もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら㊳

こんにちは!
甲子園オタクです。

先日このブログに
W浅野やカルロストシキと
記載をしたら…

周囲の皆さんから
思わぬ反響が(^o^)

やっぱりバブル期の
“トレンディドラマ”って
我々世代には最高に面白い♪

借りてる部屋なんかも
若者やたらバブリー(笑)

昨日思わず…

『東京ラブストーリー』

借りてしまい…
小田和正でまず泣けた(^^;

鈴木保奈美と江口洋介も
若すぎて最高でしたね~

ちなみに織田裕二は…
あまり変わっていない(笑)

柴門ふみ先生の作品…

オッサンが
キモいかもですが
昔から大好きですね♪

『同・級・生』
『あすなろ白書』

久々に見たいな~
安田成美も石田ひかりも
原作にピッタリでした!

さらには…

『Age,35』や『お仕事です!』

シャ乱Qやウルフルズの
主題歌が頭を巡ります(笑)

さてさてさて、
本日も…
勝手に妄想していきます。

“落合さんが巨人に入団”

1980年代
驚異の8年連続日本一を達成。

2度目のV9は
惜しくも途絶えましたが…

藤田新監督の元
V奪回を果たした巨人軍。

宿敵西武との
日本シリーズに挑む
妄想話綴りますね~

時は平成2年
“おやじギャル”なんて
言葉が生まれたり…

“成田離婚”なんて
言葉が流行ったり…

バブルが終焉に向かい
世の中が
おかしくなり始めた…

そんな時代のお話です♪

◆1990年・秋

巨人vs西武
日本シリーズ黄金カード

共にペナントレースは
圧倒的な力を見せつけ
リーグ制覇を果たしました。

巨人も強すぎたが
西武も強すぎたんです♪

黄金時代を迎えた
パ・リーグ王者
ライオンズの戦力はこちら!

【1990西武スタメン】
4辻 .266 3本
9平野.267 2本
8秋山.256 35本
3清原.307 37本
Dデストラーデ.263 42本
5石毛.298 8本
7笘篠.271 0本
2伊東.281 11本
6田辺.239 6本

秋山・清原・デストラーデ
球史に残るクリーンアップ!!

懐かしのイケメン選手
笘ピョン兄の名前も~

投手陣も
巨人に負けず劣らず
タレントがズラリ!!

18勝の渡辺久信を筆頭に
渡辺智男、石井、郭泰源
そして工藤公康監督♪

豪華絢爛先発陣に加え
鹿取・潮崎ダブルストッパー!

高いレベルで競う
歴史に残る日本シリーズを
誰もが期待していました。

が、しかし…

▽第1戦
西武 7ー1 巨人

デストラーデの先制弾から
まさかの清原、秋山と…
AKアベック弾が飛び出す。

槙原さんは
完全男と呼ばれる
素晴らしい投手でしたが…

バックスクリーン3連発や
新庄に敬遠球を
サヨナラ安打されるなど…

名シーンでマウンドにいる
そんなイメージです(–;)

▽第2戦
西武 9ー5 巨人

またまたデストラーデ!
カリブの怪物が2戦連発!!

シリーズ男の
伊藤勤現ロッテ監督も
豪快な一発!!

投げる方でも
工藤公康現ソフトバンク監督が
ビュンビュン飛ばして好投。

工藤公康ー伊東勤のバッテリーに
セカンドには辻発彦と…

監督さんがズラリ!!
さすが盟主ライオンズです。

▽第3戦
西武 8ー1 巨人

先発投手は
“桑田真澄と渡辺智男”

1985年センバツ
準決勝の再現は…

思わぬ大差が…

平野、石毛に吉竹!
貴重なバイプレーヤーも
大活躍しました!!

あのKK対決が
霞んでしまうほど…

西武が圧倒的に勝ちまくり
そして、見事に王手…

▽第4戦
西武 7ー3巨人

先発郭泰源が
素晴らしいピッチング…

バックも鉄壁…

秋山・平野の
右中間ペアは
おそらく史上最強のペア!

辻の好守にため息も…

再三再四に渡り
チームを救ってきました。

一方、落合さんは…

シリーズ全体で
わずか3安打に終わり…

えっ?!

もうおしまい…??

数多の名勝負を
繰り広げてきた
伝説のGL決戦が…

あまりにも呆気なく…
終わった…

西武の4勝は
全て4点差以上。

『プロ野球70年史』において…

西武ライオンズは
“投げて打つだけの巨人”とは
レベルが違いすぎた…

辛口のコメントが
残っている。

この戦いのショックで
巨人軍の歯車が
狂っていくのでしょうか…

そして球界の盟主は
西武ライオンズへと
移り行くのでしょうか…

戦国90年代は、
波乱の幕開けとなりました。