もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑧

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

今朝、何気なーく
TVを付けると…

栗山監督の
ドキュメント番組が♪

たっぷり二時間の内容が
とっても濃くて…

本当に素晴らしい内容でした☆

栗山英樹の
“魔法の言葉”

改めて感心しまくり(^ω^)

それと共に、、
北海道栗山町の皆さんとの
熱い交流にも驚いたな~

車から何度も降りて
しっかり言葉を交わして…

信じられない光景に
心底感動しました(*゚∀゚*)

そしてそして…
ちょっと忘れていたのが…

大谷クンが、
高卒即メジャー志望だった事…

これに対し。。。

栗山監督が
口説くのではなく
メジャーの素晴らしさを伝え…

一緒に夢の応援の
後押しをすると伝えた事!!

ここから・・・

大谷翔平の二刀流が
スタートしたんだもんなぁ…

いや~~
感慨深いですね。

さてさてさて、、、

旅立つ大谷翔平選手の
高校時代の妄想を
勝手に記載していますが…

前回の続きを、
本日もまた勝手に
進めさせてもらいます(^-^;

2012年・夏──

第94回全国高校野球選手権大会

マスコミは連日!
大谷、大谷、また大谷

とにかく連日連夜
大谷クンの159キロが
マスコミを賑わす中…

また新たな
凄すぎる記録が
樹立されました!!

◆大会5日目
①大阪桐蔭 6-2 智弁和歌山

②仙台育英 4-2 宮崎工

③桐光学園 12-0 杵築

第1試合に
春夏連覇を目指す
注目の大阪桐蔭が登場!

強打の2年生捕手
森クンが先頭打者本塁打!

エース藤浪クンが
16Kの快投!!

先輩辻内クンの
19Kに迫るような
鬼ピッチ!!!

投打の主役揃い踏みで
強豪・智弁和歌山相手に
快勝発進です。

それにしても。。。

どんな強豪校でも
徐々に徐々に勢いが
無くなっていくものですね…

同じ和歌山の箕島高校や
徳島の池田高校…

四国四商なんかも…
やっぱり公立校が多いかな。

あっ、PL学園もそうか…

あの強さこそ…

永久の学園の校歌通り
ずっとずっと
続くと思ったのに。

そう考えると、
高松商業の昨春準優勝は
素晴らしいですね。

ずっとずっと強さを維持する
早実や中京大中京や平安…

名門校って改めて
凄すぎます!!

長い歴史を考えると
神奈川のまだまだ新鋭
桐光学園から…

凄い投手が誕生しました!!!

2年生サウスポー
松井祐樹投手が…

第3試合
対杵築高校戦

毎回&全員の
甲子園新記録の23K!!!!!

しかも11連続奪三振
これも甲子園新記録!!!!!

2安打完封&豪快な一発も…
またすんごいの来た…

高校野球は
いきなり怪物が
登場したりもする。。

マスコミは
大谷クン一色から…

一気に松井松井!
松井フィーバーですね~

彼らに加え・・・

春の優勝投手
初戦16Kの藤浪クン!

BIG3の一角
初戦完封の名電濱田クン!

そしてそしてそして……

注目度No.1
初戦159キロの大谷クン!

94回目の夏は
役者が揃いましたね。

迎え撃つ強打者も…

光星学院
田村クン・北条クンコンビ!

大阪桐蔭
森クン・復活田端クン!

さらにさらに~~

◆大会6日目
①佐世保実 4-1 県岐阜商

②常総学院 7-3 鳥取城北

③聖光学院 3-0 飯塚

④東海大甲府 9-2 広島工

第4試合で
またまたまた快記録が☆

東海大甲府
注目の2年生遊撃手
渡邉クン!

なんと
6打数6安打!!

最強KK時代
毎回の29点取った試合時の
PL9番打者笹岡クン

強打日大三高
腕っぷしヤバすぎ
パワフルすぎる1番松島クン
(相手はPL1年生投手マエケン!)

彼らに並ぶ
1試合最多安打記録達成!!!

一体どんな夏になるんだろう。

これだけ役者が揃うのは
1985年・1998年・2006年…

伝説と呼ばれた大会を、
凌ぐかもしれません(((((゜゜;)