高校野球『史上最強チーム』決定戦 ~時空甲子園~ (32)

こんにちは!
甲子園オタクです。

先日記載した
幻の最強チーム…

『天理’81世代』

思い入れたっぷりの
反響を複数頂きました!!

ファンの方からすると
めちゃくちゃ
悔しいですよね(T-T)

僕も駒苫が
センバツ辞退の時…

一人のファンとして
本当に本当に
悲しかったもんなぁ…

夕方のニュースで知って
同じ車内にいた
野球詳しくない後輩に…

たくさん愚痴を
聞いてもらいました(笑)

幻の最強チームで
“たられば妄想”
発動させよう思ってたら…

大阪人Yちゃんから
リクエストが♪

『上宮’92世代』

このチームも不祥事で
センバツ出場辞退した…

“幻の大型チーム”

男気・黒田博樹投手が
MAX138キロを誇りながら
三番手投手で…

エースは後に
日ハムで落合博満と
4番を争った
大砲・西浦クン♪

MAXは145キロ!
新チームの秋の段階では
この当時驚きでした(^.^)

左腕の溝下投手も
屈指の強打者だったと♪

さらには、
星野監督の甥っ子?
筒井選手を中心に…

とんでもない数の
ホームランを
放っていたはず!!

数字は押入れの
「報知高校野球」を
チェックしないと…

ちょっと、
不明なのですが(^^;

ただ、翌1993年…

春センバツ
全国制覇時の主力
牧野投手・黒川主将が…

1・2番コンビで
超重量打線に
繋ぎの役割を果たす…

いや~改めて
甲子園の檜舞台で
見たいチームだった(^_^;)

軽~くですが
“たられば妄想”を
するとしたなら…

代替え出場の
育英高校に組み合わせを
当てはめると~(^o^)

◆1回戦
駒大岩見沢 11ー2

◆2回戦
広陵 5ー4(延長12回)

◆準々決勝
浦和学院 7ー5

個人的に大好きだった
翌年センバツベスト4の
ヒグマ打線・駒大岩見沢を一蹴。

2回戦は屈指の好カード!
前年の覇者・広陵高校を
一発攻勢で振り切る。

続く浦学との雨中戦は
3投手の継投がズバリ!
黒田博樹が男を上げた。

そして準決勝…

優勝候補筆頭
三澤興一率いる帝京戦…

激戦必至です!
胸高まる組み合わせ!!

おそらく、
壮絶な打撃戦になったかと…

オッサン勝手に
イメージしてみました(^o^)

◆1992年 センバツ準決勝
上宮 150 010 002=9
帝京 101 032 100=8
(上)西浦、溝下、黒田ー坂本
(帝)三澤ー菱田
【本】筒井、田嶋(上) 吉岡(帝)

ミスター男気
3番手黒田博樹が
連日の好リリーフ♪

神宮チャンピオン
帝京を撃破!!

これにより
帝京vs東海大相模

首都圏タテジマ対決は消滅…

決勝戦は、、、

上宮vs東海大相模

吉田道投手と
上宮大型打線の激突…

これはたまらん!!

3年前の悲劇を思うと、
上宮高校に
勝たせてあげたいな~

球史に残る
決勝戦の予感\(^^)/

どんなドラマが
待っているかなぁ…

さてさてさて、、、

話題は変わりますが…

勝手に始まった
新・妄想ワールド!

高校野球
『史上最強チーム』決定戦
~時空甲子園センバツ大会~

47都道府県から
64の代表校を…

オッサンの
勝手な独断で選抜!!

では本日も、
時空を超えた出場校を
発表していきます♪

北から始まった
選考もついに
中国地方・岡山に突入!

岡山県と言えば…

闘将・星野仙一の母校
倉敷商や関西などの名門

甲子園出場の度に
何かを起こす倉敷工

とにかく何か起こしますよ~

◇報徳に歴史的大逆転負け
延長11回6点取ったのに敗戦

◇金属バットの始まりを告げる
中京との16対15の開幕乱打戦勝利

◇駒苫奇跡の序章?!
0対8から降雨再試合での勝利

などなど…
何かが起きる(笑)

’99甲子園準優勝
岡山理大付も印象深い♪

早藤クンとドカベン森田クン
凸凹バッテリー頑張った!!

さらには、、、

進学校・岡山城東
優勝候補次々撃破の快進撃や…

新2年生のみで
センバツ出場
創志学園にも驚きでした。

野山主将の
素晴らしい選手宣誓に
感動したな~(T-T)

宣誓!!

私たちは16年前、
阪神淡路大震災の年に
生まれました。

今、東日本大震災で
多くの尊い命が奪われ、
私たちの心は
悲しみでいっぱいです。

被災地では、
すべての方々が一丸となり、
仲間と共に頑張っておられます。

人は、仲間に支えられることで
大きな困難を
乗り越えることができると
信じています。

私たちに今できること。
それはこの大会を
精一杯元気を出して
戦うことです。

がんばろう、日本!

生かされている命に感謝し、
全身全霊で正々堂々と
プレーすることを誓います。

改めて、
素晴らしい!!!

文章だけで
泣けてきたな(笑)

話題校・実力校ズラリで
選抜校は迷いましたが…

期待値が非常高い
このチームを選出します!

◆岡山代表
『関西’95』

プロも注目した
大型左腕・吉年滝徳を中心に…

1994年夏から
3季連続甲子園出場♪

吉年クンの
聖地初登場は…
オッサンよく覚えてます。

2年生ながら
長い手足から
ダイナミックな投球に…

大鶴義丹に似た風貌から
グイグイ攻めるスタイル!!

初戦の八戸戦
奪三振ショーで
完封デビューでしたね(^-^)/

甲子園通算6勝は見事!!

最後の夏、、、

3回戦
対星稜高校

山本省吾との
全日本メンバー同士の
左腕対決は…

カクテル光線に照らされ
見ごたえ十分の
好勝負だったな~

太田クン、村川クン
うるさいうるさい
2年生の1・2番コンビに…

ショートの高橋クンも
力強いバッティング!

そして…
お喋りが巧みすぎる
ダンディな角田監督(^.^)

戦力は揃ってます(笑)

出来たら、
80年代の紫のユニフォーム
復活してもらえたら…

最高です(^^)/

“岡山の奇跡”も十分可能♪

上位進出も狙える
陣容だと思いますよ!!