もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉗

こんばんは!
甲子園オタクです。

書店にて、
『Standard』と言う
スポーツマガジンを発見!

大谷クンの
花巻東時代の表紙に
目を奪われ
手にしたのですが…

想いがひしひし伝わる
地域密着の素晴らしい内容!

岩手発祥で
今は東北3県に
神奈川版に愛知版迄
出ていたんですね~

特別増刊号だから
全国に出荷したのかな?

『怪物前夜』

このコピー通り、
岩手が産んだ怪物の原点を
興味深く読ませて頂きました。

そんな怪物の高校時代
今日もオッサン勝手に
妄想させてもらいました~

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

準決勝・第2試合

スコアボードには
センバツ両雄の校名が

大阪桐蔭
光星学院

そして、その下に…

花巻東 5ー2 桐光学園

一足先に、
決勝進出を果たした
花巻東の激戦を物語る
スコアも表示されている。

大谷クンの
9回2死逆転満塁
第5号本塁打の余韻が残る中…

第2試合が
プレイボール!

春夏連覇を狙う
大阪桐蔭・打の主役
2年生捕手森クンが…

いきなり右中間を破る
3ベースヒット!!

これで今大会
実に19打数12安打!!

6割を超えるバッティングは…

平成の名将・西谷監督が
『確率的なモノは桐蔭史上No.1』

おかわり・西岡クン・中田翔…

多くの逸材を送り続ける
同校OBを差し置いての言葉には
説得力があります。

マウンドには
技巧派右腕城間クン。

背番号4の投手で
春夏共に完封勝利を達成した
史上初の投手!!

真骨頂は…
走者を出してからの投球。

スライダーを軸とした
巧みなピッチングは
準決勝の大舞台でも健在!

全国トップ級の選手が
ズラリと並ぶ
桐蔭の上位打線を…

見事、無失点に抑え
上々の立ち上がり。

その裏…

こちらは
無失点記録を続ける
“ナニワのダルビッシュ”
先発藤波クンの立ち上がりを…

沖縄からやって来た
青森・光星学院の核弾頭
ヒットメーカー
天久クンが捉える!!

きっちり、
1死2塁のカタチを作り…

光星学院が誇る
大砲二門
田村クン・北條クンが登場。

まずは、3番打者!
よーく喋る陽気な関西人
キャッチャー田村クンが打席に。

田村クンも
今大会2本塁打。

北條クンと合わせて6本塁打!
脅威の3・4番コンビ!!

今となっては
考えられませんが…

青森県勢の初本塁打は…

なんとなんと
1997年!!

最近やないかーい。

同じく光星学院
同じく大阪からの留学生
キャプテン山根クンの
先頭打者本塁打でした。

しかし、試合は…

好投手児玉クンを擁しながら
名門佐賀商に
9ー10サヨナラ負け…

今でこそ、
甲子園で上位進出の常連
光星学院ですが…

思い返せば…
負けから這い上がる歴史が…

洗平クンと言う
後に中日から
ドラフト2位指名を受けた
好投手が1年夏から…

3年連続
夏の青森大会
決勝戦で惨敗。

優勝候補筆頭に
挙げられながら
あと一歩が、遠かった…

ついに、
壁を打破したものの…

今度は甲子園で
3季連続の惨敗。

それが、今では…
2季連続の甲子園準優勝!!

さぁ、藤波クンに挑む
田村クン・北條クンの
第1ラウンドはいかに…

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉖

こんばんは!
甲子園オタクです。

今日のスポーツ新聞も
大谷クンの記事が
紙面を賑わせてましたね。

手術の可能性も…

開幕に間に合わなくても
仕方がないです!

ファンとしては
万全の状態で
戻ってきてほしい!

スポニチの
石井一久コメントを読んで
本当にそう思いましたよ♪

さてさて、
妄想ワールドでは…

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

準決勝第1試合は…

大谷クンの神憑り的な活躍で
花巻東が県勢初の
決勝進出を果たしました。

TVに映る
インタビューの様子。

桐光学園
松井祐樹投手の嗚咽が
止まらない…

よく頑張った!
君には来年があるぞ~

それにしても…
球史に残る
物凄い投手戦でした。

仕事サボって
本当によかった!!

続いての
準決勝第2試合は…

大阪桐蔭
光星学院

スコアボードに
春センバツ決勝で争った
両雄の校名が表示される。

まだ第1試合の
熱戦の余韻が残る甲子園…

しかし、
スタメン発表のアナウンスに
球場内の空気は一変する。

大阪桐蔭の先発投手は…

『8番 ピッチャー 藤波クン』

大阪が誇る
超高校級右腕の先発に
スタンド全体から大歓声!!

背番号10
澤田クンも
全国クラスの好投手ですが…

背番号1
春センバツ優勝投手
“ナニワのダルビッシュ”

やはり人気は絶大!!

一足先に決勝進出を決めた
“みちのくのダルビッシュ”
大谷クンとの投げ合いは
実現するでしょうか。

対する光星学院の
先発投手は…

『6番 ピッチャー 城間クン』

準々決勝
常総学院を完封した
背番号1
金沢クンかと思いましたが…

背番号4
技巧派の好投手城間クンが
春のリベンジへ…
再度先発のマウンド。

タレントが揃い
堂々の勝ち上がりを見せた
春の両雄の“この夏”を
振り返ってみましょう。

光星学院
●1回戦 香川西 9ー1
●2回戦 天理 4ー3
●3回戦 今治西 8ー0
●準々決勝 常総学院 3ー0

大阪桐蔭
●1回戦 智弁和歌山 6ー2
●2回戦 仙台育英 10ー3
●3回戦 浦和学院 2ー0
●準々決勝 札幌第一 4ー3

なんと言っても注目は
藤波クンと北條クンの
エース対4番の対決!!

“桐蔭のエース”
藤浪晋太郎クンは…

初戦の智弁和歌山戦の
5回からここまで
無失点を継続中!!

大谷クンと共に
登板した試合は
全て150キロ台を計測。
(すんげえ時代だ~)

勝ち方を知るV腕は
春夏連覇へ向けて
今大会も磐石の投球内容!!

対する“光星学院の4番”
北條史也クンは…

ここまで絶好調!
4ホームランを記録。

準決勝第1試合の
大谷クンに続き
レジェンド清原選手の
大記録に並べるか?!

もしも…

光星学院が
春のリベンジを果たし
3季連続決勝進出の
偉業を達成した瞬間…

決勝のカードは…

光星学院(青森)ー花巻東(岩手)

ついに、ついについに…
東北勢初優勝の
悲願が達成されるのです。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉕

こんばんは!
甲子園オタクです。

昨日の『アメトーーク!』
スクールウォーズ芸人!
大爆笑させてもらいました~

●番長水原への気付け薬
●大木大助すぐ殴る
●梅宮辰夫の幽霊とバイク
●マネージャー胴上げ50回

そして滝沢先生の
『花園だな♪』

どれもこれも
涙涙の名シーンですが
芸人さんが語り出すと…

リスペクトしつつ
笑わせてくれる!!
やっぱりさすがですねー

山下真司さん
サプライズ登場!
愛の鉄拳も最高でした!!

さてさてさて、
妄想ワールドでは…

160キロ右腕vs23K左腕
大注目の投げ合いに
いよいよ終止符が…
打たれようとしています。

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

準決勝・第1試合
花巻東ー桐光学園

甲子園球場のスコアボード

9回表
4の文字が点灯する…

花巻東 000 000 014
桐光学 000 020 00

それはまるで、
劇画のような…

9回2死
土俵際で飛び出した
大谷翔平選手の
逆転満塁大会第5号ホームラン。

伝説の男…

PL学園・清原和博選手に
27年の時を超えて並んだ…

1大会5本目の
本塁打でもありました。

大逆転を食らった
神奈川の桐光学園は…

9回裏の攻撃も
ツーアウトランナー無し…

今度は土俵際に
追い込まれました。

バッターは
6番キャプテン田中クン。

下級生も多く
言いたいことを
ハッキリ言いそうな
やんちゃなタメ口エースを始め…

個性的な面々を
まとめてきたキャプテンが
最後の打者となるのか。

マウンドには
難攻不落の160キロ右腕
大谷クンが仁王立ち。

ネクストには
祈る松井クン。

その表情は
憔悴しきったように見える。

5回先制アーチの
松井クンに繋がる事は…

無かった…

『ゲーームセット!!』

花巻東 5ー2 桐光学園

サイレンが鳴り響く中
死闘を終えた両軍選手が
ガッチリ握手を交わす。

鳴りやまない
鳴りやむ事のない
大観衆からの拍手の中で…

晴れやかの表情の大谷クンと
号泣の松井クンも…
何か言葉を交わしたようだ。

いいシーンだ…
日本の高校野球だ…

神奈川県代表
桐光学園の2年生左腕
松井祐樹投手

“4試合70奪三振”

この数字は
徳島商・ゆで玉子板東英二投手
早実・ハンカチ斎藤祐樹投手

彼らに次ぐ
史上3位の数字。

しかもわずか4試合で…

長い長い大会史の中で
1試合最多23奪三振
13連続奪三振
とんでもない数の新記録を樹立。

さらには
2試合連続20奪三振など
三振に関するありとあらゆる
記録と記憶を残し…

全国ベスト4で
甲子園を去りました。

一方、
岩手県代表
花巻東高校は…
夏・県勢初の決勝戦進出!!

悲願の
東北勢初優勝に向け…

被災地の
大いなる夢と希望を乗せ…

高校野球史上に残る
大谷翔平選手を中心に
ベンチ・スタンドも含めた
抜群のチーム力で頂点を狙う。

全国制覇へ…
あと、1勝。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉔

こんばんは!
甲子園オタクです。

今朝、僕の愛読紙
日刊スポーツを
手にして愕然…

大谷クンWBC
打者としても難しいかも…

世界の至宝として
成長した大谷選手に
無理は本当にしてほしくない!

ただ、WBCに対する
周囲の声が…
あまりにも軽視されるのは…
悲しいかなぁ。

まだ4度目と歴史も浅いし
サッカーのW杯とは
比べ物にならないでしょうけど…

一歩ずつ文化として
みんなで築き上げたいですよね。

ちょっとマジメに
語りましたが…

本日も仕事サボって
妄想は絶好調でした♪

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

準決勝・第1試合
花巻東ー桐光学園

8回を終えて…

花巻東 000 000 01
桐光学 000 020 00

桐光学園1点リード。

23K男・松井クン
この日も
8回1失点14Kの快投も…

7回・8回は奪三振0

炎天下の甲子園

準決勝迄ひとりで
マウンドを守ってきた彼も…

疲労の色を隠せません。

9回も2死
あとひとり!
あとひとり迄来ましたが…

被災地からの声援を受け
東北勢初優勝に燃える
花巻東の執念の前に…

満塁のピンチ…

ここで…
迎える打者は…

『3番 ピッチャー 大谷クン』

持ってるなぁ~
ここでかい…

日本中が
彼を後押しするような
拍手と大声援に迎えられ
バッターボックスに!!

今大会
13打数5安打
.385 4本塁打 7打点

TVに表記された
この数式以上に
強烈なインパクトを残してきた
打者・大谷クン

最後の打者になるのか…

岩手県勢
選手権初の決勝へ
導くのか…

一方、
マウンドの松井クン

苦しい苦しい
苦しい表情…

1998年
松坂大輔伝説の
横浜高校優勝以来
県勢制覇を
目指してきた桐光学園のエースは…

最後の気力を振り絞る!!

カウントは2ー3

快速球か…
鬼スライダーか…

日本中が固唾を飲む中…

女房役・宇川クンが
選択した球種は…

伝家の宝刀
“スライダー”

頷いた、松井クン。
冷静沈着、大谷クン。

松井祐樹の6球目を…
大谷翔平が打ち返した!!!

得意のレフト方向へ。

打球は高々と舞い上がり
浜風に乗って、乗って、乗って…

『入ったー!!!土壇場9回2死から起死回生の逆転満塁ホームラン!!!!!伝説のPL清原和博に並ぶ今大会第5号~!!!!!』

僕の大好きな
ABC朝日放送の名実況は
止まらない…

『甲子園は大谷翔平の為にあるのかーーー!!!!!』

植草アナじゃん。
ヤバい泣きそう…

狂喜乱舞の花巻東ナイン!!!

普段は冷静な佐々木監督と
大谷クンが抱き合って
涙も見えたような…

東北の夢は終わらない。

一方の松井祐樹投手…
茫然自失。

マウンドで…
崩れ落ちた。

9回表終了
花巻東5ー2桐光学園

“異次元160キロエース”

まさしく
『熱闘甲子園』
キャッチコピーに相応しい
そして末恐ろしい活躍を見せた
大谷翔平選手が…

9回裏のマウンドへ向かいます。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉓

こんにちは!
甲子園オタクです。

2月1日!
野球選手のお正月!
キャンプインの日♪

今年はWBCもあるし
テンション上がりますね~

と、思っていたら
大谷クンが
投手として出場辞退?!

あらら…

本人が一番悔しいかなぁ。
でも、これからの
野球人生を考えたら…

無理はせずに
打者として出来る範囲で
夢を見させてください!

そもそも…
投手で辞退だから
野手で出場って…

ほんの少し前まで
考えられなかった発想ですよ!

改めて…
やっぱり大谷クンは
凄すぎる!!!

そんな世界中のファンに
夢を見させてくれる
大谷翔平選手が…

もしも高校最後の夏
甲子園に出場していたら…

妄想の世界で
花巻東高校は
準決勝進出しました。

2012年・盛夏

第94回全国高校野球選手権大会
準決勝・第1試合

花巻東 000 000 0
桐光学 000 020 0

8回表
花巻東の攻撃。

1死1・2塁から
3番大谷クンが
超特大ファールの後…

ドクターK・松井クンの
スライダーをしっかり見極め
四球を選び…

1死満塁!!
バッターは
4番巧打の太田クン。

桐光学園
イケメン野呂監督
3度目の伝令を送る。

癒し系の好捕手
宇川クンの笑顔に
松井クン救われたような表情。

やっぱり宇川クンは
素晴らしい中間管理職の
雰囲気出てるな~

言葉の力って凄いですよね。

松井クンが息を吹き返し
ミート抜群の太田クンを
あっという間に追い込む!!

野呂監督は
早実~早大出のエリート。
インタビューを聞いてても
頭の良さが伝わります。

早実・和泉監督と同期。
やっぱり早稲田って
ブランドなんだな~

間違いなく言葉の力を知る
名将であり、知将でしょうね。

しかし、
4番太田クンも…

被災地の希望
東北の悲願
それら言葉以上の…

たくさんの想いを
背負っての打席。

その想いが…
結実したー!!

松井クンの
やや高めに入った
スライダーを…

レフト前へ執念の一打!!

1点を返し
さらに…

二塁ランナー
スピードスター大沢主将も
三塁を回った!!

5番の高橋翔クンが
全く合っていない事を考えると
賢明な判断だったが…

『アウトーーー!』

8回表
猛追を見せた
花巻東の攻撃は
結局1点止まりで終了。

花巻東 000 000 01
桐光学 000 020 0

これで流れは桐光学園に…
行きません。

流れを、
甲子園の空気を、
再度、引き寄せたのは…

やはりこの男
大谷翔平クン!!!

8回裏
桐光学園の攻撃を
三者凡退に退け…

最後のストレートは…

甲子園のスコアボードの表示に…

『160㎞』

ウオォォォォー!!!!!

歓声、どよめき、
もう訳わからん…

炎天下の甲子園
8回100球を超えての
160キロ……

球場の空気が
日本中の期待が
『大谷翔平をまだ見ていたい』

不思議な一体感に包まれた
流れの中で…

9回表
花巻東高校の攻撃は
7番の泉沢クンから。

3番打者
大谷クン迄
繋ぐことは出来るでしょうか…

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉒

こんばんは!
甲子園オタクです。

NHKの桑子真帆アナ!
『ニュースウオッチ9』
キャスター抜擢って…

大抜擢じゃないですかー!!

しかも有馬さんも
一緒に異動♪

深夜のユル~い
親近感溢れるニュースから…
看板ニュース番組へ異動!!

これはNHKさんの判断
抜群じゃないですか。

桑子さんは
『ブラタモリ』の時から
凄くカンジよかったもんなぁ。

素人のオッサンが
エラソーに
評論してしまいましたが…

NHKさんは
高校野球中継があるから
大好きなのです。

さてさて、
妄想の世界に入りますね。

遡る事、5年前…

2012年・盛夏

第94回全国高校野球選手権大会
準決勝・第1試合

花巻東ー桐光学園

160キロ右腕vs23K左腕
大注目の投手対決は…

7回を終え…

花巻東 000 000 0
桐光学 000 020 0

ピッチャー松井クンが
ドンピシャ2ラン!

大谷クンからの初ヒットが
貴重な一打となり
桐光学園が2点をリード。

その松井クンは
この日も快調~
7回迄14奪三振!!

ただ…
5回迄13奪三振の
超絶ハイペースから…

6回は奪三振1
7回はついに奪三振0

確実に捉え始めた
花巻東打線!

しかも8回は
大谷クンに回る!!

大谷クンも
2打席連続三振の後
しっかり見極め四球を選んだ。

ミラクル左腕・松井祐樹にも
さすがに疲労の色が…

7月
激戦区神奈川で…

準々決勝・横浜戦
1年生怪物コンビ
浅間高濱擁する
全国屈指の強豪に熱投。

準決勝では167球
決勝では151球

計46イニング。
熱投に次ぐ熱投でした。

8月
甲子園では
ここまで1人で投げ抜き…

炎天下の中
スタミナ自慢の2年生にも
ついに限界が…

おそらく…
優しい好捕手宇川クン
準々決勝の東海大甲府戦
慎重に入りすぎた
反省を踏まえての…

“大谷クンを意識した”

飛ばしに飛ばした
リードだったのかも。

そんな…
予感は的中。

8回表
花巻東の攻撃
1死1・2塁と好機を作り…

『3番 ピッチャー 大谷クン』

場内アナウンスに
地鳴りのような大声援!!!

肩で息をする
2年生左腕松井祐樹クン。

表情は苦しそう…

その初球!
ライトポール際へ一直線
超特大の当たりがー!!!

ついに、
今大会5号ホームラン?!

PL学園清原和博選手に
並ぶのかー!!!

『ファーーール』

苦笑いの松井クン。
不敵な笑みの大谷クン。

この後、
松井クン…
ストライクが入らない。

ストライクとボールも
ハッキリわかるように…

大谷クンが
しっかりと四球を選び…
ついに1死満塁!!!

そうなっちゃうよね~

ただ、
バッターは巧打者
4番太田クン。

この打順の並び
本当に正解だと思う。

未だに妄想します。

ゴジラ世代の
星稜高校打線が
3番松井クン
4番にエース山口クン

この並びだったらと…

5打席連続敬遠も
無かったハズ。

レジェンド清原さんも
言ってました。

『敬遠したら、桑田がおるで』

ですよね…

この夏、
何度も機能した
3・4番コンビ!!

終盤の山場。
エース対4番の対決。

逃げ切るか…
捉えるのか…

東北勢初優勝へ…

ドキドキすぎる
最大の山場が来ました。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㉑

こんばんは!
甲子園オタクです。

高梨沙羅ちゃん!
W杯通算50勝ついに達成!!

記録も凄いけど
キレーになっていく
速度も凄い♪

メディアに出る人って…
どんどん洗練されますよね。

僕も奇跡的に、
メディア出る事あったら…
髪の毛が生えてくるかも?!

ただ、沙羅ちゃんには
『NEWS ZERO』で
桐谷美玲と対談してた頃の…

純朴な女の子で
いてほしい気もするなぁ。

オジサンの戯言は
これくらいにして…

妄想の世界の
2012年
夏の甲子園・準決勝は…

大変な事に…
なっています!!!

花巻東 000 00
桐光学 000 0

大会もいよいよ佳境。

94回目の夏は
準決勝の第1試合が
行われていますが…

大注目のエース対決は
想像以上の
とんでもない展開…

桐光学園・23K男
松井祐樹投手は…

5回終わって
なんとなんと13K!!!

怪物打者・大谷クンも
全く寄せ付けず
キレッキレスライダーで
2打席連続三振を奪う。

15個のアウトの内
13個のアウトが三振…

しかも
“日本一うるさい”
花巻東打線から…

とんでもねぇ…

中間管理職のような
素晴らしいビジュアル!
優しい好捕手
宇川クンのリードも光る♪

三振を奪って
全速力でベンチに戻る
松井クンとは対照的に…

花巻東・160キロ男
大谷翔平投手は…

この日の最速は153キロ
(それでも凄すぎるけど…)

8割の力に見える投球でも
球威は十分!!
きっちりとコースに投げ分け…

まさしく、
マウンド上で仁王立ち。

冷静沈着、
付け入る要素が
見当たらない。

本当にこのまま
みちのく悲願の大優勝旗が
すんなり岩手の地へ
向かうのではないか…

そう思わせる程
覚醒した…
大谷クンのピッチング。

得点能力の高い
桐光学園でも
手も足も出ず…

4回迄打者12人
大谷クンは
パーフェクトピッチ!!!

しかし…

野球って本当に
わからないスポーツです。

5回裏
桐光学園の攻撃。

期待のクリーンアップ
4番植草クン・5番山口クン
簡単に打ち取られてしまい…

2死ランナー無し。

6番キャプテン田中クンも
あっという間に
追い込まれるが…

大谷クンの3球目
抜けた変化球が
田中クンのユニフォームを
かすった…

『デッドボール!』

球審のコールが鳴り響くも
大谷クンは余裕の表情。

バッターは7番松井クン。

この日初めての
ランナーを置いての投球。

とは言え、
覚醒した大谷クンが
点を奪われるイメージは
全く無かった…

ハズでしたが…

松井クンが
初球を思い切り叩いた打球は…

ライトスタンドへ!

先制の2ランホームラン!!

花巻東 000 00
桐光学 000 02

ついに試合が動きました。

5回13奪三振
驚異的な投球を続ける
松井祐樹クンから…

花巻東は反撃の糸口を
見出だせるでしょうか?

打者・大谷クンも
このまま終わるとは…
思えません。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑳

こんばんは!
甲子園オタクです。

休日にゴロゴロと…

20世紀の
名作ヤンキー漫画
『カメレオン』
久々読んだら面白すぎ!!

下ネタやオヤジギャグ
しょーもない話が満載
爆笑しましたね♪

ただ、意外といい話も…
多かったんですね。

相沢の妹・純菜の話に
アニキ、小山先生、
松岡クンが絡むと…

不覚にも
泣いてしまったぁ。

奇跡的に続編やらないかなー

加瀬あつし先生
宜しくお願いします♪

さてさて、
妄想ワールドでは…

2012年・夏の甲子園
ついに4強が出揃いました。

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

第1試合は
共に甲子園の
新記録を樹立した
規格外エース対決!!

160キロ右腕vs23奪三振左腕

改めて、
とんでもない数字…

両校の勝ち上がりも
振り返ってみましょう。

『花巻東』
●1回戦 浦添商 6ー1
●2回戦 日大三 3ー2
●3回戦 愛工大名電 3xー1
●準々決勝 済々黌 5ー2

『桐光学園』
●2回戦 杵築 12ー0
●3回戦 佐世保実 5ー1
●準々決勝 東海大甲府 5ー4

エース対決が
大注目の一戦ですが…

両校共に総合力高く
見所が満載です!!

中でもポイントは…
打者大谷クンvs松井クンの対決

大谷クンの打撃成績は
準々決勝迄の4試合
11打数5安打7打点

.455 4本塁打!!

光星学院北條クンと並ぶ
1大会4本塁打は…

レジェンド清原選手の
本塁打記録にリーチです。

四球が多く限られた中でも
この数字は…
やはり怪物!!

この怪物に
3試合56奪三振の松井クンなら
真っ向勝負を挑むハズ!!

個人的に大好きな選手
松井クンの恋女房・宇川クン♪

彼の巧みなリードと
乗せ上手な雰囲気が
強気な松井クンの良さを
さらに引き立てる!

ちょっとザキヤマ似
中間管理職のような物腰
貫禄たっぷりの好捕手ですね~

花巻東
桐光学

スコアボードに
両校の
スターティングメンバーが!

先発投手
大谷クン・松井クンの発表に
大観衆から大歓声!!!

さぁ、始まる。
午前中からビールの準備も
万全です!!!

試合開始のサイレンに
気持ちが高まります♪

いきなり…

ミラクル左腕・松井祐樹

花巻東が誇る
うるさいうるさい1・2番を
キレッキレスライダーで
連続三振スタート!!!

そして…
迎える打者は…

『3番 ピッチャー 大谷クン』

この日の初打席で
早くも拍手が起こる甲子園…

PL学園
清原和博選手に並ぶ
大記録を…

ミラクル左腕から
樹立出来るか…

両雄、
注目の初対決です。

もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑲

こんばんは!
甲子園オタクです。

昨日も…
野球オタク飲み会は
白熱の討論会でしたね~

楽しくて仕方なかった!笑

ただ、やはり…
2017センバツ優勝予想は
3月10日組み合わせ抽選後に…

トーナメントの妙って
ありますからね~

やはり皆さんさすがです。
明け方まで飲めるのも…
さすがです♪

さてさて、
二日酔いも治まったので
気持ち良ーく
妄想進めますよ~

2012年・盛夏
第94回全国高校野球選手権大会

夕映えの甲子園は
準々決勝の
第4試合が終了しました。

◆大会12日目の結果
①桐光学園 5-4 東海大甲府

②光星学院 3-0 常総学院

③大阪桐蔭 4-3 札幌第一

④花巻東 5-2 済々黌

この日も…
花巻東・大谷翔平クンは
強烈な記録と記憶を…
残してくれました。

打っては、
高い技術を駆使した
インパクト大の
2打席連続本塁打!!

投げては、
MAX159キロ
またも豪速球を披露し
日本中の度肝を抜く
スーパーリリーフ!!

まさに…
驚異の二刀流の原点。

クールダウンの
大谷クンの表情は
自信に満ちた
いい表情してるなぁ。

一方…
敗れた済々黌。

長い甲子園の歴史で…

前年の如水館に続く
春夏通じて2度目の記録
“3試合連続延長戦”
制し続けての快進撃でした。

佐久長聖、新潟明訓、平安と
甲子園でも実績十分
実力派との接戦の連続!!

勝利を後押しした
一体感抜群のアルプスも
印象的でしたね。

さすが文武両道
伝統の人気校。
『甲子園ベスト8』
新たな歴史が刻まれました。

その中心…
2年生左腕大竹クン
本当に大健闘の夏でした。

大谷クン、藤波クン、
濱田クン、松井クンら…

ド派手な投球内容とは
また違った…
味のあるピッチング。

後に早大の
中心投手になったのも
大いに頷けます。

さぁ、
2012年
夏の甲子園も…

いよいよ佳境です!!

◆準決勝組み合わせ
①花巻東 ー 桐光学園

②光星学院 ー 大阪桐蔭

第1試合は
共に甲子園の記録を樹立した
規格外のエース対決!!

第2試合は
センバツ決勝戦の再戦
優勝投手と4HR4番が激突!!

そして…
東北勢悲願の初優勝へ…

人気・実力十分の
2校が勝ち残るのか!!

ここまでときめく
ドキドキのベスト4は
なかなか無いのでは…

やはりその中心は
大谷翔平クン!!!

準決勝の舞台で
彼がどんなドラマを
演じてくれるでしょうか…

2017センバツ出場校決定!

こんばんは!
甲子園オタクです。

センバツ出場32代表
発表されましたね!

一般選考枠は
大きな波乱も無く…

注目の
関東・東京の綱引きも
大方の予想通り
日大三高が選考されました。

注目の逸材
“デカ”プリオ金成クンも
聖地で見られますね~

おそらく全国の
オタク・マニアさんは
ほぼほぼ予想を
当てられたのでは♪

僕も29/29で
100%的中でしたー

ただ、21世紀枠…

初回のブログで
エラソーに
色々記載しましたが…

富良野(北海道)
不来方(岩手)
高千穂(宮崎)

この3校では無く…

不来方(岩手)
多治見(岐阜)
中村(高知)

以上の3校でしたー

的中率は1/3で
33%でした…

お恥ずかしい!!

それでは改めて
今日は現実世界のお話!
出場32代表を記載しますね!

選手の皆さん!
めちゃくちゃ
おめでとうございます!!

やったね~♪♪♪

『北海道』
札幌第一

『東北』
仙台育英(宮城)
盛岡大付(岩手)

『関東・東京』
作新学院(栃木)
東海大市原望洋(千葉)
健大高崎(群馬)
前橋育英(群馬)
早稲田実(東京)
日大三(東京)

『東海』
静岡(静岡)
至学館(愛知)

『北信越』
福井工大福井(福井)
高岡商(富山)

『近畿』
履正社(大阪)
神戸国際大付(兵庫)
滋賀学園(滋賀)
大阪桐蔭(大阪)
報徳学園(兵庫)
智弁学園(奈良)
高田商(奈良)

『中国』
宇部鴻城(山口)
創志学園(岡山)
市呉(広島)

『四国』
明徳義塾(高知)
帝京五(愛媛)

『九州』
福岡大大濠(福岡)
東海大福岡(福岡)
秀岳館(熊本)
熊本工(熊本)

『21世紀枠』
不来方 (岩手)
多治見 (岐阜)
中村 (高知)

この後…
野球オタクの
酒飲み討論会があるので!

普段は、
組み合わせ抽選後に
予想で盛り上がりますが♪

ズバリ!
V候補を立て
公表したいと思います。

大恥を掻くかも…
しれませんが
ご了承ください(笑)

それにしても今大会は…

スーパースター
清宮幸太郎クンを筆頭に
デカプリオ金成クン、安田クン、
野村クンに根尾クンと…

注目の強打者がいっぱい!!

好投手も多数ですが、
ここまで打者の役者が
ズラリと揃う大会は…

非常に珍しいかと!!

本当に今から
楽しみですね~