もしも大谷翔平が『高校3年の夏』甲子園に出場していたら⑥

こんばんは!
甲子園オタクです。

映画『土竜の唄』
マンガが大好きなので
観ましたよ~

本田翼ちゃん
役作りバッチリで
よかったな~

ただ、それより
とにかく菜々緒が凄い…

あの沢尻エリカ様の
ドラマ以降…

とにかく菜々緒が
極めてる!笑

さてさて、
僕の妄想は
今日も季節は夏真っ盛り。

2012年
94回目を迎えた夏の甲子園。

長い長い歴史の中で

大会2日目
新たな大記録が
生まれました。

第3試合
花巻東 6ー1 浦添商

岩手県大会で
160キロの
高校生最速記録を更新した
注目度No.1右腕
大谷翔平投手。

聖地のマウンドでも
甲子園史上最速の
159キロを記録。

打っても
特大の本塁打と
投打にスケールの大きさを
存分に発揮しました。

…と、思わず全テレビ局の
夕方ニュースを見てしまった。

野球オタクは
何故ゆえ何度も何度も
結果知っているのに
観てしまうんだろ~

そして『熱闘甲子園』は
100%外さないでしょう!!

この番組の編集は
神だから!!!

夕方ニュース見終わり
Eテレを付けると…

第4試合
まだやってる!
1回戦屈指の好カード!

日大三 001 010 001 00
作新学 001 000 200 00

前年の優勝校と4強の激突は
延長11回を終了して
3対3のがっぷり四つ!!

今大会早くも
3度目の延長戦。

日大三高
名将小倉監督。
大好きな監督さんのひとり♪

確か『報知高校野球』の
記事だったかな?

選手の故障予防やケアが
素晴らしくって…

昔ながらの
精神論でなんとかせい!
そんな時代から考えると…

素晴らしい事ですね!!

加えて、選手を叱った後
呼び出してお菓子を食べながら
フォロー入れるって…

日大三高の選手が
“小倉監督を男に”
そんな言葉を発するのには
こういったドラマが
沢山あるんでしょうね~♪

その日大三高!

延長12回表
昨夏経験者の金子主将が
決勝本塁打!!

関東の強豪対決は
延長12回
4対3で日大三高に軍配。

これで2回戦は
花巻東vs日大三に決定。

これまた楽しみな
組み合わせになりました!!

もう甲子園に
行くしかないな~

大会はこの後も
順調に日程を消化。

◆大会3日目
①旭川工 7ー6 佐賀北

②愛工大名電 4-0 宇部鴻城

③倉敷商 3ー1 成立学園

④滝川ニ 6-3 富山工

センバツ前に
BIG3と騒がれた
名電濱田クン!

スケール感が増し
見事な完封勝利!!

名電の“夏の勝利”も
実に久々
1988年以来かぁ~

センバツ準優勝
東邦の山田喜久夫クンを
愛知大会準決勝で下した
『逆8回』の年以来かぁ~
(知ってる人はマニア…)

エース加藤クンに
4番は雲宝(うんぽう)クン!

パワフルな打撃に
凄い名字で
インパクト大でした♪

この年、
あのイチロー選手が
中3だったから…

試合は観ていたかなぁ。

そして…
BIG3の大トリ。

優勝候補筆頭
春夏連覇を目指す
大阪桐蔭・藤浪晋太郎クン

その登場が
近づいて来ました♪