高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (69)

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

先日の井口資仁引退試合!
鳥肌立ちまくりの
9回同点ホームラン(^w^)

ファイターズファンとか
もうそういう垣根を越えて…

大拍手でしたねー!!
とにかく感動しました。

ありがとう&お疲れ様でした…

そんな事を思いながら…

国学院久我山時代の
『輝け甲子園の星』
読み入ってしまいました☆

2年生ながら、
3番ショートの井口クン!

アダ名は…
あぁ時代ですね…

“ブラットリー”

ジャイアンツの助っ人(笑)

好きな芸能人は
渡辺満里奈か~

こちらも時代を
反映しています(^.^)

ちなみにエースの
細谷小太郎投手
いいですねー!

好きな芸能人に
東ちづる!!

確かにキレーでした~

お嫁さんにしたい
芸能人No.1だったな♪

試合は徳島・池田高校に… 

延長10回の熱戦の末
4対5と惜敗でしたね。

あの蔦監督が
療養中だった事を
覚えているなぁ…

そうそう!
『輝け甲子園の星』

休刊中なんですよね。。。

表紙に出ることを
目標にしていた選手も
実際いたんだよなぁ~

紙媒体はやっぱり
大変なのかな?!

大好きな雑誌だったので…

なんとか復活を
願いたいですね(*_*;

さてさてさて、、、

オッサンの戯言から
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜♪

時空を超えた
全国64代表校が
出揃いましたー!!

初日から熱闘の連続♪

沸きに沸く
真夏の甲子園~

大会3日目も
第1試合から超満員!!

大観衆のお目当て…

ゴジラ松井秀喜の
凄すぎるサヨナラ3ラン♪

続く第2試合は…

伝説のチーム箕島高校も
お家芸の逆転勝ち♪

あっ!!

2回戦は…

うわ~~
箕島星稜が激突!!!

キターーー(゜∀゜)ーーーー!!!!!

オールドファン大歓喜♪♪

これはヤバい…
もう既に涙腺が(笑)

そして畳み掛けるように…

第3試合には
このチームが!!

大会3日目・第3試合
東海大相模’75-樟南’94

元祖タテジマ
人気のTokaiが登場!!

泣く子も黙る
原貢監督を先頭に…

息子のプリンス辰徳!
熊本の怪童津末!
度胸満点の左腕村中!

2年生トリオを中心に
充実の陣容で人気絶頂(*゚∀゚*)

対するは・・・

福岡真一郎&田村恵

こちらも~
人気者バッテリーを擁する
鹿児島の実力派・樟南高校!!

ベテラン枦山監督は
今日もナイスミドルですねー

相模vs薩摩のアイドル投手

この図式と言えば♪

昭和49年
夏の甲子園・準々決勝

1年生原辰徳vs3年生定岡正二

教育テレビが
試合終了まで放送する
きっかけとなった伝説の試合…

あの延長15回の死闘を
思い浮かべてしまいます(゚A゚;)

さぁ、このカードは…

注目の強打相模が大苦戦。
意外な展開となりました…

【大会3日目】
▽第3試合
樟南  000 000 100|1
東海相 000 000 11X|2

樟南エース・福岡真一郎
とにかくテンポのいいピッチング!

猛者揃いの相模を
全く寄せ付けない…

実力者揃いの3年生が
食らい付き出塁するも~

今度は強肩捕手・田村主将が
素晴らしい肩を披露!!

百戦錬磨の
“漢”原貢監督も…

生まれ育った
九州男児達の活躍に…

大苦戦を強いられる(^-^;

ただ、それを救ったのが…

2年生ながら
経験豊富なエース
村中秀人の快投でした(^3^)/

得点能力の高い樟南打線に
ヒットは許すものの…

必殺の巧な牽制球で、
樟南の機動力を封じ込める!

小柄ながら…

超ダイナミックな
投球フォームは
本当にカッコよかったーー

大方の予想に反する投手戦…

均衡を破ったのは…
樟南高校でした!!

古田敦也を意識したメガネ捕手
田村恵(ケイ)クンの打席…

相手4番を警戒したのか…

好投の村中クンが
なんとワイルドピッチ(゚д゚)

思わぬ形で
先制点を許す・・・

人気の東海大相模が
まさかの初戦敗退?!

そんな空気を
打ち破ったのが~

相模のスラッガー
4番津末英明でした!!

熊本の弟との約束を守る
豪快なライトスタンドへの一発。

弟さんは…
泣きじゃくったね(ToT)

これでもうムードは
完全に相模です!!

8回ウラ
絶好のチャンス…

名物“Tのマーチ”が
流れる甲子園球場!!

『3番 サード 原辰徳クン』

場内アナウンスに
ボルテージは最高潮(*゚∀゚)

マウンドの福岡クン
打席の原辰徳クン

甲子園史上屈指の
男前対決ー( ゚ロ゚)!!

今で言うイケメン二人が
テレビ中継どアップに…

こりゃカメラ映えするわ~

勝負の結果は、、、

金属バットの
初代スラッガー辰徳が
痛烈にセンターへ弾き返したー!!

やっぱりスターは
持ってますねー\(^-^)/

冒頭で触れた
『輝け甲子園の星』

創刊のきっかけは
プリンス原辰徳だった…

そんな説があるほどに
凄まじい人気でした。

最後は相模の2番手
アンダースロー今井クンが…

樟南上位打線の
反撃を凌いで…

神奈川・東海大相模
苦しみながらも初戦突破!

福岡ー田村のバッテリー
惜しかったなぁ…

涙、また涙で、
崩れ落ちました。。。

こんな事を言ったら
失礼かもですが…

エース福岡クン
泣いてる姿も様になるな~

俳優さんみたいな顔立ちで
本当に大人気でした。

甲子園ギャルの
黄色い声援をバックに
聖地を後にしました(;ω;)

入れ替わりで姿を表した
190センチ超えの
大男の登場に…

ざわめく大甲子園!!

160キロ右腕
花巻東・大谷翔平…

第4試合に向け、
颯爽と姿を表しました(//∇//)