もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑩

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

愛すべき日刊スポーツ様の
愛らしい記事にほっこり♪

大谷クンから清宮クンへ
寮でのサプライズ(^3^)/

夜遅くに、、
ノック無しでドラ4難波クンか
訪ねてきたかと思ったら…

横からいきなり!!
大スター・大谷翔平(((((゜゜;)

「短い間だけど、よろしく」

一言残して立ち去り・・・

天下の清宮幸太郎クンも…

「おおっ!!!」

…となったらしい(笑)

なんでも聞きたいって
言ってたけれど、、

一瞬のサプライズじゃ
さすがに聞けないよね~(*^^*)

今度はゆっくり話せたらいいね☆

清宮クン、そして大谷クン。
とにかく楽しみな
スーパースターコンビ!!

オッサンは、
ひたすら期待しています♪

さてさてさて、、、

旅立つ大谷翔平選手の
高校時代の妄想シリーズ
勝手に記載していますが…

前回の続きを、
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミは連日!
大谷、大谷、また大谷

とにかく連日連夜
大谷クンの話題が
マスコミを賑わす中…

大会は順調に日程を消化♪

甲子園最速
159キロ更新を・・・

日本中からの期待を
一身に受ける…

花巻東高校
大谷翔平クンが…

ついに、ついについに…

やってくれました!!!!!

◆大会8日目
①今治西 3-2 常葉橘

②花巻東 3-2 日大三

③愛工大名電 7-2 旭川工

④倉敷商 4ー1 滝川ニ

第2試合。
超満員の甲子園。

史上初の大台。
大記録は生まれました。

前年優勝校
日大三高相手に

5回途中──

先発の左腕
小原クンからマウンドを継ぎ…

ピンチの場面
強打者の金子クンへの
第5球目…

甲子園のスコアボードに

『160km/h』

大観衆が大歓声!!!!!

岩手県大会
準決勝・一関学院戦で見せた
160キロと同じ…

左打者内角膝元へ
糸を引くようなストレート…

全国屈指の強打者
金子主将も手が出ません。

見逃しの三振。。。

こりゃ仕方ないわ…

小倉監督もそんな表情です…

日大三 100 100 0
花巻東 010 100

大谷クンの
スーパーリリーフで
流れは徐々に花巻東へ。

7回裏──

千葉クンが
粘りに粘ってダメージ与え

大谷クンが
しっかり四球

そして4番の太田クン
仕留める!!

左中間を抜ける当たりで
大谷クンが・・・

長いストライドを生かし
長駆、ホームイン!!

この1点が決勝点となり
花巻東ベスト16進出。

好救援大谷クンは
甲子園2勝目。

打っても1安打ながら
2つの四球を選び
好機を演出。

この日は、
名電濱田クンも16Kの快投!

大阪桐蔭
藤浪クンも初戦16K!

桐光学園
超新星・松井クンは23K!!!

高校BIG3に加え
2年生の超新星も生まれた
94回目の夏。

役者が揃う夏ですが、
やはり主役は大谷クンでした。

160キロ新記録を
ニュースが報道が。。

各紙・各局
飛び交いまくり!!!

当然、その夜の
『熱闘甲子園』でも…

最高の構成力で
“異次元160㎞エース”を
ピックアップ♪♪

エンディングの。。

日大三高
最後のミーティングも
最高でした…(T^T)

小倉監督大好きだ~

過去、最も涙した
ミーティングは…

ゴジラ松井クン2年時
星稜高校・山下監督

選手と肩を組み
『オトコなら~』と
熱唱していたシーン…

これはヤバすぎた(;ω;)

さぁ、、
大谷翔平クン
次なる対戦相手は…

豪腕濱田クン擁する
愛工大名電!!

3回戦で早くも
BIG3同士が
ぶつかり合います。

花巻東高校
みちのく勢初制覇に向け、、

またも難敵が…
立ちはだかりますね。

とにかくこの大会
最高に面白いや~

大谷クン出場してくれて
本当にありがとう( ≧∀≦)ノ