2017年 夏の甲子園 オッサンの勝手に大予想(1)

↑タイトルをクリックしてもらい
一番下までスクロールすると~
これまでの履歴記事が出てきます♪
---------------

こんにちは!
甲子園大好き芸人です。

昨日更新した
甲子園で最も遅い
試合終了時間のお話…

早速、新たな情報を
教えてもらいましたー(^-^)

1968年の第50回大会!

大会初日の1回戦
津久見6-5高岡商(延長12回)

この試合が
なんとなんと…

21時27分試合終了!!

最も遅い
終了時間でした。

ただ、試合開始時間は不明…

ザックリした
時代ですね~(笑)

新聞や雑誌が、
あったと思いますが(^_^;)

そして、
公式な記録として…

2007年の第89回大会

大会7日目の2回戦
文星芸大付5-2興南

この試合が
20時43分試合終了でしたね~

思い起こせば、、、

この日の第3試合は…

“がばい旋風”佐賀北と
中井投手の宇治山田商
延長15回引き分けの日でした♪

第1試合も
日南学園と桐光学園の
延長11回の打撃戦!

そりゃあ遅くなりますね(*_*;

愛すべき北海高校と
佐賀商業との雨中戦が
一番遅いと思ってたので…

抜かれた~
と言う思いがありました(笑)

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

また新たな、
新・妄想ワールドを
勝手に始めたいと思います♪

第99回全国高等学校野球選手権大会

出場校を勝手に予想して…

現実より早く、
大会を始めちゃいます!!

その理由は、
待ちきれないから(笑)

まずはなんと言っても
出場49代表校ですね~

妄想とは言え
しっかり予想した上で
代表校を出していきますが…

とにかく、
オッサンの予想は
まず当たりません!!

そこら辺は
素人妄想なので
ご了承ください(ToT)

ではでは、
本日は北北海道地区の
代表校紹介です。

◆北北海道代表
『クラーク記念国際』
(2年連続2回目)

個人的には…
全国屈指の悲願校
稚内大谷を出してあげたい!

141キロ左腕・正岡クン
136キロ右サイド・上川原主将

左右両輪を軸に
秋春共に全道4強と
地力も十分!!

目指せ名寄地区から初出場!
応援もします(^3^)/

ただ、クラークが
一気に夏を駆け上がる…

そんな予感がするんですよ~

選手の経験値
潜在能力の高さ
転校組を含めた選手層…

これらに加え、、、

「ヒグマ打線」のボス
名将・佐々木啓司監督が
夏の戦いを熟知しており…

智弁和歌山にも大勝した
このチームならば
全国でも結果を出す予感♪

そして北北海道に
“クラークの時代”が
来る気もするんだよな~

ただ、今年は他にも…

141キロ左腕
牧野クンが健在
クラークの対抗馬・白樺学園

春季全道ベスト4
投手層が厚い帯広大谷

140キロトリオに
文入兄弟が引っ張る武修館

期待のチームがわんさか♪

激戦区の旭川勢も…

MAX142キロ
期待の2年生沼田クン擁する
若い旭川大高を始め
実力校がズラリ!!

とにかく広大すぎる
地区だけに…

1強時代の到来は
なかなか難し~

そうは言っても。。。

苦戦が続く
北北海道地区だけに…

昔の旭川龍谷のように
絶対的王者の出現も
希望したいです♪

そもそもこのエリア!

ここ5年間
夏の初戦敗退が
続いてますが…

決して弱くはありません!

最後の甲子園勝利となった
2011年から
戦績を列挙すると…

2011年 白樺学園
◯ 3-2 鳥取商
(延長11回)
● 7-8x 智弁和歌山
(延長10回)

2012年 旭川工
● 8-9x 龍谷大平安
(延長11回)

2013年 帯広大谷
● 3-4 福井商

2014年 武修館
● 2-4 八戸学院光星

2015年 白樺学園
● 3-4 下関商
(延長11回)

2016年 クラーク記念国際
● 3-5 聖光学院

毎年毎年強豪に
善戦しながら…

惜しい、惜しすぎる(T_T)

最も惜しかったのは
旭川工業でした!!

悲願の初勝利まで
2点差であとひとりまで
迫りながら…

名門・平安に
最後は延長の末に涙(–;)

ちなみに、
白樺学園の初勝利の前年

2010年代表
旭川実業の投手陣からは…

2番手だった成瀬投手
3番手だった玉井大翔投手が
プロ入りを果たすなど…

選手レベルだって
決して低くないかと(^^;

去年154キロや20奪三振で
大会を大いに沸かせた
江陵・古谷投手も
ソフトバンクから2位指名♪

だからこそ、、、

突き抜けた強豪の出現を
待ち望んでいます。

駒大岩見沢が閉校した今、
その遺伝子を継ぐ
クラークに期待大ですね(^-^)/