もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら㊱

こんばんは!
甲子園オタクです。

唐突ですが!
ブルゾンちえみwithB
何者ですか~?

僕はお笑い疎いですが
彼女は不思議とツボです♪

めちゃくちゃ
オモシロイ!!

両サイドの
withBさん?も
いい味出してる!!

次から次と
色々な方が出てきますね~

みんな知恵を絞って
努力してるだろうなぁ…

僕も、、
妄想だけは得意かも…

今日も仕事の合間
ちょいちょい
サボって妄想してました~

時は、
2012年・盛夏

第94回全国高校野球選手権大会

◆決勝戦
花巻東(岩手)ー大阪桐蔭(大阪)

長い歴史を誇る
甲子園大会でも…

ここまで注目される
決勝戦はあったでしょうか…

話題の渦の中心は
なんと言っても
大谷翔平選手。

投げて160キロ
打って5本塁打

その、大谷クンが
バッターボックス。

マウンドには
大谷クン最大の好敵手
藤浪晋太郎投手。

大桐蔭 000 001 000
花巻東 000 000 00

スコアボードには
0の文字が並ぶ。

そして、花巻東
Hの欄にも…
0が表示されている。

決勝の大舞台で、
藤浪クンは9回2死迄…

うるさい花巻東打線相手に
なんとなんと、
ノーヒットピッチング!!!

あとひとりで
史上7校目
春夏連覇の偉業達成。

ただ…

その、あとひとりが
打席の大谷クン。

TVに映し出される
脅威の数字…

●今大会の成績
15打数6安打11打点
.400 5本塁打

●本日の成績
四球・四球・二ゴロ

連覇の偉業へ、
あとひとり大阪桐蔭

東北の悲願へ、
追い込まれた花巻東

野球の神様も
ライバル二人に
こんな痺れる場面を
用意してくれるなんて…

4番の太田クンが
藤浪クンにこの日最も
合っているのも
関係するでしょうが…

土壇場の9回2死で
ライバルの決着がつく
勝負が見られるとは。

甲子園球場の
地響きのような大歓声が
名勝負を演出してくれます。

泣き出す女生徒も…
ABC朝日放送は
やっぱりカメラワークが抜群♪

とんでもない音量の
あと1球コールが
鳴り響く中…

藤浪クン…

渾身の自己最速タイ
156キロの快速球を投げ込む…

大谷クンが…

打ち返したー!!!!!

レフト方向へ
高く高く高く、
舞い上がった打球は…

甲子園の浜風に
乗って、乗って、乗って…

入ったー!!!!!
ホームラーーーン!!!!!!

『甲子園は大谷の為にあるのか…』

絶叫の後、
植草アナとは全く別のトーンで
驚きの声が…

プロ中のプロ、
ABC清水次郎アナウンサーも
我を忘れる程でした…

そりゃ、我を忘れるよね…

エースアナウンサーから
先生へと転職を決意した
素晴らしい人間だって…
ヒトの子ですもの。

だって、
あのPL学園
清原和博選手の記録を…

ついに、ついに抜き去る
大会新記録
第6号のホームラン。

土壇場9回2死から、
大阪桐蔭の野望を砕き…

藤浪クンの
決勝戦ノーヒットノーラン
野望も砕く…

高校野球史上
最強の怪物アーチは…

甲子園のスタンド
上段迄突き刺さる
末恐ろしい当たりでした。

大桐蔭 000 001 000
花巻東 000 000 001

別れの夏は、まだ来ない。

決着の舞台は
延長戦へと続きます…