高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (67)

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

前回の更新で
神奈川・横浜商大高に
少し触れましたが…

取引先の方と
その話題で
盛り上がりました~♪

松坂大輔の横浜に
0対25で敗れた5年後…

イキのいい好投手
給前(きゅうぜん)クンを擁し
夏の甲子園に出場(^ω^)

神奈川大会決勝では…

春センバツ準優勝
成瀬&涌井の二枚看板
天下の横浜高校に快勝!!

エース給前クンに加え
2年生田澤純一も控える
充実の投手陣(^o^)

甲子園でも
期待大でした♪♪

ただ、初戦の相手が…

よりによって
前年優勝校・明徳義塾

とにかく初戦負けない
難敵との激突~

給前クンの投球は
キレッキレ!!

まさに小気味のいい
ナイスピッチングでしたが…

惜しくも初戦敗退・・・

表情は凄く豊かだし
名前のインパクトもあるし…

“たられば”ですが…

もし、初戦の相手が
馬淵明徳じゃなければ。。。

甲子園のスターになってた
可能性あるかもね~

神奈川出身のN課長と
妄想してました(笑)

1対4で敗れた
そのスコア以上の
好ゲームを演じたとは言え…

僕みたいな
マニアなオッサンか
地元民の方以外は…

なかなか、
名前が出る事は
無いですよね~(^-^;

“運命の分かれ道”

人にはあらゆる場面で
あるんだろうな…

私事の話ですが、
チャンスがあれば
結婚したかった(笑)

さてさてさて、、、

オッサンの戯言から
話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜♪

時空を超えた
全国64代表校が
出揃いましたー!!

初日から熱闘の連続♪

沸きに沸く
真夏の甲子園~

大会3日目も
なんと朝から超満員!!

午前8時、
試合開始時点で 
ぎっしり埋まるって…

めちゃくちゃ高揚します(笑)

大会3日目・第1試合
星稜’92-松山商’96

大観衆のお目当ては…

なんと言っても~

星稜高校の主砲
ゴジラ松井クンですねー!!

対する松山商業にも~

伊予のドカベンと呼ばれる
巨漢・今井クンが健在ー!!

松井秀喜vs今井康剛

共通点がけっこーあります♪

共に、屈指の人気名門校の主将!
共に、1年から主軸を任され!
共に、左のスラッガーで!
共に、半端ない高校通算本塁打数!

共に攻撃で
すみませんですが…

共に、ビジュアルも特徴的(#^.^#)

日本中が、
期待するホームランは…

共に、仲良く、
飛び出したかなぁー?!

【大会3日目】
▽第1試合
松山商 001 002 010 0 |4
星稜  101 100 100 3x|7x

この試合も…
激しくもつれましたー(゚д゚)

星稜は左腕・山口クン
松山商は2年生・新田クン

共に好投手です!
ただ、丹念にコースをつくも…

両チーム打線活発!!

特に目立ったのが──

松井秀喜の脇を固める
林クン・山口クン・月岩クン

今井康剛の脇を固める
星加クン・渡部クン・石丸クン

両主砲が
徹底的にマークされても~

経験豊富な攻撃陣が
得点を重ねていきます♪

しかーし!
やっぱり千両役者は
ここぞの場面で…

やってくれました!!

8回松山商は
3番今井クンが…

レフトスタンドへ──

技ありの見事な一発で
試合は振り出しに(^∇^)

ダイヤモンドを一周
巨体をゆっさゆっさ…

貫禄ありすぎです。
とても高校生には見えません!

マウンドの2年生
新田クンに駆け寄る姿は…

ぶっちゃけ恐かった!
本当は優しい方だったら
ゴメンナサイ(;ω;)

星稜は山下監督
松山商は澤田監督

大変キビシー
両名将に鍛え抜かれた
両チームの守備は鉄壁!!

共に無失策のまま
大会2試合目の
延長戦に突入しました。

そして10回裏…

星稜高校は
現・林監督と山口クンの
連続ヒットで…

ノーアウト1・3塁

迎えるバッターは… 

『4番 サード 松井クン』

星稜の千両役者が
アナウンスされると…

甲子園球場全体から
地鳴りのような大歓声!!

一方の松山商業は…

サヨナラ負けの
大ピンチー!!

絶体絶命のピンチを凌ぐ
恐るべき伝統の集中力は…

歴代の先輩達が
実証してきました。

名門が選択した策は…

松井秀喜との勝負( ゚ε゚;)

5番・好打者の月岩クンが
この日3安打とは言え…

敬遠策かと
思われましたが…

ゴジラとの勝負!!

スタンドは
さらにさらに
大歓声が沸く沸く沸くー!!

ここで澤田監督、
ライトの先発投手だった
新田クンに代えて…

矢野クンを投入!!

“奇跡のバックホーム”

再現なるか…

マウンドには
エースナンバー
2番手渡部クン。

L⇔Rのボーカルに
似ていたなぁ…

その初球!!

松井秀喜が
捉えた打球は──

高々とライトへ
舞い上がる!!

しかし
この時、風は…

完全に逆風!!

それでも
ライト矢野クンは…

下がる、下がる、下がる…

下がって、
フェンス際まで下がって…

うわぁ~
入ったーーー!!!

逆風なんてお構い無し…

ゴジラ松井の
サヨナラ3ランホームラン!!!

やっぱり、
とんでもない男だ…

やっぱり、
星稜は強かった…

時空甲子園で
証明してくれたよ~(*゚∀゚)

延長10回
両者譲らぬ死闘は…

今大会初のサヨナラ劇…

しかも球史に残る
サヨナラアーチで決着でした。

四国の名門・松山商業

もっともっと
見たいチームでした。

大きな拍手に包まれ
MATSUYAMAのユニフォームが
甲子園を後にします。

今井キャプテン!
本当にお疲れ様でした(T0T)