2017年センバツ 大会5日目    ~桑田・ゴジラに並ぶ隠れ逸材~

こんばんは!
甲子園オタクです。

スマスマ…
終わりましたね。

中居クンの最後の振り付け…
本当に泣けた。

切ない気持ちを振り払う
楽しい妄想!
行ってみましょう♪

『大会5日目』
●第1試合
健大高崎 4×-3 帝京五

●第2試合
滋賀学園 12-0 高千穂

●第3試合
札幌第一 11-5 高田商

清宮クン、根尾クン、デカプリオ…
前評判の高い怪物選手が
大活躍の今大会ですが…

実力十分ながら
マスコミの注目が
まだ多くない選手って
たまに存在しますよね。

今大会、そんな選手の代表格!
札幌第一高校・柴田颯選手!!

中学時代は日本代表の3番打者!
早実野村クンを差し置いて
MVPも獲得。

札幌第一高校入学後も
センバツ帰りのチームで
早々に4番として活躍。

そんな期待の
新2年生柴田クン!
やってくれましたー♪

第3試合
札幌第一の快勝に貢献する
4安打で7打点!!!

2015年春
ミラクル本塁打男
敦賀気比・松本クンの
1試合8打点には及ばずも…

7打点は
PL学園 桑田選手
星稜高校 ゴジラ松井選手
偉大な怪物に並ぶ大記録♪

チームも巧打の3番打者を中心に
毎回の18安打!!

2年連続のセンバツで
昨年からの経験者も
多数残る今年は…

滋賀学園と共に
ダークホース以上の存在と
個人的に期待しています。

なんと言っても期待は打力!

センス抜群・トップ宮澤クン
潜在能力の高い・4番高階クン
急成長の俊足・5番今野クン

柴田クンを筆頭に
期待の左打者がズラリ。

投手陣も経験値の高い
冨樫クン前田クンの左腕2枚看板!

共に完全に抑え込める
タイプとは言いがたいが…

力量差も無く
ある程度の計算が立つのは大きい。

北海道勢は
2015年春 東海大四
2016年夏 北海

共に無印ながら
あれよあれよと決勝進出!!

札幌第一もまた無印ですが…
勝ち上がる“雰囲気”を
感じています。

札幌地区で長きに渡り
切磋琢磨を続けてきた
好敵手の存在は大きいと思うなぁ。

ちなみに!
話題のASKAさんの
母校でもあります。

『FUKUOKA』いい歌ですね。

日本が誇る
天才だと思うので
まだまだ活躍してもらいたいな~♪

2017年センバツ 大会4日目    ~“デカ”プリオ伝説 第1章~

こんばんは!
甲子園オタクです。

クリぼっちを満喫したので
今日も妄想は絶好調です♪

『大会4日目』
●第1試合
仙台育英 6-3 宇部鴻城

●第2試合
秀岳館 2-1至学館

●第3試合
日大三 9-7 東海大福岡

甲子園に新怪物登場。
日大三高・金成麗生(カナリレオ)

193センチ101キロ!
足のサイズは32センチ!!

背筋力は300キロ以上?!
なんじゃその数字…笑

そしてハーフでイケメンとか…

スターの要素が
てんこ盛りですね~

そんなレオ様が登場した
第3試合は波乱の展開に…

初回いきなり
東海大福岡打線が繋がる。

清宮クンから5打席連続三振を奪った
好左腕・桜井クンの立ち上がりに
襲いかかり…

初回一挙5得点!!

しかしその裏、
日大三高もランナー2人を置き
打席にはレオ様!

威圧感たっぷりの構えから
高速スイングで捉えた打球は…
ライトスタンドへ一直線!!!

豪快な3ランで
すぐさま2点差に。

それにしても…
凄い打球…

こんな打球は…

1985年夏・準々決勝
PL学園清原選手
豪腕中山投手からの
甲子園最長記録とも言われる
レフトスタンド上段への
超超超特大弾…

2006年夏・1回戦
大阪桐蔭2年時の中田クン
横浜高校の春夏連覇の夢砕く
謝敷クンとの
連続バックスクリーン驚愕弾…

1995年春・1回戦
銚子商業澤井クン
西の横綱PL学園から
初回に度肝を抜く
ライトスタンドへ技あり特大弾…

これらの伝説弾に匹敵する
いや、それ以上のインパクト弾!!!

レオ様弾で勢いに乗った
日大三高!
桜井投手も見事立ち直る!
ただ、終盤疲れが見え…

東海福 500 000 11
日大三 301 010 1

日大三高は劣勢に。

東海大福岡1点リードで迎えた
8回裏 2死1・2塁で
迎えるは…
レオ様!スタンドからは大拍手!!

スター候補には
こういう場面が用意されますね。

『ガッキーーーン!!!』

金属バット
壊れるんじゃないの的な…

恐ろしい金属音と共に
打球は右中間スタンド中段へ!!!

本日2本目の3ラン……

“清宮大会”改め
“清宮・デカプリオ大会”
そんな様相を呈してきました。

翌日の各スポーツ紙
一面をデカデカ飾ったのは
伝説への序章になるのかなぁ。

2017年センバツ 大会3日目    ~新怪物候補 根尾クン登場~

おはようございます!
甲子園オタクです。

熱戦が続く
第89回センバツ甲子園!

本日も妄想上で
素晴らしいドラマが
展開されました♪

『大会3日目』
●第1試合
福岡大大濠 5ー0 不来方

●第2試合
東海大市原望洋 3ー1 市呉

●第3試合
大阪桐蔭 6×ー5 前橋育英

なんと言っても注目は
第3試合…

第100回選手権大会世代
主役候補ナンバーワン!
大阪桐蔭・根尾昂(ねおあきら)クン
4番ショートで登場!!

大阪桐蔭は2012年・2014年
前橋育英は2013年
それぞれ夏を制した強豪対決。

試合は序盤から
激しい点の取り合い!

前橋育英 101 12
大阪桐蔭 301 01

桐蔭はトップ藤原クンの先頭弾!
期待の中川クンの適時打など
強打の2年生が大活躍!!

そして…
6回からついに…
根尾クンが聖地のマウンドに。

前橋育英の流れを断ち切る
ひと冬越えた快速球は…
MAX150キロを計測!!!

2年生の甲子園150キロは
駒苫のマークン・花巻東の大谷クン
世界屈指の怪物クンが
達成していますが…

いずれも2年夏の甲子園。
2年センバツ時って…
いたかなぁ……

いずれにしても、
とんでもない逸材です!!!

前橋育英も背番号8の好左腕
丸山クンが見事なリリーフ。

試合は膠着状態に入りましたが
ケリをつけたのは…

やはりこの人!
“大阪桐蔭の4番”根尾クン!!

2死満塁から
お見事センターオーバー
サヨナラ打!!!

新怪物がこの先
どんなドラマを演出してくれるか…
ワクワクが止まらないですね♪

2017年センバツ 大会2日目   ~ダルビッシュ以来の大記録?~

こんばんは!
甲子園オタクです。

世間様はクリスマスですね。
楽しそうですね~

僕の脳内は
勝手に春休みを迎えてます♪

妄想の世界で
春のセンバツ第2日。

大記録の予感に
ドキドキでしたよ~

『大会2日目』
●第1試合
作新学院 3-2 智弁学園
   (延長10回)

●第2試合
熊本工 6-2 富良野

●第3試合
明徳義塾 1-0 報徳学園

名門対21世紀枠が激突!
一方的な展開も心配された
注目の第2試合。

序盤は予想外の(失礼!)
富良野の好守連発!!

2年生が6人並ぶ
熊工の拙攻にも助けられ
なんとか各回
最小失点で防ぐ。

ただ…
打線は熊工エース山口クンの
MAX149キロのストレートが
適度に荒れて
手も足も出ない…

8回まで出したランナーは
四球の3人だけ!!

ノーヒットノーランは
2004年に東北高校ダルビッシュ様が
達成して以来の大記録!!!

思えば対戦相手は熊工でしたね。
巡り巡って山口投手が
快挙達成なるか…

結果は…
北の国から 2017~奇跡~

疲れも見える山口クンから
初ヒットが出ると!
連打に四球も絡め
見事に2得点!!

さらには2死満塁の
好機まで演出!!

アルプスから
『北の国からのテーマ』の
大声援も虚しく
最後は力尽きましたが…

予想以上の大健闘に
テレビの前の被災者の映像に
僕も涙しましたー

甲子園はいつも
諦めないチームに優しい。

2009年夏
決勝9回2死から
日本文理の『奇跡の猛反撃』
これには大大大興奮しましたが…

1984年春
砂川北高校の『必死の抵抗』
この試合も感動しましたね…

桑田・清原2年春
最強PL学園は
不祥事代替出場・初出場砂川北から
実に6ホーマー!!

しかし諦めない砂北は
7回8回だけで6得点!!

7-18の大敗も
名将中村監督から
『7回以降はうちの負け』と
優しい言葉を頂き…

さらには!
閉会式の講評では
牧野会長からのお褒めの言葉も!

これには思わず
『さすが牧野さん!』と
テレビで前で妙に感動した
思い出があります♪

初日・2日目と
延長戦が続くなど
好ゲームが続きますね。

3日目のドラマにも
期待大です!!

2017年センバツ 大会初日     ~清宮幸太郎 大爆発~

こんばんは!
甲子園オタクです。

明日はクリスマス!
僕の脳内の季節は春センバツ!
早くも開幕しちゃいました~

妄想の世界で、
とんでもない大記録が…
達成されました!!!

『大会1日目』
●第1試合
早実 10-4 高岡商

●第2試合
静岡 4×-3 創志学園
(延長13回サヨナラ)

●第3試合
履正社 7-5 盛岡大附

超満員の開会式でした。
テンション上がります!!

さらには
早実清宮主将の
素晴らしい選手宣誓!!

興奮冷めやらぬ中…
開幕試合!出ました!初回いきなりの!
清宮幸太郎
特大2ラン!!!

続く4番
野村大樹も左中間へー
豪快KM砲アベックアーチ!!!

アルプスからは紺碧の空。
超満員のスタンドからは
大歓声と共にざわめき…

さらにさらに
清宮クンは止まらない♪

◆第2打席
ライト線弾丸ライナー2ベース

◆第3打席
中前クリーンヒット

◆第4打席
背中に死球

◆そして第5打席…
右中間へフェンス直撃大飛球!
クッションボールが転々と…
清宮クン激走…
3ベースヒット!!
サイクルヒット達成!!!

開会式直後の第1試合で
球史に名を残す
大記録を達成。

いきなり…
凄すぎですね…
“清宮大会”の予感たっぷりです。

試合は終始早実が
主導権を握り
下級生投手陣も力投。

最後は1年夏以来の甲子園マウンド
服部クンが締めて…

優勝候補の早実
役者が揃ってインパクト大の
快勝発信です!!

2017年センバツ組み合わせ⑥

こんにちは!
甲子園オタクです。

妄想上で
全ての組み合わせ
決定しました~

大会5日目
①健大高崎-帝京五
②滋賀学園-高千穂
③札幌第一-高田商

大会6日目
①福井工大福井-神戸国際大付

さてさて、
89回センバツは
どんなドラマが生まれるか…

V戦線の軸は…

神宮覇者の履正社
清宮クン野村クンの早実
潜在能力抜群の若き大阪桐蔭

これに各地区のチャンピオン…

絶対的優勝候補は
存在しませんが
だからこそ相当面白い大会が
期待出来そうです!!

忘れられない戦国大会は
1990年センバツ!

近大附属が激戦を制しましたが
準優勝のミラクル新田が
最高でしたー

2回線 日大藤沢 5-4
4番宮下クン逆転サヨナラ3ラン!

準決勝 北陽 4-3(延長17回)
またも宮下クンの豪快同点2ラン!
17回トップ池田クンのサヨナラ弾!

準決勝第1試合も
延長13回の大激闘だったので
準決勝なのに
カクテル光線に照らされた
終幕でした~

試合数までは
覚えていませんが
やたらサヨナラや延長が
多かった記憶がありますね♪

この大会も
ドラマチックな展開に期待です。

そしてなんと言っても
やはり清宮クンのアーチに
大会記録達成に
期待大ですね!!!

2017年センバツ組み合わせ⑤

こんにちは!
甲子園オタクです。

本日も朝から
妄想が巡ります♪

4日目も楽しみな好選手が
続々登場!!

大会4日目
①仙台育英-宇部鴻城
②至学館-秀岳館
③日大三-東海大福岡

第2試合
秀岳館の田浦クン・川端クン
左腕コンビの奪三振ショーが
見られるかな?

田浦クンを見ていると
なんとなく東北高校時代の
高井雄平クンを思い出します。

川端クンは入学時の118キロから
今はMAX142キロ!! 

色々な声もありますが
やっぱり鍛治舎さんは凄い。

解説も論理的で熱気もあって
大好きでした~

第3試合
日大三高の巨漢レオが登場!
福岡の安田クンも
好投手と聞いていますが…

右サイドなだけに
“デカプリオ弾”の可能性も♪

そしてそして
この日、最も注目は…
仙台育英の西巻キャプテン!

160センチ台の小柄な遊撃手は
野球センスが抜群!!

打ってよし!守ってよし!
さらには抑えで投げてよし!

名作漫画『キャプテン』の
イガラシみたいな選手だなー

彼の活躍で
東北勢悲願の…
本当に悲願の…
初優勝に導けるかな?!

それにしても
去年の夏、仙台育英は
惜しかったなぁ。

ヨシノリの時代も
金村クン・昆クンの時代も
芳賀クンで準優勝時も
惜しかったなぁ。。

極めつけは…
大越投手の世代!

東北ではぶっちぎりの存在で
甲子園の準々決勝でも
超超超スーパーアイドル(当時は…)
スラッガー元木大介擁する
優勝候補筆頭・上宮にも
10対2で完勝するなど…

ムードは最高潮でしたが
大越投手の右肘は
準決勝で限界だったみたいです。

それでも決勝の帝京戦
大越投手の踏ん張りと
吉岡投手の投げ合いで
9回表まで0対0!!

迎えた9回裏2死、
仙台育英は強打のトップ大山クンが
右中間に3ベースヒット!!

球場のムードは最高潮!!!

打席には急成長した
2番2年生の茂木クン。

東北全土からの
期待が寄せられましたが…

残念ながら内野フライに倒れ
ネクストで肩を落とした大越投手は
10回表に無念の2失点……

仙台育英の長い夏は
終わりました。

個人的な想いですが、
みちのく初優勝は
花巻東でも聖光学院でもなく…

長きに渡って
“東北の雄”として君臨してきた
仙台育英学園高校に
達成してもらいたいですね。

大阪桐蔭オールスターズ!

こんばんは!
甲子園オタクです。

大阪桐蔭オールスターズ
昼間の仕事中
妄想が止まらなくなりました♪

基準を高校時代に置き換えて
時空を超えた
凄いオーダーですよ~

9 浅村
6 西岡
5 おかわり
7 中田170メートル弾
2 森さん
8 平田
3 萩原
1 今中
4 沢村

高校野球史上
最大級のスケール!!

3・4番は高校通算80発超コンビ!
5番に天才バッター森先輩

さらには清原選手以来
1試合3アーチ!
70発男の平田クンが
ポイントゲッターで控え

下位には
大阪桐蔭レジェンドトリオ!

特に9番沢村クンは
唯一のアマプレーヤーながら…

91年3回戦の秋田戦
窮地を救うサイクルヒットは
大阪桐蔭の歴史を語る上で
欠かせない存在!!

確かあだ名はミニラ!!

ゴジラさんが2年時の星稜にも
連続決勝進出の沖水にも
快勝した桐蔭にとって
最大のピンチは
伏兵・秋田戦でしたから。

そう言えば…
この秋田高校に決勝で敗れた
経法大附のアイドル中川クン…

ネットでみたら
貫禄十分になってました♪

さてさて投手陣!
レジェンド今中クンを軸として…

右のエース藤波クンが背番号10!

さらに控えには
和田クン・背尾クンの初Vコンビ!
岩田クン・桟原クンのプロコンビ!

ワンポイントで辻内クンに
156キロ投げてもらって
際どいところで中田翔アニキに
151キロで剔ってもらいましょう。

とんでもなく凄い連中が
控え投手とか…
やり過ぎですね!!

こんなやり過ぎチームを
近々どこかの選手権に
参加させてみまーす。

2017年センバツ組み合わせ④

こんばんは!
甲子園オタクです。

今宵も妄想力は絶好調!
3日目もヤバイです。
楽しみなカードがズラリ♪

大会3日目
①不来方-福岡大大濠
②東海大市原望洋-市呉
③前橋育英-大阪桐蔭 

なんと言っても注目は
第3試合の強豪対決!

噂の根尾クン甲子園デビュー!!

投げて中学で146キロ!
打って1年間秋で桐蔭の4番!
智弁相手にスコアボード直撃弾!

さらにさらに、
スキーで世界大会出場!
頭もめっちゃ良いらしい!

そんでもって
ショートやってセンターやって
ピッチャーやって…

楽しみすぎる逸材!!!

夏の甲子園
第100回記念大会の
主役候補筆頭ですねー

他にも…
横浜の万波クン
東海大甲府の小野寺クン
早実の野村クンら…

既に100回世代は
お楽しみ選手
てんこ盛り!!!

そして清宮クンの弟や
清原和博さんの
息子さんが登場なんてしたら…

もうワクワクが止まりません!涙

それにしても、
大阪桐蔭は毎年毎年
魅力タップリの
逸材を輩出するな~

同じ大阪の
PL学園や上宮も
何年も続けて
プロに名選手
送り出してきたけど…

圧倒的なスケール感!
そんな観点では桐蔭かなぁ。
マンガみたいな選手が
次から次と出てくる。

大阪桐蔭オールスターズ
妄想がかなり
膨らんで来ますね♪♪

2017年センバツ組み合わせ③

こんにちは!
甲子園オタクです。

昨晩、妄想力が冴えすぎ
怖くて避けてしまいましたが…

2日目第2試合
富良野対熊本工

富良野高校関係者さんには
申し訳ないですが
一方的な試合の予感も…

災害を乗り越えて
全道ベスト8!
素晴らしいです。

ドラマ『北の国から』も
超絶大好きです!
89帰郷は名作中の名作で
何度も泣きましたー

ただ、戦力的には
かなり心配で…

その昔、
PL学園と東海大山形
29対7の毎回得点試合があり
山形県議会で
『何故、山形代表は弱いのか』と
議題になった事もあったとか。

エースの故障に
史上最強KK最後の夏だから
仕方無いかと思いますが…

僕もお墓参りから帰ってきて

P28-2東

NHKの表示に目を疑った事を
今でも覚えています。

他にも神宮大会ですが
大阪桐蔭と鵡川
36対5なんてありました…

ただ、これもエースの故障が
響きましたね。

実際、エース宮田クンは
甲子園で好投!
あと1アウトで甲子園8強…
そんなチームでしたね。

しかも、この世代は
駒大苫小牧が
全国制覇を達成した世代!!

何が起きるかわからないのが
高校野球!!!

話が右往左往しましたが
富良野高校には
いい意味で僕なんかの妄想を
覆してほしい。

健闘を祈ります♪