もしも落合博満が“ドラフトで”巨人に指名されていたら㊱

こんにちは!
甲子園オタクです。

大谷翔平選手
肉離れ全治4週間
戦線離脱…

うわ~
ショックだぁ…
悲しすぎるー(T_T)

でも大谷クンが一番
ショックですよね。

しっかり治して
また打って投げて
漫画みたいなプレーを
見せてください♪

ちょっと恐れているのは…

また入団当初みたいに
『だから二刀流なんて無理』

老練のご意見番から
こんな声が出ない事を祈ります。

ちなみに、
天下の長嶋茂雄さんは…

『二刀流が出来るのは彼だけ』
栗山監督にそう言葉を掛け
背中を押したそうです。

さすがスーパースター!!

ファンの事を
一番に考えてくれる。

そんな長嶋茂雄の本
『栄光の背番号3』
我が家の宝物です。

とても昭和49年に
購入したものとは思えない
美しさを保っています(笑)

さてさて、
本日も…

“落合さんが巨人に入団”

惜しくも、
V9は逃したものの…

1980年代
驚異の8年連続日本一を達成した
妄想話の続きを綴りますね~

時は平成元年
日本はバブル真っ只中♪

W浅野に石田純一
カルロストシキも大活躍

フジテレビ
トレンディドラマが
絶頂期だった…

そんな時代のお話です。

◆1989年・11年目
.321 40本塁打 126打点

夢のV9を逃し
王貞治監督が辞任。

ついにONが
グランドから姿を消し…

怪物江川卓も引退…

そして元号も
昭和から平成へ。

“球界の紳士”
藤田元司新監督の元…

落合博満のプロ11年目は
様々な区切りの中で
スタートを切りました。

V奪回へ…

不安いっぱいの
シーズン開幕でしたが…

ふたを開けてみると…

“藤田マジック”連日炸裂!!

かつての
ジャイアンツ背番号18

悲運のエースこと
藤田元司監督が
一気に投手陣を整備。

斎藤雅樹を見事再生
桑田真澄フォーム改造
槙原寛己の潜在能力を引き出し…

若き新三本柱が完成!!

ミスター完投
斎藤雅樹の20勝には
誰もが驚かされました。

藤田監督の名言…

当時ノミの心臓と呼ばれ
抜群の潜在能力がありつつ
伸び悩む斎藤雅樹に対して…

『斎藤は気が弱いんじゃない』
『気が優しいだけなんだ』

言葉の力って偉大ですね。

“平成の大エース”
ミスター安定感
斎藤雅樹の躍進は
この年から始まりました。

ガリクソンの失速や
抑え不在の(広田11セーブが最多)
不安要素も吹き飛ぶ
若手投手陣連日の完投♪

安定した投手力に
攻撃陣も奮起!!

こちらも
若手の台頭と共に…

長打を捨てた
クロマティが夢の4割を
シーズン中盤まで継続!!

御大落合さんは
打点を荒稼ぎ!!

首位打者と打点王の
3・4番は強烈すぎました。

【1989年巨人スタメン】
9緒方.308 3本
6篠塚.291 4本
8クロ.378 15本
4落合.321 40本
7辰徳.268 26本
5岡崎.268 12本
3駒田.303 11本
2中尾.228 5本

熊工コンビこと
快足・緒方と大砲・井上が
シーズン序盤躍動♪

原辰徳と同窓
東海大相模・東海大で
一時代を築いた津末も
左の代打として活躍!

代打ホームランを放り込み
盟友原辰徳と
抱き合うシーンは…

名場面すぎて
泣けました(T_T)

さらには、
若いけど“じい”こと
いぶし銀・川相も台頭。

チーム一体となった
見事な快進撃!!

2位広島カープに
大量のゲーム差をつけ…

大方の予想を覆し
圧勝Vを飾りました!!

その勢いは、、、

日本シリーズでも持続し
10・19の悔しさから
這い上がった近鉄を
寄せ付けません!!

阿波野をKO!
山崎慎太郎も攻略!

そして加藤哲郎も打ち崩し…

『ロッテより弱い』
この伝説の発言が
出る余地も無い程ほど…

イケイケどんどんの
ジャイアンツ!!

最後は…
引退を決めていた
“絶好調男”中畑清が…

かっ飛ばせー
キヨシー燃えろぉ!!

夕映えの藤井寺球場
G党大声援の元…

抑えの吉井理人から
豪快なアーチを描き…

涙の有終の美を飾る!!

中畑さんによると
日本初のウェーブが
巻き起こる中…

藤田ジャイアンツV1
お見事王座奪還!!

平成最初の
日本一を達成しました。

クールな落合博満が
とても優しい表情で…

涙の中畑清と…

胴上げ直後に
抱き合うシーン…

徳光和夫さん号泣(^^;

投手陣が一気に若返った
ヤングジャイアンツ。

再びV9に向けて
歩み始めました。