もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら㊵

こんにちは!
甲子園オタクです。

僕の大好きな
ファイターズのレアード!

ついに出ました~
第1号ホームラン(^o^)

『寿司ボーーイ!!』

この叫びを…
待ちわびていました♪

ついに中田翔まで
登録抹消され
大ピンチの日ハムですが…

こういう時こそ!
チャンスがあるぞと
ファンは勝手に捉えてます(笑)

ガッツ小笠原が抜けても…
ダルビッシュ有が去っても…

それでも勝ってきた
ファイターズを
オッサンは信じてます(^.^)

さてさて、
本日も…

“落合さんが巨人に入団”

球界の盟主の
4番打者として
実に10度の優勝に貢献♪

ジャイアンツの顔として
常に三冠王を目指した…
妄想話を綴りますね~

時は平成4年…

星稜高校4番打者
“ゴジラ松井”こと
松井秀喜主将が…

対明徳義塾戦で受けた…

『5打席連続敬遠』

大きな話題になりました~

天下の甲子園大会で
物が投げ込まれたり…
“帰れコール”が起きたり…

衝撃的な出来事でした。

全ての野球ファンが
評論家となり…

あっちこっちで
議論してましたね。

ちなみに、
優勝候補星稜高校が
甲子園を去ったその日…

『熱闘甲子園』にて…

チームメイトと夜景を見て
はしゃぐ松井クンが…
妙に可愛く…

ホッとしたのを
覚えてます(笑)

今や国民栄誉賞の受賞者。

そんなゴジラクンが
まだ高校生だった時代のお話です♪

◆1992年・14年目
.292 22本塁打 71打点

38歳を迎えた落合さん。
さすがに衰えの声が…

前年.340の高打率
ベストテン2位から…

まさかの
ベストテン圏外へ…

【1992年セ・リーグ打撃10傑】
1ハウエル (ヤ)
2オマリー (神)
3古田敦也 (ヤ)
4パチョレック(神)
5前田智徳(広) .
6シーツ(洋)
7駒田徳広(巨)
8正田耕三(広)
9立浪和義(中)
10高木豊(洋)

懐かし名前がズラリ!
オマリーが歌う
六甲おろしは最高やった~♪

落合さんから
独特の迫力が薄れ…

読売ジャイアンツ
シーズン序盤戦は
大苦戦を強いられました。

そこへ…
二人の救世主が…

途中加入の助っ人
モスビーが打ちまくり!

途中移籍のムードメーカー
デーブ大久保も暴れまくる!!

個人的に…
デーブの打撃フォームが
大好きでした(^o^)

お尻がプリプリで
常に期待出来る雰囲気♪

淡口さんに負けない
魅力がありました~

一気に打線に厚みが増して
優勝戦線に加入。

魅力溢れる陣容はこちら↓

【1992巨人スタメン】
4緒方.286 6本
6川相.258 5本
9駒田.307 27本
5落合,292 22本
3辰徳.272 28本
8モスビー .306 25本
7吉村.317 6本
2大久保.277 15本

投手陣も
斎藤雅樹17勝6敗!
ミスター安定感が復活!

桑田真澄、槙原寛己も
苦しみながら2ケタ勝利。

しかし、期待のケアリーの不振。
若手投手陣も抑えの石毛以外
なかなか台頭せず…

どうしても勝ちきれません。

そんな中、、、

旋風を巻き起こしたのが…

若トラが一気に
ブレイクしまくった
阪神タイガースでした!!

【1992阪神スタメン】
4和田 .278 0本
9亀山 .287 4本
5オマリー .325 15本
3パチョレック.311 22本
7八木 .267 21本
8新庄 .278 11本
6久慈 .245 0本
2山田 .204 4本

数字以上の勢いは
ファンの熱烈な応援も含め
物凄いものがあったな~

特に突如ブレイクした
亀山・新庄の
“亀新コンビ”は人気爆発♪

亀山努の
ヘッドスライディング!

新庄剛志の
華やかなプレーの数々!

“亀新フィーバー”

この流れに乗って
ニューヒーローが
続々と誕生(^-^)

ルーキーなのに
いぶし銀すぎる久慈!

正捕手に抜擢された
山田の意外性!

投手陣も…

遂に覚醒した
仲田14勝を筆頭に
湯舟、中込、野田、葛西と
先発のコマが揃った上に…

中継ぎエースの弓長
抑えの鉄仮面・田村と
とにかく充実!!

左のアンダースロー
田村の印象は特に強烈で…

草野球で左利きの選手は
みーんな真似したがった(笑)

中村勝弘監督株も
恐ろしい程に急上昇!

2年連続
最下位の時には…

ここには書けないような
強烈なヤジが…

甲子園の至るところに
響き渡っていたのに(笑)

追い上げる巨人!
旋風を起こす阪神!

この名門2チームと
歴史的優勝争いを
繰り広げていたのが…

野村克也監督率いる
ヤクルトスワローズ!!

就任3年目
ついにID野球が
花開くのでしょうか…