もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑰

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

100回目の夏──

甲子園へ向け、
代表校が続々名乗り(^3^)/

愛すべき北海道からは…

“北”から旭川大高!
“南”から小樽北照!

共に上位進出を
十分期待出来る陣容☆

北照・三浦主将の
優勝インタビューも
すっごい泣けたなぁ(T^T)

僕の大好きな
HTB谷口アナに対し
ハキハキ受け答える中で…

なんと自ら、
謹慎処分の話に触れ…

『まだ周囲の皆さんから
許してもらえていないかも…』

そう切り出した三浦クン・・・

活動停止を経て
運動場でキャッチボール…
ペンキ塗りからのスタート…

君が1年生の時の話で
君達が一番辛かったろうに…

なんて素晴らしい主将なんだ。
オジサンは心底感動した!!

聞けば旭実のサードで
2010夏の甲子園を沸かせた
あの三浦クンの弟さん♪

玉井大翔世代ですね~

日本一元気な
三塁手でしたから
よーく覚えてますよ(^o^)

キレキレサイド左腕
エースの原田クン!

5本塁打&サイクル達成
4番打者の岡崎クン!

見事に復活した
好感度100%のチームは
戦力も充実しています(^_^)v

夏は未勝利も
センバツは2度の
ベスト8と実績十分!!

爽やか上林監督は
選手から貰ったネクタイで
抽選会出るのかな~?

大いに期待していますよ(*^O^*)

戦力と言えば旭大高も
充実しまくりです!!

※地元では“きょくだいこう”
って呼ばれています(*´∀`)

北北海道大会ベスト4
前チームレギュラーが
ズラリ残る経験豊富な野手陣♪

その中で4番を張るのが
2年生スラッガー持丸クン!!

旭大高で、、
2年生の4番打者…
スラッガーと言えば…

プロ通算192本塁打
“北海の荒熊”こと
OBの鈴木貴久さん(^∇^)

貴久さんも2年の夏
4番で甲子園出場!!

プロでの活躍を予感させる
パワフルな豪打を披露☆

旭川大&札幌商
共に2勝でベスト16入り
“北海道旋風”の立役者でした♪

右と左の違いはあれど
持丸選手も期待膨らむ
ガッチリスラッガー!!

ちょっと強引な
こじつけかもですが…

それだけの実力はあるし
天国の貴久さんも
見守ってくれてますよ(^^)/

そんなこんなで、
勝ち上がる予感がする(笑)

そしてなんと言っても…
豪華絢爛の投手陣!!

『140㎞カルテット』

いい響きだなぁ~~

北北海道勢史上
最強の投手王国では?!

特に背番号1
エースの沼田翔平クン
彼はいいですよー(#^.^#)

MAX146㎞の
イケメン右腕!!

気迫溢れる投球スタイルも
大舞台向きでしょう!!

『140㎞・イケメン・本格右腕』

これまた強引な
こじつけですが。。

東海大四・大澤クン
北海高校・大西クン

近年甲子園で
決勝まで勝ち上がった…

イケメン道産子投手と
同じ条件が整ってる(/–)/

なんてったって
アピールの最高の舞台
大甲子園です!!

同じ名前で憧れの・・・

大谷翔平選手に
沼田翔平クンも
近づける大チャンス!!

素晴らしい快速球で
激戦の甲子園でも
勝ち進んでほしいな♪

そしてドラフトで…
ファイターズに来たら最高(笑)

愛すべき、
北海道勢のチーム
ついつい語ってしまった…(^-^;

さてさてさて、、、

その高校球児の憧れ
世界の大谷翔平選手を…

勝手に妄想する
“高校時代の妄想シリーズ”

毎度勝手に
記載していますが…

前回の続きを、
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂にベスト8の戦いに突入☆

準々決勝・第4試合
花巻東(岩手) ー 済々黌(熊本)

“時の人”大谷翔平が登場!!

夕暮れ時の美しい
阪神甲子園球場──

変わらずギッシリ
超・満・員(;゚∇゚)

野球ファンならずとも…

熱心な甲子園ギャルや
お茶の間の奥様達も~

日本中が…
みんなみんなみーんな
大注目の一戦\(^_^)/

ところが。。

スタメン発表の
場内アナウンスは…

『3番 センター 大谷クン』

この日の大谷翔平選手は
打者からのスタート( ゚A゚ )

列島中が
なんとも微妙な
リアクション・・・

ただ、、
高校野球通からすれば…

『そらそうよ!』です。
(岡田彰布イメージww)

花巻東の先発投手
技巧派左腕・小原クン

後の慶応大学の中心投手!

甲子園通のファンは
彼の実績・実力を
よーく知っていますよ♪

こういう瞬間、、、

ネット裏に集まる
野球オタク達には…

妙な連帯感が生まれます(笑)

『わかっとらんな~』

それぞれ勝手に
独り言をつぶやき…

特に意味の無い、
優越感に浸るのです(^w^)

そんな野球オタクの
眼力は改めて物凄い!!

済々黌 0
花巻東

立ち上がりの小原投手
堂々のマウンド(^ω^)

当たっている
済々黌の上位打線を
三者凡退に打ち取る☆

その裏──

古豪の2年生左腕
大竹クンも絶好調!

非常にうるさい
花巻東の1・2番を
クレバーな投球で抑え込む。

熊本で絶大な人気を誇る
進学校のエースだけに…

本当に頭のいいピッチング!
(こういうタイプ大好きです)

しかーし!
打席には・・・

3番打者の大谷クン!!

『ウォォォォ~~~』

地鳴りのような大歓声と
拍手と黄色い声援が
交じり合う中でも…

冷静沈着、
表情を崩さない
打席の大谷翔平クン(゚ω゚)

3回戦迄の成績──

ここまで
9打数3安打4打点

この数字だけだと
フツーですが…

インパクト大の2本塁打!!

3回戦・BIG3対決──

名電濱田クンからの
特大サヨナラ3ランの印象が…

大竹クンも離れません(*_*;

それでも臆せず
制球良く内角直球で抉る…
そのハズでしたが…

第1打席──

リーチの長い大谷クンが~

腕を畳んで
コンパクトに
振り抜いた打球は…

ぐんぐん伸びてーーー

センターバックスクリーンへ
芸術的先制ホームラン!!!

なんで?!?!
そんな打ち方出来んの…

驚き、苦笑い、
済々黌バッテリー(゜_゜;)

て言うか、
日本中驚くって~~

大谷クン半端ないって!!

この夏3本目の甲子園アーチ。

もしかしたら、
レジェンド清原さんの
本塁打記録に並ぶかも…

そんな期待をしていたら…

第2打席──

今度はレフトスタンドへ
豪快2ランホームラン!!!!

ついに・・・

この夏4本目の
甲子園アーチ(((((゜゜;)

しかも左打者が
見事にレフトスタンド中段迄…

卓越した打撃技術に
ファンもスカウトも
“大谷フィーバー”が過熱。

済々黌 000
花巻東 102

これは一気に
3打席連続本塁打が
見られそう…

大記録が見たい…
歴史の証人になりたい…

大甲子園が、、
大谷翔平クンへの期待一色☆

僕も大好き名作漫画
『砂の栄冠』で使われた
球場を包み込む空気感。。

通称“宇宙空間”が…

まさに今、、
完成されようとしています。

普段は人気の進学校
済々黌は辛いだろうなぁ…
このアウェイ感は…

OBのクリームシチュー
あの上田晋也でさえ
何も突っ込めない┐(‘~`;)┌

ただインパクトはあっても
点差は“まだ3点”です。

文武両道の伝統校が
何か奇襲を仕掛けてくる?!

まだまだ序盤ですからね~
試合はわかりません(*゚∀゚*)