もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑨

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

90回目の春センバツ──

入場行進曲は
谷村新司さんの
『今ありて』ですか~♪

とっても春を感じる
大会歌が25年ぶりに復活!
いいですねー(*^O^*)

この歌はもっともっと
評価されていいと思うな♪♪

ちなみに・・・

25年前のセンバツは
“ヒグマ打線”駒大岩見沢が
お見事全国ベスト4!!

史上初“町立校代表”
北島三郎様の出身地
知内高校も大健闘でした!!

開幕戦で名門・浜松商と激突☆

序盤はこれ以上ない程の…
緊張からエラー連発(^o^;)

大量リードを許すも。。

後半盛り返し、
3対6のスコア以上の
素晴らしい熱戦でした!!

あれから早25年かぁ~

そりゃオッサン…
目、肩、腰が辛くなるわ(苦笑)

今年の代表校
駒苫そして函工も…?!

縁起の良い行進曲ですから
是非先輩達の快進撃再現を
期待したいです(*≧∇≦)ノ

さてさてさて、、、

旅立つ大谷翔平選手の
高校時代の妄想シリーズ
勝手に記載していますが…

前回の続きを、
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミは連日!
大谷、大谷、また大谷

とにかく連日連夜
大谷クンの159キロが
マスコミを賑わす中…

大会は順調に日程を消化♪

出場全49校が
登場しましたよ!!

◆大会7日目
①神村学園 5ー2 酒田南

②平安 7ー5 秋田商

③済々黌 2ー1 新潟明訓
   (延長11回)

④光星学院 4ー3 天理

初戦終了の時点で
残っている地域は…

北海道 2/2
東北 4/6
関東 4/6
東京 1/2
東海 3/4
北信越 1/5
近畿 4/6
中国 1/5
四国 1/4
九州 3/9

北海道・東北地区が好調。
大健闘なんて言葉は
もう完全に不要ですね。

東海・近畿も
実力を十分に発揮。

逆に北信越エリアが
躍進著しい地区だけに
意外な結果に。

西日本勢は…
全般に寂しい戦績です。

これまでの歴史は
圧倒的に西高東低でしたが…

もうどのエリアが
勝ち進んでも
不思議ではないですね~

そして、
2回戦に突入した
94回目の夏は…

明日第2試合
甲子園史上最速
159キロを記録した…

花巻東・大谷翔平クンが登場!!

◆大会8日目組み合わせ
①常葉橘-今治西

②花巻東-日大三

③旭川工-愛工大名電

④滝川ニ-倉敷商

『熱闘甲子園』では
前日から“異次元160㎞エース”を
徹底的にピックアップ!!

振り返ると…
この番組も長いですよね。

マニア大好き番組
『速報甲子園への道』

通称“への道”と共に
季節限定の
立派な長寿番組♪

番組が始まると
『キターー』って感じで
テンション上がりますよ~

昔々は淡々と進行する
イメージでしたが…

90年代から徐々に
イメージが変わり…

1998年!
伝説の夏に
長嶋三奈さんが登場!!

通称“甲子園の母”
お姉さんでも
いいと思うけど…

母がピッタリかも!笑

1998年は
オープニングテーマも
最高でした!!

エレファントカシマシの
『ココロのままに』

過去に例のない
ロックなオープニング♪
大好きでしたね~

毎年毎年、
オープニングが
本当に素晴らしすぎ!

最近だとファンモン
昔だと浜田麻里や石川よしひろ
(若い方わからないよね)

名曲がズラリですが…

勝手に心のベスト3は!

●第3位
2015年
Superfly『On Your Side』 

最初はおとなしくない?
って思ったけど
聴くたびどんどん大好きになる♪

●第2位
2006年
スキマスイッチ『スフィアの羽根』

伝説の60本塁打大会
やはり浮かぶのは決勝!
ハンカチ王子vsマー君のドラマ♪♪

●第1位
2009年
秦基博『Halation』

最終日名物
エンディングの使われ方が
たまらんかったです♪♪♪

菊池雄星クンの
大物感演出が秀逸!

九国大の納富クンの
サヨナラシーンは
歴代最強に泣ける!!

秦さんの声が
とてつもなく合う…(T^T)

番外編では。。

1999年・エンディング
皆谷尚美さん『セピアの日』

そしてなんて言っても
80年代ずーーっと流れてた
『君よ八月に熱くなれ』

歌詞無しのオープニング…
オールドファンには
感涙モノです。

明日は大谷クンも
熱くなれ~~

“甲子園史上初”
160キロに期待大です!!