もしも落合博満が“ドラフト”で巨人に指名されていたら⑱

こんばんは!
甲子園オタクです。

NHKの朝ドラが
大好きな僕♪

『べっぴんさん』も
心温まるいい作品やね~

ただ、オッサン昨日は
明け方近くまで
はしゃぎすぎ…

危なくお昼の再放送も
見逃すところでした(^^;

ミスチルの
『ヒカリノアトリエ』
これ聴いて一日が始まります♪

Mr.Childrenは
ずーっと第一線で凄いなぁ~

いやらしい話…
印税は…
とんでもない額でしょう(笑)

さてさて、
妄想の世界は…

インディ・ジョーンズに興奮!
2回も映画館に通った…
そんな昭和59年の
日本シリーズへ遡ります。
(トロッコ欲しかった~)

◆1984年10月13日

日本シリーズ第1戦
巨人vs阪急

秋色の後楽園球場は
2回表に突入。

『4番 ファースト ブーマー』

場内アナウンスに
球場の僅かな一角を占める
阪急ファンから大声援!

マウンド上の江川卓は
女房役山倉和博と
ある秘策を胸に…

サインを交わした。

初球。

内角高めへ
速球が外れボール!

『えっ?内角?!』

制球のいい江川は
内角を突かない事で有名。

それには理由が。

江川卓
高校1年の秋…

1971年・秋季関東大会

翌春センバツの
選考基準となる大会

優勝候補筆頭は…

1年生から既に、
怪物と呼ばれた江川卓擁する
栃木の作新学院高校。

関東大会1回戦

群馬の前橋工を相手
1回2死から4回まで
10者連続奪三振!!

無安打に抑え込み
フェアグランドに飛んだのが…
セーフティーバントのみ!!

マンガかっ(笑)

5番打者でもあった
江川卓クン!

チームでただ一人
2安打を放ち
投打に絶好調!!

しかし、5回表…

前橋工・小池投手より
頭部死球を受け退場…
そして、そのまま入院…

結局、後続が打たれ
チームは敗退。

この事があり、
江川は内角を
付けなくなったとも…

もしも怪物・江川卓が
内角を厳しく突いていたら
倍は勝てたと言われました。

その江川と…

常勝の宿命・安全運転リード
外角勝負の山倉が…

ブーマーの胸元を
グイグイ攻める。

三冠王・ブーマーウェルズを
打ち取るには…

必要な策なのでした。

あまりの怪力に、、、

ホームランを打った門田さんに
ハイタッチをしただけで…

門田さんを
脱臼させてしまった
ブーマーウェルズ。

めちゃくちゃ凹んで
反省しまくった優しい男
ブーマーウェルズ。

翌日に門田の為に打ったと
最高のヒーローインタビュー
ブーマーウェルズ。

そんな難敵を…
江川ー山倉のバッテリー
見事に打ち取りました!!

大きく手を叩き
大きく目を見開いた
世界の王監督ニンマリ。

中継ブース
ゲスト解説の
文化人・長嶋茂雄さんも…

『いわゆるひとつの~』
『うーんいいですよ~』

絶賛しているのは、
間違いないようです(^o^)

この初対決が
ポイントとなり…

ブーマーは連日、
抑え込まれる事となる。

一方の巨人の4番
落合博満は…
快調に打ちまくった。

同郷サブマリン・山田久志
酒無しでも大丈夫・今井雄太郎
ヨシボールが未だ不明・佐藤義則

ブレーブス
黄金の投手陣を
連日次々に打ち砕き…

4番の打撃が、
チームの勝利にも直結!!

見事、、、

4勝2敗で…
読売ジャイアンツ
ついにV5を達成!!!

夢のV9に
追い付き追い越せるか…

翌年…

セ・リーグの
ペナントレースは
歴史に残る激戦に。

バース・掛布・岡田

阪神タイガース
最強クリーンアップが
巨人の連覇の夢を…

ついに阻むでしょうか?!

もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑰

こんばんは!
甲子園オタクです。

春センバツ高校野球!
いよいよ明後日
開幕ですねー

清宮幸太郎クンが
甲子園練習で
125メートル弾!

しかも浜風を
切り裂いて!!

それでも本人
『まだ大したことない』

いいですね~
テンション上がります(^o^)

ちなみに、
昔は確か2~3日前に
組み合わせ抽選を
行っていたハズ…

移動やら宿泊やら
学校関係者は…
大変だったでしょうね(^^;

僕も来週から…
いかにして仕事中
甲子園とWBCをチェックするか…

悩ましい日々が続きます(笑)

さてさてさて、
本日も妄想ワールドは
進んでいきます♪

謎の怪人21面相…
グリコ・森永事件の年
昭和59年日本シリーズが…

ついに開幕しました!!
(例え悪すぎたかな~)

◆1984年10月13日

日本シリーズ第1戦
巨人vs阪急

1回裏・巨人の攻撃

松本・篠塚と倒れた後…

3番クロマティの
クリーンヒットで
二死1塁。

打席には御大・落合博満
マウンドに大エース・山田久志

両リーグを代表する
エースと4番の初対決は…

セ・リーグ二冠王
落合に軍配!!

伝家の宝刀シンカーと共に
伝説のサブマリンを支えてきた
渾身のストレートを…

後楽園球場の
ライトスタンド中段へ
見事“運ぶ”ホームラン!!

巨人 2ー0 阪急

落合さんらしいアーチに
マウンドの山田さん苦笑い。

共に秋田県出身。

高校時代、
中央球界まで
名が通った訳ではない
この二人ですが…

秋田県は、
宮城県と並んで
東北を代表する野球どころ!

野球熱があり、
元々レベルも高いのです。

高校野球史に
名を刻んだ学校も多数!

第1回選手権大会
準優勝校・旧制秋田中学

ベスト4が1回!
ベスト8は5回!!
名門・秋田商業

松本豊・中川申也・小野仁
攝津正ら…

印象的なエースを軸に
上位進出も果たした
秋田経法大附属
(毎回毎回残塁凄いけど…)

そして最も印象深いのは…

1984年・夏の甲子園
初出場ベスト4!!

驚異の快進撃を見せた…
“雑草軍団”
秋田県立金足農業高校

桑田・清原KK2年時
最強PL学園との死闘…

語り継がれる名勝負。
金農とにかく惜しかったぁ~

▽準決勝
金足農業 100 000 100=2
PL学園 000 001 02X=3
(金)水沢-長谷川
(P)桑田-清水孝
【本】桑田(P)

8回裏…
あとアウト4つ…

スコア以上に
ざわつく甲子園球場…

5番打者・桑田真澄
起死回生の逆転2ラン。

金足農水沢投手の好投も…

土俵際まで…
追い込みました。
大大大健闘でした。

最強チームと県立農業高校
そのコントラストが
本当によかったな(T_T)

妄想中に
回想しすぎました…

マウンドの山田久志。
5番“絶好調”中畑清を
ストレートで空振り三振!!

後続を見事抑える。

なんたって
山田さんの速球は…

全盛期には
山口高志より速いと
女房役の中沢捕手が証言♪

この山口高志投手は
日本プロ野球史上
1番速いとも謳われた
豪速球右腕!!

二人のボールを受けていた
正捕手が証言するのだから…
間違い無いでしょうね。

そして2回表…

この男も
プロ野球の歴史に
名を残す快速球投手…

江川卓がマウンドに。

パ・リーグ三冠王
怪物ブーマーと
こちらも初対決です。

とにかくデカイと評判
江川さんの尻と…

2メートル100キロの
ブーマーのヒップ…

野球選手は
お尻が大事とも
言われますが…
(違ってたらスミマセン!)

素人目にも、
凄い対決の予感大です!!

もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑯

こんばんは!
甲子園オタクです。

侍ジャパン!
開幕から6連勝!!
準決勝進出ー\(^^)/

4番の一振りで
東京ドームの
空気が一変!!

さすがです、
筒香嘉智サイコー!!!

筒香選手自身が
第1回大会の
世界一に感動して…

今の子供達にも
世界の舞台を
目指してもらいたい。

目指してもらえる
活躍をしたい。

そう熱く語っていたそうです。

素晴らしい…
オッサンも感動だよ(T_T)

筒香の特大アーチに
中田翔の…
喜びようにも感動~

後輩思いの
本当にナイスガイだ♪

そして小林誠司…
実力十分と認めた上で…

改めて、
ラッキーボーイすぎる(笑)

千賀滉大の快投。
菊池涼介の忍者守備。
坂本勇人の最高の繋ぎ…

あ~今日もキリがない(^-^)

世界一奪還へ…

日に日に強くなる
このチームなら…

やってくれるでしょう!!

毎日たくさん
感動をもらえて…
本当にめちゃくちゃ感謝です。

さてさて、、、

本日も、
妄想は進んでいきます!

33年前の日本シリーズ
初戦がいよいよ
プレイボール♪

◆1984年10月13日

日本シリーズ第1戦
巨人vs阪急

快晴の後楽園球場。

心踊る、
土曜日デーゲーム。

注目の先発は…
巨人・江川卓
阪急・山田久志

大方の予想通り
両エースの先発。

阪急ブレーブス
“世界の盗塁王”
トップ福本豊が打席に!

いよいよ始まる
GB決戦!!

福本気合いの表情…
そう、この頃は…
かっこよかった!!

今も大好きですが…
完全に気のイイ
大阪のおっちゃんや(笑)

福本さんの
名(迷)解説は
ハマりますね~

アナ『阪神4点差どう取り返します?』
福本『まず4点取り返さなアカン』

アナ『今の打撃いかがでした?』
福本『見ての通りや』

アナ『今のピッチャーの心理は?』
福本『わからん』

ざっくりすぎやん…(笑)

極め付けは…
国民栄誉賞断りの理由…

『立ちションでけへんやろ』

さすが、です…(^^;

マウンドの江川卓
最高の立ち上がり♪

1番・世界の福本豊
2番・職人の弓岡敬二郎
3番・男前の蓑田浩二

見事三者凡退!

そうそう。
野球オタク飲み会で
通称・長老さんは
語ってました。

『弓岡は天才ショートじゃ』

1974年・夏の甲子園

全国屈指の守備力を誇る
強豪・東洋大姫路で…

1年生ながら、
1番ショートで出場!
(原辰徳もこの年1年生で大活躍)

牛若丸こと
吉田義男2世になれると
長老は思ったそうです。

話が古いですね…(*_*)

その裏、、、

マウンドには
サブマリンエース・山田久志

この人、
雰囲気あるんだよなぁ…

ジャイアンツは
松本匡史、篠塚利夫
うるさい1・2番が倒れ…

打席には…

ウォーレン・クロマティ登場♪

独特の、
クラウチングスタイル!

篠塚選手の流し打ちと共に
みんな真似したな~

通算284勝山田久志
伝家の宝刀・シンカーを
逆らわずクリーンヒット!

二死1塁で、
この男がのっそり登場…

『4番 セカンド 落合』

ウグイス嬢のアナウンスに
後楽園球場全体から
大歓声が沸き起こる!!

山田vs落合
パのエースvsセの4番打者

秋田県出身の同郷対決

オープン戦
オールスターの
対戦はありますが…

真剣勝負は初めて!!

見ごたえ十分
男と男の真剣勝負。

昔々の昭和のエースは…

ライバル打者に対して
“わかっていても”
決め球を投げ込んだらしい。

ロッテオリオンズ
男・村田兆治はフォークを…

近鉄バッファローズ
草魂・鈴木啓示はストレートを…

男の美学を貫く姿に、
観客は酔うのだ。

まさに…
THEパ・リーグの世界!!

山田久志の
必殺シンカーを…

落合博満は
狙い打つのでしょうか。

もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑮

こんばんは!
甲子園オタクです。

侍JAPAN!
WBC開幕5連勝!!

強い!凄い!
本当に連日面白い(^o^)

みーんな大好きになった
山田哲人選手!

少年への約束通り
“ハッキリわかる”
豪快なホームラン2本!!

履正社高校の
恩師・岡田監督は
少年への言葉に対し…

『ホンマに言うたんか?』
爆笑して質問したそうです。

それに対して山田選手は…
『また球場に来てほしいんで』

何度聞いても、
いい話や~(T_T)

小久保監督のインタビューも
凄く良かったですね♪

ホークスの4番を張る
内川選手に対して…

彼のプライドを尊重しつつ
感謝の意を伝える発言に…

たまらなく、
嬉しくなりました。

チームとして
日々成熟していく
侍JAPAN!!

世界一の予感大です\(^^)/

さてさて、
僕の妄想ワールドでは…

今から33年前の
日本シリーズが
始まろうとしています♪

◆1984年秋

日本シリーズの組み合わせは
巨人vs阪急と決まりました。

なんと言っても注目は
阪急の4番打者
怪物・ブーマー!!

驚異的なパワーで
三冠王に輝いた打撃で
巨人の5連覇を防げるか?!

ブーマーを筆頭に
阪急ブレーブスは
強打者ズラリです。

【1984阪急ラインナップ】
7福本.258 9本
6弓岡.304 6本
9簑田.280 26本
3ブーマー .355 37本 130打点!
5松永.310 19本
D小林晋.277 13本
4福原.268 6本
2藤田.287 22本
8山森.205 6本

投手陣も
大エース・山田久志14勝!
奥尻島出身・佐藤義則17勝!

そして…
酒仙投手・今井雄太郎21勝!!

若い方々は
知らないでしょう。

伝説の飲酒投球を…

“ノミの心臓”と
呼ばれるほど気が弱く…

極度のあがり症の
“ブルペンエース”

1972年 対南海戦

トリプルスチールを
決められる程に
キョドってしまう(^^;

※三塁ランナーは
なんと野村克也。
鈍足ノムさんにやられた…

しかし、、、

1978年
新投手コーチ・梶本隆夫が
無類の酒好きに目をつけ…

ビールを飲ませてから(凄い…)
マウンドにあげたところ、
別人のような好投!!

眠っていた才能が…
一気に開花!!

1978年8月 対ロッテ戦

史上14人目の
完全試合を達成!!!

昭和のエピソードって…
めちゃくちゃで面白い(*_*)

対するジャイアンツ。

こちらの4番打者も
本塁打・打点の
“二冠”を達成した
落合博満が君臨はする。

5連覇に向け…
王貞治政権
初の日本シリーズ。

国民栄誉賞監督に
世界のホームラン王に
負けは許されない。

眉間のシワが…
深まります。

カープを大逆転をした
充実の戦力はこちら。

【1984巨人ラインナップ】
7松本 .259 3本
6篠塚 .334 12本
8クロウ .280 35本
4落合 .328 37本
3中畑 .294 31本
5辰徳 .288 29本
9吉村 .342 13本
2山倉 .241 12本

このメンバーに加え…

大リーガー・レジースミス
左殺し・山本雅夫
お尻プリプリ・淡口憲治
満塁男・駒田徳広

ベンチも凄いわ~

投手陣も…

江川・西本・小林繁の
三本柱に加えて…

槙原・定岡・加藤初に
鹿取・中条・角ら
コマが豊富。

さらに“若手”の
斎藤雅樹がシーズン
4勝0敗と頭角を表し…

ドラフト1位
“阿波の金太郎”
水野雄仁が終盤に来て…

快速球を武器に絶好調!!

池田高校で
甲子園を沸かせた右腕が
ムードを一気に盛り上げる♪

見所たっぷり日本シリーズ。

三冠王vs二冠王
4番打者対決以外にも…

江川卓vsブーマーウェルズ
日米怪物対決

山田久志vs落合博満
秋田県の英雄対決

ドラマの予感が高まる
1984日本シリーズは…

秋色に染まった
後楽園球場で
プレイボールです!!

もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑭

こんばんは!
甲子園オタクです。

今回のWBCは
ほんっとに面白い!!

そんな中、
またまた心温まる話が♪

日曜日の
死闘オランダ戦

8回裏、
日本屈指の中継ぎ左腕
“百戦錬磨”宮西尚生が…

まさかの、
満塁のピンチを招き降板。

ファイターズの同僚
増井浩俊は…

『絶対に助けてやろうと思った』

その言葉通りの
火の玉ストレートを連発!!

気迫溢れる表情も
最高に良かった…

そして見事に
大ピンチを凌ぐ。

ベンチから
真っ先に駆け寄る宮西…

苦楽を共にする
ファイターズの
リリーバーだからこそ…

支え合ってきた
男の熱き友情…

こういう話
大好きだなぁ(T_T)

世界一奪還へ…

がんばれー
侍戦士達!!!

さてさて、

妄想ワールドでは…

入団6年目の
落合さんが…

巨人軍V5に向け
苦戦を強いられてました…

◆1984年5月

首位の広島カープが
大きく独走中!!

名将・古葉監督が
壁から半分だけ姿を表し
ニンマリする毎日

ミスター赤ヘル・パンチ山本浩二
とにかく休まない・鉄人衣笠
背中が冷蔵庫・ルーキー小早川

千両役者が
揃っていましたー!!

【1984広島カープスタメン】
9山崎 .319 6本
6高橋慶彦 .303 23本
3小早川 .280 16本
7山本浩二 .293 33本
5鉄人衣笠 .329 31本
8長嶋 .276 13本
4アイルランド .254 6本
2達川 .244 7本

投手陣も
エース格ズラリ♪

16勝の山根!(懐かし…)
平野ノラでお馴染み北別府!
軟式から這い上がった大野!

さらにさらに…

ピアノのCMまで出た川口に
“炎のストッパー”津田恒実…

赤ヘル軍団の
快進撃の前に…

絶対的優勝候補
読売ジャイアンツは
5割を行ったり来たり…

強い強い
広島、中日との差は
なかなか縮まりません。

そこで、ついに、
世界の王貞治監督が
動きました。

4番・落合博満の復活!!

それと共に完成した
大逆転Vへの新オーダー!!

7松本
6篠塚
8クロマティ
4落合
3中畑清
5辰徳
9吉村禎章
2山倉

落合さんの前に
出なきゃいけない
プレッシャーから解放された
青い稲妻・松本が走る!!

この年の
首位打者・篠塚が
右に~左に~♪
巧打連発!!

日本野球に慣れた
クロウは連日のアーチ!
チューインガムが膨らむ!!

御大・落合博満は
どこであろうと打ちまくる!!

まさに、オレ流…

絶好調・中畑清は
飛躍の一年
自己最多31ホームラン!!

“史上最強の6番打者”
返り咲き?!
気軽になった原さんは…
やっぱり能力高いんです!!

固まらなかった
7番には…

3年前のセンバツ甲子園
PL学園優勝キャプテン
天才打者・吉村禎章
遂に頭角を表す!!
(背番号は55でしたね♪)

強力打線が機能し
夏場には連戦連勝の
快進撃!!!

王監督の眉間のシワも
徐々に消え…

文化人(どんな人?!)となった
長嶋茂雄氏も…

日テレナイターの
スペシャルゲストとして
毎晩饒舌に語りまくる♪

いわゆるひとつの…
キーが高いですね~♪♪

9月には、、、

広島と巨人のデットヒート。

そんな中、
篠塚利夫が打つ打つ打つ!

草野球でも
みんな流し打ちを真似♪

落合博満も負けじと
打つ打つ打つ!

熾烈を極めた
首位打者争いは…

結局6厘差で…

長嶋チルドレン篠塚利夫
初の首位打者獲得!
オートバックスも大喜び(^-^)

篠塚・落合を中心に打ちまくり
投ではベテラン加藤初さん
“鉄仮面”が大車輪の活躍!!
(ご冥福をお祈り致します…)

最後は…

王者・ジャイアンツ
徳光さんも、ヨネスケさんも涙!
広島東洋カープを大逆転!!

見事にリーグ5連覇を達成!!!

さらに…
個人タイトル争い…

落合さんは
こちらも絡んでいました!
打点王争い!!

シーズン最終戦
鉄人衣笠と並ぶ102打点!

見事2度目の
打点王を獲得!!

本塁打王も…

中日宇野勝との
デットヒートを経て
最後は“敬遠合戦”の末に…

共に37ホームランで終幕。

ホームラン王も獲得し
落合さん初の二冠獲得!!

首位打者争いの
6厘差を考えると…

“三冠王”のタイトルは
すぐそこまで来ていました。

ただ、パ・リーグには
現実に三冠王を達成した
怪物打者が存在しました。

阪急ブレーブス
ブーマー・ウェルズ

2メートル100キロの怪物が…
日本シリーズの対戦相手です。

もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑬

こんばんは!
甲子園オタクです。

WBC日本代表!
侍戦士がチーム一丸!!
感動の勝利でしたね(T_T)

おそらく、
職場や学校など
皆さんそれぞれの環境で
話が盛り上がったのでは?

まずなんと言っても
主砲・中田翔!!
男気溢れる5打点!!

インタビューも
後輩思いで最高でした(^o^)

菊池涼介は
野球を普段見ない方にも
すっかり大人気ですねー

メジャーも驚く鉄壁の守備!
ジャパニーズ忍者ですよ♪

千賀、増井、則本の
気迫溢れるストレート

青木、内川、牧田の
経験組の冷静なナイスプレー

どれもこれも感動して
話が尽きないですが…

最も感動をくれたのは
キャッチャー小林誠司!!

本当に素晴らしかった!!

もうラッキーボーイなんて
呼べないですね♪

打撃も当然
素晴らしかったですが…

彼はとにかく、
後ろに逸らさない!!

小久保監督執念の継投策…

9人の侍投手陣の
低目の物凄い変化球を
よくぞ受け止めてくれました。

本当に、本当に…
野球はやっぱり面白い。

さてさて、
オッサンの独り言
長くなってしまいましたが…

久しぶりに
趣味の妄想に入ります♪

落合さん
6年目のシーズンは…

球史に残る
ペナントレース
“大混セ”となりました。

◆1984年・6年目
.328 37本塁打 102打点

懐かしの…

フジテレビ看板番組
『プロ野球ニュース』では…
(何故無くしたんだろう)

開幕直前恒例の
順位予想が各解説者から
発表されていました。

カール大好き
別所毅彦氏や
悲運すぎる名将
西本幸雄氏から

“若手”解説者
エモヤンこと
江本孟紀氏まで…

なんと、全員一致で…

セ・リーグの優勝予想は
巨人・巨人・巨人の…
オンパレードでした!!!

それもそのハズ…

四年連続
日本一を達成中。

江川卓・落合博満
投打の絶対的柱を筆頭に…

若大将・原辰徳
絶好調・中畑清
みんな真似した・篠塚利夫

彼ら主力に加え…

青い稲妻・松本匡史
意外性の男・山倉和博
現役大リーガー・レジースミス

個性溢れる面々。

圧倒的な攻撃陣に加え
投手陣も…

鬼のシュート・西本聖
ベテランハンサム・小林繁
顔が変わったね・槙原寛己

リーグ屈指の先発陣!

超絶アイドルでした・定岡正二
左横手から快速球・角三男
ピッチャー鹿取・鹿取義隆

中継ぎ・抑えも豊富。

充実の陣容は
若手や中堅が中心。

V9を超えるのでは…
そんな期待の声も上がる中…

国民栄誉賞監督
王貞治新政権がスタートします。

しかし、、、

昭和59年・春

超攻撃野球掲げた
世界のホームラン王
王貞治監督は…

開幕戦で
驚きのオーダーを
発表しました。

【1984巨人開幕オーダー】
9松本
4落合
8クロマティ
5辰徳
7スミス
6篠塚
3中畑清
2山倉
1江川

2番打者・落合博満!!

世界の王貞治
だからこそ出来る
超攻撃オーダーに…

当時の解説者は
昭和を生き抜いた猛者達。

相手が…
国民栄誉賞だろうが
非難轟々!!

金田正一や青田昇から
ノムさん張さんまで
皆々様言いたい放題!!

ただ、これが、
当たるカタチに…

出塁して走る予定の
トップ松本大不振…

2番落合は
安定した成績も…
制約のある打撃に
周囲から“もったいない”の声…

3番は新外国人クロマティ
まだまだ日本野球に
慣れてません…

新4番原辰徳
プレッシャーから
チャンスで
ポップフライ連発…

5番レジースミス
実績十分のメジャーリーガーも
年齢には勝てず…

とにかく、繋がりません。

絶対的優勝候補が…

5月の声を聞いても
なんと5割を
行ったり来たり…

王監督のトレードマーク?!
眉間のシワが
徐々に出始める中…

投手王国
広島カープが快進撃!

恐竜打線
中日ドラゴンズも猛追!

読売ジャイアンツ
V5へ黄信号…

そんな中、
4番打者・落合博満
復活待望論が
広まっていました。

2017年〈選抜高校野球〉ベスト8予想②

こんばんは!
甲子園オタクです。

WBCは今日から
二次ラウンド突入!!

ワクワクしながら
スポニチ読んでたら…

中居クンから…

侍戦士全員に、
高級ヘッドホンの差し入れ♪

しかも名前は伏せて
ロッカールームに
突如置かれていたって…

さすが、
公認サポートキャプテン!

やることが粋ですね~(^o^)

背番号と名前入り!

急遽招集の
炭谷銀仁朗の分まで!!

マジでカッコいい…
中居クンが
ますます好きになりましたー

さて、本日も…

《2017センバツ高校野球》

本日も妄想ではなく予想を
勝手に行っていきます♪

ほんっとに
当たらなかったら
恥ずかしい限りですが…

ベスト8予想
前回の続きです(>_<)

◆第5ブロック
健大高崎-札幌第一
福井工大福井-仙台育英

大半の方は…
機動破壊かライオン軍団を
推すでしょうね~

ただ、札幌第一も福井も
躍進目覚ましい地区の
秋季チャンピオン!

特に北海道勢は…

2015年・センバツ
東海大四準優勝

2016年・選手権
北海高校準優勝

札幌第一の
新3年生からすると…

1年の春と2年の夏

すぐ会える距離の
同地区長年のライバルが
全国の舞台で大躍進…

これは…
黙っていられないっしょ!

潜在能力の高い選手が
前年レギュラーから
数多く残っており…

神宮大会の戦いぶりから
決して侮れません。

ここは思いきって
第5ブロックは…

『札幌第一』とします。

◆第6ブロック
高田商-秀岳館
作新学院-帝京第五

おそらく、
下馬評通りに行けば…

前年春夏ベスト4の秀岳館
夏春連覇を目指す作新学院

実力派の2校が
8強の座を争う可能性が
かなり高いかな~

鍛冶舎巧監督の
続投も決まったぽいし…

経験豊富な投打の軸が
複数いる観点からも…

接戦を抜け出し
第6グループは…

『秀岳館』とします。

◆第7グループ
東海大福岡-神戸国際大付
早稲田実-明徳義塾

いや~
なんと言っても!
早実vs明徳

言い換えるなら
清宮幸太郎vs馬淵史郎

大方の予想は打撃戦!

ただ、僕の見解では
早実はエース格
服部クンの復調が大きく…

1年夏に甲子園経験のある
本格派右腕が試合を作れば…

清宮・野村を筆頭とした
全国屈指の強力打線が
ある程度の得点は見込め…

早実ペースで、
試合が進む予感もあります。

そして、、、
野球通の方に
笑われてしまうかもですが…

清宮幸太郎は
大舞台で、聖地で、
活躍する星の元に…
生まれてきた男と思います。

激戦が予想される
第7ブロックは…

『早稲田実業』とします。

◆第8グループ
静岡-不来方
宇部鴻城-大阪桐蔭

東海チャンプ静岡は
池谷投手が楽しみですが…

ここは“若い”大阪桐蔭に
期待したいでしね~

注目はやはり根尾クン!
投げて打って
どこでも守って…

新しい歴史を
作ってくれそうな
100回大会世代の中心人物!

新時代の新型選手に
ワクワクします♪

例年通り、
各選手レベルが非常に高く
波に乗れば一気に頂点も。

下馬評通りとなるかな~
第8ブロックは…

『大阪桐蔭』とします。

8強予想が出揃った
注目の組み合わせは…

①日大三高 - 智弁学園
②前橋育英 - 福岡大大濠
③札幌第一 - 秀岳館
④早稲田実 - 大阪桐蔭

うわぁ~
面白いわこれ!!

仕事は…
サボらせてもらいます(笑)

ここから、
優勝校予想かぁ。

全チーム
優勝出来る戦力(^^;

その中から、
あえて選ぶなら……

まず準決勝
①日大三高 - 前橋育英
②札幌第一 - 早稲田実

このベスト4
予想する方は…

なかなか、
いないでしょう(笑)

東京勢2校と
北海道と北関東!

なんと…
全て東京以北の
東日本勢!!

西日本の方
ごめんなさい。

でも長い歴史の中で
こんな年があっても…
面白いかと(^o^)

最後に…

清宮幸太郎が持ってる強運と
60年ぶりへの期待も込めて…

こうなりましたー!!

優勝・早稲田実業
準優勝・前橋育英

さぁ、勝ち誇れるか
おもいっきり恥をかくか…

おそらく後者でしょう(笑)

次回から、、、

落合さんの
妄想に戻ります♪

1984年

国民栄誉賞
王貞治新監督が…

驚きの攻撃的野球を
展開しますよ~

2017年〈選抜高校野球〉ベスト8予想①

こんばんは!
甲子園オタクです。

昨日は…
飲みすぎました。
飲まされすぎました。

もう、じじぃなので
二日酔いは…
本当に辛いですね(笑)

ただ、二次会での
諸先輩方の選曲が
素晴らしすぎて…

浜田省吾、佐野元春、
荒井由実にバービーボーイズ…

さすが……です(^^;

とっても癒されました。
そして、センバツの討論も…
盛り上がりましたー!!

記事が残るので
当たらなかったら
恥ずかしい限りですが…

2017センバツ高校野球
本日も妄想ではなく予想を
勝手に行っていきます♪

まずは、
ベスト8を予想します(^o^)

◆第1ブロック
至学館-呉
日大三-履正社

いきなり…
難しいなー(笑)

ここは、
なんと言っても…
日大三高vs履正社の
東西優勝候補対決!!

この対決を制すれば
一気に頂点も見えるくらい
両校投打共に
充実の戦力ですが…

決めました!

“日大三高”で行きます♪

勝手な妄想で
左腕エース桜井主将が
清宮クンに続き
安田クンも斬った男として…

新聞に大きく
掲載される…

そんなイメージが
僕の元に降ってきました(^o^)

あの、清宮幸太郎から
5打席連続三振を奪った
桜井クンのスライダーなら
きっと通用するかと♪

そんなこんなで
第1ブロックは…

『日大三高』とします。

◆第2ブロック
熊本工-智弁学園
高岡商-盛岡大付

個性溢れるゾーンですね~

熊工は…

149キロ右腕
好投手山口クンの
好不調の波が激しく
読みにくい…

盛付は…
(地元ではこう呼ぶらしい)

昨夏16強からの
勢いを感じますし
投手陣も経験値ありますが
試合運びが若干不安定…

智弁は…

昨春に続き
上位に食い込むだけの
戦力を保持出来てるかと…

ただ、
めちゃくちゃ根拠無い話…
前年優勝校が
1・2回戦で散るケースも…

あぁ…優柔不断が
バレますね~(T_T)

ここは実力重視で
第2ブロックは…

『智弁学園』とします。

◆第3ブロック
報徳学園-多治見
中村-前橋育英

永田監督が
最後の勇姿となる報徳…

トップの新2年生小園クンに
活躍の予感大だし
なにより監督さんの為に…

そんな想いも働くでしょうが…

ここは総合力が非常に高い
前橋育英をズバリ推します♪

2013年の夏以来の
V戦線にも…
十分食い込めるかと!!

特に核弾頭でリリーフエース
左腕丸山クンに期待!!

ここはビシッと、
第3ブロックは…

『前橋育英』とします。

◆第4ブロック
創志学園-福岡大大濠
東海大市原望洋-滋賀学園

うわ~
実力伯仲の激戦ゾーン!

福大大濠には
注目のバッテリーが…

市原望洋には
No.1右腕の金久保クンが…

滋賀学園には
8強経験者が残り滋賀の悲願が…

創志学園も
バランス取れた戦力が魅力…

個人的には…

甲子園2勝・神村月光クンと
成長株・棚原クンの
沖縄県民二本柱で
滋賀旋風の予感がありましたが…

初戦での
金久保クンとの激突~

迷いに迷いましたが…

大会屈指のバッテリー
三浦銀二&古賀悠斗が擁し
九州チャンプ
神宮4強の実践派…

復活の春!
第4ブロックは…

『福岡大大濠』とします。

改めて、、、

今大会は実力伯仲!
接戦が続きそうだなぁ~

清宮クンを筆頭に
打者にタレントが
ここまで揃うのも珍しいし!

続きは次回、
また勝手に
予想していきますね♪

2017年〈選抜高校野球〉組み合わせ決定!!

こんにちは!
甲子園オタクです。

僕の今クール
一押しのドラマ
『就活家族』
終わっちゃいました…

~きっと、うまくいく~

サブタイトル通り
微笑ましいエンディング♪

ただ、終わると、
ちょっぴり寂しいな(^^;

完全に独身オジサンの
独り言ですが…

家族って、
やっぱりいいですね。

このブログで
お嫁さん募集かけたら…
奇跡的に来ないかな~(苦笑)

またまた、
妄想の世界に
入りそうになりましたが…

今日は現実世界のお話!

春センバツの
組み合わせが決定ー!

ワクワクドキドキで
僕も早速チェックしました♪

1回戦から…
屈指の好カード多数!!

組み合わせは
以下の通りです。

◆第1日(19日)

①至学館(愛知) -呉(広島)

②日大三(東京)-履正社(大阪)

③熊本工(熊本)-智弁学園(奈良)

◆第2日(20日)

①高岡商(富山)-盛岡大付(岩手)

②報徳学園(兵庫)-多治見(岐阜)

③中村(高知)-前橋育英(群馬)

◆第3日(21日)

①創志学園(岡山)-福岡大大濠(福岡)

②東海大市原望洋(千葉)-滋賀学園(滋賀)

③健大高崎(群馬)-札幌第一(北海道)

◆第4日(22日)

①福井工大福井(福井)-仙台育英(宮城)

②高田商(奈良)-秀岳館(熊本)

③作新学院(栃木)-帝京第五(愛媛)

◆第5日(23日)

①東海大福岡(福岡)-神戸国際大付(兵庫)

②早稲田実(東京)-明徳義塾(高知)

③静岡(静岡)-不来方(岩手)

◆第6日(24日)

①宇部鴻城(山口)-大阪桐蔭(大阪)

いや~
楽しみなカードが並びました!!

その中でも特に…

履正社vs日大三!!

神宮チャンプ・履正社と
優勝候補の一角・日大三高が激突!

安田クンと金成クン
左の超大型スラッガー対決に
日曜日の甲子園は
絶対に盛り上がりますねー!!

両チーム共に
総合力も非常に高いだけに
激戦は必至。

個人的には金成クンの
“デカプリオ弾”に期待大です♪

そして、何と言っても…

最も注目のカードは…

早稲田実業vs明徳義塾!!!

期待しかない
79発男・清宮幸太郎クンと
とにかく初戦は負けない
こちらも候補の一角・明徳義塾が…

いきなり激突ー!!!

僕の妄想甲子園
2017春では…

優勝・早実
準優勝・札幌第一

勝手にこのような
結果となりましたが…

明徳も馬淵監督が
珍しく『行けまっせ』宣言する
充実の陣容!!
(前回の2002年は宣言通り優勝!)

名勝負となる
予感が大ですね!!

もしくは、、、

明徳vs超大物の左打者だけに…

あの、伝説の、
敬遠作戦が繰り返される…

そんなドラマがも
あるかもですね。

ゴジラ松井は
その経験で大きくなった。

改めて凄い人だ~

ベスト8予想
そして、優勝予想は…

野球オタク飲み会で
しっかり行ってきます(笑)

もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら⑫

こんばんは!
甲子園オタクです。

今大会のWBCも…
めちゃくちゃ面白いですね!

改めて野球って
ドラマがあるなぁ。

中田翔と筒香クン
スカッとしましたー!
ありがとう!!

お立ち台の
二人の掛け合いも
微笑ましかったー

最後のハグには
爆笑しました(^-^)

個人的には
キャッチャー小林誠司が
ヘロヘロの岡田俊哉に
『ど真ん中に来い』の一言が…

なんだか頼もしくて
嬉しかったですね♪

放心状態の岡田クンが
ピンチを切り抜けましたからねー

今後の小林捕手に期待大!

そして、今日は職場でも
この話題で持ちきり!

山田哲人選手の“いい話”

ホームラン?!を捕っちゃった
話題の中学生クンに…

『またグローブ持って観に来てね』
『練習してもっと大きいHR打つから』

なんて、いいひとー!!!

少年も救われましたね~

職場の全員が一気に
山田哲人ファンになりました(^o^)

さてさて、

妄想ワールドでは…

昭和58年、球史に残る
日本シリーズが…

ついにクライマックスを
迎えようとしています。

◆1983年11月7日

日本シリーズ第7戦
巨人vs西武

ONがグランドを立ち去り
新時代元年と呼ばれた
1983年の日本プロ野球。

新たな時代の
球界の盟主は
どちらとなるのか…

超満員の西武球場に
日本中からの
熱視線が送られました。

第3戦以降、
先制したチームが負け続け…

その内容も
逆転に次ぐ逆転の連続で
屈指の名勝負となり…

視聴率は、連日40%!!
(当時は全てデーゲームですよ…)

ミスター管理野球
クールでDRYな
天下の広岡監督でさえ…

『もうどちらが勝ってもいいや』

そこまでの
心境になったと言う程…

死闘、激闘の連続でした。

前日の雨により
中1日空いて
月曜日のデーゲーム。

埼玉所沢は
ちょっぴり冷えますが…

第一次長嶋茂雄政権の集大成
ラストゲームでもあり
スタンドの熱気は最高潮!!

昔の日本シリーズは、、、

デーゲームだったので
授業中に先生の計らいで
テレビ観戦
出来たりすると…

本当に嬉しかったな~♪

長嶋茂雄監督から
『総決算は総動員で行く』

その言葉通り
三本柱を全て投入!!

先発・江川卓
中継ぎ・小林繁
抑え・西本聖

江川卓から小林繁への
リレーって…

感慨深いものが…

後の、、、

1994年 10.8
国民的行事と謳った
巨人vs中日の優勝決定戦でも…

先発・槙原寛己
中継ぎ・斎藤雅樹
抑え・桑田真澄

この究極の継投で
優勝を勝ち取ったように…

江川卓も小林繁も…

シリーズ4ホームラン
田淵幸一を軸とした
ライオンズ強力打撃陣を
見事に抑え込む。

一方の西武投手陣も…

松沼兄やん→オトマツの
兄弟リレーから
左殺しの永射保を挟み
森繁和、東尾修のリレー

必死の防戦!!

安打記録・打率記録
二つの新記録を狙う
4番落合博満も
ノーヒットに抑え込む。

ついに、無得点のまま
延長に突入…

重苦しい、
試合展開が続く中…

思わぬ形で
均衡が崩れます。

延長10回表

淡口、篠塚と倒れ
打席に4番落合博満。

東尾修の内角攻め
鋭いシュートが
ユニフォームを掠める。

『デッドボール!!』

ここから
レジー・スミス
原辰徳と連打!!

打席には…

このシリーズ
絶好調では無かった
中畑清が鼻息荒く登場!!

『かっ飛ばせー!キ・ヨ・シー!!燃えろー!!!』

お馴染みの応援歌が
レフトスタンドから
大音量で鳴り響く♪♪

憧れの恩師
長嶋茂雄監督のラストゲーム

打ちたい、絶対に勝ちたい、
有終の美を飾ってほしい…

その想いが…
乗り移った打球が…

得意の右中間方向へ!!!

伸びて、伸びて、
グングン伸びて…

入ったー!!!
満塁ホームラン!!!

涙のガッツポーズ中畑清。

ベンチの長嶋監督・王助監督
ONコンビが抱き合って絶叫。

マウンドの東尾修は…
崩れ落ちた。

2塁ベースを回り
涙の中畑清に
駒澤大学の後輩
石毛宏典も祝福のポーズ…

この時ばかりは
鼻の穴が誇張される
ムードメーカー石毛さんも
超真顔で悔しさを露に…

その数分後、、、

力尽きた
西武ライオンズ

西本聖が必殺シュートで
デッドボーラー
金森栄治を打ち取り…

あっという間に
歓喜の輪が…

長嶋茂雄監督が
カクテル光線に照らされ
何度となく宙に舞う。

涙の、胴上げ。

そして、
長嶋茂雄と落合博満が
熱い包容を交わす。

歓声と拍手が
いつまでも、いつまでも
鳴り響いた。

▽日本シリーズ第7戦
巨人 000 000 000 4=4
西武 000 000 000 0=0
(西)松沼兄、松沼弟、永射、森繁、東尾ー伊東、大石
(巨)江川、小林、西本聖ー山倉
【本】中畑①

ありがとう。
長嶋茂雄監督。

4連覇を置き土産に…

1958年・昭和33年から
日本中に夢と希望を与えてくれた
長嶋茂雄が遂に…
ユニフォームを脱ぎました。