高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (46)

こんにちは!
甲子園オタクです。

東映フライヤーズの
ユニフォームが眩しい
ファイターズでしたが…

首位楽天に
無念の負け越し…

自力優勝も消滅し
夢は遠退くばかり(T_T)

ただ、あくまでも
“たられば妄想”ですが…

土曜日の試合
延長10回裏のチャンス

代打に矢野謙次ではなく
もし大谷翔平を
起用していたら…

素人が口を挟んだら
ダメなんだろうけど…

仮に打っていたら
ムードは最高潮!!

奇跡への第一歩として
素晴らしいドラマでしたね♪

ぶっちゃけ矢野謙次の
プレッシャーも
半端なかったろうな~

巨人時代に宿舎ホテルで
少年ファンへの
神対応を見て以来…

めちゃくちゃファンなので!!

オッサンは、
色々心配してました(^^;

でも、まだ、諦めないぞー
絶対にイケるぞ
頼むよファイターズ!!

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついについに…

九州まで突入!!

蛯ちゃんに紗栄子
今井美樹様まで生んでくれた
南国・宮崎まで来ました~

宮崎県勢と言えば、、、

宮崎商、高鍋など名門校に
小林西の快進撃も
印象深いですねー

夏の甲子園準優勝
延岡学園も記憶に新しい♪
(あまちゃんのブラバン最高!)

個人的には…

都城高校が
好きだったな~

特にあの春の落球、、、

時は1984年…

都城は強かった!!

エースに、
この年の南海ドラフト1位
大型左腕田口竜二投手

(週ベの連載には驚いた…)

2年生ショートに、
後のミスターファイターズ
田中幸雄選手

充実の戦力でした!!

九州王者として挑んだ
春センバツも…

堂々の勝ち上がり(^-^)

迎えた準決勝の相手は…
優勝候補大本命
PL学園!!

桑田清原KKコンビ
新2年生の春。

初戦の砂川北戦で
6本塁打18得点を
記録するなど…

前年の池田
“やまびこ打線”を
上回るとも言われた…

“史上最強PL学園”

このとんでもない
チーム相手に…

田口投手は快投を見せ…

両チーム無得点のまま
試合は延長戦へ!!

迎えた延長11回裏…

5番打者桑田真澄の打球は
平凡なライトフライ…

チェンジと思われた矢先…
PLに女神が微笑んだ。

ライト隈崎クンの
グローブから
こぼれ落ちた白球…

この落球の間に、、、

ランナーがホームイン…

延長11回の死闘は…

PL学園が1-0で勝利しました。

なんという
非常な幕切れ…

ただ、号泣の隈崎選手
夏の甲子園で
見事なホームラン!!

オッサンも嬉しすぎて
泣きましたよ(ToT)

この世代の都城
春センバツはベスト4!
夏の甲子園もベスト16!

夏もPLに敗れたものの
感動をたくさん
もらいました(^-^)/

この思い入れのある
都城高校以上に…

おそらく宮崎県史上
最強の戦力を誇った
凄いチームが現れました(^o^)

◆宮崎代表
『日南学園’01』

長い長い、
甲子園の歴史の中で…

“最も速いボールを投げた男”

MAX158キロ右腕
絶対的エースに寺原隼人

彼に加えて…

MAX142キロ左腕片田クンに
球威十分右サイド片山クン

他校なら
不動のエース級も控え…

打撃陣も充実!
井手クン長畑クンを中心に
得点力抜群でした(^^)d

県勢初優勝の期待も高く
乗り込んだ甲子園でも
堂々の勝ち上がり!!

1回戦 四日市工 8-1
2回戦 玉野光南 6-4(延長10回)
3回戦 東洋大姫路15-0

甲子園大会が
始まる前から…

怪物・松坂大輔の
甲子園最速151キロの更新に
期待がかかりました。

寺原クン自身も、
記録更新に向け気力充実で
夏の甲子園が開幕!!

しかし残念ながら…

実は寺原クン
万全の状態ではなかった…

初戦を前に…

右手指を負傷。

それでも先発のマウンドへ。
8回1失点の好投♪

2回戦の前には…

発熱をして先発回避。

リリーフで登板も
病み上がりからか
逆転を許してしまいます。

ただ、この得点を許した6回…

甲子園記録を超える
154キロを計測!!!
(メジャーのガンでは158キロ)

大甲子園が揺れました。

終盤の大ピンチも
なんとか凌いだ寺原クン…

延長の末に
玉野光南を振り切り
日南学園3回戦へ。

しかし、点滴を受けるも
体調が戻らない寺原クン…

難敵・東洋大姫路戦は
出場を回避も…

日南学園ナインが奮起♪

1年生左腕
グエン・トラン・フォク・アンを
早々とKOすると…

名門中の名門
東洋大姫路高校から
実に20安打15得点!!

守っても片田クン片山クン
左右2枚の投手が完封リレー(^.^)

寺原クンを起用せず完勝。
日南学園強し!!

強烈な印象が残しました。
(堅守姫路の大敗にも驚いた…)

寺原クンの状態など
全く知らなかった僕は…

ついに、
宮崎県勢初優勝かと
思っちゃいました(^_^;)

迎えた準々決勝、、、

相手は天下の横浜高校。

先発は寺原クン!
初回いきなり150キロ超!!

しかし、2回以降は…

本来の出来から
程遠いスピードに(*_*;

8回迄2失点の粘投も…

準々決勝 横浜 2-4

寺原クンの夏が終わりました。

もし、万全の状態だったら…

深紅の優勝旗は
日学が持ち帰っていたかも…

それほどに、
魅力溢れるチームでしたね。