もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑯

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

大谷クンの衝撃ニュース(O_O;)

誰よりも本人が、
一番悔しいですよね・・・

スポーツ新聞の一面には…

『前半戦絶望』
『大谷手術?!』

なんとか、、
軽度の症状であることを
願うばかりですね( >Д<;)

大変な中ですが…
凄いなぁと感心したのが…

米メディアも大々的に報道し…

『今年最も残酷なニュース』
『球界全体への打撃』

これって改めて…
めちゃくちゃ凄い事ですよね。

誰もが認める
世界ナンバーワンの
ワクワクプレーヤー!!

まだまだ若いです♪
先はとっても長いです♪♪

しっかり治して
また漫画の世界みたいな
すっごいプレー期待しています☆

さてさてさて、、、

そんな大谷翔平選手の
“高校時代の妄想シリーズ”

勝手に記載していますが…

前回の続きを、
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミの報道は
大谷、大谷、また大谷!

甲子園最速
“160キロ”の衝撃は
凄まじいものがあり・・

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

94回目の夏は、
遂にベスト8の戦いに突入☆

準々決勝・第3試合

春夏連覇を目指す
王者・大阪桐蔭
まさかの展開?!

肉体は初老なワタクシ
真夏の昼寝から目を覚ますと…

札幌第一 003 000 0
大阪桐蔭 000 000

0対3?!

えぇぇぇーー?!?!

TOIN様が負けてる…

愛すべき北海道代表
札幌第一高校が…

大健闘じゃないですかー( ゚ロ゚)!!

3回表──

長打力満点の1・2番

巨漢・斉藤慎次郎クン!
サラブレッド主将・高石クン!

まさかの連続アーチ!!

背番号10ながら
“全国屈指の好投手”
巨漢・澤田投手から3点先制♪

ただ、おおよその野球ファンは…

『ちょっとは面白なるやん』

そんな感じだったでしょう(^-^;

ところがところが!
札幌第一先発・知久投手

最高の出来!
まさに神ピッチ!!

知久クンは好不調の波が
かなり激しめですが…

この日はまさに
絶好調day!!!

忘れもしない…
南北海道大会・準決勝

前年“選抜ベスト8”
難敵・北海高校戦も
キレッキレでした(^3^)/

好投手HOKKAI玉熊クンも
すっごいキレてましたが…

知久クンもそれ以上に
ノリノリでキレッキレでした♪

増量トレで築いた
重く伸びのある直球が…

この日もまさに絶好調!
天下の桐蔭打線を封じ込める。

第一は守備も頑張りました~

捕手・村田クン
遊撃手・高橋クン
左翼手・加勢クン

元々能力の高い、
第一野手陣が好守連発!!

聖光学院・斎藤監督が
『全国5指に入る』と評した
力量はホンモノでした(//∇//)

斎藤監督さすがです☆

しかーし。。。

この流れを、
簡単に変えてしまう
二人の男が立ちはだかる…

藤浪晋太郎クン森友哉クン
超高校級凸凹バッテリー!!

リリーフ藤浪クンは
全く危なげのないピッチング。

流れを徐々に引き寄せ…

7回裏──

下位と言っても
全国クラスの強打者
笠松クン妻鹿クンが好機を演出…

打席には~~

『1番 キャッチャー 森クン』

天下の藤浪クンが
冗談で“森さん”と言う程の
ふてぶてしい面構え!

この顔に飲まれてしまった?!
知久クンのボールが
真ん中高めに( ゚ε゚;)

かぶせるように
“しばいた”打球は・・・

小柄な体からは
信じられないパワ~
右中間スタンド一直線(`ω´)

森クンの今大会2号!
春も合わせると甲子園第3号!

劇的同点3ラーーン!!!

札幌第一 003 000 0
大阪桐蔭 000 000 3

あっという間の同点劇。
マウンドの知久クン呆然…

畳み掛ける大阪桐蔭。
連打で再度チャンスを作り…

復活の4番田端クン
あっさり犠牲フライで
大阪桐蔭勝ち越しに成功~

後続はリリーフした
強気な2年生右腕
横内クンがピシャリでしたが…

春の王者・TOIN様の
マウンドには藤浪晋太郎!

なんとなんと“完全救援”

最後は点差以上に
やられちゃったかな・・・

準々決勝・第3試合
大阪桐蔭 4ー3 札幌第一

北の実力派、
横綱に詰め寄るも
無念の逆転負け(T^T)

投手の交代機って
すっごい難しいですよね~

惜しかったぁー
菊池監督悔しそう(;ω;)

西谷監督は
余裕のニンマリ
とにかくさすがです!!

既にベスト4の
組み合わせが決まっており…

準決勝
①桐光学園ー第4試合の勝者

②光星学院ー大阪桐蔭

おぉっ!!
センバツ決勝の組み合わせが
準決勝第2試合で激突(^^)/

苦戦を強いられても
改めて強さを感じさせる
平成の大横綱・大阪桐蔭☆

安定感抜群の勝ち上がり
ムキムキパワーか止まらない
上げ潮ムードの充実・光星学院!

いや~楽しみすぎるカードだ♪

そしてそして、、、

準々決勝・第4試合
花巻東 ー 済々黌

投打二刀流の新怪物の活躍に
日本中のワクワクが
甲子園に向けられる中…

スタメン発表のアナウンスに
場内がどよめく・・・

『3番 センター 大谷クン』

秀才軍団・済々黌高校は…
この状況も想定していた?!

動じないベンチの表情に
波乱の予感アリかなぁ( ≧∀≦)ノ