高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (64)

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

前回のブログに記載した
駒大岩見沢の内容に…

激しく同意してくれた
友人Yクンから連絡が~(^ω^)

Yクンも熱烈な
“ヒグマ打線”のファン♪

廃校になる前に、、、

本気で全国制覇を
希望していたと熱弁!!

駒岩の最高成績は…

羽沢クン、佐藤誠クン
左右二枚看板で
全国ベスト4\(^-^)/

ただ、その世代以上に
絶対強かったと語る
タレント世代がありました。

駒大岩見沢’99世代

前年の甲子園出場メンバーが
数多く残ったチームは…

とにかく!とにかく打った! 

全道クラスの試合でも
10~15得点以上の
試合もザラ( ゚ロ゚)!!

3番・北道クンは
駒澤大学で1年生から
クリーンアップを打った逸材♪

4番・北村クンも
南北海道の本塁打記録保持者!
超大型スラッガー♪♪

エースはロッテの古谷クン!
最後の夏の安定感は
素晴らしかったー♪♪♪

新チーム結成直後の
全道大会では
何本ホームラン打ったかな~

神宮大会では… 

海星の好投手
プロでも活躍・岡本クンから
二桁得点でベスト4!

センバツでも…

神戸弘陵から14得点!
夏へ期待を抱かせる16強!

左のスラッガー鈴木主将
“千代大海”こと巨漢小田クン
1年生から活躍の真貝捕手など…

とにかくタレントがズラリ(^.^)

駒大苫小牧より先に
北海道勢初優勝を
期待しましたが…

迎えた最後の夏──

南北海道大会・決勝戦

北海の好左腕
横山クンの神ピッチの前に
得点が奪えず…

両チーム無得点で
迎えた9回ウラ…

最後は古谷クンの
サヨナラ暴投。。。

まさかまさかの
結末でしたね(T^T)

もしも、
このヒグマ最強世代…

最後の夏に
甲子園に出ていたら・・・

Yクンから、
妄想希望を頂いたので…

近々妄想しようと思います(笑)

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜♪

時空を超えた
全国64代表校が
出揃いましたー!!

初日から熱闘の連続♪

沸きに沸く
真夏の甲子園は
大会2日目を迎えました(^o^)

【大会2日目・組み合わせ】
①浜松商’78-広陵’07

②桐生第一’99-沖縄水産’91

③日大三’11-上宮’89

④横浜’98ー尽誠学園’87

この日も好カードがズラリ!

初日に続き、
ドラマの予感漂う
組み合わせですね~♪

マスコミ注目の的は…

なんと言っても
“平成の怪物”松坂大輔(^3^)/

甲子園ギャル注目の的は…

今では考えられない?!
上宮・元木大介キャプテン( ゚ε゚;)

平成に入って、
最初のアイドルと言えば
断トツで元木クン♪

なんとなんと、
甲子園通算6本塁打は
歴代2位タイ!!
(奨成クンは一大会で仲間入りか~)

抜群のルックスに
センバツまさかの準優勝の
悲劇性もあって…

とにかく凄い人気でした!!

さぁ、この日は…
どんな展開が待ってるかな~

第1試合から…

地域を代表する
名門対決!!

大熱戦だった模様です(゚ω゚)

【大会2日目】
▽第1試合
広陵  010 120 001|5
浜松商 010 001 010|3

“黄金バッテリー”
野村祐輔ー小林誠司を始め
広陵はタレントがズラリ(*^O^*)

下馬評では完全に
広陵有利の声でしたが…

そこは名門・浜松商業!
伝統の驚異的な粘りで
食らい付きました。

野村投手の出来が
やや良くなかったとは言え…

コツコツコツコツ!
広陵を上回る12安打!!

オッサン個人的に
浜商ホント好きなんだよな~

真っ白なユニフォームが
イメージにピッタリ(^_^)

鍛え上げられた守備は
さすが’78センバツV校♪

特にセカンド森下クン
(常葉菊川の監督さん)
ファインプレー連発!

守りからリズムを生み…

終盤再三の好機を作り出し
広陵を追い詰めましたが…

“ミスター大舞台”
小林捕手の強肩が
窮地を救いました!

8回には1点差に
詰め寄られた広陵でしたが…

この日実に5安打!
小柄なトップバッター
櫟浦クンのタイムリーで決着☆

広陵が苦しみながらも
なんとか逃げ切り…

見事な初戦突破\(^-^)/

この夏の、
中村奨成世代も
もちろん強かった!!

振り返れば、
二岡や福原の世代も
戦力充実でした!!

さらに言うと…

ひとつ上の世代は
左腕エースに吉川光夫~
完成度の高い世代でした!!

しかししかし、、、

吉川世代と比較され
名将・中井監督から
厳しい言葉のあった世代が…

甲子園でお見事7勝♪

悲運の準優勝世代は
改めて強いです。

さすが強豪揃いの
広島県代表(*゚∀゚)

今後の戦いにも
大いに期待しましょう!!