうたけしの
知識量は半端じゃない(笑)

智弁和歌山の
6月の練習メニューまで
知っているとか…

本当に凄すぎる(^^;

もし一緒に
飲めたりしたら
最高に楽しいだろうな~

また今年も、
高校野球大好き芸人の
特番を期待しています(^3^)/

さてさてさて、、、
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった選考は
ついについに
北信越エリアへ~

近年メキメキと力を付けてきた
米どころ新潟県からの
選抜出場校は…

◆新潟代表
『日本文理’09』

甲子園準優勝校!
文句なしの選出でしょう♪

新潟県勢
初の決勝進出!!

そして…

球史に残る
決勝戦でしたね。

あんなに
血圧の上がった
決勝は無いかも(笑)

記録のデパート
愛知・中京大中京相手に
中盤まで善戦も…

4対10と
突き放され…

9回表、
2死ランナー無し。

6点差のこの状況。

全国の野球ファンの中に
ここからドラマが
生まれる事を…

予想した人は
いなかったかと(^^;

1番打者切手クンが
追い込まれながら
なんとか四球を選ぶと…

まさかまさか、
まさかの日本文理の猛攻!!

“サードファールフライ”

万事休すと
思われた打球も…

中京の名手
河合完治クンが
まさかのエラー!!

まるで…

1979年
箕島星稜のような
ドラマの予感高まる中…

6番打者
ピッチャー伊藤クンの
打席では…

『イトウ!イトウ!イトウ!』

甲子園球場全体から
まさかのイトウコール。

日本文理の
ムードは最高潮!!

伊藤直輝クンも続き
レフトへ2点タイムリー!!

ついに、8対10

続いて…
代打石塚クン。

選手からの要望で
打席に立つも…

後の大井監督談で
『石塚は変化球打てなかったのに…』

その石塚クンが
変化球を捉えて
タイムリー!!

ついについに1点差!!

9対10…

甲子園は
興奮の坩堝!!!

最後は…

このイニング
2打席目の若林クン
痛烈なサードライナーが…

中京大中京
河合完治クンのグラブに
吸い込まれ…

劇画のような決勝戦が
終了しました。

堂林クンと伊藤クンが
検討を称えあったシーン

優勝インタビューで
堂林クンが涙を浮かべ
『スミマセン』の言葉に
山中主将が苦笑いのシーン

激闘を物語るシーンとして
記憶に残っています。

野球に興味が無かった
マッサージ店の
巨乳のお姉さんまで…

街中でバッタリ会った時
興奮しながら
この試合の話をしてくれた…

それくらい
凄い試合でした(笑)

新潟県と言えば、、、

日本文理のライバル
新潟明訓高校も
印象深いですね。

最初出てきた時は
その校名に
ビックリでしたが…

元々水島新司先生が
進学希望していた
学校だったんですね~

ベスト8が1度
ベスト16には2度進出♪

ドカベン山田太朗や
里中、殿馬、微笑三太郎

さらには、
葉っぱの岩鬼みたいな…

そんな選手が
もし仮に出てきたら
楽しいだろうなー(^^)

20年以上前の話ですが、、、

NHKの甲子園特番で
新潟勢の苦難を
物語る勝率が出され…

新潟出身の
文化人?のゲストさんが
『新潟の人は大器晩成ですから』

そう笑顔で答えられ…

中山秀ちゃんから
『もう何十年も経ってますよ』

突っ込まれていましたが…

近年の活躍を見ると
発言通り100年の時を経て
優勝だって夢じゃない♪

確かに、
振り返れば…

新潟の高校野球史は
苦難の時代が
長く長く続きました。

夏の大会は
1980年代に入り…

新発田農業が2勝
新潟南はベスト8!

鈴木監督涙の初勝利から
穐谷投手で浦学も撃破!
中越の2勝も印象深い。

『甲子園1勝を挙げるのに30年要し、2勝目はその3日後だった…』

鈴木監督の
含蓄のあるコメントが
記憶に残っています。

夏は複数勝利の年も
ありましたが…

春センバツとなると、、、

初勝利どころか
初得点までの道程が遠く…

1996年
新潟明訓が2得点するまで…

3校が出場して
3試合で
3安打…

2006年
日本文理初勝利から
一気にベスト8!

ここ10年の
活躍を考えると…

この2006年が
分岐点となったのかな~

文理と明訓が
力を付けてきた頃…

“文明開化”

そんなフレーズが付いたと…

地元民の方から
聞きましたー♪
(上手い!と思ったぁ)

“大器晩成”

米どころの粘り強さで
優勝旗を勝ち取る日は
本当に遠くないと思います(^^)/